浦清英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浦清英
生誕 1970年5月26日
出身地 日本の旗 日本 鳥取県 倉吉市
学歴 法政大学文学部中退
ジャンル J-POP
職業 キーボーディスト
プロデューサー
担当楽器 キーボードサックス
活動期間 1994年 -
事務所 リバース
公式サイト www.rebirth-music.com/

浦 清英(うら きよひで、1970年5月26日 - )は日本のキーボーディストサックス奏者。音楽プロデューサーとしても活動している。

人物[編集]

  • 本人も認めているようにスキンヘッドがトレードマークであり、少し髪が伸び始めても、結局スキンに戻してしまう。
  • 活動当初はキーボードのみ演奏していたが、学生時代から得意としていたサックスの使用もステージで行うようになり、サックス奏者としてバンドサポートを務めることもある。

略歴[編集]

  • 1970年鳥取県倉吉市に生まれる。4歳からジャズピアノを習う
  • 1986年、都立戸山高校入学。ブラスバンド部でテナーサックスを担当。2年生では部長に就任。3年の文化祭では自主製作映画の音楽を監督、作曲 ピアノ サックスを担当した。
  • 1987年ジャズピアニスト渋谷毅の元に弟子入り。
  • 1994年、音楽活動に専念するために法政大学文学部を中退。「'94 tour innocent world」からMr.Childrenのツアーサポートメンバーとして活動。以降2005年の「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ♥ U"」までの全てのツアーのサポートを務め、Mr.Childrenのサポートメンバーとして最も長く活動している人物である。ツアー以外でも野外ロック・フェスティバルLIVE UFOなど一部イベントライブや、テレビ出演時にも参加することがある。
  • 2000年片岡大志が中心となって西川進村田昭を含めた4人で矢井田瞳の専属サウンドプロデュースチーム「Diamond Head」結成。
  • 2006年中村中のプロデュース開始。

活動[編集]

コンサートサポート[編集]

サウンドプロデュース[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]