山口勝平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
やまぐち かっぺい
山口 勝平
プロフィール
本名 山口 光雄
(やまぐち みつお)[1]
愛称 カッペイ
性別 男性
出生地 日本の旗 日本福岡県福岡市[2][3]
生年月日 1965年5月23日(48歳)
血液型 B型
身長 160cm
職業 声優俳優
事務所 悟空
劇団21世紀FOX
配偶者 あり
声優活動
活動時期 1988年 -
ジャンル アニメ特撮吹き替えラジオ
デビュー作 船員A
(『どんどんドメルとロン』)
俳優活動
活動時期 1985年 -
ジャンル テレビドラマ舞台
デビュー作 フロシキン(『碧い彗星の一夜』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

山口 勝平(やまぐち かっぺい、本名、山口 光雄、やまぐち みつお、1965年5月23日 - )は、日本声優劇団21世紀FOX所属舞台俳優、芸能プロダクション悟空代表[4]

経歴[編集]

特色[編集]

声優として
  • 声優としてはテレビアニメドラマCD洋画吹き替えナレーター等で、数々の作品に出演している。アニメでは、活発な少年・青年役を得意とし、主演作では健全で明るい役を演じることが多い。
  • ミステリーマンガにおいて工藤新一金田一一Lなど探偵役を演じることも多い。なお松野版の金田一少年の事件簿にも犯人役で出演したことがある。
俳優として

喜劇俳優の榎本健一を尊敬しており、自身の舞台では榎本健一をモチーフにした役を演じることもある。ちなみに自身初めての舞台経験は、幼稚園に通っていた頃、お遊戯会で桃太郎の役(ただし、この時は桃太郎役が複数人おり、物語の途中で演じる人が変わったため、生まれてから鬼ヶ島に旅立つまで)を演じた時だという。なお、高木渉関智一と「さんにんのかい」という3人芝居のユニットを結成して活動していたが、2012年(平成24年)現在は活動休止中である。

その他

イラストレーターとして、アニメ・声優関係の雑誌・本を中心にイラストを提供することもある。例えば、日高のり子エッセイ『のんこ』では、山口が挿絵を描いている。

エピソード[編集]

芸名に関するエピソード

芸名は師匠である肝付兼太から、当時はまだ福岡なまりが抜けていなかったため「おまえはいなかっぺだから『いなかっぺい』だ」と命名されたが、既にタレントの伊奈かっぺいがいたため、名字だけは本名を使うことにした。なお「かっぺい」という名の漢字は自分であてた。本人曰く、「『山口勝平』という芸名の名字と名前のバランスが良く、とても気に入っている」とラジオで話している。余談ながら、芸名の命名者である肝付兼太は骨川スネ夫を演じていたことから、彼がいないラジオなどで山口は、しばしば彼のことを「スネちゃま」と呼称している。なお、「スネちゃま」とは骨川スネ夫が登場する作品『ドラえもん』での彼の愛称である。ちなみに山口はスネ夫の子孫の声を演じたことがある。

本人に関するエピソード
  • 犬夜叉声優陣タレこみ座談会』で「山口勝平は天下無敵の甘えん坊だーい!!」と取り上げられ、「日本中が知っている」と本人も認めていた。なお、後述のように山口が「姉のような存在」だと思っている日高のり子にも、甘えん坊だという第一印象を持たれた。
  • 学生時代にバンドを結成していたほどギターの演奏が趣味で、数多くのギターを所有している。結果、ギターの演奏が特技となり、ラジオ番組やライブなどでその腕前を披露することもある。なお、ギタリストとして知られるジミ・ヘンドリックスのファンであるとのこと。
  • 「19歳で上京し、20歳ぐらいの頃、電車の中でよくおじさんの痴漢に遭った」という。このため、東京に来て一番怖かったものとして、痴漢を挙げている。なお、「新宿歌舞伎町のような歓楽街で人と待ち合わせをしていると、(ゲイに)声を掛けられたこともある」とのこと。
  • アルバイトとして、新聞配達、荻窪にある寿司屋、飲食店の厨房、着ぐるみなどの経験がある。その後、「芝居で身を立てていけるようになりたい」と決意し、一切のアルバイトを辞めた。
  • NHKの教育番組『おかあさんといっしょ』における人形劇のキャラクターを、山口はこれまでに2度演じたことのある数少ない声優である。なお、他に2度演じたことのある声優としては、肝付兼太や中尾隆聖くまいもとこらが知られる。
家族に関連するエピソード
  • 父が大工であったため、子供の頃は「お父さんの後を継いで大工になる」と言っていた。他になりたかった職業として、小学校の先生、船乗り、動物園の飼育係、映画の助監督監督ではなく、助監督。カチンコを鳴らしたかった)を挙げている。
  • 3人兄弟の末っ子で、上に姉が2人いる(姉2人の職業は保育園の先生で、その1人は園長)。新人時代は金が無く、東京に在住の姉によく泣きついたこともあったという。
  • 文化放送の『広井王子のマルチ天丼』にて、リスナーから「結婚しているのか」という質問が来た際に、山口はエコーつきで「結婚してまぁぁぁす!」と叫び、広井王子にいじられることとなる。その後山口は、妻の名前を言ってしまいそうになるが、横山智佐の助け舟で、その場を救われた。なおこれとは別のラジオ番組で、子安武人に「初体験の相手は?」と聞かれ、山口は「奥さんです」と答え照れていた。
  • ボイスラッガー』の(7話の)撮影を家族で見学に行った際、劇中劇ヒーローショーを見に来た一家役で、エキストラとして出演しており、勝平に抱かれた息子が「パパ、ボイスマンは?」というセリフを演じた。また『ビーストウォーズメタルス』の第9話のトーク部分にてファンレターの名目で息子の名前を出した際は「恥ずかしいからやめて」と怒られたと言う[8]
『らんま1/2』に纏わるエピソード
  • 名前のある役を演じたのは、『らんま1/2』の早乙女乱馬が初めてであった。
  • デビュー前に、アニメのぬいぐるみショーにアルバイトで出演した際、そのぬいぐるみの声優を担当していたのが日高のり子だった。当時声優としてトップスターだった日高に「自分も声優になりたい」と語っていた。山口は、上記の通り甘えん坊であったため、日高の山口に対する第一印象は「何だろうこの甘えん坊は」というものであった。後に『らんま1/2』でお互い声優として再会し、共演した。この頃の山口は、技術的・精神的な面で、先輩声優であり相手役である日高に相談をして数多くの助言を受けていたという。なお、この『らんま1/2』でのイベント巡業で宿泊したホテルでの行動が原因で「早朝すっぽんぽん」と言うアダ名を命名されたことがあることを、かつて日高が担当する『はいぱぁナイト』金曜の初期において明かされている。後に山口は「声優としての自分に深く影響を与えた人」として、真っ先に日高を挙げ、「姉のような存在」と尊敬の念を込めて語っている。
  • 『らんま1/2』を始め、数多くの作品で共演をしている山寺宏一に関しても、自分を叱咤激励してくれた先輩声優として、深く尊敬している事を公言している。
  • 高橋留美子は『らんま1/2』での山口の演技を高く評価していたため、『犬夜叉』アニメ製作時には「ただ1つのお願い」として山口を主人公の犬夜叉役にと推薦した。今作でも共演した辻谷耕史は山口を「天才的な感性と集中力の持ち主」と評している。

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

  • アルスラーン戦記 征馬孤影(アルスラーン
  • 影技 -SHADOW SKILL-(ロウ)
  • らんま1/2 SUPER ああ呪いの破恋洞! 我が愛は永遠に(早乙女乱馬
  • らんま1/2 SUPER 邪悪の鬼(早乙女乱馬

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2006年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

劇場アニメ[編集]

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2006年

2008年

2013年

ゲーム[編集]

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • SDガンダム GGENERATION WARS(トビア・アロナクス、サイ・サイシー)
  • マグナカルタ2(イグトン)
  • 真剣で私に恋しなさい!!(福本育郎)
  • ONE PIECE アンリミテッドクルーズ エピソード2(ウソップ

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(クマ[33]
  • 名探偵コナン ファントム狂詩曲(工藤新一[34]怪盗キッド[35]
  • モット! ソニコミ(パンダ川[36]

舞台[編集]

  • 劇団21世紀FOX上演作品全般に出演。
    • 1985年
      • 第3回 碧い彗星の一夜(FOX初出演の作品、珍獣ボラボラ役)
      • 第4回 月夜とオルガン
    • 1986年
      • 第7回 霧の中の少女
      • 第8回 碧い彗星の一夜(再演)
    • 1987年
      • 第9回 BUDORI眠れぬ月の夜
      • 第10回 日曜日ナビはオルガンを弾いた
      • 第11回 BUDORI眠れぬ月の夜(再演)
    • 1988年
      • 第12回 踊子THE DANSER MUDER CASE(初主役の作品)
    • 1989年
      • 第15回 FAIRY TALE フェアリー・テール
      • 第16回 SUK0SHI FUSHIGI もの語り
      • 第17回 日曜日ナビはオルガンを弾いた(改訂版)
    • 1990
      • 第18回 PICTURE BOOKS
      • 第19回 アリス・イン・ワンダーランド(白の騎士)
    • 1991年
      • 第20回 新・碧い彗星の一夜
      • 第21回 PICTURE BOOKS(再演)
      • 第22回 踊子THE DANSER MUDER CASE(再演)
    • 1992年
      • 第23回 日曜日ナビはオルガンを弾いた(改訂版再演)(当時、本番で急遽代役を務めた)
      • 第24回 アリス・イン・ワンダーランド(再演)
      • 第25回 インシデンタルギフト
    • 1993年
      • 第26回 作家とその弟子
      • 第27回 私の青空 MY BLUE HEAVEN
      • 第28回 ギヤマンの仮面 第一編 俳優の仕事
    • 1994年
      • 第29回 SUK0SHI FUSHIGI もの語り・〜あたらしき緑の日々〜
      • 第30回 ギヤマンの仮面 第二篇"月下の嵐" 完結篇"宿命の対決"
      • 第31回 想稿・銀河鉄道の夜(ジョバンニ役)
    • 1995年
      • 第32回 デザートはあなたとー情熱の砂漠・連続殺人事件ー
      • 第33回 スチャラカパイのギッチョンチョン(南武賢太郎〈エナケン〉役)
      • 第35回 スタートリックー星の魔法ー
    • 1996年
      • 第36回 独立サッカリン部隊(エナケンシリーズ第2弾)(南武賢太郎〈エナケン〉役)
      • 第37回 ムラサキ先生の多忙な愛情
    • 1997年
      • 第38回 十一人の少年1997〜それからの物語〜
      • 第39回 北北東に進路を取れ(エナケンシリーズ第3弾)(南武賢太郎〈エナケン〉役)
      • 第40回 踊子THE DANCE AT DEATH
    • 1998年
      • 第41回 冒険!!ロビンソン・クルウ島(エナケンシリーズ第4弾)(南武賢太郎〈エナケン〉役)
      • 第42回 BUDORI 眠れぬ夏の月
      • 第43回 ここより永遠に 最後の闘い 完結篇(エナケンシリーズ第5弾)(南武賢太郎〈エナケン〉役)
      • 第44回 トンデモ・ボカン
    • 2000年
      • 第45回 シグナルとブランコ
      • 番外公演 忍野タケルプロデュース濡れたプールサイド
      • 第46回 改訂版 日曜日ナビはオルガンを弾いた
    • 2001年
      • 第47回 2001-
      • 第49回 F・f・-エフ-
    • 2002年
      • 第50回 アリス・イン・ワンダーランド〜Grade Up Version ! ぴーちくぱーちくかしましい〜(チェシャーキャット役)
      • 第51回 月夜とオルガン(マメダホシオ役)
    • 2003年
      • 第52回 音楽劇「碧い彗星の一夜」ファンタジィバージョン(フロシキン役)
      • 第53回 風博士ーKAZE HAKASEー(キロク役)
    • 2004年
      • 第55回 紫煙倶楽部の(完全)犯罪(榎木健一郎役)
    • 2008年
      • 第62回 音楽劇ステーションケンジ(バナナン大将役)
    • 2009年
      • 第63回 スチャラカパイのギッチョンチョン(南武賢太郎〈エナケン〉役)
    • 2010年
      • 第64回 独立サッカリン部隊(再演)(南武賢太郎〈エナケン〉役)
      • 第65回 南の島に星がふる(南武賢太郎〈エナケン〉役)
    • 2011年
      • 第66回 赤いリンゴに唇よせて(南武賢太郎〈エナケン〉役)
  • さんにんの会(2002年、高木渉関智一と立ち上げ)
    • 新選組
    • 新選組 〜再演〜
    • 孫悟空
  • 劇団遊座
    • いとしの儚(青鬼)

吹き替え[編集]

洋画

海外ドラマ

アニメ

特撮[編集]

1998年

1999年

2003年

2004年

2010年

2013年

2014年

ラジオ[編集]

CD & DVD[編集]

BLCD[編集]

  • WEST END2(ユウリ)
  • N大附属病院 シリーズ(一ノ瀬恭介)
    • N大附属病院〜夢の後ろ姿〜
    • N大付属病院II
  • Angel's Feather シリーズ(羽村翔
  • 桜沢学園生物部 シリーズ
    • 幸せになろうね(中山類)
    • SWEET SUMMER SUPPLIES(中山類
  • 鬼の風水シリーズ(蝶丸)
    • 透子-TOUKO-
    • 鬼啖-KITAN-
  • 金さえあれば!(桜庭戒
  • 神様の腕の中(シオ
  • 神無ノ鳥 シリーズ(綿貫琉宇
    • 神無ノ鳥 ビジュアルファンブック特典CD
    • 神無ノ鳥 オフィシャル通販特典CD
    • 神無ノ鳥 アニメイト特典CD
    • 神無ノ鳥 オリジナルサウンドトラック
  • 境界線 シリーズ(東城良平)
    • 大人と子供の境界線
    • 好きと嫌いの境界線
    • 日常と特別の境界線
  • 恋からシリーズ(沢木嘉瑞
    • 恋のからさわぎ
    • 恋の胸さわぎ
    • 恋の大さわぎ
    • 恋の夢さわぎ
    • 恋の雪さわぎ
  • 極・愛(難波一騎)
  • 座布団 シリーズ(森野要/山九亭感謝
    • 座布団
    • 花扇〜座布団2 初助編〜
    • 子別れ〜座布団3 寒也編〜
  • GP学園生徒会執行部シリーズ(五十嵐大)
  • ジェラールとジャック(ミッシェル)
  • 小児科 シリーズ(葉山虹太
    • 小児科病棟へいらっしゃい
    • 小児科病棟のキケンな夜
  • 仁義VS堅気2(司城和音)
  • 好きなものは好きだからしょうがない!! シリーズ(らん
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! -FIRST LIMIT TRUTH2-
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! -TARGET NIGHTS TRUTH-
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! -NEVER LAND-
    • SONG ALBUM 好きなものは好きだからしょうがない!! -HEAVENLY BREATH-
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! -RAIN・TRUTH-
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! -NEVER LAND 2 ハッピーアワー-
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! -LOVE STORIES-
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! +White Flower+TRUTH【fall】
    • 好きなものは好きだからしょうがない!! -ミッション・チョイス-
  • スキャンダル シリーズ(火崎珊瑚)
    • 学園祭はスキャンダル
    • 聖なる夜のスキャンダル
  • 世紀末☆ダーリン シリーズ(十条実)
    • 世紀末☆ダーリン 二人の幸せ温泉編
    • 世紀末☆ダーリン トドタケ北海道編
  • タブー(小川卓人
  • 月と茉莉花〜五絃の琵琶の章〜(沙舟)
  • テディ・ボーイシリーズ(朝香直矢
    • いとしのテディ・ボーイ
    • いとしのテディ・ボーイ2 -ハッピーエンドな恋をしよう-
  • Don't Worry Mama(今蔵隆
  • 眠れる森の王子様(根本晃司
  • パラダイスへおいでよ!(鈴木直
  • BL裏話 Vol.2
  • B-dashでイこうよ!!(朝霧祭
  • ビッグガンを持つ男 シリーズ(風祭智)
    • ビッグガンを持つ男〜朝な夕なに乱されて〜
    • ビッグガンを持つ男〜薔薇の鎖で縛めて〜
  • 富士見二丁目交響楽団 シリーズ(八十川空也〈ソラくん〉)
    • 野生のアマデウス
    • ファンキー・モンキー・ギャングS
    • 富士急ハイランド へみんなで行こう!
  • プライム・タイム(ユーリ)
  • 真綿の王国(麦太・うさ麦太
  • 無敵 シリーズ(水沢渉
    • 無敵なぼくら
    • 狼だって怖くない〜無敵なぼくら2〜
    • 勝負はこれから! 〜無敵なぼくら3〜
    • 最強な奴ら〜無敵なぼくら4〜
    • あいつに夢中 -無敵なぼくらオリジナル番外編-
    • 新・無敵なぼくら
    • 無敵な夏休み -無敵なぼくらオリジナル番外編2-
  • 胸さわぎシリーズ松本慎平
  • 優しいけれど シリーズ(木場駆
    • 優しいけれど意地悪で 〜Sweet but Nasty…〜
    • 強引だけど優しくて 〜Fored but Sweet…〜
    • 優しいだけじゃ足りなくて 〜Not hull only in the Sweetness…〜
  • 竜の遺言(天藍
  • ワイルド・ロック(Wild Rock)(ユニ〈少年時代〉)

コミックCD[編集]

テレビドラマ[編集]

人形劇[編集]

テレビ番組[編集]

パチンコ[編集]

その他[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『声優名鑑』、671頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ 『日本音声製作者名鑑2004 vol.1』、114頁、小学館、2004年、ISBN 978-4095263014
  3. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第5版)」 p.1106、2001年7月、ISBN 4-8169-1677-6
  4. ^ なお、1935年公開の映画『晴れる木曾路』(原作:梶原金八、監督:滝沢英輔)に出演している俳優の中に山口勝平という人物がいるが、全くの別人である。
  5. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第5版)」 p.1106、2001年7月、ISBN 4-8169-1677-6
  6. ^ なお山口本人は、その前に1988年(昭和63年)に放送されたテレビアニメ『どんどんドメルとロン』に船員A役で声をあてていると述べている。
  7. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第5版)」 p.1106、2001年7月、ISBN 4-8169-1677-6
  8. ^ 『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ volume 4』オーディオコメンタリー
  9. ^ a b c 「粗忽屋東品川店」名義
  10. ^ 幻影旅団・声優を発表!”. HUNTER×HUNTER. 2012年6月9日閲覧。
  11. ^ 最強銀河究極ゼロ”. 2013年8月19日閲覧。
  12. ^ CAST”. TVアニメ「ダンガンロンパ」公式サイト. 2012年12月10日閲覧。
  13. ^ 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のTVアニメ化が決定!”. ファミ通.com. 2012年12月10日閲覧。
  14. ^ EPISODE11”. 『スペース☆ダンディ』公式サイト. 2014年3月17日閲覧。
  15. ^ キャスト・スタッフ”. テレビアニメ『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ』2014年4月1日(火)より、NHK Eテレにて放送開始。. 2014年3月17日閲覧。
  16. ^ GAINAX制作「魔法少女大戦」 都道府県擬人化プロジェクトのキャスト・スタッフ明らかに”. アニメ!アニメ!. 2013年12月31日閲覧。
  17. ^ 劇場アニメ【AUR〜A魔竜院光牙最後の闘い〜】”. AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜公式サイト. マーベラスAQL. 2013年1月3日閲覧。
  18. ^ CAST&STAFF”. 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」公式サイト. 2012年11月22日閲覧。
  19. ^ 山口勝平のTwitter 2013年3月23日 18:19の発言
  20. ^ ETERNAL オフィシャルサイト - 天の光は恋の星”. ETERNAL. 2011年8月24日閲覧。
  21. ^ 公式サイトの登場人物を参照。2011年7月31日閲覧。
  22. ^ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』各種ゲームモードや秘奥義のカットインを公開!”. 2011年12月27日閲覧。
  23. ^ 公式サイトのキャラクターを参照。2011年10月24日閲覧。
  24. ^ 公式サイトのキャラクターを参照。2011年10月24日閲覧。
  25. ^ 真剣で私に恋しなさい!S”. みなとそふと. 2011年9月20日閲覧。
  26. ^ 登場人物”. 真剣で私に恋しなさい!!R. 2011年10月8日閲覧。
  27. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月4日閲覧。
  28. ^ 登場機体”. スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE. 2013年11月7日閲覧。
  29. ^ 電撃Girl's Style2013年6月号』、アスキー・メディアワークス、2013年5月。
  30. ^ COMMAND LIST”. ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド. 2013年11月28日閲覧。
  31. ^ 登場人物”. 名探偵コナン マリオネット交響曲. 2014年1月22日閲覧。
  32. ^ 『ワンピース 海賊無双2』麦わらの一味が全員集結!”. ファミ通.com. 2013年1月31日閲覧。
  33. ^ 週刊ファミ通』2014年1月9日・16日合併号、エンターブレイン、2013年12月26日
  34. ^ 工藤新一”. 名探偵コナン ファントム狂詩曲. 2014年1月22日閲覧。
  35. ^ 怪盗キッド”. 名探偵コナン ファントム狂詩曲. 2014年1月22日閲覧。
  36. ^ Character”. PS3版『モット! ソニコミ』公式サイト. 2014年1月20日閲覧。
  37. ^ “梨里杏 二十歳は烈車戦隊トッキュウジャーに捧げたい!現場で志尊淳に困ってる!?”. 芸能ニュースラウンジ (モバイルメディアプロダクション). (2014年1月26日). http://newslounge.net/archives/112891 2014年1月26日閲覧。 
  38. ^ 烈車戦隊トッキュウジャー 第2駅『俺たちはここにいる』|東映[テレビ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]