GO! GO! MANIAC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GO! GO! MANIAC
放課後ティータイム
[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓
(豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子竹達彩奈)]
シングル
初出アルバム『K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX
B面 Genius…!?
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
キャラクターソング
ガールズバンド
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 大森祥子(作詞)
Tom-H@ck(作曲)
プロデュース 小森茂生F.M.F
磯山敦
岡本真梨子(PONY CANYON)
ゴールドディスク
チャート最高順位
放課後ティータイム
[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓
(豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子竹達彩奈)]
シングル 年表
ふわふわ時間
2009年[注 1]
GO! GO! MANIAC
Listen!!
(2010年)
ぴゅあぴゅあはーと
(2010年)
テンプレートを表示

GO! GO! MANIAC」(ゴー・ゴー・マニアック)は、放課後ティータイムの楽曲。同グループ通算4枚目のシングルとして2010年4月28日ポニーキャニオンから発売された。

概要[編集]

TBS系列で放送のテレビアニメけいおん!!』(アニメ第2期)の前期オープニングテーマ。前期エンディングテーマの「Listen!!」と同日に発売された。

放課後ティータイム」とは、『けいおん!』に登場する平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬、中野梓のキャラクター5人によるバンドユニット。歌っているのは、各キャラクターの声を演じる豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子竹達彩奈の5人の声優。「GO! GO! MANIAC」では、豊崎愛生(平沢唯役)がメインヴォーカル、他の4人がコーラスをそれぞれ担当している。

ジャケットイラストの異なる初回限定盤と通常盤の2パターンをリリース。初回盤(PCCG-70071)は着せ替えジャケット&ピクチャーレーベル仕様となっている。

「GO! GO! MANIAC」の作曲に当たり、作曲者のTom-H@ckは「女子高生のキラキラした感じが出ていて、ロックで、新しいこともしたい」というコンセプトで作り、候補の曲を27曲書いたという。第1期と違ってメインボーカルの豊崎のキーがわかっていた状態で作曲を行っていたため、その辺は練って作られており、他の人では出ない音域まで使っている。また曲のテンポが速く歌詞も詰め込まれた楽曲ではあるが、息継ぎのポイントは緻密に考えて入れられているという[7][8]

また、音楽プロデューサーの小森茂生も「オープニング楽曲であれば、当然「Cagayake!GIRLS」と比較して聴く。これがこうなってこうなったら「Cagayake!GIRLS」よりもカッコいいのか、比較しての判断になってくるが、判断する側も難しい。第1期とは全く違うアプローチであってもいいのだが、第1期の流れをブチ切りにはしたくないという意識もある。全く違うものを提示したらそれは違うことになってしまうし、まるきり似たようなものを提示したのでは第1期と変わらない。そのバランスが一番の問題だった」と語っている[8]

歌った豊崎は音域のレンジが高く[8]、またレコーディングでの最初に通しで歌った際に既に全部歌い切れていたという[7]。ただ、豊崎自身は「スキル的なことでも、キー的なことでも、唯になると上が出る。豊崎愛生だと「GO! GO! MANIAC」は歌わない、歌えないが、唯をフィーチャリングすることによって楽しく歌えるし、出ないキーも出るようになる。最初聴いたときは私も歌えると思わなかった。でもなんとかできちゃったということは、キャラと作品が助けてくれているのかと思う」と語っている[9]

フジテレビ系列の特別番組クイズ・ドレミファドン!』のイントロクイズで計3回出題されたほか、テレビ朝日系列のバラエティー番組『『ぷっ』すま』の人気コーナー『知ったかマニア王』で「Instrumental」がBGMとして流れることが多い。

チャート成績[編集]

2010年4月27日付のオリコン・シングルデイリーチャートにて初登場1位を獲得し、エンディングテーマの「Listen!!」も同日初登場2位を獲得[10]。オリコン・シングルデイリーチャート初登場以降6日連続で1位をキープし、2010年5月10日付オリコン・週間シングルチャートでは初登場第1位を獲得。オリコン・週間シングルチャートでのアニメキャラクター名義のシングル首位獲得は、オリコンチャート43年目にして史上初。

声優のシングルCDとしては、水樹奈々の「PHANTOM MINDS」に続く2例目のオリコン・週間シングルチャート1位となった。初動売上はアニメ第1期のエンディングテーマ「Don't say "lazy"」と、ミニハムずミニハムずの愛の唄」(2001年)を上回り、キャラクター名義としては当時史上最高の初動売上を記録[注 2]。声優のシングルCDとしては当時歴代第2位(現在は第4位)となった。

エンディングテーマの「Listen!!」もオリコン・週間シングルチャートで初登場第2位となり、キャラクター名義のシングルCDとしてはオリコン史上初の1位・2位独占となった。これは女性グループとしても史上初。女性歌手全体としては、松田聖子1983年に「瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ」「ガラスの林檎/SWEET MEMORIES」で記録して以来、26年6か月ぶりの記録となり、また史上3例目となる[11][12]。歌手全体でも、2010年1月4日付の関ジャニ∞以来4か月ぶり史上10例目である。

音楽配信チャートでも、配信開始直後からiTunes Storemoraでは上位にランクインし、レコチョク2010年5月7日付着うたフル週間チャートでは3位になり[13]日本レコード協会音楽配信集計チャート(レコ協チャート(「着うたフル」))では、週間4位を獲得した(2010年4月28日 - 5月4日集計)[14]

日本レコード協会よりEDと同時に2010年4月度ゴールド認定作品[15]と発表された。

収録曲[編集]

(全作詞:大森祥子

  1. GO! GO! MANIAC [4:11]
    作曲・編曲:Tom-H@ck
    テレビアニメ『けいおん!!』前期オープニングテーマ
  2. Genius…!? [4:29]
    作曲・編曲:小森茂生
  3. GO! GO! MANIAC(instrumental
  4. Genius…!?(instrumental)

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日 備考
GO! GO! MANIAC K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX 2013年3月20日 CD-BOX、ディスク1『OP & EDシングル』
Genius…!? K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX 2013年3月20日 CD-BOX、ディスク1『OP & EDシングル』

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ここまで「桜高軽音部」名義
  2. ^ その後同アーティストの「NO,Thank You!」,「Utauyo!!MIRACLE」が更新を果たした

出典[編集]

  1. ^ ウィークリー シングルトップ30(2010/04/26〜2010/05/02)
  2. ^ ミュージックステーション』2010年4月30日放送分にて発表された週間シングルランキングより。
  3. ^ CDTV』2010年5月8日放送分より。
  4. ^ FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50 May 2010 アーカイブ(2010年5月7日付発表分)”. 文化放送FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50』公式サイト. 文化放送 (2010年5月8日). 2010年5月8日閲覧。 初登場時(2010年4月30日放送)の順位は28位。
  5. ^ 2010年5月15日放送分 第397回 こむチャート”. 文化放送A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』公式サイト. 文化放送 (2010年5月15日). 2010年5月22日閲覧。初登場時(2010年5月8日発表)の順位は2位。
  6. ^ 5月10日発表 TBSラジオ・オフィシャルチャート”. TBSラジオミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜』公式サイト. TBSラジオ&コミュニケーションズ (2010年5月11日). 2010年5月11日閲覧。。初登場時(2010年5月3日発表)の順位は5位
  7. ^ a b 金子光晴「Tom-H@ckスペシャルインタビュー」、『DTM magazine』第17巻第8号(2010年8月号)、寺島情報企画、2010年7月、 36-39ページ。
  8. ^ a b c 小柳大輔「アニメが愛した音楽、音楽が愛したアニメ「Tom-H@ck×小森茂生」」、『CUT』第21巻第13号(2010年8月号)、ロッキング・オン2010年7月、 22-25頁。
  9. ^ 小柳大輔「アニメが愛した音楽、音楽が愛したアニメ「豊崎愛生(平沢唯役)」」、『CUT』第21巻第13号(2010年8月号)、ロッキング・オン、2010年7月、 32-33ページ。
  10. ^ オリコンスタイル:「けいおん!!」放課後ティータイムが発売初日1、2位を独占
  11. ^ オリコン (2010年5月4日). “「けいおん!」が史上初アニメキャラ首位、聖子以来26年ぶり1、2位独占も記録” (日本語). 2010年5月4日閲覧。
  12. ^ 「けいおん!!」の曲1位」 『朝日新聞』2010年5月4日付朝刊、第13版、第26面。
  13. ^ レコチョク週間ランキング > 「着うたフル®」
  14. ^ 社団法人 日本レコード協会 各種情報
  15. ^ 社団法人日本レコード協会 各種統計 ゴールド等認定作品認定 2010年4月 邦楽シングル

外部リンク[編集]