小田原豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小田原 豊
生誕 (1963-02-06) 1963年2月6日(56歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県浦和市(現・さいたま市
ジャンル ロック
J-POP
職業 ドラマー
プロデューサー
担当楽器 ドラムス
活動期間 1980年代 - 現在
共同作業者 レベッカ
KISSAMA
浜田省吾
桑田佳祐
ほか

小田原 豊(おだわら ゆたか、1963年2月6日 - )は、埼玉県浦和市(現:さいたま市)出身のドラマープロデューサー。血液型はB型。

経歴[編集]

1982年、平井豊、根岸孝旨、小田原豊の3人でロックバンド「POW!」を結成(当初はKIDSというバンド名だった)[1]

1985年にPOW!とレベッカとの対バンがきっかけで、レベッカに3代目ドラマーとして加入。

1988年、レベッカ在籍時に、自身がリーダーを務めたバンド「TRAUMA」を始動。メンバーは小田原豊(Ds)、元TENSAW横内健亨(G)、六川正彦(B)。一度きりのライブ、一枚のアルバムをリリースしたのち長期活動休止した。

レベッカの解散後は主にスタジオ・ミュージシャンとして活動しており、桑田佳祐浜田省吾斉藤和義ゆず徳永英明倉木麻衣等のレコーディングやライブに参加している。

2009年6月、宮原学、元Rogueの西山史晃と共にKISSAMAを結成。

2013年7月28日、高円寺Show Boatにて一夜限りのTRAUMA復活ライブ[2]

2014年7月3日、高円寺Show BoatにてTRAUMAワンマンライブを開催。

2015年1月18日、高円寺Show Boatにて雷怒音との対バンライブ開催[3]

2015年、レベッカ再結成。8月12日13日、11月29日、レベッカ再結成ライブ『Yesterday, Today, Maybe Tomorrow』に参加。

2015年、6月16日 神戸CHICKEN GEORGE、6月24日 東京下北沢GARDENの2会場にて織田哲郎PRESENTS「Chilly! Silly! Flying Party」に参加する。

2017年、7月~9月レベッカ全国ツアー「REBECCA LIVE TOUR 2017」参加[4]

2018年2月28日、ソロアルバム「TRAUMA」再発売[5]。同10月23日「TRAUMA」再発売記念ライブ開催[6]

在籍バンド[編集]

参加作品[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

ら行[編集]

わ行[編集]

サウンドトラック[編集]

トリビュート・アルバム[編集]

アニメ音楽[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.cool-net.co.jp/dsl/menu/negishi/other_his01.html
  2. ^ 大盛りレポロック増量Vol.6”. WebロックマガジンBEEAST. 2018年10月30日閲覧。
  3. ^ 小田原豊のソロプロジェクト・TRAUMA、四半世紀の沈黙を破り待望の本格再始動”. WebロックマガジンBEEAST. 2018年10月30日閲覧。
  4. ^ REBECCA、28年ぶりのライブツアー『REBECCA LIVE TOUR 2017』7月より開催”. OKMusic, JAPAN MUSIC NETWORK. 2018年10月30日閲覧。
  5. ^ otonano「レベッカのメンバーが80~90年代にリリースしたソロ/ユニット作3アイテムが2月28日同時発売!」”. Sony Music Direct(Japan). 2018年10月30日閲覧。
  6. ^ 10.23 tue "TRAUMA"再発記念+ShowBoat 25th Anniversary”. 高円寺ライブハウスShowBoat. 2018年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]