瞳のスクリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
瞳のスクリーン
Hey! Say! JUMPシングル
初出アルバム『JUMP NO.1
B面 輝きデイズ
Romeo & Juliet(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジェイ・ストーム
作詞・作曲 村野直球、馬飼野康二
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン・Billboard JAPAN Hot 100)
  • 2010年2月度月間3位(オリコン)
  • 2010年3月度月間10位(オリコン)
  • 2010年度上半期9位(オリコン)
  • 2010年度年間21位(オリコン)
  • 登場回数19回(オリコン)
  • Hey! Say! JUMP シングル 年表
    真夜中のシャドーボーイ
    (2008年)
    瞳のスクリーン
    (2010年)
    「ありがとう」〜世界のどこにいても〜
    (2010年)
    テンプレートを表示

    瞳のスクリーン」(ひとみのスクリーン)は、日本男性アイドルグループHey! Say! JUMPの5thシングルである。2010年2月24日ジェイ・ストームから発売。

    概要[編集]

    前作「真夜中のシャドーボーイ」以来、約1年4ヶ月振りのリリースとなった。
    このことが「Hey!Say!JUMP CONCERT TOUR 09-10」1月2日横浜公演の公開記者会見でマスコミおよびファンに発表された。

    同曲のPVは2010年1月1日に撮影され、これが彼らにとって2010年の初仕事となった。

    メンバーの山田涼介が主演を務める日本テレビ土曜ドラマの『左目探偵EYE』の主題歌。また、山田にとっては自身が主演する連続ドラマの主題歌を担当するのは前作の「真夜中のシャドーボーイ」に続き、2作連続となった。

    TV・コンサート披露の時は、ラスサビの前に山田が「I love you」(コンサートの場合は現在地の地名の後に「I love you」)と必ず言うが、CDにはその台詞が収録されていない。

    ジャニーズ事務所は所属するジャニーズアーティストのCD発売日がオリコンランキングで1位を競えないように必ず調整されるが、先輩にあたるタッキー&翼今井翼のソロデビュー曲「BACKBORN」が、珍しく同日に発売された。

    前作に続き、2作連続で初動売り上げ枚数が20万枚を突破し、通算3枚目となった。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※「Romeo & Juliet」以降、通常盤のみ収録。

    1. 瞳のスクリーン
      作詞:村野直球、作曲:馬飼野康二、編曲:鈴木雅也
    2. 輝きデイズ - Hey! Say! 7
      作詞:村野直球、作曲:馬飼野康二、編曲:大坪直樹
      • ロッテ「PLUS X フルーティオ」CMソング
    3. Romeo & Juliet
      作詞:亜美、作曲:Andreas Ohrn, Henrik Smith, Filip Lampell、編曲:川端良征
    4. 瞳のスクリーン(オリジナル・カラオケ)
    5. 輝きデイズ(オリジナル・カラオケ)
    6. Romeo & Juliet(オリジナル・カラオケ)

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. 瞳のスクリーン(ビデオ・クリップ+メイキング)

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    外部リンク[編集]