Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'
Superflyシングル
初出アルバム『下記参照
リリース
規格 CD
録音 2010年
ジャンル J-POP
ロック
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位オリコンアルバムチャート)[1]
  • 2010年9月度月間1位(オリコンアルバムチャート)
  • 2010年度年間23位(オリコンアルバムチャート)
Superfly シングル 年表
Dancing On The Fire
2009年
Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3
(2010年)
Eyes On Me
(2010年)
ミュージックビデオ
Wildflower PV (warnermusicjapan) - YouTube
テンプレートを表示

Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'」(ワイルドフラワー アンド カヴァー ソングス:コンプリート ベスト 'トラック スリー')は、2010年9月1日に発売されたSuperflyの10枚目のシングル

概要[編集]

前作「Dancing On The Fire」から約10か月ぶりとなる、2010年最初のシングル。本作はシングル10作目を記念して、豪華な企画盤としてリリースされた。

Disc 1には6月より順次発表された新曲4曲を収録。全曲にタイアップが付き、ミュージック・ビデオも制作された。アルバム『Mind Travel』には「Roll Over The Rainbow」のみ未収録である。

Disc 2はこれまでのシングルのカップリングとして収録されていた洋楽のカヴァー曲を1枚にまとめたアルバムとなっており、新たにレコーディングした楽曲も3曲収録されている。タイトルにある「TRACK 3」とは、Superflyのシングル3曲目にカヴァー曲を収録していることから。更に初回限定盤には、「Fooled Around and Fell in Love」のアコースティックバージョンを収録した8cmシングルCDが付属する。

ジャケットは、新曲4曲をイメージしたアイテムが登場している(Wildflower:ダリアの花、タマシイレボリューション:ジャンベ、Free Planet:地球儀、Roll Over The Rainbow:)。

公式ページではシングルとされているが、オリコンでは5曲以上収録されたものをアルバムと定義しており、アルバムとして分類・集計された。初日(8月31日付け)のアルバムデイリーチャートでは2位だったが、翌日の9月1日付けのデイリーチャート以降は1位を獲得し続け、アルバムウィークリーチャートで初登場1位となった。アルバムとしてはデビューから3作連続の首位獲得となり、女性アーティストとしては中島美嘉以来6年10ヶ月振りの記録。またシングルとしては自身初の首位獲得となった。

9月15日より、邦楽のアーティストとしては初めてとなるiTunes LPの配信が開始された。

なお、次作「Eyes On Me」以降シングル盤への洋楽カヴァー曲の収録が途切れており、次に収録されたのはおよそ5年後の2015年12月にリリースされた「黒い雫 & Coupling Songs: 'Side B'」収録の「I Love Rock 'N' Roll」(The Arrows英語版)となる。

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. Wildflower
    作詞:越智志帆 作曲:多保孝一 編曲:蔦谷好位置 Basic Arrangement:多保孝一
  2. タマシイレボリューション
    作詞・作曲:越智志帆 編曲:蔦谷好位置
    • NHK2010年度サッカーテーマソング。
    • 6月18日より、着うたフル及びPCダウンロードサイトで先行配信されている。
  3. Free Planet
    作詞:越智志帆 作曲:多保孝一 編曲:蔦谷好位置 Basic Arrangement:多保孝一
  4. Roll Over The Rainbow
    作詞:越智志帆+jam 作曲:多保孝一 編曲:蔦谷好位置 Basic Arrangement:多保孝一

Disc 2[編集]

  1. Fooled Around and Fell in Love - Elvin Bishop(新録)
    作詞・作曲:エルヴィン・ビショップ 編曲:蔦谷好位置 アディショナルアレンジ:釣俊輔
    • フジテレビ系ドラマ『GOLD』挿入歌。
  2. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman - Aretha Franklin
    作詞・作曲:ジェリー・ゴフィン、キャロル・キング、ジェリー・ウェクスラー 
  3. Hot 'N' Nasty - Humble Pie
    作詞・作曲:ハンブル・パイスティーヴ・マリオット
  4. (Please Not) One More Time - Roger McGuinn
    作詞・作曲:アル・クーパー
  5. Rhiannon - Fleetwood Mac
    作詞・作曲:スティーヴィー・ニックス
  6. Honky Tonk Women [Live] - The Rolling Stones
    作詞・作曲:ミック・ジャガーキース・リチャーズ
  7. Bad, Bad Leroy Brown [Live] - Jim Croce英語版
    作詞・作曲:ジム・クロウチ
    • iTunes限定配信ライブシングル「Live from Tokyo」及び5thシングル「Hi-Five」収録。
  8. Heart Of Gold [Live] - Neil Young
    作詞・作曲:ニール・ヤング
    • iTunes限定配信ライブシングル「Live from Tokyo」収録。今作で初CD化となる。
  9. Desperado [Live] - The Eagles
    作詞・作曲:グレン・ルイス・フライドン・ヘンリー
    • iTunes限定配信ライブシングル「Live from Tokyo」及び5thシングル「Hi-Five」収録。
  10. My Brother Jake - Free
    作詞・作曲:アンディ・フレイザーポール・ロジャース 編曲:百田留衣 
  11. Rock And Roll Hoochie Koo - Rick Derringer
    作詞・作曲:リック・デリンジャー
  12. Late For The Sky - Jackson Browne
    作詞・作曲:ジャクソン・ブラウン 編曲:蔦谷好位置 
  13. Piece Of My Heart [Live] - Janis Joplin[注 1]
    作詞・作曲:ジェリー・ラゴヴォイバート・バーンズ英語版
    • 2009年にウッドストック40周年記念イベント『Heroes of Woodstock』や、武道館公演『Superfly 2009 Dancing at Budokan!!』で披露した、ジャニス・ジョプリンの楽曲。本作には武道館公演の音源(ライブDVD『Dancing at Budokan!!』の初回盤に付属されたCD音源と同じもの)が収録されている。
  14. Bitch - The Rolling Stones(新録)
    作詞・作曲:ミック・ジャガーキース・リチャーズ
  15. The Water Is Wide - カーラ・ボノフ(新録)
    作詞:ピート・シーガー 作曲:(トラディショナル) 編曲:ピート・シーガー、蔦谷好位置

Disc 3[編集]

※初回限定盤のみ付属

Fooled Around and Fell In Love 〜acoustic ver.〜 - Elvin Bishop

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 正確にはジャニス・ジョプリンがボーカルとして参加していたビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー英語版名義でリリースされた作品。また、この作品自体がアーマ・フランクリン(アレサ・フランクリンの姉)のカヴァーである。

出典[編集]

  1. ^ Wildflower & Cover Songs:Complete Best‘TRACK 3’|Superfly”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年5月6日閲覧。

関連項目[編集]