Versus (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.Children > Versus (アルバム)
Versus
Mr.Childrenスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1994年度年間48位〈オリコン〉
ゴールドディスク
Mr.Children 年表
Kind of Love
1992年
Versus
1993年
Atomic Heart
1994年
『Versus』収録のシングル
  1. Replay
    リリース: 1993年7月1日
テンプレートを表示

Versus』(ヴァーサス)は、 Mr.Childrenの3枚目のアルバム1993年9月1日トイズファクトリーより発売。

概要[編集]

前作『Kind of Love』から約9ヶ月ぶりのアルバム。

初回限定盤はシースループラスチックケースにCDトレイと大型歌詞カードが収められており、ジャケットは3D仕様となっている。アートディレクターは信藤三雄率いるContemporary Production

アルバムタイトルは、異なるタイプの曲(奇数番号の曲は少し暗い曲、偶数番号の曲は明るい曲)を対(Versus)になるように交互に並べていることに由来する。

小林が楽曲制作(特に作曲)に関わった曲が過半数となっているほか、鈴木がボーカルを担当する曲が存在するなど、本作以降には無い内容のアルバムとなっている。

オリコンチャートでは初登場3位で自身初のトップ3入りを果たし、累計売上は約80万枚を記録した。

本作発売後にライブツアー「'93 Versus Tour」を開催。

収録曲[編集]

  1. Another Mind [5:04]
    後にドキュメンタリー映画『Mr.Children / Split The Difference』で演奏された。
  2. メインストリートに行こう [3:45]
    当時のライブでは盛り上げ曲として歌われていた。
    後に開催されたファンクラブ限定ツアー「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」の直前に行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」では26位に選ばれた[1][2]
  3. and I close to you [4:13]
    前曲から間を置かずに始まる。後に4thシングル「CROSS ROAD」のカップリング曲としてシングルカットされた。
  4. Replay [4:32]
    3rdシングル。
  5. マーマレード・キッス [4:37]
  6. 蜃気楼 [4:42]
    歌詞に登場する「気狂いピエロ」はジャン=リュック・ゴダールの映画のタイトルから。
    「きぐるい」と歌っているが本来の読みは「きちがい」である。
  7. 逃亡者 [4:10]
    ドラマーの鈴木がボーカルを担当している数少ない曲で、インストゥルメンタルを除くとMr.Childrenでは桜井が作詞・作曲・ボーカルに関わっていない唯一の曲である。
  8. LOVE [4:07]
    微妙な関係の男女の愛を表現した曲。中川の友人がこの曲の歌詞を卒業論文のテーマにしたという[3]
    後にベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』にも収録された。
  9. さよならは夢の中へ [5:44]
  10. my life [4:27]
    歌詞に登場する「62円」は当時の封書での郵便料金のことである(定形25gの料金、1989年4月1日の消費税施行(施行前60円)から1994年1月24日の値上げ(80円)まで)。
    後にベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』にも収録された。
  • 作詞:桜井和寿(#1-5,8-10)、小林武史(#7)、桜井和寿 & 小林武史(#6)
  • 作曲:桜井和寿(#1,4,8,10)、小林武史(#7)、桜井和寿 & 小林武史(#2,3,5,6,9)
  • 全楽曲編曲:小林武史 & Mr.Children

出典[編集]

  1. ^ 映画「Mr.Children REFLECTION」 劇場公開パンフレット
  2. ^ 27thシングル「四次元 Four Dimensions」収録の「ヨーイドン」と同数
  3. ^ Mr.Children 1992-1995』ライナーノーツ