吉田玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田 玲子
プロフィール
誕生日 (1967-12-31) 1967年12月31日(49歳)
出身地 日本の旗 日本広島県
主な作品
映画 デジモンアドベンチャー
デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
猫の恩返し
たまこラブストーリー
映画 聲の形
アニメ おジャ魔女どれみ』シリーズ
おじゃる丸
カスミン
カレイドスター
けいおん!!』シリーズ
ガールズ&パンツァー
ほか多数

吉田 玲子(よしだ れいこ、1967年12月31日 - )は、広島県出身の女性脚本家日本脚本家連盟会員。ぶらざあのっぽ出身。法政大学文学部卒業。

略歴[編集]

編集プロダクションに入り脚本家になる前は、流通業で働いていた。[1]

1992年セシールシナリオ大賞(オリジナルビデオ)で、『B級パラダイスへ行こう』が佳作、NHK中国四国ラジオドラマコンクールでも次々と佳作を取り、創作ラジオドラマ脚本懸賞募集で『悪役志願』で入選。ラジオドラマ各受賞作は次々とオンエアーされる。

スタジオジブリ作品の『猫の恩返し』の脚本としても知られている。同じくジブリ作品の『ハウルの動く城』(細田守版)では、脚本として参加しており、脱稿していたが、制作が頓挫したため、お蔵入りとなった。

2015年7月は『のんのんびより りぴーと』『城下町のダンデライオン』の2作品のシリーズ構成を同時掛け持ちしている(音響監督の亀山俊樹も同様であった)。

東京アニメアワード2014年アニメ オブ ザ イヤー部門において脚本・オリジナル原作賞を受賞。

主な執筆作品[編集]

太字はシリーズ構成、特記のないものは脚本を担当。年譜は初参加の年を示す。

テレビアニメ[編集]

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

特撮[編集]

実写映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  「カムイ外伝」 「続・カムイ外伝」(1995年)

ゲーム[編集]

  • スクールファンファーレ(2014年、シナリオ監修)

漫画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『SHIROBAKO設定資料集』p.386
  2. ^ “バーチャファイター”. トムス・エンタテイメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=108 2016年5月5日閲覧。 
  3. ^ ロミオ×ジュリエット”. GONZO公式サイト. 2016年5月15日閲覧。
  4. ^ 二十面相の娘”. テレコム・アニメーションフィルム. 2016年5月15日閲覧。
  5. ^ 「映画 聲の形」公式サイト”. 京都アニメーション. 2016年4月8日閲覧。
  6. ^ “『四畳半神話大系』や『ピンポン』を手掛けた湯浅政明監督初のオリジナル作品『夜明け告げるルーのうた』が公開決定!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年1月19日). http://animatetimes.com/news/details.php?id=1484738868 2017年1月19日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]