田中和実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たなか かずみ
田中 和実
プロフィール
本名 同じ
性別 男性
出生地 日本の旗 日本 東京都杉並区
死没地 日本の旗 日本 東京都多摩市
生年月日 (1951-08-11) 1951年8月11日
没年月日 (2007-12-20) 2007年12月20日(満56歳没)
身長 169cm
活動
活動期間 1970年代 - 2007年
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

田中 和実(たなか かずみ、1951年8月11日 - 2007年12月20日)は、日本男性俳優声優ナレーターである。本名同じ。青二プロダクションに所属していた。東京都杉並区出身。声優の田中亮一は兄。趣味は競艇

概要[ソースを編集]

東京俳優学校卒業後、劇団近代座を経て、劇団芸協へ入団。声優としては青二プロダクションに所属し、1981年にアニメ『銀河旋風ブライガー』のカーメン・カーメン役で声優デビュー[1]日本テレビザ・ワイド』のナレーションを担当していた。若い頃、劇団の先輩である青野武に殴られたことがあった[2]

劇団芸協第31回公演『花咲く港』公演前の12月20日、多摩川競艇場からの帰りに急性肺性心を発症して倒れ、東京都多摩市内の病院に搬送されるが手当ての甲斐なく死去した。56歳没、追悼公演に。遺作は『ポルフィの長い旅』のトマス役であった。

後任[ソースを編集]

田中の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演作品[ソースを編集]

テレビアニメ[ソースを編集]

1976年

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

  • ゲゲゲの鬼太郎(第3作)(住人、薬屋の主人、野狐A、若者A、運転手、助役、駐在、作業員、青年A、漁師B、水虎、キャップ、村人B、風神、看守、風の神、キムジナー1、男A、小豆洗い、上司、妖怪D、電気妖怪、柿夫、家鳴C、つるべ火、夜叉、かわうそ、番長A、ひでり神、天井なめ)
  • 北斗の拳(部下〈A〉、部下B、兵士、レジスタンス〈B〉、兵士)
  • 超獣機神ダンクーガ(ゲル)
  • ハイスクール!奇面組(ヨーゼフ、伊矢味有三、部下、宅急便の男 他)

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1999年

2000年

2002年

2004年

2007年

2008年

OVA[ソースを編集]

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1998年

1999年

  • 旭日の艦隊(ヴェルハウゼン)
  • チューリップ海岸物語(シナモン博士)
  • ツインビーPARADISE(シナモン博士)

2004年

2006年

劇場アニメ[ソースを編集]

1983年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1992年

1993年

1994年

1995年

1997年

2001年

2005年

2006年

  • 機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛- (ウォン・リー)

Webアニメ[ソースを編集]

2001年

ゲーム[ソースを編集]

1991年

1992年

1993年

1996年

1997年

1998年

2001年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2011年

2012年

吹き替え[ソースを編集]

特撮[ソースを編集]

ラジオ[ソースを編集]

CD[ソースを編集]

  • ツインビーPARADISE(シナモン博士)

ナレーション[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

  • えいごでペララ♪(マクドナルド)
  • ざわざわ森のがんこちゃん(ワニのバンバン、スコープ先生)
  • ワールドフィッシング(ボイスオーバー)

脚注[ソースを編集]

  1. ^ ジ・アニメ特別編集『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社1985年、98頁。
  2. ^ 劇団芸協公式サイト 青野武の役者一筋
  3. ^ 緊急発進セイバーキッズ”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月20日閲覧。
  4. ^ Re:キューティーハニー”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  5. ^ カムイの剣”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  6. ^ 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  7. ^ 迷宮物語”. マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]