樹元オリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きもと おりえ
樹元 オリエ
プロフィール
本名 薮田 尚子(やぶた なおこ)
愛称 オリエもん
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1979-01-26) 1979年1月26日(38歳)
血液型 A型
所属 悟空
配偶者 稲垣理一郎
活動
活動期間 2004年 -
デビュー作 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

樹元 オリエ(きもと オリエ、1979年1月26日 - )は、日本舞台女優声優東京都出身。血液型A型有限会社悟空に所属。当時の本名である薮田 尚子(やぶた なおこ)や、星野 なお(ほしの なお)の名で活動していた時期もある。

既婚者だが、結婚後の名字は公開されていない。夫は漫画家漫画原作者稲垣理一郎[1]

経歴[編集]

kirakira☆メロディ学園』(1期生・出席番号63番)時代は本名(当時)で活動していたが、卒業(解散)後、「星野なお」名義を経て現在の名に改名。芸名は劇団21世紀FOX主宰の肝付兼太から名付けられた。

2002年11月、劇団21世紀FOX第51回公演『月夜とオルガン』で初舞台を踏む。以後は同劇団の舞台に出演する他、山口勝平高木渉関智一が主宰する演劇ユニット「さんにんのかい」にも客演し、舞台俳優として活動。2006年3月31日付で劇団21世紀FOXを退団[2]。その後、山口勝平が代表を務める悟空の所属となった。

また2004年劇場版アニメ犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』で、声優としてもデビュー。その後大友弥生、田中舞、雪室華月らと演劇ユニット「狐娘」を結成する。『SPEED GRAPHER』の天王洲神楽役のオーディションでは、最終候補にまで絞られるも落選。

2006年から放映された『ふたりはプリキュア Splash Star』(日向咲役)では、自身初の主役に抜擢された。2007年も『ひとひら』(麻井麦役)で主人公を担当した他、『ながされて藍蘭島』(しのぶ役)でも主要キャラクターを担当している。

2008年以降、再び舞台業をメインとしているが、散発的な出演では声優業を行うこともある。定期的な活動としては後にも触れるテウチライブシリーズなどが知られている。

2010年6月8日、結婚と妊娠の報告を自身のブログで行った[3]。同年10月には無事出産を終えたことをブログで報告した[4]

2012年10月7日、ライブイベント「よにんでSUPER☆TEUCHI☆MIX!! in OSAKA」での舞台上にて第2子の妊娠と既に臨月である事を発表して、観客を驚愕させた。同年11月29日に無事、男児を出産した事を出産翌日に自身のツイッター上にて報告している。[5]

2014年6月22日、ライブイベント「よにんでSUPER☆TEUCHI☆MIX 2014 -Life goes on!-」での舞台上にて第3子の妊娠(8ヶ月目)を発表し、再び観客を驚かせた。同年8月26日に女児を出産。

エピソード[編集]

  • 特技はテニス。趣味はピアノギターペンギングッズの収集。
  • ふたりはプリキュア Splash Star』で共演した榎本温子千葉一伸らと番組終了後も頻繁に親交がある。特に前述の作品でパートナー役であった榎本とはお揃いの服を買っている他、偶然お揃いの靴下を履いていたことがある。プリキュアシリーズがらみのイベントやコメントでは、榎本とともに、その仲のよさをアピールする言動が多く見られており、プライベート上でも互いに欠かすことができないパートナーであるという認識がなされている。
  • 本人曰く「歌は得意な方ではない」そうだが、ライブなどでは積極的に歌声を披露している。「Super Teuchi Live ☆ Friend×Friend」では、自分で作詞した新曲を披露するが、途中で自身が作詞した歌詞を忘れてしまうというハプニングを起こしてしまい、榎本にその後突っ込まれた。出演しているラジオでも、その出来事に関するメールが後に多く届いた。ただし、歌自体はその後のライブ第二部で譜面を用意して完璧に歌うことが出来ている。こうしたライブ(特にテウチライブ)において歌声を披露できるのは「共演者のサポートのおかげ」だとも語っている。
  • 上記の通り2010年・1012年および2014年に妊娠・出産を経験しているが、両年共にテウチライブが開催された年である。すなわちライブにおいて妊娠状態でプリキュアダンスを踊っていた事になるため、両年共に事後報告においてファンを驚かせており、それが時々ネタとして語られる事がある。ただし臨月間近の2012年テウチ大阪および2014年テウチの際には、さすがに樹元の体調を慮った他3人が椅子がけでの歌唱を行えるように調整した。大阪ではダンス不要のバラードナンバーを中心にセットリストを構成し、2014年テウチでは観客の了解同意を求める形での椅子がけ歌唱となっている。2014年のテウチともなると観客側も心得たもので、もはや同ライブイベントにおいては樹元の妊娠は、ほぼ鉄板ネタと化しており樹元自身も「妊娠までして(臨月になって)も舞台に出してもらえるのはテウチだけ」と語っている。

『ふたりはプリキュア Splash Star』[編集]

  • 自身初の主人公となった日向咲役であるが、その緊張のあまり最初のアフレコではモニターを見る余裕もなかったと語っている。叫び声や掛け声などのアフレコは、共演者であり敵役の千葉一伸に教わっていた。
  • その後の劇場版で、初めてミキサーに褒められ、嬉しかったという。
  • 自身が演じたプリキュアのパートナー妖精の名前「フラッピ」と「チョッピ」は、樹元の飼い猫に名付けられている。
  • 作品終了後も、もう1人の主演者・榎本温子、作品のOP・EDをそれぞれ担当していたうちやえゆか五條真由美と共に、「よにんでSUPER☆TEUCHI☆LIVE」と題したライブを定期開催している。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

舞台[編集]

  • 劇団21世紀FOXに多数出演
  • 永遠のアセリア(舞台) 高峰佳織
  • さんにんのかい『孫悟空』
  • THE! CreRo- (劇団)に客演
  • カプセル兵団 『タオの月』
  • BroaderHausUnit Online EX 『その男アゼルバイジャン』
  • T-KY'S&シヴァタントリズム 『きらきら☆混沌祭』
  • Reset Limit第5回公演『ミラクル☆スカイ』

テレビアニメ[編集]

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • あたしンち(女子A)
  • 忍たま乱太郎(茶店の娘)
  • 名探偵コナン(店員)

2010年

  • クレヨンしんちゃん(若い女性、受付嬢、女の子A、女子アナ)
  • ドラえもん(安雄、審判、少年B)
  • 忍たま乱太郎(小坊主、女)
  • みつどもえ(店員)
  • 名探偵コナン(女性アナウンサー)

2011年

  • クレヨンしんちゃん(小学生のむさえ、客A、女性A)
  • まじっく快斗(女子生徒)
  • 名探偵コナン(学生)

2012年

  • エリアの騎士(福島桃子)
  • クレヨンしんちゃん(スタッフ、子供、主婦B、受付、カベミカ子)

2013年

  • クレヨンしんちゃん(受付A、お姉さん)

2014年

2015年

  • クレヨンしんちゃん(家伝政子、係のおばさん)
  • 新あたしンち(マコ)

劇場アニメ[編集]

2004年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2014年

2015年

2016年

Webアニメ[編集]

2008年

ゲーム[編集]

2006年

2007年

2008年

2008年

2016年

ラジオ[編集]

ドラマCD[編集]

  • ひとひら(麻井麦)
    • ひとひら オリジナルドラマ&BGMアルバム Vol.1「麦編」
    • ひとひら オリジナルドラマ&BGMアルバム Vol.2「野乃編」

ナレーション[編集]

出典[編集]

  1. ^ oriepenguinのツイート (549772391895683072)
  2. ^ 樹元オリエ (2006年4月14日). “ご報告”. 2008年1月8日閲覧。
  3. ^ 樹元オリエ (2010年6月8日). “みなさまにご報告”. 2010年6月9日閲覧。
  4. ^ 樹元オリエ (2010年10月21日). “やりました!!”. 2010年10月21日閲覧。
  5. ^ 樹元オリエ (2012年11月30日). “Twitter-樹元オリエ2012年11月30日15:59”. 2013年7月22日閲覧。
  6. ^ ひとひら”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  7. ^ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  8. ^ キャラクター”. 映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪. 2015年3月12日閲覧。
  9. ^ VOICE”. 東京放課後サモナーズ 公式サイト. 2017年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]