福岡県立筑前高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡県立筑前高等学校
校舎
国公私立の別 公立学校(県立)
設置者 福岡県の旗 福岡県
学区 福岡県第六学区(旧第七学区)
設立年月日 1980年(昭和55年)1月1日
創立記念日 11月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
高校コード 40212F
所在地 819-0374
福岡県福岡市西区千里111番地1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

福岡県立筑前高等学校(ふくおかけんりつ ちくぜんこうとうがっこう)は、福岡県福岡市西区千里に位置する公立高等学校

校風[編集]

  • 学区内の学校の中でも比較的服装や時間など規則に厳しい。「外見から成績を変える」方針[要出典]
  • 「生きる希望 学ぶ喜び」を校訓として掲げている。
  • 福岡県内の高校では数少ない、「福岡県民体操」を体育の授業の前の準備体操として採用している。体育祭でも一つのプログラムとして行われている。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1979年昭和54年)11月1日 - 学校設置のための準備室を設置(この日を創立記念日としている)。
  • 1980年(昭和55年)4月1日 - 新年度より開校、学校教育開始。

教育組織[編集]

  • 普通科
  • 普通科のみであるが、新入生テストの結果によって特進クラスがつくられる。

教育方針[編集]

校歌[編集]

教育方針[編集]

  1. 独立・自主の精神を育成する。
  2. 敬愛・協力の学園を創造する。
  3. 報恩・感謝の態度を養成する。

学校行事[編集]

行事
1月
  • 予餞会 - 体育館で行われる。
2月
  • マラソン大会 - 高低差の大きい山の道約8kmを走る。走り終わった生徒にPTAから豚汁とおにぎり(かしわもしくは白おにぎり)が提供される。
  • 平成27年度より廃止になった。
3月
  • 卒業式
  • 春季クラスマッチ - 1・2年生限定。学年により競技が異なる。
4月
  • 入学式
  • 体験学習 - 1年生のみ。福岡県立社会教育総合センターにて。
  • 遠足 - 3年生は太宰府、2年生は能古島アイランドパークが通例だが、行き先が異なる場合もある。
  • 生徒総会 - 予算案などを新生徒会が生徒に発表し、承認を受ける。その後その年の筑前祭の内容発表。
6月
  • 筑前祭 - 文化祭。文化系部活と各クラスが数週間の準備期間を経て作り上げる。内容としては入場門、中庭展示、教室、特別教室での展示、体育館でのステージ発表。生徒発表の他、PTAによるバザーなども開かれる。
7月
  • 夏季クラスマッチ - クラスごとに総当たり及びトーナメントで行うスポーツ大会。1・2年生と3年生で競技内容が異なる。
9月
  • 体育祭 - 夏休み前から準備されて9月から発表される。入場行進、県民体操なども得点に入れるなど、校風が伺われる。赤青黄白の4ブロックに対抗されて行われる。応援団員十数名によってブロックを牽引していく。競技としては通常の徒競走や綱引き棒引きなどの他、タンブリング(組体操。男子全員。団員が内容を決める)、創作ダンス(女子全員。ダンス委員が内容を決める。)、バックボード(選抜された委員によって制作される大型パネル。選手席の後ろに貼る)、応援合戦(応援団員による舞と、パネルと歌による演技)がある。
10月
11月
  • 創立記念日 - この日には生徒教師全員で芸術鑑賞を行う。年によって行うものは違うが予算は同じ。

通学手段など[編集]

  • 生徒の主な通学手段
    • 鉄道:JR筑肥線学校から徒歩約20分かかるため、ほとんどの生徒が駅に自転車を置いている。
    • バス:昭和バス
  • 最寄り鉄道駅など:

通学区[編集]

第六学区に含まれる。

  • 福岡市のうち以下の地域
    • 中央区のうち、警固、舞鶴、当仁、友泉、城西中学校の校区
    • 南区のうち長丘中学校の校区(ただし、長丘二丁目1番~12番・15番~21番、平和四丁目を除く)
    • 城南区
    • 早良区
    • 西区
  • 糸島市

不祥事[編集]

  • 2003年9月に3年男子生徒が体育祭での騎馬戦で落下し、首を骨折して首から下が動かなくなる後遺症を負った[1]。県に対し「事前にリハーサルや競技の危険性を周知するなどしていなかった」と主張し、約2億6千万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁(永井裕之裁判長)に起こした。
2015年3月3日、同地裁(同裁判長)は県に対し約2億円の支払いを命じる判決[2]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 騎馬戦訴訟:後遺症の男性に2億円 県に賠償命令 福岡 毎日新聞 2015年03月03日
  2. ^ 騎馬戦落下でまひ、県に2億円賠償命令 福岡地裁 日本経済新聞

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト/学校の「高等学校テンプレート」を使用しています。