デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション
ジャンル 青年漫画SF漫画
漫画
作者 浅野いにお
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグスピリッツコミックススペシャル
発表号 2014年22・23合併号 - 2022年13号
巻数 全12巻
話数 全100話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』は、浅野いにおによる日本漫画作品。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2014年22・23合併号から2022年13号まで連載された[1][2]。略称は『デデデデ[3][4]

浅野にとって通算4作目の長編連載作品。地球外からの侵略者が日常と同居した世界を舞台にした作品。製作段階では『ドラえもん』『サザエさん』のように終わりの存在しない日常ものをテーマに構想されていた。前作「おやすみプンプン」に見られたコラージュ的な表現技法は息を潜め、ハイテンションかつブラックなギャグが頻繁に登場する。また、サスペンスの要素もある。作中には独自の用語が多数登場する。

登場人物の一部は非常に漫画的な表現が成された顔立ちをしている(「ドラえもん」の登場人物のように両目が極端に中心へ寄った人物や、水木しげる作品のサラリーマン山田のように前歯が極端に大きい人物など)。

2021年に第66回小学館漫画賞一般向け部門を[5]、2022年に第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。

連載終了後にはプロダクション・プラスエイチ制作によるアニメ化が発表された[6]

あらすじ[編集]

3年前の8月31日、突如東京都に巨大な空飛ぶ円盤、通称“母艦”が襲来。そこから出撃した“侵略者”の攻撃によって多くの死者が出るが、アメリカ軍の攻撃によって母艦は渋谷区の上空で停止。母艦から出撃する侵略者の宇宙船も逐次迎撃された。

上空には母艦が浮き、時折自衛隊と侵略者との戦闘が行われることが日常となった東京で、小山門出は中川凰蘭ら親友たちと共に青春を謳歌していた。人類が終了する日が間近に迫っているとは夢にも思わずに―

登場人物[編集]

小山 門出(こやま かどで)
主人公の少女。髪は黒色のショートカット、眼鏡をかけている。下蛸井戸(しもたこいど)高校から駿米(するめ)大学に進学。凰蘭とは小学校からの付き合いで、2人は当時からFPSをプレイする“戦友”。高校時から渡良瀬に片思いしており、卒業後は2人で出かけるなどの関係を続けていた。小学校時代に無口なことからイジメの標的になり、名前をもじった「デーモン」という渾名で呼ばれていた。
中川 凰蘭(なかがわ おうらん)
門出の高校、大学の同級生で友人。門出からは「おんたん」と呼ばれる。黒色ツインテール。妄想癖が激しく、いわゆる中二病じみた“ボケ発言”が多い。実家は「中川自動車」で、母は政治家。顔はイケメンで良い大学を卒業したがニート(アフィリエイトで相当稼いでいるため厳密にはニートではない)で太り過ぎの兄がいる。口癖は「はにゃにゃフワーッ!」。
大葉 圭太
アイドルグループ「LOVE♡無限大」のメンバーだった少年。ニックネームは「けーちゃん」。血液型はA型。「8.31」以降行方不明となっており、家族の意向で死亡認定されていたが、第8話でキホの前に出没し、侵略者の言語を話している。
出元 亜衣(でもと あい)
門出、凰蘭らの高校の同級生で友人。長髪で眼鏡をかけている。実家が「8.31」で被災、両親のみ避難住宅で暮らし、5人の弟と親戚の家で暮らしている。
平間 凛
門出、凰蘭らの高校の同級生で友人。長髪でおかっぱ。亜衣とは幼稚園からの幼馴染。ボーイズラブが好き。大学進学後にメイド喫茶でアルバイトを始めた。
栗原 キホ
門出、凰蘭らの高校の同級生で友人。茶色でセミロング。自衛隊に攻撃された侵略者の中型船の市街地への墜落に巻き込まれ死亡。
竹本 ふたば
石川県から上京した少女。駿米大学へ進学し、「いそべやん」のコアなファンである門出と意気投合する。入学後は侵略者を擁護する団体「SHIP」に参加し精力的に活動しているが、傾倒するあまりに人間関係が次第に悪化していく。物事を頭ごなしに否定しないことを信条にしており、侵略者に対しても保護的な目を向けている。
田井沼 マコト
ふたばとは中学の同級生。丸坊主で出っ歯の少年。以前から周囲に隠れて女装をしており、同性愛者、あるいは性同一性障害でもなく、ただ「誰からも愛されるかわいい存在になりたい」という願望からである。上京後は登場シーンのほとんどでブロンドロングヘアのカツラ、メイク、コンタクトなどで女装している。
小山 真奈美(こやま まなみ)
門出の母。漫画の編集者。「8.31」以降、「A線」による汚染を恐れ、常にマスクとゴーグルをしている。門出の高校卒業を機に、門出を東京に残し、高畠とともに長野で自給自足の生活を始める。
小山 ノブオ(こやま ノブオ)
門出の父。漫画の編集者。「8.31」の日、たまたま休みで在宅だったが、「会社の様子を見てくる」と出掛けたきり消息を絶っている。
高畠(たかばたけ)
真奈美と再婚予定の男性。彼女と共に長野に移住する。涙もろい性格で人当たりが良い好青年で、門出にも大学進学を勧めるなど積極的に関わっていた。
凰蘭の父
自動車販売店もしくは修理店の「中川自動車」を経営。引きこもり気味のひろしと、妄想じみた発言が多い凰蘭のことを心配している。
中川 博子
凰蘭の母。区議選に立候補している。
中川 ひろし(なかがわ ひろし)
凰蘭の兄。大学を卒業後、職に就かず家に引きこもり気味になっている。まとめブログを運営し、アフィリエイト収入を得ている。高校生時は細身の美男子で異性から人気だった。現在は肥満体型で、顎と首の区別がつかないほどに肉がついている。
小比類巻 健一(こひるいまき けんいち)
門出らの高校の同級生。マッシュルームヘアの男子。キホと交際していたが、性格の相違から破局した。高校卒業後は東京に残り、過激派グループに所属して侵略者を狩っていた。
渡良瀬(わたらせ)
門出が通っていた高校の教師。額縁眼鏡をかけており、無気力な目をしている。生徒からの好感度は悪くないらしく、門出やその他の女生徒からも好意を向けられていた。学生時代から須丸と交際していたが、惰性で関係を続けている状態で、門出たちの卒業式後に「先日別れました」と発言している。
須丸 光(すまる ひかり)
S.E.S社の広報担当の女性社員。

用語[編集]

8.31
3年前に侵略者が母艦で襲来した日。お台場、渋谷などが攻撃され、死者8万1517人、行方不明者1万4708人を出した。
母艦
3年前の8月31日に突如東京に襲来した円盤型の宇宙船。全長5,000メートル。大田区上空を通過中にA爆弾によって攻撃され、渋谷区上空で停止した。現在では時速5kmの速さで渋谷を中心に半径約20キロメートルの範囲の上空を回遊している。
「8.31」以降直接的な攻撃はしてこないが、多数の中型船、小型船が発進している。その中型船、小型船も自衛隊によって容易に撃墜されている。
侵略者
母艦に乗ってやってきた宇宙人。襲来してきた目的は不明。人間の幼児に宇宙服のヘルメットをかぶったような外見をしている。「8.31」以降、防御態勢が整った日本にとっては脅威とはならず、地上に降りた者は自衛隊によってほとんど一方的に殺害されている。
侵略者の言語はひらがなを作り替えたような解読不可能な文字で表される。侵略者目線の回では、人間の発言がこの文字で描写されている。一部を除いて、人間と侵略者は互いに意思疎通が取れていない。
A
3年前、アメリカ軍が母艦に投じた新型爆弾。この爆弾の爆発によって大田区は高濃度の「A線」で汚染され、3年後でも東京都全域で微量のA線が観測されている。

イソべやん[編集]

作中で登場する国民的漫画作品。設定上の作者はイソフラ・ボン次郎。絵柄や登場人物、設定などはドラえもんのオマージュが伺える。しかしイソべやんを中心とする登場人物の大半はシニカルな台詞や現代のスラングが目立つ。

登場人物[編集]

イソべやん
キノコに手足が生えたような姿のキャラクター。デベ子を幸せにするために未来から現在へやってきたきのこ人。好物は磯辺焼き。容姿に反して口調は冷静でシニカル。
デベ子
怠け癖の女の子。眼鏡と冴えない風貌が特徴的。毎回イソべやんの内緒道具に頼っては毎回自業自得な報いを受けている。
メスゴリラ
おかっぱで肥満気味の女の子。ヒネ美とともにデベ子に対して悪巧みをたくらむが、何度も自分に歯向かうデベ子に対して実は一目置いている。
ヒネ美
ツインテールの女の子。いつもメスゴリラと活動している。
たかふみくん
ハンサムな男の子。デベ子ら女の子から好意を持たれている。
神楽坂さん
お嬢様のような容姿の可愛らしい女の子。たかふみくんと交際している。
あべかわ
イソべやんと比べてかなり小柄なきのこ人。度々イソべやんと共に登場するが物語には一切絡まず、台詞も「でR(あーる)」とイソべやんに相槌を打つのみ。

内緒道具[編集]

イソべやんが所有する未来の超文明の道具。

四次元ポシェット
イソべやんが肩にかけている茶色のポシェット。様々な内緒道具を収納している。
あわグライダー
シャボン玉セットを模した内緒道具。空中浮遊するための道具。
ひらめきワット
白熱電球の形をした内緒道具。頭に乗せると、頭の回転が速くなる。バルブが割れると使用者の考えることがダダ漏れになり、フキダシのような形で視覚化される。
透けるトンメガネ
サングラス形の内緒道具。両方のレンズが赤目のドクロの形をしている。メガネをかけるとどんなものでも透けて見えるようになる。
トノサマふんぞりガエル
髷の生えたカエルの形をした内緒道具。大きさは手のひらに乗る程度。使うと自信が溢れるようになり、殿様気分を味わえる。
甘々アマガエル
頭部から傘が生えたカエルの形をした内緒道具。使うと性格がお人好しになる。トノサマふんぞりガエルと同時に使用すると効果が混ざり合い、ツンデレな性格になってしまう。
タイムマシン
過去と未来を自由に行来する内緒道具。畳にハンドルやエンジンが取り付いた形をしている。
どこそこ窓
離れた場所と場所を移動するための内緒道具。
顔面調整マシーン
オカメの面の形をした内緒道具。福笑いの要領で人の顔面を変化させ、調整によって美人に変化させることも可能。顔のパーツが固定されるまでには時間がかかる。
ステルス紙隠し
障子の形をした内緒道具。光学迷彩で使用している人の姿を隠すことができ、紙に穴を開けて外の様子を覗ける。濡れると紙が溶けてしまい、迷彩の効果が消えてしまう。

書誌情報[編集]

  • 浅野いにお『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』小学館〈ビッグスピリッツコミックススペシャル〉、全12巻
    1. 2014年10月5日発行(2014年9月30日発売[7])、ISBN 978-4-09-186500-7
    2. 2015年3月4日発行(2015年2月27日発売[8])、ISBN 978-4-09-186857-2
    3. 2015年9月2日発行(2015年8月28日発売[9])、ISBN 978-4-09-187260-9
    4. 2016年3月5日発行(2016年2月29日発売[11])、ISBN 978-4-09-187563-1
    5. 2016年10月5日発行(2016年9月30日発売[13])、ISBN 978-4-09-187829-8
    6. 2017年6月4日発行(2017年5月30日発売[15])、ISBN 978-4-09-189567-7
    7. 2018年9月4日発行(2018年8月30日発売[17])、ISBN 978-4-09-860100-4
    8. 2019年7月3日発行(2019年6月28日発売[19])、ISBN 978-4-09-860354-1
    9. 2019年12月31日発行(2019年12月26日発売[21])、ISBN 978-4-09-860520-0
    10. 2020年12月30日発行(2020年12月25日発売[23])、ISBN 978-4-09-860834-8
    11. 2021年8月4日発行(2021年7月30日発売[25])、ISBN 978-4-09-861157-7
    12. 2022年4月4日発行(2022年3月30日発売[27])、ISBN 978-4-09-861293-2

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “浅野いにお、ほのぼの…ではなかった?新連載スタート”. コミックナタリー (ナターシャ). (214-04-28). https://natalie.mu/comic/news/115465 2022年3月7日閲覧。 
  2. ^ “「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」8年の連載に幕、“重大発表”も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年2月28日). https://natalie.mu/comic/news/467408 2022年3月7日閲覧。 
  3. ^ 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』のデデデデ4連シルバーネックレス(SILVER925使用)の受注、キャンバスアートの再販を開始!!アニメ・漫画のオ, , PR TIMES (arma bianca), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000382.000016064.html 2020年5月7日閲覧。 
  4. ^ Inc, Natasha「ソラニン、デデデデ…浅野いにおのイラスト使用したボードゲームを数量限定販売」『コミックナタリー』ナターシャ。2020年5月7日閲覧。
  5. ^ “第66回小学館漫画賞に「デデデデ」「チェンソーマン」「ショコラの魔法」など”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年1月20日). https://natalie.mu/comic/news/413080 2021年1月24日閲覧。 
  6. ^ “「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」浅野いにお作品初のアニメ化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年3月23日). https://natalie.mu/comic/news/470625 2022年3月23日閲覧。 
  7. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 1 小学館コミック
  8. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 2 小学館コミック
  9. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 3 小学館コミック
  10. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 3 ぬいぐるみ付き限定版 小学館コミック
  11. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 4 小学館コミック
  12. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 4 Tシャツ付き限定版 小学館コミック
  13. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 5 小学館コミック
  14. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 5 Tシャツ付き限定版 小学館コミック
  15. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 6 小学館コミック
  16. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 6 Tシャツ付き限定版 小学館コミック
  17. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 7 小学館コミック
  18. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 7 Tシャツ付き限定版 小学館コミック
  19. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 8 小学館コミック
  20. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 8 Tシャツ付き限定版 小学館コミック
  21. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 9 小学館コミック
  22. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 9 限定版 小学館コミック
  23. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 10 小学館コミック
  24. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 10 限定版 小学館コミック
  25. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 11 小学館コミック
  26. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 11 限定版 小学館コミック
  27. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 12 小学館コミック
  28. ^ デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション / 12 限定版 小学館コミック

外部リンク[編集]