コラショ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コラショラテン文字表記:Korasho)は、ベネッセコーポレーション通信教育講座「進研ゼミ小学講座(小学3年まで)」の1997年版から登場するマスコットキャラクターである。それまでの「ポコ」「かにまる」の後継キャラクターとして起用されている。名前の由来は、掛け声の「よっこらしょ」から[1]

設定[編集]

コラショ。福岡市にて撮影。
  • コラショはウサギに似ているが、ランドセルの妖精である。ウサギの耳に見える部分は、ランドセルの肩ベルトである。
  • 食べることが好きで、特にシュークリームが好き。
  • 「コラショパワー」と呼ばれる力を持っている。モノに対してのみ有効な能力で、話したり動いたりできるようにする力がある。「コラショパワー」を使うとお腹が減ってしまうため、滅多に使わない。
  • 小学校入学(新小学1年生)前の時期(例年2月前後)に放送される進研ゼミ小1講座のテレビCMや、教材の付録ビデオ等で登場するときの声は大谷育江が担当。
  • 周辺人物のキッズ、ラッキーは、学年が上がるにつれて頭身が上がっていく。

主な登場キャラクター[編集]

コラショ(声優:大谷育江
この物語の主人公。ランドセルの妖精。少しおっちょこちょいなこともある。誕生日は1月1日
キッズ(本名:井上きずな)(声優:岡村明美
コラショの居候先(?)の男の子。コラショとは兄弟の様に仲がいい。家は洋菓子店「トルテ」を営んでいる。誕生日は7月10日サッカーが得意。頭の髪型は寝癖である。
ラッキー(本名:村木こすも)(声優:遠藤勝代
キッズの幼なじみで隣の家に住む女の子。4歳年上のお姉ちゃんがいる(はるか)。コンビニ「ラッキー24」の次女として生まれた。ピアノバレエを習っている。2月14日が誕生日。2001年度までは2・3年生のみの登場。
いけのカンがえる(声優:大川透
頭に缶をのせているカエル。元は池に住むカエルだったが、コラショパワーを受けてしまい人格を得た。キッズの部屋のベランダに住む。読書が趣味。誕生日は6月6日
うさぎのめめ(声優:増田ゆき
ラッキーの家に住むうさぎ。元々はラッキーが大事にしていたぬいぐるみだったが、コラショが一目惚れしてコラショパワーをかけた。泣き出すと止まらない。誕生日は2月14日。

以下は「チャレンジ3年生」にのみ登場するキャラクター。

ブン兄ちゃん
「チャレンジ3年生」編集部員。超ポジティブな好青年。腕を一分間に60回以上回すことができる。本名は「中村文一(なかむら ふみかず)」。5月23日生まれ(年齢不詳)。家族構成は父、母、犬(シバ吉)。
くりけいかん
元はブン兄ちゃんの家の栗の木に実った栗で作られた焼き栗だったが、「3年生のみんなが計算と漢字をがんばるにはどうしたらいいか」と悩むブン兄ちゃんの手助けをしたいと考え、コラショパワーで誕生した。「くり」かえし「けい」さんと「かん」じをがんばる手助けをする、ということで名前がついている。警官の格好をしている。

コラショ、キッズ、ラッキー、いけのカンがえる、うさぎのめめ以外のキャラクターについては、各年度によって違うことがある。また、小4講座以上はブン兄ちゃんのような編集部員という設定の人物キャラクターが複数登場し、マスコットキャラクターは基本的に使用しない。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]