笑ゥせぇるすまん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
笑ゥせぇるすまん
ジャンル ブラックユーモア
漫画
作者 藤子不二雄
出版社 実業之日本社
中央公論新社
掲載誌 漫画サンデー中央公論
巻数 全5巻(中公文庫
アニメ:笑ゥせぇるすまん
原作 藤子不二雄Ⓐ
総監督 クニトシロウ
監督 米谷良知
脚本 梅野かおる
音楽 田中公平
アニメーション制作 シンエイ動画
製作 シンエイ動画、TBS
放送局 TBS
放送期間 1989年10月10日 - 1992年9月29日
話数 全103話+スペシャル23話
アニメ:笑ゥせぇるすまんNEW
原作 藤子不二雄Ⓐ
監督 小倉宏文
キャラクターデザイン 鈴木藤雄
音楽 田中公平
アニメーション制作 シンエイ動画
製作 笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会
放送局 TOKYO MXytvBS11
放送期間 2017年4月3日 - 6月19日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

笑ゥせぇるすまん』(わらうセールスマン)は、藤子不二雄による日本ブラックユーモア漫画作品。アニメ化、テレビドラマ化もされた。1999年6月時点で単行本の発行部数は累計350万部を突破している[1]

本項では原型となる『黒ィせぇるすまん』も解説する。

作風[編集]

セールスマン喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)が現代人のちょっとした願望をかなえてやるが、約束を破ったり忠告を聞き入れなかった場合にその代償を負わせる』というプロットから成る一話完結のオムニバス形式となっている。この作品の本質は単なるブラックジョークではなく、寓話的な意味合いを兼ねている。また、人間の本質であるいい加減さ、愚かさ、弱さが描かれた物語が多い。

喪黒福造とそのセールス[編集]

喪黒は「魔の巣」というバーに出入りすることと、小田急電鉄沿線に在住していること以外の私生活すべてが謎の男性。一人称は「私」で、普段はです・ます調の敬語で話す。笑い声は「オーッホッホッホッホッ」。

作者曰く、喪黒兄弟は人間ではない存在だという。 また、喪黒のふてぶてしい容貌はタレントの大橋巨泉をモデルにしているが[2]、次第に担当声優の大平透に似てきたという[3]。なお、この作品は後にアニメ化されるが、後述の通りモデルとなった大橋巨泉が司会のバラエティ番組『ギミア・ぶれいく』の枠内で放送された。しかし、大橋巨泉はモデルが自分であることをトリビアの泉で取材を受けるまで知らなかった。

喪黒は客のつかの間の夢や潜在的願望を叶えてやるためのサービスを提供する。これには物品を伴うこともある。金銭は一切要求しない代わりに、客に守るべき条件を提示したり、後から忠告を加える。

「お客様」の対象になるのは、20代〜50代の男性が多く高齢者も対象となることが多いが、時折女性も対象となる。男子高校生が対象となったエピソード(アニメSP「大変愛」)やスペシャルでは小学生が対象となったエピソードがある(アニメSP「今仁見手郎の秘密復讐計画帳」、「ワニオの怪奇料理」)が、これら3話とも藤子の他作品を翻案したもの。対象になる人物の性格はほぼ共通して周囲に馴染めず孤立しがち(または周囲に馴染む為に隠し事をしている)な人物がターゲットとなる。なお、対象になる人物の見た目や様相には例外が無く、中肉中背のブ男から美男、美女と様々である。稀に喪黒のイタズラ心で選ばれる客もいる。

喪黒はセールスマンという名目上、常に敬語でしゃべり、にやにや笑っている(顔をしている)。口を開けて笑うことも多い。まぶたを閉じても白目が隠れることがない。お客や読者をおどかす時は「バア」と叫ぶ。基本的に表情を変えることはないが、アニメ第59話「愛妻弁当」では主人公が捨てようとした弁当を口にしたところ、あまりのまずさに顔を青ざめ苦しがり、アニメ第65話「はしご酒」では主人公に無理やり酒に付き合わされ、目を回しながら倒れるという描写が見られた。しかし、すっぽ抜けたゴルフクラブが顔面に直撃しても怪我一つ無かった。ただしアニメ第19話「ザ・ガードマン」や『NEW』第9話「研究者はユウウツ」では客が当てた石や客がぶつかった際に、血を流している。『NEW』第7話「ママ友のおきて」では大道芸や手品で子供たちを楽しませる一面がある。『NEW』12話「チャットルームの王様」では「MoGuRo」と言うハンドルネームでチャットを打つこともあり、アプリを作るなどの技術もある。

黒ずくめだが、靴下は白を履いている。下着であるパンツは青と白の縦じま模様を着用している。スーツと名刺はウォータープルーフで、子供にソフトクリームを付けられてしまった際はハンカチで簡単に拭き取った。

客に対して「ココロのスキマ、お埋めします」というキャッチコピーが書かれた名刺を差し出し自己紹介する[4] 。キャッチコピーの「、」は後に「ハートマーク)」に変わった(アニメでは第45話以降)。マンガでは「ココロのスキマお埋めします…」である。なお、『黒ィせぇるすまん』ではキャッチコピーの代わりに「友愛事業団 外務主任」という肩書きが記され、ドラマ版では原作の喪黒の顔が刷られている。2017年の『笑ゥせぇるすまんNEW』では「♡ココロのスキマ…/お埋めします」となっている。名刺の材質はスーツ同様ウォータープルーフである[5]が、アニメ第7話「ナマケモノ」ではサウナの湿気のせいで湿ってシワが寄っている。また、アニメスペシャル作品「今仁見手郎の秘密復讐計画帳」ではスチール製であり、冒頭で渡した一枚を客である見手郎に悪用されてしまったが、持っていた残りの名刺のおかげで喪黒は命拾いしている[6]

客に対しては文字通りココロの隙間を埋める為サービスや商品を提供する場合もあれば、最初から破滅に追い込むために付き纏ったり、強引にサービスや商品を提供する場合もある。

忠告や約束を破った客には容赦無く破滅に追い込む。時には約束を破った客を「かわいそうだが」と同情する場面もあったりもする。

基本感情は表には出さないが、アニメ版79話「谷間のケヤキ」で客が約束を破った時には「許せない」と感情を露わにしていた。

「ドーン!!!!」[編集]

喪黒は、「ドーン!!!!」という術を用いる。これは後述のように、最後に客を奈落の底に突き落とすために用いられることがほとんどである。典型的には右手で客の顔面を指差して行っているが、2人の人間に対して行う場合は両手で行うこともある。話によって指差しをせずに行っている。また、電話を通して行ったり、パソコンを通して行うケースもある。話の中盤・後半にて、決断を渋る客に対して用いられることも多く、喪黒曰く「(決断をできるように)気合を入れましょう」とのこと。ごく稀だがエピソードによっては1人の客に2回以上行うこともある。また、術として使用する以外に、客に絡んできたチンピラをなぎ倒したりするなど護身用に用いられることもある[7]。また、必ずしも面と向かって指を指さなくても効果がある。この術は後に喪黒の登場するCMでも用いられている。『NEW』第8話「ひげタクシー」では、客と話をするためタクシーで酔っ払った乗客を「ドーン!!!!」ではなく「ドン」と言いタクシーから無理矢理降ろした。『NEW』第11話「私はアイドル」では、道路の真ん中でトラックに轢かれそうになった客の親族をこの術を用いて救っている。「ドーン!!!!」の文字がトラックを貫いているが具体的にどう救ったかは不明。

また、作中では喪黒以外も麻雀でアガる時に「ドーン!!!!」と声を発することがある[8]

外伝『喪黒福次郎の仕事』に登場する喪黒福造の弟の喪黒福次郎もこれによく似た術を使うことが出来る。こちらは「ズーン!」や「ドダーン!」と言う。

オチ[編集]

客のほとんどは最後には喪黒に顔面を指差され、「約束を破った以上もう後戻りはできない」との旨を告げられた後、「ドーン!!!!」の術とともに悲劇的な結末を迎えることとなる。

客が欲望や状況に負けたり増長したりして喪黒との約束や忠告を破ったがためにストーリーの最後は「ドーン!!!!」を受けて破滅するパターンが多い[9]。アニメオリジナル回では「痛い目に遭う」程度で済むこともあり、必ずしも社会的破滅が待っているわけではない。

また、「お金は一切頂きません」とボランティアをモットーとしているが、話によって金を取ったこともある[10](ただしそのお金は最終的には寄付している)。

悲劇の原因[編集]

一部例外はあるが、基本的には以下の4パターンである。

  • 客自身が喪黒の提供したサービスにのめり込みすぎて、条件・約束を破りあるいは忠告を無視してサービスの追加を要求、継続した場合。
  • 客自身の意思に反して約束を破らざるを得ない状況に追い込まれる(他人に貸してはならないものを上司に貸すように迫られたり、身内や知り合いが客の知らない間に勝手に使ったなど)。
  • 最初から破滅に追い込むつもりでいる[11]
  • 約束や忠告は無かったが客が喪黒に背信行為をした場合[12]

結末[編集]

破滅パターンが多い中、少数だが物語の結末が他の悲劇的な話とは異なる作品がある。

破滅パターン
定番とも言える結末、軽い部類から死亡まで様々ある。
  • 客が取り返しのつかない財産的・精神的・社会的な破滅や家庭崩壊に陥る。
  • 横領傷害殺人などの罪を犯して警察に連行される。
  • 客本人が(時には関係者も巻き込んで)死亡してしまうこと(生死不明に描かれたケースもある)。
  • 動物や植物、物品などへ変化を遂げて人間ではなくなってしまう(本人の人間だった頃の意識はある)。
  • 極度に高齢化または幼児化することもある。
  • 客には何の被害がない変わりに客の家族や同僚などの関係者が何らかの被害や破滅をうける。
  • 軽い怪我や些細な失敗など、取り返しが付く範疇で済む場合もある(上司などからの叱責、失職、失恋など。後述のように社会復帰した者もいる)。
最悪な結末を回避し現実世界で生活している(ハッピーエンド)。
喪黒と関わりを持ったが危害を受けず現実世界で無事に生活しているエピソードは通称ハッピーエンドと言われる。忠告や約束を守ったというのはかなり稀でそのほとんどが喪黒が最初から人助けしたというパターン。
太字は原作もあり。
  • 客が素直に喪黒の忠告や約束を聞き入れた上で行動をしそれを評価した喪黒が客を助けた(「夜行列車」)。
  • 客自身は喪黒の忠告を無視したが、周囲の行動により本人の意志とは関係なく結果的には忠告を守った(「下り電車への招待」)。
  • 喪黒自身が約束を破ってしまい結果として客を助けた(「ワニオの怪奇料理」) 。
  • 忠告や約束を交わしていないが、客自身が目的を諦め、自ら立ち去ったことで思いもよらぬ大成功となった。これは客本人だけでなく、喪黒にとっても予想外の結末だった(アニメSP「大変愛」)。
  • 喪黒との約束を破って失恋したのにもかかわらず、すぐに頭を切り替え新たな女性に目を向けている。これには喪黒自身も負けを認めた(「看板ガール」)。
  • 例外中の例外として、喪黒の呪文で幸せに暮らしたケース(「愛妻写真」「離婚倶楽部」「永遠のすみか」)。※愛妻写真のエピソードそのものは現実世界から別離したような結末[13]だったが、「湯けむり哀歌」で再登場し、妻と別れその女性と再婚したとのこと。
現実世界から離別
現実世界や現代社会とは永遠の決別となるも客にとっては喜ばしい環境が用意され本人も幸せだと自覚している(「オールド・シネマ・パラダイス」「ホームレスのすすめ」「極楽風呂」「谷間の灯」)などの事例がある。※喪黒の約束を破ったりしている場合もあり。
精神や肉体に異常をきたしてしまう
客自身は幸せそのものであるが、客の周囲の人物が客の増長した傲慢さ・悪意などによりわけも分からず被害を被るケースが多い(「自画自賛」「クリーン症候群」「家庭菜園」「マボロシガイシャ」)。さらには、それが世間に露呈しない完全犯罪を行っている場合も存在する(「弱肉強食」)※人格が歪み、体が肥大化した。
喪黒が関わらず、客自身や周囲が原因の場合
アニメ版「からみ酒」や、アニメSP「ユスリの落とし穴」がこれにあたる。双方とも最悪の結末は避けたものの、身勝手な行動[14]を取ったために最終的には何らかのしっぺ返しを受けている。
状況はどうあれ客自身が満足している
一見悲劇的に見えても本当に悪い結果であるとは言い切れず、客にとってはむしろ喜ばしい結果とも言える、と作者の藤子不二雄がコメントしている[15]
破滅を客本人が自覚または周囲や世間一般からは奇異あるいは悲劇に見えるものの本人は自覚しておらず1人で、あるいは家族や関係者を含め幸せな気分になっている場合(「頼もしい顔」 「チ漢さん」 「月夜のオーキッド」「主夫道」「ああ、愛しの583系」「私はアイドル」)。

エンディング[編集]

物語の最後は、客の末路を見届けた喪黒の一言と「オーッホッホッホッホッ…」という高笑いで締めくくられる。

また喪黒が去っていくときの背景はその話のメインとなったものの建築物や店舗の場合がある[16]

その他[編集]

喪黒と客とは基本的に一期一会の関係であるが、アニメ版の第2話「イージー・ドライバー」と第57話「安心カプセル」の2話においては同一人物が登場し(原作では別人)、喪黒によって2度も破滅してしまうという結末を迎えている。「OB夫婦」はSPとして二作に分かれており、前編では夫(虫見一郎)、後編では妻(虫見蝶子)が別個に客となっている。また、「白昼夢」では、「頼もしい顔」と「ナマケモノ」に登場した客がバーでくつろぐ様子が見られる。

アニメSP「湯けむり哀歌」では、アニメ第1話「たのもしい顔」の頼母雄介を始め、他の話の主人公や登場人物たちが高校の同窓として次々と再登場しており、少なくとも家庭崩壊や失職等に陥った後もなんとか社会復帰している様子が描かれる。

アニメSP「リストラの男」のラストでは公園で「今仁見手郎の秘密復讐計画帳」の今仁見手郎の子供時代と思われる人物が遊んでいる姿が見られる。また第18話「夢のあと」ではアニメ内で「笑ゥせぇるすまん」を見ている描写がある。

変更点[編集]

初登場時のタイトルは『黒イせぇるすまん』あるいは『黒ィせぇるすまん』であったが、1980年代末のアニメ化にあたり『笑ゥせぇるすまん』に改題された。また、主人公の名字も始めは「もこく」と読ませていたが、アニメ化の際に「もぐろ」に変更された。

原作・アニメ・ドラマによって、オチや設定がそれぞれ異なる話がある。

客の設定[編集]

  • 「頼もしい顔」の客の役職は原作は課長だが、アニメでは部長に変更。
  • 「超豪華カーション」の客の職業が原作はサラリーマンだが、アニメでは工員に変更。
  • 「プラットフォームの女」の客の年齢と職業名は原作とTBS版は23歳の銀行員だが、『NEW』では26歳の銀行マンに変更。
  • 「日曜クラブ」の客の年齢は原作とTBS版は53歳だが『NEW』では58歳に変更。
  • 「夜行列車」の客の名前と年齢は原作では「別野仁生」で54歳だが、アニメでは「小宮友雄」で41歳に変更。しかし、キャラクターデザインは原作をそのまま流用しており歳相応には見えなかった。
  • 「温泉奇行」の客の職業が原作とTBS版はサラリーマンだが『NEW』では営業マンに変更。
  • 「かいぶつかします」の客の年齢は原作は29歳だがアニメでは26歳に変更。
  • 「懐かしの銭湯ツアー」の客の年齢は原作は26歳だがアニメでは30歳に変更。
  • 「拾ったフィルムのヒト」の客の年齢、名前、職業が原作では「田寄内一」で29歳の会社員だが、アニメでは「田寄内志」で34歳の現場監督に変更されており、原作とアニメで全く異なっている。また、キャラクターデザインも原作とは異なり新規に描き下ろされている。
  • 「ニッポン海外旅行」の客の名前と年齢は原作では「鈴木ちか子」で29歳だが、アニメでは「島井ちか子」で36歳に変更。

サブタイトル[編集]

  • 「OB夫婦-夫のケース-」の原作は単行本未収録の「めざめすぎた男」からきている。しかしこれはタイトルこそ異なるものの話の内容やオチはあまり変わっていない。
  • 「カラオケパレス」の原作は「夢のカラオケホール」からきている。
  • 「かいぶつかします」は、原作では漢字表記だったが、『NEW』では平仮名表記にしている。
  • 「ニッポン海外旅行」は、原作では漢字表記だったが、『NEW』では一部片仮名表記にしている。

物語の展開[編集]

  • 「頼もしい顔」は、原作では「赤ちゃん返りした主人公が観音様と思い込んで甘えていたのは、人間とは思えないほど不気味な顔をした肥満体型の醜女だった」というオチだったが、アニメでは醜女の顔は少しだけだが観音様を連想させる顔に変更されていて(「湯けむり哀歌」ではその後彼女と再婚した描写が伺える)、ドラマ版では主人公が純粋に神仏に救済されたとも取れるような演出となっている。
  • 「ダミィ」は、原作・ドラマでは「レンタルした彼女が実は女装した男性だった」というオチだったが、アニメでは「実はSMの女王様だった」というオチになっている。
  • 「主婦タレント」は、原作では「タレント業より家事を優先するという約束を破り、お笑いタレントにされてしまった」というオチだったが、ドラマでは「夫を虐待したという記事が報じられたことで、主婦が夫も家も失う」というオチになっている(比喩的な意味ではなく、今まで住んでいた住居そのものが消滅してしまう)。
  • 「シルバーバンク」は、原作・アニメでは「おじいちゃんが倒れて介護しなければならなくなる」というオチだったが、ドラマでは「今まで優しかったおじいちゃんが急に厳しくなって竹刀を持って孫に腕立て伏せを強要し、しかも家族に無断で高価な家具などを購入した」というオチになっている。
  • 「看板ガール」は、原作では「主人公の気変わりの早さには負けた」という喪黒のセリフで終わるが、アニメでは喪黒の呪文により「男性が看板に封印される」というオチになっている。
  • 「ケーフィア」は、原作では「栄養ドリンクを飲んではいけないという約束を破り、また栄養ドリンク中毒に戻ってしまうという」というオチになっているが、アニメでは「ケーフィアを邪険に扱ってはいけないという約束を破り、大増殖したケーフィアの渦に飲み込まれ生死不明」というオチになっている。
  • 「月夜のオーキッド」は、原作では「月下美人」のタイトルで「妻に月下美人のつぼみを天ぷらにされて食べさせられた主人公の口から、喪黒の呪文により花芽が伸びて花が咲く」というオチで主人公は悲鳴を上げていたが、アニメでは涙を流し歓声を上げている。
  • 「夜行列車」は、アニメでは女将と深い関係になるが、原作は「下り列車への招待」同様、小料理屋の2階で居候させてもらっていたのみ。帰る時もアニメは喪黒が用意した汽車に乗り女将が泣きながら見送ったが、原作では夜行列車で見送りなどは無かった。※原作がある中で名前を大きく変えたのはこの話のみ。
  • 「的中屋」は、原作ではヤクザ風の男から20万円を渡されていたが、アニメでは1000万円になっている。オチの部分では、原作では「もうお金がない」と喪黒に告げた客がトボトボ帰って行ったが、アニメでは喪黒に金を貸してくれと泣きついた挙句、呪文で髪が真っ白になり精神崩壊を起こしている。
  • 「白昼夢」は、原作とTBS版ではクラブ白昼夢に来店するキッカケ、ホステスの名前、クラブでの会計額、最後のオチでの客の先輩の態度などの部分に変更点があり、全体的にアニメのほうが主人公にとってキツい描写となっている。『NEW』でも些細な変更があったが、クラブに来店するキッカケや最後のオチは原作通りとなっている。
  • 「化けた男」は、原作含むほとんどは満足するどころか精神的に追い詰められてしまう描写になっているが、TBS版のみ「もう1つの家族に困惑しつつも、奥さんの色気に負けて楽しむ」という流れで客が満足している。
  • 「夢に追われる男」は、客が就寝中に見た悪夢が原作では「ライオンに追いかけられた挙句、谷底へ落ちてしまう」ものだったが、『NEW』では「無数の手に取り込まれてしまう」という描写になっている。
  • 「拾ったフィルムのヒト」は、原作では夜道で落ちていたフィルムを拾って持ち帰り現像に出していたが、『NEW』では昼休み中に喪黒に仕事に使っていた使い捨てカメラをすり替えられるという話に変更されている。

歴史[編集]

  • 1968年小学館の『ビッグコミック』の読み切り作品『黒イせぇるすまん』として登場。
  • 1969年から1971年まで実業之日本社の『漫画サンデー』で『黒ィせぇるすまん』として連載。
  • 1989年10月から1992年までTBS系の番組『ギミア・ぶれいく』でアニメ化。『笑ゥせぇるすまん』に改題される。
  • 1989年12月号の『ビッグコミック』に『笑ゥせぇるすまん』として読み切り作品「めざめすぎた男」を掲載。後にMy First BIG SPECIAL『笑ゥせぇるすまん[BAR魔の巣]』(2011年5月発売)に収録された。
  • 1990年から1995年まで中央公論社の『中央公論』に『笑ゥせぇるすまん』として連載。
  • 1996年から2000年まで『漫画サンデー』に『帰ッテキタせぇるすまん』として連載。
  • 1999年テレビ朝日系でドラマ化。
  • 2001年より実業之日本社の『コミック伝説マガジン』および『漫画サンデー』に『踊ルせぇるすまん』を連載。
  • 2003年に『ビッグコミック』1001号記念作品として誕生秘話を明らかにした読み切り作品『わが名はモグロ… 喪黒福造』を掲載。
  • 2017年春、独立系放送局による『あにめのめ』枠などで、テレビアニメ『笑ゥせぇるすまん NEW』を放送。

書誌情報[編集]

2017年現在、中公文庫版と『帰ッテキタせぇるすまん』は「藤子不二雄(A)デジタルセレクション」として電子書籍化されている。また『踊ルせぇるすまん』のみ2017年現在一切書籍化されていない。

アニメ[編集]

アニメ版は、下記の通りいくつかの物に分かれている。

アニメ版では本編開始前、真っ暗な画面奥から現れた喪黒が、画面に向かってゆっくり歩きながら迫り来る。背景には以下のセリフが流れる。「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ…」。タイトルコールの後(単独番組化後はここで一旦CMに入り、あにめのめ版ではOPが流れ、提供クレジットの後CMに入る)、「この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は…」という喪黒の声が流れる導入部となる。そして、客の顔・氏名・年齢・職業が出た後にサブタイトルが表示され、喪黒の笑い声とともに物語は始まる。

笑ゥせぇるすまん[編集]

1989年10月10日 - 1990年9月25日1991年3月12日 - 1992年3月24日、同年7月7日 - 9月29日放送。喪黒の声は前述の通り、大平透が担当。

大人向け番組である『ギミア・ぶれいく』内で10分枠のコーナードラマとしてアニメ化され、それまで一般には児童漫画だと思われていた藤子不二雄作品に別の面があることが認知されるきっかけになった。TBS系列では1969年の『ウメ星デンカ』(藤子・F・不二雄作品)以来20年ぶりの藤子不二雄アニメである。

アニメはヒットし、『笑ゥせぇるすまん』の知名度を押し上げた。夜9時以降の放送に加えて、コーナードラマであるため放送時刻も一定ではないにもかかわらず、小中学生にも人気があったという。『漫画サンデー』連載分の原作が全てアニメ化されると、藤子が提供したアイデアに基づくオリジナルストーリーのアニメを放送し、その後も『中央公論』での連載分の原作を含めて放送を続けた。『中央公論』連載分はアニメ化にあたって一部内容が変更されたものもある。

劇中の音楽は田中公平、脚本は梅野かおる、監督は米たにヨシトモ、アニメーション制作は藤子アニメでおなじみのシンエイ動画がそれぞれ担当。ビデオソフトの売上は1991年1月時点で9万本[17]を記録した。

『ギミア・ぶれいく』放送終了後もスペシャル版として特番が3回放送された他、1990年代後半まで主に週末の夕方を中心に再放送がたびたび行われた。この特番ならびに再放送から通常のアニメのようにオープニングとエンディングがつき、それぞれテーマソングや各種クレジット、アイキャッチが挿入されるようになった。オープニングとエンディングについては後に『ホワイトアウト』などの小説を書いた真保裕一が演出を手がけた。

2015年5月22日、『中居正広の金曜日のスマたちへ』でゴールデンとしては23年ぶりに放送され、さらにスタジオ内で原画が紹介された。

なお、『ギミア・ぶれいく』では2回ほど喪黒が実写化して登場している。1回目は視聴者の質問に喪黒が答えるとして、視聴者と同等の姿(実写)になるというもので、この時は作者である藤子不二雄が喪黒の目を描いた眼鏡をかけて出演した。2回目は特別編として放送された実写版『笑ゥせぇるすまん』で[18]、この時はまずタモリにオファーを出し、本人は快諾したもののスケジュールの都合が付かず断念。その後は喪黒役を一般公募するも該当者がいなかったため着ぐるみでの登場となった。

2013年にDVD版が出たが、版権などがかなり複雑化していた為実現までにかなりの時間を要した。

2017年以降は、TBS系列外の独立局でも再放送が行われている。後述する新アニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』に合わせる形で、同年4月よりTOKYO MX(TOKYO MX2で放送)でセレクション再放送を実施している。同年10月からはこれに加え、千葉テレビ放送でも再放送を実施している。これらは、1990年代後半までの再放送と同じ形式での放送である。

放送元がTBS、アニメ制作はシンエイ動画(のちに、テレビ朝日の子会社となる)、販売元はポニーキャニオンフジテレビの系列会社)、連載元は中央公論社(現・中央公論新社。のちに、読売グループの傘下に入る)と、系列の異なるマスコミ各社が多数関係している。現在のような、「制作委員会」形式が主流でない時代の作品としては、極めて珍しいケースとなった。

登場人物[編集]

喪黒 福造
声 - 大平透/玄田哲章[19]
バー「魔の巣」のマスター
普段は一切言葉を発しないが、原作では一度だけしゃべっている描写が存在する。
アニメ版の「切る」ではバー「魔の巣」以外でカメオ出演も果たしている(雀卓を囲んで麻雀を打っているシーンにて)。
外伝『喪黒福次郎の仕事』の第3話「微笑みの仮面」にもよく似た人物が登場しているが、店の名前が「MANOS」となっており、同一人物か不明。
第SP話「湯けむり哀歌」では旅館に「魔の里」というBARがあり、そこも彼そっくりの人物がマスターをしている。
客の名前はその回の内容に合わせた語呂合わせであることがほとんどだが、一部の客は普通の名前となっている[20]
例 - 「長距離通勤 - 長井道範(ながいみちのり)」
白金
声 - 大木民夫
第53話「自画自賛」に登場したある企業の経営者、もしくは権力を握っている人物。
喪黒の知り合いで、第54話「家庭菜園」、第61話「夢のマイホーム」、第80話「小指のコヨリ」、第91話「夜行列車」、第93話「スタミナ茸」にも登場した。
鬼田
声 - 加藤精三
第SP話「雪山惨歌」に登場した漫画の編集長。第83話「看板ガール」にも登場している。名前は明示されないが、「湯けむり哀歌」にも出演。
かなこ
声 - 小原乃梨子
第91話 「夜行列車」、年忘れ特大号「下り電車への招待」に登場した居酒屋「かなこ」の美人女将。未亡人で、独りで店を切り盛りしている。
アニメ版では小宮の人柄に惚れ内縁関係までいったが、結局小宮は家族を捨てきれず家族の元へ戻った。
その後「下り電車への招待」で夢野が訪れてかなこの小料理屋に世話になり惚れて添い遂げようとするが、最後は夢野の将来を憂いたかなこが店の常連に頼んで店から追い出し無理矢理東京に帰らせた。
夢野は喪黒の「東京へ帰り元の生活に戻れ」という忠告を無視して帰ろうとしなかったが、その直後のかなこの行動により結果的には本人の意思には関係なく喪黒の忠告を守ったことになった。
この2つのエピソードはエピローグで、喪黒がお客様を乗せた機関車で去っていき、「心の隙間を埋めるのにも少々疲れました」と締める。「夜行列車」では機関車の客の中に、かつての喪黒のお客様や別のエピソードに登場した過去の客を含めたサブキャラクター達が多数乗車している。
小宮友雄(漫画版:別野仁生)
声 - 小林清志
41歳のサラリーマン(漫画版は54歳)。第91話 「夜行列車」登場。
家族との関係は冷えきっており、現代社会に疲れきりどこかで新しい人生を始めたいと密かに想いを持っていたが、全てを捨ててまでという覚悟が出来ず悩んでいた所に喪黒と会い夜行列車に無理やり搭乗させられたが、その時初対面なのに自分の名前を知っていた喪黒を不思議に思っていた。
途中で降りた駅近くの小料理屋の女将であるかなこと出会い、かなこと新しい生活を送るが再び喪黒と会い長期間家族に連絡していないのなら電話しろと忠告する。
忠告を聞き家族に電話するが妻は倒れ入院し娘だけで家にいる状態で娘に泣きながら帰ってきて欲しいと懇願され、今の幸せを捨て家族の元へ帰る決意をする。
引き際を弁え甘い夢は所詮覚めると理解していた模様であり、喪黒は小宮には何も害を加えず助けてまでいる。
喪黒が忠告をする回で忠告を聞き入れた唯一の客ということで視聴者やファンから有名となる。
浦成平一
声 - キートン山田
44歳のサラリーマン。第2話「イージードライバー」と第52話「安心カプセル」に登場したお客。後者の時点では51歳になっている。
第2話では運転免許を取得しようと自動車教習所に通っていたが、なかなかうまくいかず、途方に暮れていた時に喪黒と出会う。喪黒による運転の個人レッスンを受けた後、バーで酒を飲んで高揚とした気分の中、喪黒に勧められるままトラックを盗み飲酒運転をして町中をパニックにしてしまう。エピローグでは去っていく喪黒の背中に、彼が犯した交通違反の数々がテロップになって流れていった。
52話では2話での違反を示談で何とか治め、無事に免許も取り、中古車を購入していたが、2話の一件で周囲から嫌な目で見られるようになってしまった。そのため安心できる場所を求めて車上生活をするようになる。しかしその車が壊れてしまい、落ち込んでいたところに喪黒と再会し、外界から遮断された特殊なカプセルに半ば強引に押し込められてしまう。カプセル内は確かに安心できる空間だったが、時間を忘れて眠り続けたために、目を覚ましてカプセルから出たときには非常に長い時間が経過しており、人類が滅亡していた。

藤子不二雄作品からのゲストキャラクター[編集]

茂手内 蛾次郎
声 - 山口勝平
笑ゥせぇるすまん春の特大号「大変愛」[21]に登場。少女漫画を読みクラスメイトにからかわれる。
藤子不二雄ブラックユーモア短編』1977年作品『大変愛』の主人公。
珍奇堂店主
声 - 渡部猛
「妖しいアンティーク1,2」、「大変愛」に登場。
藤子不二雄の作品『ブラック商会変奇郎』に登場する主人公・変奇郎の祖父・変奇左エ門がモデル。原作同様、骨董品店「変奇堂」を営んでおり、昔の品物や歴史から姿を消した物、はたまたいわくつきな商品を高額で販売している。
ただし、店の名前が変奇堂から珍奇堂に代わり、店主の頭髪などは白髪から黒髪に変更されている。喪黒からは「珍奇堂のオヤジ」と呼ばれている。
また、今まで喪黒が取り扱った商品[22]もここで取り扱っている。
柿田アゲル
声 ‐ 松岡洋子
1991年9月3日の第SP話「ワニオの怪奇料理」に登場。
藤子不二雄の作品『黒ベエ』に登場した12歳の小学生。あだ名は「かきアゲ」。基本的に気弱で泣き虫な性格。
実家が料理屋のために金魚以外のペットが飼えず、同級生のゴリオが飼うブルドッグに脅かされて逃げる最中に喪黒と出会う。
ペットを飼うことを禁じていた両親を説得した喪黒からワニをプレゼントされ、「最後までかわいがるように」と約束される。
そのワニを「ワニオ」と命名してかわいがっていたが、ある出来事がきっかけでゴリオの父親からワニを没収された挙句、料理人の父親に捌かせようとするという嫌がらせのような宣告を受けてしまう。
それでも喪黒の約束通りワニオを最後まで諦めずに想い続けていたため(捌かれる当日もゴリオ一家の門前に立っていたほど)、その様子を見て心を痛めた喪黒による「影写しの術」でゴリオ一家から解放されたワニオと再会して喜ぶ。
術の影響で巨大化して言葉をしゃべるようになったワニオにも驚かないという一面がある。
ワニオ
声 - 大平透(喪黒が行った「影写しの術」影響時)
1991年9月3日の第SP話「ワニオの怪奇料理」に登場。
『黒ベエ』に登場したカイマン種のワニ。ペットを飼うことを禁じられていた柿田少年が喪黒から提供されたワニで、紆余曲折あって料理されかけたが、喪黒の「影写しの術」により、逆に喰おうとした人物を「料理」してしまう。
この回では柿田少年とワニオの幸せな様子を見届けて、いつものように「オーッホッホッホ…」と去っていこうとした所、急にただならぬ気配を感じて笑いを止めるという形で後半の展開に続くという手法がなされている。
今仁 見手郎
声 - 田中真弓
1992年7月7日の第SP話 「今仁見手郎の秘密復讐計画」に登場。
『黒ベエ』に登場したスズキミチオをモデルとした人物。表は内気で人付き合いが苦手であるが、裏では自らに危害を加えた人物や動物に対して「処刑」を行う12歳の少年。
佐木 キザオ
声 - 二又一成
「ブルー・アイ・ジャパニーズ」、「ザ・ガードマン」他に登場(スターシステム)。
無名くん』をはじめ、『ミス・ドラキュラ』、『旦ベエ』、『憂夢』などに登場したスターシステムキャラクター。基本的に「お客様」に選ばれることはなく、「お客様」の同僚、エキストラとしての出演が多い。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

特番と再放送のみ。

オープニングテーマ - 「孤独の唄」
作詞 - 藤子不二雄 / 作曲 - 伊藤薫 / 編曲 - 桜庭伸幸 / 唄 - 梅沢富美男ポリスター
エンディングテーマ - 「ココロの唄」
作詞 - 藤子不二雄 / 作曲 - 伊藤薫 / 唄 - 梅沢富美男(ポリスター)

各話リスト[編集]

お客様の欄は喪黒が関わった客の名前である。なお、第4話から客が登場する時に名前をテロップで紹介する様になった。

『漫画サンデー』連載分の原作のアニメ化は、第21話「空手道」が最後。その後SPECIAL2で読み切り「めざめすぎた男」を原作とした「OB夫婦-夫のケース-」を制作している。『中央公論』連載分の原作のアニメ化は、第31話「途中下車」が最初。第37話「月下美人」は原作なしのオリジナルだが、原作での「月下美人」[23]は第44話「月夜のオーキッド」として放送されている。第84話の「アフター5CLUB」と原作やドラマの「5時からCLUB」はタイトルはかなり似ているが、内容や登場人物は全く異なる。

◆印は第SP話「湯けむり哀歌」で再登場したお客。 ★印は笑ゥせぇるすまんNEW(2017年)でも原作となった話。 ●はテレビ朝日でのドラマ版(1999年)でも原作となった話。

1989年・1990年[編集]
話数 サブタイトル 放送日 絵コンテ 演出 お客様 原作
第0話 プロローグ 1989年
10月10日
米谷良知 小池さん[24]サラリーマン(声 - 二又一成) -
第1シリーズ
第1話 たのもしい顔● 10月17日 米谷良知 善聡一郎 頼母雄介 (41) ・会社部長(声 - 柴田秀勝)◆[25] SALE9
第2話 イージー・ドライバー 10月24日 善聡一郎 浦成平一 (44) ・サラリーマン(声 - キートン山田) SALE8
第3話 ともだち屋 10月31日 中野頼道 宮崎一哉 青井達夫 (22) ・サラリーマン(声 - 難波圭一 SALE1
第4話 化けた男★● 11月7日 清積紀文 善聡一郎 磯部錦一 (36) ・サラリーマン(声 - 島田彰 SALE3
第5話 47階からの眺め 11月21日 善聡一郎 憂木守 (20) ・学生(声 - 松本保典 SALE19
第6話 勇気は損気 11月28日 高柳哲司 善聡一郎 熊井勇 (24) ・イラストレーター(声 - 平野義和 SALE7
第7話 ナマケモノ 12月5日 栗山美秀 佐保民夫 (37) ・土地販売セールスマン(声 - 大山豊 SALE5
第8話 手切れ屋 12月12日 宮崎一哉 坊田進一 (21) ・タレント(声 - 水島裕 SALE13
第9話 プラットホームの女★ 12月19日 真保裕一 善聡一郎 直木純一 (23) ・銀行員(声 - 堀川亮 SALE10
第10話[26] 的中屋 12月26日 栗山美秀 中山歩一 (20) ・学生(声 - 鈴木清信 SALE16
第11話 押入れ男 1990年
1月9日
真保裕一 日陰久利 (21) ・漫画家(声 - 中村大樹 SALE11
第12話 白昼夢★ 1月16日 善聡一郎 中島健一 (26)(声 - 橋本晃一 SALE14
SPECIAL1 ユスリの落とし穴 1月23日 米谷良知 襟戸勉 (28) ・エリート商社マン(声 - 塩屋翼 -
第13話 ゴルフ入門 1月30日 渡辺慎一 舞戸千代郎 (25) ・サラリーマン(声 - 堀内賢雄 SALE12
第14話 結婚したい女 2月6日 新田義方 妻成耐子 (25) ・OL(声 - 佐久間レイ -
第15話 切る 2月13日 竹内大三 善聡一郎 出無野風太 (22)(声 - 桜井敏治 SALE2
第16話 チ漢さん 2月20日 善聡一郎 冬木花衛(69) ・無職(声 - 野本礼三)◆ SALE6
第17話 アルバイト㊙情報 2月27日 渡辺慎一 筒井伸一 (20) ・大学生(声 - 菅原淳一 SALE18
第18話 夢のあと 3月6日 西村純二 浦島太一 (46) ・サラリーマン(声 - 仲木隆司 SALE17
第19話 ザ・ガードマン 3月13日 善聡一郎 石野隆志 (30) ・サラリーマン(声 - 広森信吾 SALE4
第20話 初恋の人 3月20日 真保裕一 恋野夢美 (36) ・主婦(声 - 松原雅子 -
SPECIAL2 OB夫婦-夫のケース- 3月27日 米谷良知 新田義方 虫味一郎 (41) ・会社員(声 - 幹本雄之)◆ 単行本未収録
OB夫婦-妻のケース- 善聡一郎 虫味蝶子 (36) ・主婦(声 - 島津冴子 -
第21話 空手道 4月10日 渡辺慎一 烏森喜一 (28) ・サラリーマン(声 - 竹村拓 SALE15
第22話 男ぎらい 4月17日 新田義方 刈谷麻子 (30) ・キャリアウーマン(声 - 冬馬由美 -
第23話 家の灯 4月24日 善聡一郎 加江利宅内 (46) ・サラリーマン(声 - 岡部政明)◆
第24話 後部座席の男 5月1日 真保裕一 渡辺慎一 大栗之益 (39) ・社長付運転手(声 - 西川幾雄
第25話 モテモテご注意 5月8日 善聡一郎 無西俊夫 (34) ・ 会社員(声 - 荒川太郎
第26話 狸のオナカ 5月15日 米谷良知 出原奈也巳 (29) ・ 俳優(声 - 橋本晃一)
第27話 重役と窓際 5月22日 新田義方 日眞賀星也 (48) ・会社重役(声 - 筈見純)◆
第28話 五月病 5月29日 善聡一郎 勝田類 (22) ・サラリーマン(声 - 菊池英博
第29話 伝言ダイヤル 6月5日 渡辺慎一 生地内也 (20) ・サラリーマン(声 - 巻島直樹
第30話 シングルライフ 6月12日 米谷良知 男谷毛馬 (36) ・会社員(声 - 岸野一彦
第31話 途中下車 6月19日 善聡一郎 半出押太 (57) ・会社員(声 - 宮内幸平 SALE20
第32話 キッス占い 6月26日 遠藤克己 新田義方 尾崎真蔵 (20) ・予備校生(声 - 関俊彦 -
第33話 乗車拒否 7月3日 真保裕一 善聡一郎 大井卓司 (33) ・ タクシー運転手(声 - 荒川太郎)
第34話 ブルペンエース 7月10日 渡辺慎一 能見野新造 (25) ・プロ野球投手(声 - 塩沢兼人
SPECIAL3 笑ゥせぇるすまん大図鑑 7月17日 (総集編)
第35話 愛妻写真 7月24日 善聡一郎 加古忍 (48) ・サラリーマン(声 - 徳丸完)◆
第36話 コレクター 7月31日 渡辺慎一 吉手麻仁也 (32) ・サラリーマン(声 - 速水奨
第37話 月下美人 8月7日 高柳哲司 松園公 産名八太 (21) ・フリーアルバイター(声 - 津久井教生
第38話 カンヅメのペット 8月14日 善聡一郎 高亜羅夫 (28) ・アニメーター(声 - 高木渉
第39話 フクロウの目 8月21日 米谷良知 渡辺慎一 耳津邦夫 (32) ・カメラマン(声 - 目黒裕一
第40話 若さ自慢 8月28日 真保裕一 若狭万次郎 (50) ・会社部長(声 - 納谷六朗
第41話 グルメ志願 9月4日 松園公 久留米星雄 (22) ・サラリーマン(声 - 堀川亮)
第42話 カラオケ症患者 9月11日 渡辺慎一 空尾慶一 (30) ・サラリーマン(声 - 塩屋浩三
第43話 単身赴任 9月18日 米谷良知 丹見一人 (46) ・サラリーマン(声 - 村松康雄)◆ SALE22
第44話 月夜のオーキッド 9月25日 花畑駒太 (49) ・サラリーマン(声 - 池水通洋)◆ SALE21
1991年・1992年[編集]
話数 サブタイトル 放送日 絵コンテ 演出 お客様 原作
SPECIAL5 雪山惨歌 1991年
1月22日
米谷良知 見地目苔 (24) ・ マンガ家(声 - 難波圭一) -
第2シリーズ
SPECIAL6 湯けむり哀歌 3月12日 米谷良知 落窪礼 (46)・ サラリーマン(声 - 田原アルノ -
第45話 ケーフィア 3月19日 渡辺慎一 善聡一郎 須田見梨也 (29) ・シナリオライター(声 - 山口勝平) SALE23
第46話 見おろす男 4月9日 池野文雄 宇和目和夫(49)・サラリーマン(声 - 増岡弘 SALE24
第47話 ゴルフフリーク 4月16日 矢沢則夫 白玉教一 (44) ・サラリーマン(声 - 肝付兼太 SALE25
第48話 老顔若体 4月23日 渡辺慎一 出雲若志 (73) ・会社社長(声 - 阪脩 SALE26
第49話 椅子男 4月30日 米谷良知 安楽一寿 (38) ・印刷業(声 - 塚田正昭 -
第50話 決断ステッキ 5月7日 真保裕一 真夜井王志 (25) ・サラリーマン(声 - 西村智博 SALE28
第51話 温泉奇行★ 5月14日 高田耕一 善聡一郎 木原志佐雄 (46) ・サラリーマン(声 - 吉村よう SALE27
第52話 安心カプセル 5月21日 米谷良知 浦成平一 (51) ・サラリーマン(声 - キートン山田) SALE29
第53話 自画自賛 5月28日 高柳哲司 善聡一郎 伴護保 (27)・画家(声 - 津久井教生) -
第54話 家庭菜園 6月4日 真保裕一 出利慶太 (32)・サラリーマン(声 - 田中和実
第55話 からみ酒 6月11日 米谷良知 真保裕一 酔手壮郎 (31)・サラリーマン(声 - 塩屋翼)
第56話 極楽風呂 6月18日 善聡一郎 湯網好男 (39)・水道局員(声 - 田口昂
第57話 レンタル彼女 6月25日 高柳哲司 真保裕一 常仁一人 (25)・テレビプロダクション勤務(声 - 菅原淳一) SALE30
第58話 想い出酒場 7月2日 矢沢則夫 善聡一郎 開高角太郎(60)・サラリーマン(声 - 矢田稔 -
第59話 愛妻弁当 7月9日 米谷良知 我妻毅 (28)・サラリーマン(声 - 松本保典)
第60話 離婚倶楽部 7月16日 真保裕一 福水凡 (35)・ホテル宴会係(声 - 島香裕
第61話 夢のマイホーム 7月23日 葛谷直行 善聡一郎 一戸立男(41) ・ サラリーマン(声 - 上田敏也
第62話 愛の贈りもの 7月30日 米谷良知 上木四郎 (33) ・ セールスマン(声 - 石丸博也
第63話 家族あわせ 8月6日 善聡一郎 屋内寒志 (41) ・会社員(声 - 麦人 SALE32
第64話 ガラス越しの愛 8月13日 米谷良知 真保裕一 甲田亀太郎 (41) ・ プログラマー(声 - 桜井敏治) -
第65話 はしご酒 8月20日 善聡一郎 越葉庄介 (55) ・ 小説家(声 - 青森伸
第66話 長期休暇 8月27日 長井安実(42) ・ サラリーマン(声 - 石森達幸 SALE31
SPECIAL7 ワニオの怪奇料理 9月3日 米谷良知 葛谷直行 柿田アゲル (12) ・小学生(声 - 松岡洋子) 黒ベエ 第1話
第67話 ハウスレディ 9月10日 渡辺慎一 我間真知子 (29) ・ ファッションデザイナー(声 - 渕崎ゆり子 -
第68話 安眠まくら 9月17日 高田耕一 善聡一郎 宗利清(46) ・ サラリーマン管理職(声 - 橋本晃一)
第69話 幻のスタア 9月24日 米谷良知 渡辺慎一 勝手良三 (74) ・ 元映画俳優(声 - 宮内幸平)
第70話 クリーン症候群 10月8日 善聡一郎 清家津寿貴 (29) ・ OL(声 - 速水圭
第71話 すりかわった手帳 10月15日 渡辺慎一 目茂麻太郎 (36) フリーライター(声 - 田中秀幸
第72話 赤か黒か!? 10月22日 高田耕一 善聡一郎 筧一八 (35) カメラマン(声 - 二又一成)
第73話 日曜クラブ★ 10月29日 松園公 内名木洋介 (53) ・ サラリーマン(声 - 青野武 SALE34
第74話 森の生活 11月5日 高柳哲司 律木守 (42) ・ サラリーマン(声 - 土師孝也 -
第75話 マンガニア● 11月12日 松園公 善聡一郎 中念宅次(39) ・ サラリーマン(声 - 荒川太郎) SALE35
第76話 空の上の空地 11月26日 渡辺慎一 賀来大将(46) ・ サラリーマン(声 - 大塚芳忠 -
第77話 ホームレスのすすめ 12月3日 須藤礼寿(45) ・ サラリーマン(声 - 上田敏也)
第78話 超豪華カーション 12月10日 善聡一郎 泊場梨雄(28) ・ 工員(声 - 橋本晃一) SALE36
第79話 谷間のケヤキ 12月17日 高柳哲司 木上守(49) ・ 画家(声 - 内海賢二 -
SPECIAL8 妖しいアンティーク1 MIRROR 12月24日 米谷良知 大地丙太郎 日比野鏡子(28) ・ OL(声 - 日髙のり子
妖しいアンティーク2 DOLL 大地丙太郎 姫野宅二(32) ・ サラリーマン(声 - 鈴木清信) SALE38
第80話 小指のコヨリ 1992年
1月7日
高田耕一 善聡一郎 石井博若(38) ・サラリーマン(声 - 屋良有作 -
第81話 幻の遊園地 1月14日 渡辺慎一 由地周郎(50) ・無職(声 - 中庸助
第82話 点滴症患者 1月21日 渡辺慎一 善聡一郎 甘絵泰治(42) ・サラリーマン(声 - 西尾徳
第83話 看板ガール 1月28日 渡辺慎一 夢見憧太(23) ・イラストレーター(声 - 高木渉) SALE40
第84話 アフター5CLUB 2月4日 善聡一郎 松園公 手持房太(28) ・サラリーマン(声 - 関俊彦) -
第85話 ゴルフ・ドミノ倒し 2月11日 松園公 善聡一郎 泡手退三(56)・会社社長(声 - 富田耕生 SALE37
第86話 シルバーバンク● 2月18日 善聡一郎 加手井延満(34) ・サラリーマン(声 - 平野正人 SALE39
第87話 谷間の灯 2月25日 渡辺慎一 宇佐木生士 (39) ・サラリーマン(声 - 大山高男 -
第88話 永遠のすみか 3月3日 渡辺慎一 善聡一郎 羽賀場求 (58) ・サラリーマン(声 - 藤本譲
第89話 食品売場おじさん 3月10日 高田耕一 松園公 鵜飼寄道 (48) ・サラリーマン(声 - 増岡弘)
第90話 ブルー・アイ・ジャパニーズ 3月17日 松園公 ケント・ピンカートン (32) ・サラリーマン(声 - 堀内賢雄) SALE41
第91話 夜行列車 3月24日 米谷良知 小宮友雄 (41) ・サラリーマン(声 - 小林清志 SALE42
第3シリーズ
SPECIAL9 今仁見手郎の秘密復讐計画表 7月7日 米谷良知 大地丙太郎 今仁見手郎 (12) ・小学生(声 - 田中真弓) 黒ベエ 第2話
第92話 モグリメンバー 7月14日 善聡一郎 毛栗入造 (51) ・サラリーマン(声 - 徳丸完) SALE43
第93話 スタミナ茸 7月21日 高柳哲司 割井肝造 (49) ・サラリーマン(声 - 江原正士 -
第94話 長距離通勤 7月28日 善聡一郎 長井道範 (34) ・サラリーマン(声 - 橋本晃一) SALE44
第95話 夢の楽園 8月4日 松園公 尾宅秀夫 (23) ・フリーター(声 - 沼田祐介 -
第96話 社長幼稚園 8月11日 善聡一郎 尾山野大造 (64) ・会社社長(声 - 村松康雄) SALE45
第97話 示談屋 8月18日 渡辺慎一 大地丙太郎 水野翔平(35) ・タレント(声 - 堀川亮) -
第98話 同窓会 8月25日 高柳哲司 堂木学 (39) ・サラリーマン(声 - 幹本雄之)
第99話 家庭教師 9月1日 善聡一郎 横道行雄 (41) ・サラリーマン(声 - 塩屋浩三) SALE46
第100話 余生 9月8日 松園公 向井誓司 (65) ・無職(声 - 北村弘一 -
第101話 ドリンクバー 9月15日 善聡一郎 日練詩作 (60) ・作詞家(声 - 青森伸)
第102話 男運 9月22日 高柳哲司 大地丙太郎 玉腰典江 (28) ・OL(声 - 浦和めぐみ
第103話[27] 主夫道 9月29日 善聡一郎 梶大介 (31) ・サラリーマン(声 - 菅原淳一) SALE47
特別番組[編集]
  • 笑ゥせぇるすまんスペシャル:1992年12月26日午後10時〜11時30分放送
    • 全4話のうち、原作のアニメ化ストーリーは「カラオケパレス(原題:夢のカラオケホール)」1話のみ。
話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 お客様 原作
第1話 ラブミー・トンダー 大地丙太郎 太宰蔵司(27)・サラリーマン(声 - 難波圭一) -
第2話 カラオケパレス 松園公 端目和久(34)・サラリーマン(声 - 橋本晃一) SALE48
第3話 待つ女 善聡一郎 四井待子(31)・スナック経営(声 - 松井菜桜子 -
第4話 幻のスーパーレーサー 米谷良知 大地丙太郎 車尾宅雄(21)・自動車修理工(声 - 山口勝平)
  • 笑ゥせぇるすまん春の特大号:1993年4月6日午後9時〜11時放送
    • 全5話のうち、「大変愛」と「何もしない課」は他作品のストーリーを改変して喪黒を登場させている。また、「弱肉強食」は1968年の小学館『ビッグコミック』での読み切り作品『黒イせぇるすまん』が原作。
話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 お客様 原作
第1話 大変愛 米谷良知 大地丙太郎 茂手内蛾次郎 (17) ・高校生(声 - 山口勝平) 大変愛
第2話 弱肉強食 大地丙太郎 青菜仁志夫 (25) ・会社員(声 - 結城比呂 黒イせぇるすまん
第3話 愛犬物語 善聡一郎 犬貴狛太 (33) ・会社員(声 - 松本保典) -
第4話 ダミィ● 矢和井和夫 (31) ・デザイナー(声 - 柏倉つとむ SALE49
第5話 何もしない課 大地丙太郎 大仁芳雄 (34) ・サラリーマン(声 - 堀之紀 なんにもしない課
  • 笑ゥせぇるすまん年忘れ特大号:1993年12月28日午後9時-11時放送
    • 全5話。全話『中央公論』での連載後期の作品のアニメ化。このうち「豹変ゴルファー」では初期のパターンを踏襲し、客がストーリーのちょうど中間で喪黒の呪文を浴び、そのままCMへと入っていった。
話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 お客様 原作
第1話 邯鄲の夢枕 米谷良知 霞忘作 (51) ・サラリーマン(声 - 塚田正昭) SALE52
第2話 豹変ゴルファー 善聡一郎 押井忍 (44) ・サラリーマン(声 - 塩屋浩三) SALE56
第3話 オールド・シネマ・パラダイス 勝戸大介 (31) ・劇画家(声 - 藤原啓治 SALE50
第4話 リストラの男 大地丙太郎 彼木尚平 (53) ・セールスマン(声 - 阪脩) SALE55
第5話 下り電車への招待 米谷良知 大地丙太郎 夢野童太 (29) ・サラリーマン(声 - 菅原淳一) SALE57

映像ソフト[編集]

  • VHS(パック・イン・ビデオ
    • 『笑ゥせぇるすまん』(全8巻)
    • 『笑ゥせぇるすまん・スペシャル』
    • 『新・笑ゥせぇるすまん』(全11巻)
    • 『新・笑ゥせぇるすまん特別編』
  • アニメコミック(中央公論新社
    • 『アニメ版 笑ゥせぇるすまん』全23巻
  • DVD-BOX
    • 『笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX 』
    • TBS系列にて放送されたスペシャル版を含む全126話を収録し、そのうち14話は初ソフト化タイトル。通常放送回103話(VHS済)、SP9話(VHS済)、未VHS化14話。特典として「藤子不二雄A・プロデューサー・監督の三者による鼎談」や、あらすじ・キャラクター設定資料を初公開。藤子不二雄Aの書き下ろしイラスト封入。2013年3月20日発売。

笑ゥせぇるすまんNEW(2017年)[編集]

2017年4月から6月までTOKYO MXytvBS11の『あにめのめ』枠、アニマックス他にて放送され本編最終回の翌週は、「玄田哲章セレクション・特別リピート放送」と称して第7話[28]の再放送が行われた。

同年10月25日に全12話を収録したBlu-ray BOX (VPXY-75944) およびDVD-BOX (VPBY-15853) が発売された[29]

製作[編集]

喪黒役の声優については、2016年に逝去した大平透が生前に「喪黒福造の後任は玄田」と指名していた意向[30]を汲み、玄田哲章が演じる。喪黒役の玄田など、本作に出演している声優のほとんどはキャスティング協力をしている81プロデュースに所属している。

前作とは異なり30分枠での2本立てとなっており、Aパートは原作のエピソード[31]、Bパートはアニメオリジナル作品を放送している[32]。最終話のみエピソードの放映順が入れかえられた。前作で放送されていた「ハッピーエンド」と言われる喪黒が色々な意味で人助けをしたという話は無く、オチも不幸のどん底に落ちたり、人生が滅茶苦茶になるというようなものはなく大抵は痛い目に会う程度になっている。

前作放送時には難なく放送可能であった表現も、自主規制で抑えられている[33]スマートフォン携帯電話インターネットSNSなど前作放送時には開発されていない、もしくは一般的でなかったものも登場する。また、喪黒の「ドーン」の呪文の際旧作では画面が激しく点滅したが、『NEW』では点滅せず画面に「ドーン」という文字が映し出される。

アニメーション制作は前作と同様シンエイ動画であり、音楽も前作と同様田中公平が担当。BGMは新曲に加え、前作で使われていたスコアを再録音した音源も使用している。

アニメ本編内には番組スポンサーであるネイチャーラボのシャンプー、「MARO17」のポスターや商品が描かれている。

スタッフ (2017)[編集]

主題歌 (2017)[編集]

オープニングテーマ「Don't」[34]
作詞・作曲・歌 - NakamuraEmi / 編曲 - カワムラヒロシ
エンディングテーマ「ドーン!やられちゃった節」[34]
作詞 - マイクスギヤマ / 作曲・編曲 - 前田憲男 / 歌 - 高田純次

各話リスト (2017)[編集]

太字は前作で放送されたエピソードのリメイク作品。

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 お客様 原作
第1話 白昼夢 福島直浩 小倉宏文 岩田義彦 はしもとかつみ 中島健一 (29)・サラリーマン(声 - 江口拓也 SALE14
ご利用は計画的に 大武正枝 高島ミツコ (31)・OL(声 - 阿澄佳奈 -
第2話 温泉奇行 高柳哲司 新井宣圭 釘宮洋 木原志左雄 (46)・営業マン(声 - 関俊彦) SALE27
マボロシガイシャ 山岡実 出社伊夜太 (24)・新入社員(声 - 斉藤壮馬 -
第3話 弁当戦争 岩岡夢子 木野雄 末吉裕一郎、小木曽聖矢
白土武、はしもとかつみ
佐藤元
甘江優男 (27)・サラリーマン(声 - 宮田幸季 SALE65
ああ、愛しの583系 木野雄 末吉裕一郎、はしもとかつみ
進藤満尾、No hyno woo
加米良鉄也 (49)・営業マン(声 - 金谷ヒデユキ -
第4話 プラットホームの女 石川あさみ 大嶋博之 富永貞義、李豪世
No hyno woo
直木純一 (26)・銀行マン(声 - 羽多野渉 SALE10
走行者天国 夏緑 細谷秋夫 大嶋博之 田中保、はしもとかつみ 道原駆 (32)・サラリーマン(声 - 三木眞一郎 -
第5話 日曜クラブ 福島直浩 奥村よしあき 石川晋吾 内名木洋介 (58)・サラリーマン(声 - 千葉繁 SALE34
捨てちゃう女 夏緑 物餅富美恵 (38)・専業主婦(声 - 恒松あゆみ -
第6話 かいぶつかします 小倉宏文 岩田義彦 末吉裕一郎、田中保
興石暁
宇土泰造 (29)・俳優(声 - 三宅健太 帰ッテキタ 第6話
今夜も最高 福島直浩 岩田義彦 末吉裕一郎、飯飼一幸
進藤満尾、興石暁
銅羅木遊良 (22)・大学生(声 - 西山宏太朗 -
第7話 化けた男 石川あさみ 大嶋博之 新井宣圭 釘宮洋 磯部錦一 (36)・サラリーマン(声 - 川島得愛 SALE3
ママ友のおきて 福島直浩 パクキョンスン 伊藤史夫 小川一郎、田中保 静岡希美 (35)・パート主婦(声 - 高山みなみ -
第8話 夢に追われる男 石川あさみ 高柳哲司 木野雄 末吉裕一郎、真島ジロウ
はしもとかつみ
夢見亜士 (49)・シナリオライター(声 - 小山力也 SALE33
ひげタクシー パクキョンスン 末吉裕一郎、大森孝敏 弱腰過 (26)・タクシー運転手(声 - 石田彰 -
第9話 懐かしの銭湯ツアー 大嶋博之 末吉裕一郎、岩永大蔵 番田井守 (30)・無職[35](声 - 杉田智和 SALE75
研究者はユウウツ 福島直浩 パクキョンスン 大嶋博之 末吉裕一郎、原勝徳 戸鰐学 (40)・非常勤研究員(声 - 子安武人 -
第10話 拾ったフィルムのヒト 奥村よしあき 平山智 田寄内志 (34)・現場監督(声 - 杉山紀彰 SALE58
ウソ孫 石川あさみ 老手一人 (65)・警備員(声 - 中尾隆聖 -
第11話 破滅症患者 大嶋博之 新井宣圭 釘宮洋 落入末雄 (39)・サラリーマン(声 - 津田健次郎 SALE77
私はアイドル 小倉宏文 佐々木忍 伊藤史夫 末吉裕一郎、原勝徳
岩永大蔵
間々野亜里 (36)・ステージママ(声 - 井上喜久子 -
第12話 チャットルームの王様 福島直浩 志賀翔子 真島ジロウ、はしもとかつみ 網雲豪 (25)・フリーター(声 - 鈴木達央
ニッポン海外旅行 小倉宏文 鈴木藤雄 島井ちか子 (36)・OL(声 - 水樹奈々 帰ッテキタ 第8話

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[36]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [37] 備考
2017年4月3日 - 6月19日 月曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都 製作参加
2017年4月4日 - 6月20日 火曜 1:59 - 2:33(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 MANPA』第1部
2017年4月5日 - 6月21日 水曜 1:30 - 2:00(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年4月8日 - 6月24日 土曜 0:00 - 0:30(金曜深夜) アニマックス 日本全域 製作参加 / BS/CS放送 / 字幕放送 / リピート放送あり
2017年4月18日 - 7月4日 火曜 0:46 - 1:16(月曜深夜) チューリップテレビ 富山県 原作者・藤子不二雄の出身地
2017年5月6日 - 土曜 2:30 - 3:00(金曜深夜) ミヤギテレビ 宮城県
TOKYO MX、読売テレビ、BS11は『あにめのめ』枠。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年4月5日 - 水曜 0:00 更新
水曜 12:00 更新 DMM.com
水曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) AbemaTV 新作アニメch
TBS ギミア・ぶれいく内アニメ
前番組 番組名 次番組
-
笑ゥせぇるすまん(第1期)
八百八町表裏 化粧師
笑ゥせぇるすまん(第2期)
さすらいくん
笑ゥせぇるすまん(第3期)
(ギミア・ぶれいく終了)
TOKYO MX 月曜23:00枠
笑ゥせぇるすまんNEW
【同番組より『あにめのめ』枠】

テレビドラマ[編集]

1999年にテレビ朝日系でテレビドラマ化され、同年6月26日から9月18日まで放送された。全10回、平均視聴率8.4%。

喪黒役には伊東四朗が起用された。伊東は喪黒を演じるにあたって「この喪黒という男性は絶対に瞬きをしない人間だと思った」との見解を持っていたが、そのことを番組スタッフなどに伝えずにいたため、ドラマの撮影中に瞬きをしてしまった伊東が自分でNGを申請し、周囲が不思議に思ったことが何度かあったという。

各話の「お客様」には知名度の高い俳優を起用した。なお、藤村俊二が演じる「魔の巣」のマスターは当初は原作通り一切しゃべらず、喪黒と客のやり取りにも無関心であったがシリーズ後半では会話をするようになる。また梨花が演じるドラマのオリジナルキャラクター・「魔の巣」の助手も当初は怪しいジェスチャーをとるだけであったが、シリーズ後半にはマスター同様会話をするキャラクターに変更されている。

映像ソフト化は行われていない。

キャスト[編集]

スタッフ(ドラマ)[編集]

主題歌(ドラマ)[編集]

オープニングテーマ - 「Dear...My love」
作詞 - KEN / 作曲 - KEN / 編曲 - D-SHADE / 歌 - D-SHADE
エンディングテーマ - 「モグロのサンバ」
作詞 - 藤子不二雄 / 作曲 - MASAKI / 編曲 - MASAKI、加藤みちあき / 歌 - 喪黒福造 with ダイナマイトSHU
挿入歌 - 「ふたりなら(single version)」
作詞・作曲・歌 - 山口由子

各話リスト(ドラマ)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト出演者 原作 視聴率
SALE1 ココロ痴漢 吉田玲子 江崎実生 当前凡一(橋爪功
秋葉ミチル(新山千春
上田部長(布施博
当前庸子(野際陽子
SALE71 14.0%
SALE2 シルバーバンク 原隆仁 加手井延満(薬丸裕英
加手井まどか(南野陽子
軽井沢(近藤芳正
加手井の上司(綾田俊樹
加手井ケン一(松崎駿司
大久保彦エ門(桂小金治
SALE39 9.0%
SALE3 化けた男 高橋ナツコ 池添博 磯部錦一(春風亭小朝
磯部梨江(松下由樹
田辺朋美(柴田理恵
磯部錦(坂野令奈
豊島茂(赤井英和
SALE3 8.4%
SALE4 ダミイ 前川淳 中嶋豪 矢和井一夫(柳沢慎吾
羽仁絹子(斎藤陽子
ジニー(ジャニカ・サウスウィック
編集者(岡山はじめ
バー「灯」のママ(五月みどり
SALE49 8.3%
SALE5 5時からCLUB 原隆仁 夕柄遊一郎(中村梅雀
夕柄季美代(原日出子
ルミ(釈由美子
井上(前原一輝
古川(斉藤暁
山田(モト冬樹
SALE79 8.2%
SALE6 主婦タレント 吉田玲子 池添博 瓜田志代(野川由美子
瓜田ナス夫(平泉成
藤原紀子(松本留美
良所(遠山俊也
鍋蓋ミエ(絵沢萌子
意地目マスヨ(菅井きん
SALE74
SALE7 言いたいことを思いきって… 高橋ナツコ 中嶋豪 日久津倉三(峰竜太
日久津勝子(深浦加奈子
井上部長(こぐれ修
椎名(三嶋絵里子
撫子(かたせ梨乃
SALE69 6.9%
SALE8 マンガニア 前川淳 真船匡氏 中念宅次(地井武男
中念恵子(重田千穂子
鹿島直子(松尾れい子
鑑定士(鈴木清順
マンガニア店長(奥村公延
SALE35 6.1%
SALE9 スタア病患者 吉田玲子 中嶋豪 色町イチロー/一村ジロー(京本政樹
青木彩(細川ふみえ
赤井(阿南健治
警備員(大川浩樹
秋元レポーター(梨元勝
加奈子(丸川珠代[39]
女優(緒沢凛
有名タレント(ラッキィ池田
聖ユキ(青田典子
SALE76 6.0%
SALE10 たのもしい顔 池添博 頼母雄介(林隆三
頼母純子(水島かおり
軽部明(笑福亭鶴光
常盤(高橋ひとみ
SALE9 6.3%
平均視聴率 8.4%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

パチンコ・パチスロ[編集]

パチンコ
  • CR笑ゥせぇるすまん(2000年
  • CR笑ゥせぇるすまん2(2002年
  • CR笑ゥせぇるすまん3(2005年
  • CR笑ゥせぇるすまん(2009年
  • CR笑ゥせぇるすまん〜欲望の大都会〜(2012年)
いずれも奥村遊機より発売。
パチスロ
  • パチスロ笑ゥせぇるすまん(2011年
  • パチスロ笑ゥせぇるすまん2(2013年
いずれも三洋物産より発売。

ゲーム[編集]

  • ディスクステーション98収録ソフト
  • メガCDソフト『藤子不二雄Ⓐの笑ゥせぇるすまん』
    • 本作品のアドベンチャーゲームコンパイルよりPC-9800シリーズ用に3作、MSX2シリーズ用に1作、セガ(後のセガゲームス)よりメガCD用に1作発売されている(開発はコンパイル)。原作・アニメからいくつかのエピソードが登場し、各エピソードのお客様を操作して選択肢や探索、ミニゲームを通してさまざまな結末を迎えるマルチエンディングのゲーム。いくつかハッピーエンドのパターンもあるが、中には喪黒の「ドーン!!!!」すら受けずに不幸になってしまうエンディングも存在する。
  • キャバ嬢っぴ
  • ガールズRPG シンデレライフ
    • レベルファイブ発売のニンテンドー3DS用ソフト。超豪華コラボレーションキャラクターとして、『キャバ嬢っぴ』と同様にさまざまなキャラクターが登場している[41]

プラモデル[編集]

1990年にバンダイより発売。ゼンマイで歩く。番組中に配る名刺と同じものが2枚付いていた。

コマーシャルなど[編集]

2000年と2001年にビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA)と社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の2団体が共同で行った「違法コピー撲滅キャンペーン」で、ソフトの違法コピーを貸し借りしていた会社員を喪黒が「ドーン!!!!」という呪文とともに奈落の底に突き落とし、最後に「コンピュータソフトの違法コピーは犯罪ですよ。ホーッホッホッホッホッホ」と警告するテレビCMが放送された[42]

東京都悪徳商法防止啓発テレビCM(1991年)、東海旅客鉄道(JR東海)「きっぷは必ず目的地まで」ポスター(2003年)、東日本旅客鉄道(JR東日本)犯罪防止啓発ポスター(1999年、管内各都県警察と合同)、千葉県警市川署振り込め詐欺被害防止啓発ポスター(2009年)、覚せい剤乱用防止啓発ビデオ、NECファクシミリ「Speax5」広告、石川県加賀市温泉旅館ローカルテレビCM、パナソニック「テレビドアホン“家じゅうどこでもドアホン”」(2013年)広告[43]などに用いられ、サントリー黒烏龍茶広告(2011年)は原作をアニメーション化した内容で、大平の声で喪黒が「脂肪にドーン」と唱え客としてキャラクター化された榊原郁恵彦摩呂高橋英樹山崎弘也アンタッチャブル)、アントニオ猪木哀川翔加山雄三らが登場するCMが第7弾まで商品サイトで公開された[44]

喪黒福次郎の仕事[編集]

『笑ゥせぇるすまん』の外伝として『喪黒福次郎の仕事』という作品がある。内容は、喪黒福造の弟の福次郎が、「痴漢に間違えられた」「ゴルフ中の不正を部下に見られた」など困っている人を素直に助けるというもの。だが、まれに人助けが行きすぎて後々には客が不幸になってしまうような話もある(例「福次郎によって男性はホテルで女性を振り向かせることに成功するが、下では男性の妻が部屋を訪ねていた」など)。

作者は『笑ゥせぇるすまん』を書いている時に「どうやって客を陥れようかという考えにばかり陥ってしまい、自分自身が喪黒福造になっていくような気がした」という。そんな時、本当に困っている人を助ける福次郎を思い付いた作者は、本作のことを「心と体にとてもいい仕事だった」と気に入っていたという。

文藝春秋『カピタン』で1997年から連載されたが、雑誌が廃刊になったため、1998年に全12話、単行本全1巻で終了した。その後、中央公論新社から2006年に文庫化[45]2014年コンビニコミック化されている[46]

2017年現在は小学館から電子書籍化されている[47]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 「世紀末のココロのスキマお埋めします「笑ゥせぇるすまん」テレ朝系でドラマ化」『読売新聞』1999年6月22日付東京夕刊、9面。
  2. ^ 『わが名はモグロ…喪黒福造』「藤子不二雄Aのブラックユーモア 黒イせぇるすまん」2011年 小学館収録。
  3. ^ “藤子不二雄Aさん、大平透さん忍ぶ「喪黒福造の声にぴったりだった」”. スポーツ報知. (2016年6月20日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160620-OHT1T50142.html 2016年6月20日閲覧。 
  4. ^ 「すりかわった手帳」では電子手帳の画面上にこの文面を表示することで代用していた。なお、この時に「、」は入っていなかった。
  5. ^ アニメ第51話「温泉奇行」
  6. ^ ただしその後「無駄ですよ」と言っている点から、名刺が無くても問題無かったとも受け取れる。
  7. ^ アニメ第14話「結婚したい女」、アニメ第24話「空手道」、アニメSP「ユスリの落とし穴」
  8. ^ 原作「切る」
  9. ^ 喪黒の忠告を聞き入れる客が登場する作品は「夜行列車」のみである。
  10. ^ アニメ第7話「ナマケモノ」、『NEW』第12話「ニッポン海外旅行」。
  11. ^ アニメ第2話「イージー・ドライバー」、第3話「ともだち屋」、第5話「47階からの眺め」、第31話「途中下車」、『NEW』第5話「捨てちゃう女」、『NEW』第12話「ニッポン海外旅行」
  12. ^ 『NEW』第6話「かいぶつかします」、帰ッテキタせぇるすまん①「贋作屋」
  13. ^ 古びた写真が綺麗な写真に戻っていくと同時に客自身も若返っていき(シワなどが消える)、最後は霧の中に客がいるアパートが突如消えるという描写があった。
  14. ^ 「からみ酒」では客に絡んだ酔っ払い、「ユスリの落とし穴」ではユスリの味を占めた客自身(弱みを握って脅迫した女子高生の正体がスケ番であり、今度は客自身が喪黒や彼女に弱みを握られて脅迫された)。
  15. ^ 中公コミックス第1巻での巻末にコメントあり。
  16. ^ アニメ第28話「五月病」では背景がニット風、アニメ第99話「家庭教師」では周りのビルが麻雀牌など
  17. ^ 「『あなた笑っていますか』(6) 人はハヒフヘホで笑う」『読売新聞』1991年1月7日付大阪朝刊、31面。
  18. ^ 中公コミックス第3巻にて収録されている「夢に追われる男」がドラマ化された。
  19. ^ 玄田は旧作の『クリーン症候群』に客の恋人役で出演している。
  20. ^ アニメ版91話の小宮友雄(漫画版では語呂合わせの名前)等。
  21. ^ 「大変愛」のストーリーは『藤子不二雄ブラックユーモア短編』の『大変愛』の流用で、ラスト以外はほぼ同じストーリーで展開する。『黒ベエ』の2作品も主人公を黒ベエから喪黒にすげ替えただけで、喪黒も黒ベエの影使いを用い、今仁少年以外の登場人物の名前、ストーリー、結末も原作と同じであるが、一部演出が変更されている。
  22. ^ 「老顔若体」、「決断ステッキ」、「若さ自慢」、「男運」など。
  23. ^ 中公コミックス第2巻にて収録。
  24. ^ 家族のことを思い返すシーンで自宅に掲げてある表札に「小池」と明記。
  25. ^ 第0話 プロローグでもゲストとして登場している。
  26. ^ 本放送時には本編終了後にメイキング・オブ・笑ゥせぇるすまん(アニメ制作裏側VTR)も放送された。
  27. ^ レギュラー放送最終回。
  28. ^ 玄田哲章セレクション 特別リピート放送!(東京メトロポリタンテレビジョン番組公式サイト)
  29. ^ ブルーレイ・DVD”. TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」公式サイト. 2017年6月22日閲覧。
  30. ^ アニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」2017年春スタート 喪黒福造は玄田哲章 - アニメ!アニメ!(株式会社イード)、2016年12月16日
  31. ^ 前作で放送されたエピソードを現代風にリメイクしたもの、もしくは前作でアニメ化しなかった原作のエピソード。
  32. ^ このパートのストーリーは(前作にも見られたことだが)放送時点における世相を反映したものが多い(ブラック企業・ランニングのブームなど)。
  33. ^ ストーリーの残虐なオチはソフトなものに変更(第8話Aパート「夢に追われる男」では喪黒の呪文によって客が刺されてしまうが、流血や直接の描写は無い)。アダルトな表現、ヤクザやギャンブルの描写もほぼ抑えられている。
  34. ^ a b 主題歌 MUSIC”. TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」公式サイト. 2017年3月16日閲覧。
  35. ^ テロップでは「失業中」。
  36. ^ TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」公式サイト”. 2017年3月9日閲覧。
  37. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  38. ^ U-NEXT
  39. ^ 当時はテレビ朝日アナウンサー。
  40. ^ 島耕作も来店!『キャバ嬢っぴ』が人気マンガとコラボレーションファミ通.com 2010年4月1日
  41. ^ ガールズRPG シンデレライフ公式サイト
  42. ^ 記事(2000年)記事(2001年)
  43. ^ パナソニック株式会社 2013年11月5日
  44. ^ サントリー 黒烏龍茶 広告紹介
  45. ^ 喪黒福次郎の仕事(文庫版) - 中央公論新社
  46. ^ 喪黒福次郎の仕事(コンビニコミック版) - 中央公論新社
  47. ^ 喪黒福次郎の仕事 藤子不二雄(A) - コミック小学館ブックス 公式配信

関連項目[編集]

  • 藤子不二雄アニメ史
  • ペルル - バー「魔の巣」のモデルといわれる。
  • 憂夢 - 藤子不二雄Ⓐの漫画作品で、喪黒福造がカメオ出演している話や、「マンガニア」の古本屋が登場する話などもある。

外部リンク[編集]