松来未祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まつき みゆ
松来 未祐
プロフィール
本名 松木 美愛子(まつき みえこ)
愛称 みゆみゆ、みゆゆ、まつらいさん、マツキス
性別 女性
出生地 日本の旗 日本広島県呉市
生年月日 1977年9月14日(36歳)
血液型 A型
身長 151 cm
職業 声優
事務所 81プロデュース
活動
活動時期 1998年 -
デビュー作 檜垣千鶴(『御神楽少女探偵団』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

松来 未祐(まつき みゆ、1977年9月14日 - )は、日本女性声優81プロデュース所属。

広島県呉市出身。血液型A型[1]。本名は松木 美愛子(まつき みえこ)。広島女学院中学校・高等学校慶應義塾大学環境情報学部[2]

来歴・特色[編集]

声優の勉強をするために上京することを両親から猛反対されたが、大学進学を条件に上京を許されたため慶應義塾大学環境情報学部に合格。大学に通う傍ら日本ナレーション演技研究所アクセント付属養成所シャインに通い演技の勉強をする。

1998年プレイステーション用ゲームの『御神楽少女探偵団』で、本名で声優デビュー。しばらくは本名で活動するが、後に本名だと芸能人としては画数が良くないからとの理由で改名。なお、『おしゃべりやってまーす』では小野坂昌也から「みえこさん」と呼ばれているが、しばしば「松来未祐です」と言い返している。

2000年ケイエスエスによる新人オーディション企画『あっぷ² MY GIRL 2000』に合格し、ユニット「あっぷ²(あっぷあっぷ)」として様々な活動を行う。

2002年、『七人のナナ』で初のアニメレギュラーを獲得。同年6月にアクセントから81プロデュースへと移籍する。同年10月より始まったラジオ番組『(有)櫻井工房』は『(有)チェリーベル』へと続き、長期番組となっている。

2003年から2004年に掛けては『D.C. 〜ダ・カーポ〜』『ダイバージェンス・イヴ』シリーズでアニメレギュラーを獲得、さらに2004年1月『超変身コス∞プレイヤー』で初の主演を務める。この年、ラジオ番組『RADIOデコピンないと』で共演した金田朋子声優ユニットSD☆Children」を組み、CDリリースや各種イベントなどの活動を行った。その他にも多数のアニメに声をあて、また最多で週4本のラジオ番組を持っていた。

2010年より自主活動声優ユニットの『』を結成している。

2013年3月1日、「後ろから這いより隊G」の一員として第7回声優アワード歌唱賞を受賞[3]

広島県出身ということもあり、『たまゆら〜hitotose〜』の八色ちもなどのように広島弁を使うキャラクターに採用されることがある。

非常にファン想いで、ファンレターを送るファンに対しては、毎年、年賀状という形で返事をしている。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1999年

  • 下級生(真歩子の女友達、女子生徒)

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

2002年

2003年

2004年

2005年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2014年

劇場アニメ[編集]

2004年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

Webアニメ[編集]

2008年

2009年

ゲーム[編集]

1998年

1999年

  • 続・御神楽少女探偵団 〜完結編〜(檜垣千鶴

2000年

  • 竜機伝承3 〜黄昏に導いた者たち〜(エリス、みーにゃ)

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

時期未定

  • テイルズ オブ ゼスティリア(ライラ[22]

吹き替え[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

CD[編集]

音楽CD[編集]

ドラマCD[編集]

ラジオCD[編集]

  • みゆ☆ラジ研究所onCD 〜メモリアル・バースディ〜(2003年)
  • チェリーベル残業手当シリーズ(2003年、2004年)
  • チェリーベル休日出勤シリーズ(2005年、2006年)
  • チェリーベルサイドビジネスシリーズ(2006年)
  • チェリーベルマーケティングシリーズ(2009年)
  • ひだまりラジオ特別編 〜いぇすっ!アスミス!!〜(2007年)
  • ラジオCD ロミジュリ×レイディオ(2007年)
  • DJCD WEBラジオ おとぼく聖應女学院放送局 Vol.1,Vol.2,vol3,vol.4(2007年、2008年)
  • さよなら絶望放送 DJCD Vol.2(2008年)

DVD[編集]

  • あっぷプライベートビデオ Vol.2 松来未祐(2000年5月26日 KSXO-23844)
  • 松来未祐・阿澄佳奈「はりきり★ラビリンス」(2010年7月16日 BOFL1002)
  • 宝探し~至高のペルソナ~in マザー牧場(2012年9月12日 MESV-0018)

舞台[編集]

企画イベント[編集]

2008年[編集]

  • ライブ「M3」(「丸顔まん丸祭り」。2008年2月11日)
  • ライブ「M4」(「水沢史絵」「まだ食べられないよぉ」「未婚」祭」。2008年6月15日、三部公演)
  • バースデーライブ「M5」(「みんな大好き」「三十路バンド」松来未祐祭。2008年9月15日、渋谷O-WEST、二部公演)

2009年[編集]

  • ライブ「松来未祐LIVE 2009 〜なっとく、いっとく!?みゆサマー〜」(2009年7月19日、渋谷club asia、二部公演)

2010年[編集]

  • ライブ「松来未祐LIVE 2010 〜33歳祭(みみどしまつり)〜」(2010年9月25日、下北沢GARDEN、二部公演)

2011年[編集]

  • ライブ「松来未祐BIRTHDAYLIVE2011〜ハロー!34!!〜」(2011年9月11日、吉祥寺CLUB SEATA、二部公演)

出典[編集]

  1. ^ 松来未祐、血液型はA型であります!!”. 松来未祐公式ブログ. 2013年11月4日閲覧。
  2. ^ 松来未祐トークイベント〜みゆみゆ先生の特別授業 in SFC〜”. sossfc. 2010年12月13日07:50閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ 第七回声優アワード受賞者一覧”. 声優アワード (2013年3月1日). 2013年3月1日閲覧。
  4. ^ メガミマガジン』6月号、学研パブリッシング、2012年5月。
  5. ^ キャラクター 田中くみ”. TVアニメ「ゆるめいつ 3でぃ」公式サイト. 2012年6月20日閲覧。
  6. ^ スタッフ・キャスト”. たまゆら ~もあぐれっしぶ~. 2013年5月29日閲覧。
  7. ^ CAST”. 名伏しがたいアニメ「這いよれ! ニャル子さんW」オフィシャルサイトのようなもの. 2013年2月10日閲覧。
  8. ^ キャスト”. 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト. 2013年4月24日閲覧。
  9. ^ STAFF&CAST”. 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト. 2014年3月17日閲覧。
  10. ^ キャスト&スタッフ”. OVA「絶滅危愚少女 Amazing Twins」公式サイト. 2013年11月24日閲覧。
  11. ^ ヒロイン's”. D.C.I&II P.S.P 〜ダ・カーポI&II〜 プラスシチュエーション ポータブル公式サイト. サーカス. 2013年1月13日19:51閲覧。
  12. ^ B's-LOG』2012年7月号、エンターブレイン、2012年5月。
  13. ^ 『電撃PlayStation』Vol.543、アスキー・メディアワークス、2013年5月30日
  14. ^ 『ひだまりスケッチ』のあのキャラが限定ボイスとともに『ガールフレンド(仮)』に!(ファミ通App, 2013年3月1日)
  15. ^ 『這いよれ! ニャル子さん 名状しがたいゲームのようなもの』PS Vitaでカオスなアドベンチャーゲームが登場”. ファミ通.com. 2013年1月23日閲覧。
  16. ^ 登場人物”. QuinRose. 2013年1月19日閲覧。
  17. ^ 『ファントムブレイカー:エクストラ』 原由実が歌うオープニングムービーが公開【動画あり】”. ファミ通.com. 2013年7月8日閲覧。
  18. ^ CHARACTER”. ファントムブレイカー: バトルグラウンド. 2012年11月1日閲覧。
  19. ^ 【82Hブロッサム】リリースのお知らせ♪”. 〔82Hブロッサム公式〕ハニブロ通信. 2014年3月8日閲覧。
  20. ^ 登場人物”. 英雄伝説 閃の軌跡 II 公式サイト. 2014年4月10日閲覧。
  21. ^ キャラクター”. ニンテンドー3DS版「プリズマ☆イリヤ」公式サイト. 2013年7月10日閲覧。
  22. ^ 『テイルズ オブ ゼスティリア』伝承はいつしか“希望”になる”. ファミ通.com. 2014年4月16日閲覧。
  23. ^ 神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード”. HOBiRECORDS. 2013年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]