クレモンティーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレモンティーヌ
基本情報
出生 1963年
フランスの旗 フランスパリ
ジャンル フレンチ・ポップ
ジャズ
ボサノヴァ
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
活動期間 1988年 -
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント1990年 - 2003年
エピックレコードジャパン(2003年 - 2005年
東芝EMI(2005年 - 2008年
ソニー・ミュージックエンタテインメント(2008年 - )
共同作業者 ソリータ
公式サイト 公式ホームページ

クレモンティーヌ(Clémentine, 1963年 - )は、フランス歌手1988年にシングル「アブソルマン・ジャズ」をリリースしてデビュー。歌手として多くの音源をリリースするほか、NHK Eテレテレビでフランス語』の毎月最終週に放送されている「Divertissement」に出演するなどしている。

娘のソリータ(Solita)も歌手で、クレモンティーヌの作品にソリータが参加することも多い。

概要[編集]

パリに生まれる。父親の転勤でメキシコをはじめとする世界中に移住し、ボサノヴァや各国の音楽に触れて育つ。

10歳の頃フランスに戻り、ピアノを習いはじめる。1987年にデモテープを送ったことがきっかけで、ジョニー・グリフィンベン・シドランらと一緒にレコーディングをすることとなった[1]

1988年、フランスCBSからシングル「アブソルマン・ジャズ」をリリース。その後日本のソニー・ミュージックエンタテインメントと契約し、多くのシングル、アルバムをリリース。2005年には東芝EMIに移籍したが、2008年に再びソニー・ミュージックエンタテインメントと契約した。

2009年から4年間、「京都市名誉親善大使」に任命される[2]

2010年8月1日にはサントリーALL-FREE」CMで、『アニメンティーヌ』収録の『天才バカボン』のOPのボサノババージョンが起用された[3]

好きなアニメは『天才バカボン』、『キャンディ・キャンディ』など。2010年9月23日に、NACK5の『Letters』にゲスト出演した際にも答えている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • アブソルマン・ジャズ(1988年
  • 男と女(1994年
  • ポワソン・リュヌ(1997年
  • ラ・フェット(1998年
  • いつか(1999年
  • クーラー・カフェ(1999年)
  • コリヌ・ヴィオレット(2000年
  • 二人でゆっくり〜Tous deux tout doux〜(2001年
  • 手のひらを太陽に(2004年

アルバム[編集]

  • メ・ヌイ・メ・ジュール(1990年
  • アン・プリヴェ 〜 東京の休暇(1992年
  • ロン・コリエ(1993年
  • パリス・ウォーク(1993年)
  • イル・エ・エル〜彼らと彼女(1994年)
  • ソリータ(1997年)
  • エル・デテ〜夏時間(1998年)
  • クーラー・カフェ(1999年)
  • レ・ヴォヤージュ(2000年)
  • コンティノン・ブルー(2000年)
  • カフェ・アプレミディ〜クレモンティーヌが歌うボサノヴァ(2001年)
  • リル・ダーリン(2001年)
  • パリス・ウォーク(2002年
  • スプレッド・ユア・ウィングス(2002年)
  • 30℃(2002年)
  • CLE(2003年
  • ソレイユ(2004年)
  • メイド・イン・フランス(2005年
  • ルミエール(2006年映画音楽のカバーアルバム)
  • ショコラ・エ・スイーツ(2008年
  • スイート・ランデヴー(2008年)
  • スイート・イルミネーション(2008年)
  • アニメンティーヌ 〜ボッサ・ドゥ・アニメ〜2010年
  • 続アニメンティーヌ(2011年
  • バラエンティーヌ(2011年

ベストアルバム[編集]

  • ア・スィーブル〜THE VERY BEST OF CLEMENTINE(1996年
  • クレモンティーヌ・ドゥ・ベスト(2004年)

出演[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]