Mr.Children Tour 2004 シフクノオト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.Children > Mr.Children Tour 2004 シフクノオト
Mr.Children
Tour 2004
シフクノオト
Mr.Childrenライブ・ビデオ
リリース
録音 2004年9月12日
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2005年度年間2位(オリコン)
ゴールドディスク
Mr.Children 年表
wonederful
world
on DEC 21

2003年
Mr.Children
Tour
2004
シフクノオト

2004年
MR.CHILDREN
DOME TOUR 2005
"I ♥ U"
〜FINAL IN
TOKYO DOME〜

2006年
テンプレートを表示

Mr.Children Tour 2004 シフクノオト』(ミスターチルドレン ツアー -)は、Mr.Childrenのライブビデオ。2004年12月21日トイズファクトリーより発売。

概要[編集]

桜井和寿小脳梗塞療養から復帰後、初となるライブツアー「Mr.Children Tour 2004 シフクノオト」の追加公演である2004年9月12日横浜国際総合競技場でのライブを収めた作品。撮影用のカメラが入るにあたり、それまでの会場で演奏されていなかった「名もなき詩」「Everything (It's you)」「Any」「Tomorrow never knows」を追加した。しかし、当日演奏された「抱きしめたい」はカットされている。 映像編集を担当したのはイエローブレインの丹下紘希。数あるMr.ChildrenのライブDVDの中ではこのDVDが現地点で一番売れている。


※サポートメンバー

Sunny:Keyboards, Chorus
浦清英:Keyboards
河口修二:Guitar, Chorus

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. 終わりなき旅
  2. 光の射す方へ
  3. PADDLE
    この曲の一部のみ、大阪城ホールでのライブ映像が使われている。
  4. 名もなき詩
  5. 口笛
    アコースティックバージョン。
  6. Everything (It's you)
    ピアノ伴奏に合わせた静かなアレンジに、徐々にバンドの音が重なっていく。なお、今回桜井はエレクトリック・ギターを演奏せず、ハンドマイクのみで歌っている。
  7. Pink 〜奇妙な夢
    色調を特殊に加工した編集がなされている。
  8. 血の管
  9. 2番サビ後は桜井とSunnyによる掛け合いで、CD音源とは大きく異なる。
  10. ニシエヒガシエ
    1番は、アコースティック・ギターリフサンプリングしたテクノサウンドを起用しており、2番後の間奏でも大幅なアレンジを加えている。
  11. Image
    スクリーンには「CLOSE YOUR EYES」の文字が映し出される。
  12. overture ~ 蘇生
  • 特典映像1:SPECIAL LIVE at OKINAWA
ツアー最終日沖縄宜野湾市海浜公園野外劇場公演での「1999年、夏、沖縄」のライブ映像。
演奏中に桜井が涙ぐむ。歌詞の「99年、夏の沖縄で」という部分が「2004年、夏の沖縄で」と変えられている。
  • 特典映像2:Soccer
メンバーがサッカーをしているオフショット映像。

Disc 2[編集]

  1. youthful days
    2番で桜井が歌詞を間違えてしまう。
  2. innocent world
    1番のサビ前まで観客に歌わせている。
  3. くるみ
  4. Any
  5. 天頂バス
    中盤で大きく展開を変え、8分を超える演奏となっている。
  6. HERO
  7. Mirror
    一部の歌詞を「横浜国際」に変えている。
  8. Tomorrow never knows
  9. タガタメ
    曲前にインタビューが収録されており、若干ライブ音源と重なっている。
  10. Sign
  • 特典映像1:SPECIAL LIVE at OSAKA
    大阪城ホールでの「花言葉」のライブ映像。
  • 特典映像2:JEN'S PHOTO
    鈴木英哉がツアー中に撮影した画像を何枚か収録。