活劇少女探偵団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
活劇少女探偵団
ジャンル ファンタジー
漫画
作者 江口勇
出版社 みのり書房(単行本未発売)
掲載誌 月刊OUT(1986年12月号)
OVA
監督 奥脇雅晴
シリーズ構成 花園由宇保
キャラクターデザイン 後藤真砂子
アニメーション制作 東京ムービー新社
製作 ジャパンホームビデオ
発売日 1986年11月25日
話数 全1話(約30分)
テンプレート - ノート

活劇少女探偵団』(かつげきしょうじょたんていだん)は、アニメ雑誌月刊OUT』(みのり書房)1986年12月号に連載された、江口勇の漫画作品及び、それを原作としたOVA作品。

あらすじ[編集]

名門・聖ゴータマ女学院[1]に通う友里子・碧・静の3人組は少女探偵団を結成して様々な事件を解決していた。

そんなある日、碧が学校へ来なくなり、寮を引き払ってしまった。不審に思った友里子と静香は彼女の自宅へ向かうが、そこで彼女たちは、実相寺ら生徒会に襲われてしまう。事件の背後に女学院の理事長がいることを知った二人は、碧を助けるため理事長の許に向かう。

登場人物[編集]

江戸川 友里子(えどがわ ゆりこ)
少女探偵団のメンバー。後先考えずに行動してしまう癖がある。
一の谷 碧(いちのたに みどり)
少女探偵団のメンバー。男勝りで勝気な性格をしている。ガンマニアで、部屋に大量の銃器を保管している。
イングリット・静・グルーベル(イングリット・しずか・グルーベル)
少女探偵団のメンバー。友里子のことを「お姉さま」と呼び慕っている。
実相寺 昭子(じっそうじ あきこ)
聖ゴータマ女学院の生徒会長で、理事長の手先。問題行動ばかり起こす少女探偵団を目の敵にしている。
理事長
聖ゴータマ女学院の理事長。一の谷博士の発明した兵器を外国に転売し、一儲けしようと企んでいる。ミリタリーマニアで、私設の軍隊を所有している。

OVA[編集]

1986年11月25日[2]ジャパンホームビデオよりVHSBetamax(KL-2025)が発売。東京ムービー新社が初めて手掛けたOVA作品。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「天使のモンタージュ」
歌:少女探偵団(山本百合子TARAKO三浦雅子
作詞:森由里子、作曲:瀬井広明、編曲:林有三
エンディングテーマ「見守りたいの」
歌:森口博子
作詞:森由里子、作曲:瀬井広明、編曲:林有三

注釈[編集]

  1. ^ OVA版では「聖カテリナ学園」。
  2. ^ トムス・エンタテインメントのホームページでは「1990年発売」と誤表記されている。
  3. ^ トムス・エンタテインメントのホームページとVHS・Betamaxのパッケージでは「青野武」と誤表記されている。

外部リンク[編集]