メガロボクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メガロボクス
ジャンル ボクシング、サイバネティック
アニメ
原作 高森朝雄ちばてつや
あしたのジョー』(原案)
監督 森山洋
キャラクターデザイン 清水洋
音楽 mabanua
アニメーション制作 TMS/3xCube
製作 メガロボクスプロジェクト、TBS
放送局 TBSテレビ、BS-TBS
放送期間 2018年4月 - 6月
話数 全13話
漫画:メガロボクス 宿命の双拳
原作・原案など メガロボクスプロジェクト
作画 佐久間力
出版社 講談社
掲載誌 月刊少年マガジンエッジ
レーベル マガジンエッジKC
発表号 2018年3月号 - 9月号
発表期間 2018年2月17日 - 8月17日
巻数 全2巻
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

メガロボクス』(MEGALO BOX)は2018年4月より6月まで放送された連続テレビアニメーション作品。アニメ制作はトムス・エンタテインメント/3xCube。キャッチコピーは、「とどまるか、抗うか― あしたを、選べ」。

高森朝雄原作・ちばてつや作画によるボクシング漫画『あしたのジョー』(以下『ジョー』と略記する場合あり)が連載開始から50周年を迎えたことを記念し、『ジョー』を原案として制作されている。「原案」とあるとおり、作風などに『ジョー』の要素を数多く採り入れているが、本作と『ジョー』という作品の設定や物語とは直接のつながりは無い。

物語[編集]

身体能力を向上させる強化外骨格ギアを身に着けたメガロボクサーたちによる、ボクシング以上に激しい格闘技メガロボクスが行われている近未来。超近代的な摩天楼が屹立する「認可地区」と、市民IDを持たない貧民が生きる「未認可地区」という2つのゾーンを抱えたとある都市では、メガロボクス世界王者決定戦メガロニアが開催されようとしていた。

非合法地下闘技場のメガロボクサーであるジャンクドッグは、強すぎるがゆえに相棒の南部贋作に八百長試合を強いられる鬱屈した日々を送っていたが、最強のメガロボクサー勇利に地下試合で敗北したことを契機に、メガロニアへの出場を決意。ジョーという新たな名前と共に、勇利へのリベンジを果たすために動き出す。

しかし、正式なメガロボクサーとして早くから研鑽を積んだ強敵ばかりでなく、市民IDを持たない無力な貧民を無価値な屑と見なす社会的な偏見さえもジョーの行く手を阻もうとしていた。

登場人物[編集]

チーム番外地[編集]

ジャンクドッグ / ジョー
- 細谷佳正
本作の主人公。「ジャンクドッグ」という名前は地下メガロボクスにおけるリングネーム。ガラクタ同然のギアを使用しながらも他のメガロボクサーを圧倒する実力をもつ。
南部を相方に賭けボクシングに出場して生計を立てていたが、地下メガロボクスでは実力が頭抜けているために真っ当な試合を組んでもらえず、八百長行為に加担させられていた。しかし、自分を完膚なきまで叩きのめした勇利ともう一度戦いたいという思いから、南部の反対を押し切ってメガロニアへの参加を決意し、非正規なルートで市民IDを入手してジョーの名を登録。以後は表向き彼の呼び名となる。
南部贋作(なんぶ がんさく)
声 - 斎藤志郎
ジャンクドッグ(ジョー)のトレーナーおよびセコンドを務める隻眼の男。物語開始時は藤巻の言いなりで八百長試合を働くイカサマセコンドとして日々を凌いでいた。当初はジョーのメガロニア参加に反対していたが、やがてジョーをメガロニアで優勝させ、その賞金で自分の借金を帳消しにすることを決意。「チーム番外地」を結成し、最短でジョーをメガロニアに出場させる術を画策する。
サチオ
声 - 村瀬迪与
未認可地区で仲間とかっぱらいを行い、その日暮らしを送っているストリートチルドレン。トレードマークは出っ歯と帽子で、帽子の裏側に家族との写真を貼り付けている。さまざまなハイテク機械の扱いに長けている。
盗品を売りつけていたショップでジョーや南部と出会い、メガロニア出場を目指す彼らについていくことを懇願。一度は断られるが、ジョーのために危険を冒してギアを盗もうとまでする心意気を買われてチーム番外地の一員となる。
試合では南部とともにジョーのセコンドに入り、その優れた認識能力でしばしば南部をも凌ぐ状況判断力を見せる。

白都コンツェルン[編集]

勇利(ゆうり)
声 - 安元洋貴
メガロボクスの絶対王者として君臨する、最強のメガロボクサー。鍛え抜かれた肉体を白都コンツェルンが開発し、自らも開発に協力した特注モデルの最新ギアで包むように一体化させており、体力も技術もギアの性能も桁外れである。
偶発的なニアミス事故を縁にジャンクドッグ(ジョー)と出会い、一度限りと出場した地下の試合でジャンクドッグを一方的に叩きのめしたものの、垣間見たその技量に無視できないモノを感じており、関心をもって試合を見届けるようになる。
白都 ゆき子(しらと ゆきこ)
声 - 森なな子
認可地区の大企業「白都コンツェルン」の女社長にして、メガロボクスに莫大なマネーを注ぎ込むコミッショナー。
高圧的だが公正な人物であり、会社の不利益となる不正であっても公平な処分を下す。自身の理想である絶対王者・勇利に全幅の信頼を寄せている。
白都 樹生(しらと みきお)
声 - 鈴木達央
ゆき子の実兄でメガロボクサー。白都コンツェルンの後継者争いに敗北し、自分から何もかも奪った妹のゆき子に復讐するため、自らも開発に携わった人工知能搭載型ギア「エース」を身にまとい、リングに立つ。通称は「戦うエンジニア」。

退役軍人会[編集]

タツミ・レナード・アラガキ
声 - 田村真
退役軍人会メガロボクス部に所属する義足のメガロボクサー。
ミヤギ
声 - 多田野曜平
アラガキのセコンド。自身も傷痍軍人であり、右手が義手になっている。

その他[編集]

藤巻(ふじまき)
声 - 木下浩之
未認可地区メガロボクス闘技場の元締めヤクザ。態度や口調は紳士的だが、言葉の端々に凄味を利かせる。自身から多額の借金をしている南部に対し、一切の情けを持たず追い込みをかける。
シャーク鮫島(シャークさめじま)
声 - 拝真之介
ジョーが表舞台で初めて対戦するメガロボクサー。気性の激しさと相まって「マンイーター」の異名をもつ。
ペペ・イグレシアス
声 - ロベルト・G
ランキング2位。「スパイダー」の異名を持つ変幻自在のスタイルを持つメガロボクサー。勇利のライバルであり優勝候補の一角で、早期にメガロニア出場を決定している。
グレン・バロウズ
声 - マット・P
ランキング3位。キラーボムクルー所属のメガロボクサー。中量級が有利とされるメガロボクスのなかでも珍しく、2メートルを超える巨躯を持つヘビーファイターで、「ブラッディ・ライオン」と呼ばれる。メガロニア3人目の選手。

スタッフ[編集]

  • 原案 - 高森朝雄ちばてつや『あしたのジョー』(講談社 刊)
  • 監督・コンセプトデザイン- 森山洋
  • キャラクターデザイン - 清水洋
  • 総作画監督 - 清水洋、石川晋吾、八崎健二
  • ギアデザイン - 形部一平
  • プロップデザイン - 嶋謙一
  • 美術監督 - 河野次郎
  • 色彩設計 - 茂木孝浩
  • 撮影監督 - 江間常高
  • CGディレクター - 上原仁
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - 三好慶一郎
  • 音楽 - mabanua
  • 音楽制作 - トムス・ミュージック
  • プロデューサー - 藤吉美那子、阿部研吾、土屋潤一郎、片山悠樹、新美大輔(第5話 - 第13話)
  • アニメーション制作 - トムス・エンタテインメント 3×Cube
  • 製作・著作 - メガロボクスプロジェクト、TBS

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Bite」(第2話 - 第13話)
作詞・作曲・歌 - LEO今井
エンディングテーマ
「かかってこいよ」(第1話 - 第12話)
作詞・作曲・歌 - NakamuraEmi / 編曲 - カワムラヒロシ
「The Ending」(第13話)
作曲 - mabanua

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督
ROUND1BUY OR DIE?
くすぶる火をたやすな。それが暗い道を照らす灯となる
真辺克彦森山洋清水洋
ROUND2THE MAN ONLY DIES ONCE
二度死んだヤツはいない、バクチ打ちはそう嘯いた
小嶋健作金井次郎斉藤啓也石川晋吾
ROUND3GEAR IS DEAD
絶望の果ての負け惜しみ。機械はハナから息しちゃない
真辺克彦和田高明和田高明、原田大基
ROUND4LET'S DANCE WITH DEATH
死神と踊るより、あの娘とブギーを踊りたい
小嶋健作寺岡巌藤本ジ朗八崎健二
ROUND5THE MAN FROM DEATH
あんたはどこから来たんだ?向こう岸だよ、地獄さ
真辺克彦佐野隆史和田卓也
ROUND6UNTIL THE LAST DOG DIES
真夏の犬は人を殺したくなる暑さだが、決してへたばりゃしない
小嶋健作土屋康郎石川晋吾
ROUND7THE ROAD TO DEATH
三の名がつくあの川を渡るのに、往復の船賃は無用だ
真辺克彦橋口淳一郎平山智、早川淳一
ROUND8DEADLINE OF THE DREAM
あんたの夢の賞味期限を決めるのは、誰かじゃない
小嶋健作矢野博之古谷田順久八崎健二
ROUND9A DEAD FLOWER SHALL NEVER BLOOM
あの花のつぼみは腐臭をまき散らし、種は土にかえる
真辺克彦川越淳山内東生雄清水洋、八崎建二
ROUND10THE DIE IS CAST
サイは投げられた。ダブルアップでベットするも良し
小嶋健作佐山聖子泉保良輔清水恵蔵、浦中利浩
滝口弘喜
ROUND11A DEADMARCH
辛気臭い讃美歌はよしてくれ。欲しているのはラッパだ
真辺克彦佐藤雄三土屋康郎石川晋吾
ROUND12LEAP OVER THE EDGE OF DEATH
岸辺にアルバムを残したいなら、三の川から引き返せ
小嶋健作羽鳥潤藤本義孝小丸敏之、島崎知美
大川美穂子
ROUND FINALBORN TO DIE
肉は朽ちても骨は残る。それが生を受けた証となる
真辺克彦前島健一
森山洋
安部祐二郎清水洋、八崎健二
石川晋吾、森山洋

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[1]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [2] 備考
2018年4月6日 - 6月29日 金曜 1:28 - 1:58(木曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏 製作局 / 字幕放送
2018年4月15日 - 7月1日 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) BS-TBS 日本全域 BS放送
第1話のみ、2018年4月14日 土曜 23:00 - 23:30に放送。
2018年4月16日 - 7月9日 月曜 1:00 - 1:30(日曜深夜) TBSチャンネル1 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[3]
2018年4月18日 - 7月11日 水曜 1:30 - 2:00(火曜深夜) 北陸放送 石川県
2018年4月20日 - 7月13日 金曜 1:36 - 2:06(木曜深夜) あいテレビ 愛媛県
2018年11月5日 - 月曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送 / リピート放送あり[4]
TBSテレビ、BS-TBSでは「アニメリコ」第1部。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[1]
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年4月6日 - 6月29日 金曜 12:00 更新

BD[編集]

発売日[5] 収録話 規格品番
1 2018年7月27日 第1話 - 第4話 BCXA-1372
2 2018年9月26日 第5話 - 第9話 BCXA-1373
3 2018年11月22日 第10話 - 第13話 BCXA-1374

漫画[編集]

少年マガジンエッジ講談社)2018年3月号から9月号にかけて、『メガロボクス 宿命の双拳』が連載された[6]。作画は佐久間力。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ON AIR&BROADCAST”. アニメ「メガロボクス」公式. 2018年3月29日閲覧。
  2. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  3. ^ メガロボクス”. TBS CS[TBSチャンネル]. TBSテレビ. 2018年3月12日閲覧。
  4. ^ メガロボクス”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2018年10月10日閲覧。
  5. ^ Blu-ray”. アニメ「メガロボクス」公式サイト. 2018年4月6日閲覧。
  6. ^ 「メガロボクス」マンガ版がエッジで”. コミックナタリー (2018年2月17日). 2017年3月15日閲覧。
  7. ^ 『メガロボクス 宿命の双拳(1)』(佐久間力,メガロボクスプロジェクト)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年3月13日閲覧。
  8. ^ 『メガロボクス 宿命の双拳(2)』(佐久間力,メガロボクスプロジェクト)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2018年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]

TBS 金曜1:28 - 1:58(木曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
谷原章介の25時ごはん
【ここまでバラエティ番組】
メガロボクス
【ここから「アニメリコ」第1部】