[(an imitation) blood orange]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「[(an imitation) blood orange]」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
Mr.Children > [(an imitation) blood orange]
[(an imitation) blood orange]
Mr.Childrenスタジオ・アルバム
リリース
録音 2011年 - 2012年
ジャンル ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • トリプル・プラチナ(日本レコード協会[3]
  • Mr.Children 年表
    Mr.Children 2001-2005
    <micro>

    Mr.Children 2005-2010
    <macro>

    (2012年)
    [(an imitation) blood orange]
    (2012年)
    REFLECTION
    2015年
    『[(an imitation) blood orange]』収録のシングル
    1. かぞえうた
      リリース: 2011年4月4日デジタル・ダウンロード
    2. 祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces
      リリース: 2012年4月18日CD
    3. hypnosis
      リリース: 2012年8月29日(デジタル・ダウンロード)
    テンプレートを表示

    [(an imitation) blood orange]』((アン イミテーション) ブラッド オレンジ)は、日本のロックバンドMr.Childrenの17作目のオリジナルアルバムである。2012年11月28日トイズファクトリーより発売された。

    概要[編集]

    前作『SENSE』から、ベストアルバム『Mr.Children 2001-2005 <micro>』『Mr.Children 2005-2010 <macro>』を経て約2年ぶりに発売されたオリジナルアルバム。初回限定盤は収録曲のうち4曲のPVを収めたDVDが付属している。

    前作以降にシングルとして発売された楽曲や、CMやドラマ主題歌など、既に発表されながらCD化されていなかった楽曲、および東日本大震災の復興支援として制作された「かぞえうた」を含む全11曲を収録。前作『SENSE』が発売までに全12曲中2曲しか公開されていなかった事とは対照的に、本作は11曲中8曲が発表済み、あるいは先行タイアップによって公開されていた。また、比較的曲数が少ないこともあり、Mr.Childrenのオリジナルアルバムでは6thアルバム『BOLERO』以来収録時間が60分を切っている。

    ディスクジャケットはかねてからタッグを組んでいる丹下紘希によるもので、拡大したオレンジの表面を背景に、ゴシック体でアルバムタイトルが記されたシンプルなデザインとなっており、12thアルバム『I U』以来のアクリルケース入りとなった。発売当日には朝日新聞読売新聞の一面に広告記事が掲載された。

    チャート成績[編集]

    2012年のオリコン年間アルバムランキングでは、集計対象が2週分の売上のみであったが8位にランクインし、オリジナルアルバムでは10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』から7作連続の年間TOP10入りとなった。また、5月にリリースしたベストアルバム2枚と併せて、Mr.Childrenの作品が年間TOP10に3作ランクインした。サウンドスキャン年間チャートではベストアルバム2枚とともに上位3位を独占した[4]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. hypnosis [5:58]
      4作目の配信限定シングル。
    2. Marshmallow day [4:17]
      資生堂「MAQuillAGE」CMソング。PVが制作されている。ライブでは『ap bank fes '12』にて先行披露された。
    3. End of the day [5:49]
      34thシングル2曲目。
    4. 常套句 [4:05]
      フジテレビ系ドラマ『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』主題歌。「Marshmallow day」同様PVが制作されているが[5]、全編モノクロアニメーションであり、「Marshmallow day」のPVとは対照的となっている。
      ライブツアー『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』では、制作途中ながら一部が披露された。
    5. pieces [6:33]
      34thシングル3曲目。表記はされていないが、シングルに収録された音源と異なっている。
    6. イミテーションの木 [5:03]
    7. かぞえうた [4:42]
      3作目の配信限定シングル。配信から約1年8ヶ月を経てCD初収録となり、6th配信限定シングル「REM」に次いでCD音源化までの期間が長い楽曲。
    8. インマイタウン [5:18]
      本作発売後に開催された『Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour』では唯一披露されなかった曲である。
    9. 過去と未来と交信する男 [5:22]
    10. Happy Song [6:05]
      フジテレビ系『めざましテレビ』2012年度テーマソング(2012年4月2日 - 2013年3月29日)。
      「End of the day」同様にナオト・インティライミがコーラスで参加している。
    11. 祈り 〜涙の軌道 [5:43]
      34thシングル1曲目。

    DVD[編集]

    1. hypnosis
      監督:柿本ケンサク
    2. Marshmallow day
      監督:川村真司+関和亮+高橋圭
    3. 常套句
      監督:半崎信朗
    4. 祈り〜涙の軌道
      監督:伊東玄己

    脚注[編集]

    1. ^ [(an imitation) blood orange]オリコン芸能人事典)2014年12月30日閲覧。
    2. ^ 【オリコン】2013年度アル バムランキング 2014年12月30日閲覧。
    3. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2012年11月一般社団法人 日本レコード協会)2014年12月30日閲覧。
    4. ^ 2012年のCD売上は前年比2.6%増 - アーティスト別トップはミスチル”. 2014年9月5日閲覧。
    5. ^ アルバムで初音源化された曲の中から、2曲以上がPV制作されたのも『BOLERO』以来となる。


    参加ミュージシャン[編集]

    hypnosis
    • 四家卯大 - Strings
    • 沖祥子 - Strings
    • 四家卯大ストリングス - Strings
    Marshmallow day
    End of the day
    • 山本拓夫 - Sax
    • 西村浩二 - Trumpet
    • 中川英二郎 - Trombone
    • ナオト・インティライミ - chorus
    • 四家卯大 - Strings
    • 沖祥子 - Strings
    • 四家卯大ストリングス - Strings

    常套句
    • 四家卯大 - Strings
    • 沖祥子 - Strings
    • 四家卯大ストリングス - Strings
    pieces
    • 四家卯大 - Strings
    • 沖祥子 - Strings
    • 四家卯大ストリングス - Strings
    Happy Song
    • 山本拓夫 - Sax
    • 西村浩二 - Trumpet
    • 中川英二郎 - Trombone
    • 萩原顕彰 - Horn
    • ナオト・インティライミ - chorus
    • 四家卯大 - Strings
    • 沖祥子 - Strings
    • 四家卯大ストリングス - Strings
    祈り 〜涙の軌道
    • 四家卯大 - Strings
    • 沖祥子 - Strings
    • 四家卯大ストリングス - Strings

    外部リンク[編集]