REM (Mr.Childrenの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
REM
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『REFLECTION
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
Mr.Children シングル 年表
hypnosis
2012年
REM
(2013年)
放たれる
(2014年)
REFLECTION {Drip} / {Naked} 収録曲
Jewelry
(14)
REM
(15)
WALTZ
(16)
ミュージックビデオ
「REM」 - YouTube
テンプレートを表示

REM」(レム)は、Mr.Childrenの5作目の配信限定シングル[2]2013年5月29日トイズファクトリーより配信開始。

概要[編集]

シングルの発売は前作「hypnosis」以来約9ヶ月ぶりで、Mr.Childrenの配信限定シングルでPC配信が行われたのは「かぞえうた」以来2度目となる。

本作発売と同時にYouTubeにMr.Children公式チャンネルが開設され[3]、本作を始めとするいくつかの曲のPV、ライブ映像が公開された。

収録曲[編集]

  1. REM
    東宝配給映画『リアル〜完全なる首長竜の日〜』主題歌。
    同映画のプロデューサー・平野隆の「とにかくぶっ飛ばしてくれ!」というリクエストの元制作された曲で[4]、完成した音源を聴いた平野は「Mr.Children史上、最も激しいロックであることはもちろん、日本のロックシーンでは聴いたことのないような曲」とコメントしている[5]
    この曲について桜井は「この作品と出会えたことで潜在意識に眠っていた不思議な感情が「新たな音」となり目を覚ましました。感謝すると共に、この映画が多くの人の心を揺さぶる、そのお手伝いを、少しできれば嬉しく思います」とコメントしている[4]
    PVは、Mr.Childrenと度々タッグを組んできた丹修一によって制作された[6][7]
    ライブでは、SUMMER SONIC 2013で初披露となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

収録アルバム[編集]