この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

デジモンアドベンチャー:

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

デジタルモンスター > デジモンアドベンチャー > デジモンアドベンチャー:
デジモンアドベンチャー:
ジャンル 少年向けアニメSF
冒険デジタルアドベンチャー
アニメ
原作 本郷あきよし(原案)
シリーズディレクター 三塚雅人
シリーズ構成 冨岡淳広
キャラクターデザイン 中鶴勝祥浅沼昭弘
音楽 佐橋俊彦
アニメーション制作 東映アニメーション
製作 フジテレビ読売広告社
東映アニメーション
放送局 フジテレビ
放送期間 2020年4月5日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

デジモンアドベンチャー:』(DIGIMON ADVENTURE :)は、2020年4月5日よりフジテレビ他で、毎週日曜9:00 - 9:30(JST)に放送されている、東映アニメーション制作のテレビアニメ

デジモンシリーズのテレビアニメとしては第8作であり、第1作『デジモンアドベンチャー』(1999年 - 2000年放送、以下本文中では原典と呼称)をリブートした作品でもある[1]

概要

デジモンシリーズ」のテレビアニメ作品としては、テレビシリーズ5作目『デジモンセイバーズ』(2006年 - 2007年放送)以来、13年ぶりにフジテレビ系列で放送され[1]、シリーズ全体としては『デジモンユニバース アプリモンスターズ』(テレビ東京系列2016年 - 2017年放送)以来、2年半ぶりのテレビシリーズとなる[2]

本作品の制作にあたって、選ばれし子供たちのキャストは原典と全く異なる声優陣に刷新された[注 1][注 2]一方、彼らのパートナーとなるデジモンたちはテイルモン以外全員が原典と同じ声優である[4]。ナレーションは野沢雅子[注 3]が担当する[4]。また、フジテレビアナウンサーの生田竜聖が劇中のテレビニュースのキャスター役として出演する[6]

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、本作品も2020年4月26日より新作の放送を一時休止し、同日に放送予定であった第4話とそれ以降の放送が、6月28日の放送再開[7]まで約2ヶ月にわたって延期された。休止期間中の代替措置として、4月26日から5月31日までは前番組『ゲゲゲの鬼太郎(第6作)』より一部話数の再放送[8][9]を、6月7日から21日までは本作品の既放送分の再放送[10][11]をそれぞれ実施。また、本作品の再放送に当たっては、5月1日より実施されている「デジモンぬりえコンテスト[12]」と連動し、ファンからの投稿作品を紹介するパートも番組冒頭に追加された[13]

ストーリー

東京オリンピック終了直後の2020年8月。

東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一は、一人で家に残ったまま子供会のサマーキャンプの準備をしている。一方、母・裕子と妹・ヒカリは渋谷駅で電車の乗り換えをしている。サマーキャンプの準備後の休憩を取ろうとしたその時、インターホンが鳴り、太一と同じマンションに住む小学4年生の泉光子郎がやってきた。光子郎は玄関で太一と話し合い、太一は首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が発生しているニュースを光子郎に見せる。光子郎はタイムラインでいろいろな情報を調べている最中、都心が停電などの異常なトラブルが発生している情報を目にする。さらに調べると環状線のコントロールが効かなくなって停車できなくなった電車の映像を発見。このままだと電車が事故になりかねないと思った太一と光子郎は、裕子とヒカリが環状線の電車に乗り込んでいることが発覚。首都圏の全線には異常が発生し、主に環状線は制御不能の深刻な状況になっており、太一と光子郎は環状線の電車に乗っている裕子とヒカリを助けるため、渋谷駅へと急ぐ。駅のホームへ向かう途中、太一の周りに不思議な現象が起き、光子郎は渋谷駅のホームの前に残し、太一は気がつくとネットワーク空間にたどり着き、既にネットワーク空間に飛ばされていたデジモン・コロモンを太一に抱きかかえるとアグモンに進化。太一はネットワーク空間でアグモンと出会う。太一とアグモンは目の前に現れた直接原因を与えているアルゴモン(幼年期II)の群れに立ち向かい、アルゴモンと戦っている最中のアグモンはグレイモンに進化し、成熟期に進化しているアルゴモンを撃退することに成功。そこで既にネットワーク空間にいるもう1人の太一の同級生・石田ヤマトや既にガブモンから進化しているガルルモンと出会う。

そして選ばれし子供たちとパートナーデジモンたちの冒険が始まった。

登場キャラクター

選ばれし子供たち

八神 太一
声 - 三瓶由布子[4]
本作品の主人公。小学5年生。熱く強い責任感をもち、自分のことよりも人のために行動が出来る11歳[14]。突然のネットワーク空間での戦いの中でも、その時自分がなすべきことは何か正確に判断し、ピンチをチャンスに変えていく。
石田 ヤマト
声 - 浪川大輔[注 4][4]
小学5年生[14]島根県在住。太一よりも一足先にネットワーク空間に飛び込んでいて、未知の世界を探っていた。口数が少なく、常に行動優先のために誤解されやすいが、それは全て仲間達を守るため。太一とは対立もするが、いざという時にはお互いを信じ、頼りにしあっている。
武之内 空
声 - 白石涼子[注 5][4]
小学5年生[14]。太一とは幼なじみ。クラスでも他の女子に頼られる姐御肌。ネットワーク空間に飛び込んでも、状況を理解してすぐに太一と行動をともにする。最初期はサンバイザーという帽子をかぶっていたが、スナイモンに襲われて川に飛び込んだ際になくしてしまったため、それ以降は新しい帽子をかぶっている。
泉 光子郎
声 - 小林由美子[注 6][4]
小学4年生[14]。太一とは同じマンションに住んでいる。引っ込み思案だがネットに強く、情報を集めて解析することが得意。首都環状線の事件をきっかけに太一と親しくなり、 ともに冒険へと飛び込んでいく。
太刀川 ミミ
声 - 高野麻里佳[4]
小学4年生。終始マイペースで自分の興味最優先のお嬢様。太刀川重工の会長の孫娘。
森の中でタネモンを守ろうと「女王」として暮らしていたが、太一たちを果物泥棒と間違えて罠で捕縛する。彼らから自身が「選ばれし子供たち」の一人だと知る。光子郎がエンコードしたニュース動画の中で祖父の言葉を聞いたこともあり、オーガモンや操られた果物泥棒のタスクモンたちとの戦いを機に自分達で王国を守ると決意したタネモンたちと別れ太一たちと旅立つ。
城戸 丈
声 - 草尾毅[注 7][4]
メンバー最年長でサブリーダー。小学6年生[14]。中学受験を控えて、どこにいようと受験勉強に余念がない。最年長なので常に仲間達のまとめ役になろうと奮闘する。
高石 タケル
声 - 潘めぐみ[注 1][4]
小学2年生[14]。ヤマトの弟。ある事情から兄とは別々に暮らしているが、第1話の首都環状線の事件をきっかけに不思議な感覚を抱くようになった。
八神 ヒカリ
声 - 和多田美咲[4]
太一の妹。小学2年生[14]。普段から浮世離れしたような言動で、第1話で母と共に首都環状線の事件に巻き込まれてしまった際、兄・太一のネットワーク空間内での活躍を感じ取っていた。

パートナーデジモン

アグモン
声 - 坂本千夏[4]
太一のパートナーデジモン。成長期。グレイモンに進化する。
ガブモン
声 - 山口眞弓[4]
ヤマトのパートナーデジモン。成長期。ガルルモンに進化する。
ピヨモン
声 - 重松花鳥[4]
空のパートナーデジモン。成長期。バードラモンに進化する。
テントモン
声 - 櫻井孝宏[4]
光子郎のパートナーデジモン。成長期。関西弁で話す。カブテリモンに進化する。
パルモン
声 - 山田きのこ[4](原典時代の旧芸名:溝脇しほみ)
ミミのパートナーデジモン。成長期。トゲモンに進化する。
ゴマモン
声 - 竹内順子[4]
丈のパートナーデジモン。成長期。イッカクモンに進化する。
パタモン
声 - 松本美和[4]
タケルのパートナーデジモン。成長期。
テイルモン
声 - 園崎未恵[4]
ヒカリのパートナーデジモン。成熟期。デジモンたちの声優陣で唯一、諸事情により原典(徳光由禾)と異なる声優が担当している[4]

子供たちの家族

八神 裕子[注 8]
声 - 園崎未恵
太一とヒカリの母。本作品では第1話でヒカリと共に首都環状線の事件に巻き込まれる。
ミミの祖父[注 9]
声 - 池水通洋
太刀川重工の会長。
政府が病院などの施設に移動電源車の配備を決定し、他の企業と共に無償貸与と作業を自ら部下の先頭に立って行う。企業の利益とかは関係なく、今、自分のできることをするだけと考えて行動する。その姿はデジタルワールドにいる孫娘とタネモンたちの心を打った。

その他

謎の声
声 - 風間勇刀前田愛
遺跡で太一たち「選ばれし子供たち」を待っていた存在。自らは「デジタルワールドの善を司る者」と名乗った。古の光と闇の戦いを語り、再び闇の勢力が動き始めたと告げ、光と希望の「聖なるデジモン」を捜すよう太一たちの使命を伝えた。

設定・世界観

太一たちの世界とデジタルワールドとは時間の流れが違う。

スタッフ

主題歌

「未確認飛行船」[19]
谷本貴義によるオープニングテーマ。作詞は森由里子、作編曲は馬渕直純
「悔しさは種」[19]
藤川千愛の作詞・歌によるエンディングテーマ。作編曲は藤永龍太郎Elements Garden)。
「Be The Winners」
谷本貴義による挿入歌。作詞は森由里子、作曲は馬渕直純、編曲は設楽哲也
「X-treme Fight」
谷本貴義の作曲・歌による挿入歌。作詞は森由里子、編曲は宮崎誠

各話リスト

放送日は関東圏のフジテレビおよび同時ネット局などのもの。

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督放送日
第1話東京デジタルクライシス 冨岡淳広-三塚雅人浅沼昭弘-2020年
4月5日
第2話ウォー・ゲーム 宍戸望浅沼昭弘4月12日
第3話そしてデジタルワールドへ 三塚雅人ひろしまひでき北野幸広4月19日
第4話バードラモン飛翔 山下憲一[20][注 10]八島善孝佐々木憲世直井正博6月28日
第5話聖なるデジモン 冨岡淳広セトウケンジ武藤公春荏原裕子7月5日
第6話狙われた王国 山口宏貝澤幸男なかの★陽
7月12日
第7話その男、城戸丈 古怒田健志えらん茉田哲明Noh Gil-bo仲條久美7月19日
第8話子供たちの攻城戦 佐藤寿昭-
  • 古家陽子
  • 都築悠一
八島善孝浅沼昭弘7月26日
第9話完全体・襲来 十川誠志セトウケンジ
仲條久美8月2日
第10話鋼鉄の超進化 冨岡淳広貝澤幸男ひろしまひでき
  • 澤木巳登理
  • 北野幸広
浅沼昭弘8月9日

CM前後のアイキャッチは第1作『デジモンアドベンチャー』から第4作『デジモンフロンティア』までとは異なり、Aパート終了時には即CMに突入し、Bパート開始時のみ、専用のアイキャッチ映像を流すという形式となっている。

放送局

フジテレビ系列 / 放送期間および放送時間[21]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [22] 備考
2020年4月5日 - 日曜 9:00 - 9:30 フジテレビ 関東広域圏 制作局
北海道文化放送 北海道
岩手めんこいテレビ 岩手県
仙台放送 宮城県
さくらんぼテレビ 山形県
NST新潟総合テレビ 新潟県
長野放送 長野県
テレビ静岡 静岡県
石川テレビ 石川県
東海テレビ 中京広域圏
関西テレビ 近畿広域圏
山陰中央テレビ 島根県鳥取県
岡山放送 岡山県・香川県
テレビ新広島 広島県
高知さんさんテレビ 高知県
テレビ西日本 福岡県
サガテレビ 佐賀県
鹿児島テレビ 鹿児島県
2020年4月11日 - 土曜 5:30 - 6:00 テレビ熊本 熊本県
2020年4月12日 - 日曜 5:00 - 5:30 福井テレビ 福井県
日曜 5:30 - 6:00 テレビ宮崎 宮崎県 日本テレビ系列テレビ朝日系列にも加盟。
日曜 6:15 - 6:46 富山テレビ 富山県
日曜 6:30 - 7:00 秋田テレビ 秋田県
テレビ長崎 長崎県
2020年4月17日 - 金曜 16:20 - 16:50 テレビ愛媛 愛媛県
同時ネット局・遅れネット局共に字幕放送解説放送[注 11]、同時ネット局は連動データ放送も実施。

系列局である福島テレビ [注 12]テレビ大分(日本テレビ系列にも加盟)、沖縄テレビでは放送されていない。

日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2020年4月6日 - 不明
2020年4月12日 -
2020年4月13日 -
未定

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ a b 高石タケル役のみ、2013年発売のPlayStation Portable(PSP)用ゲーム版でこれを演じた潘めぐみがそのまま担当[3]
  2. ^ 過去作でヤマトを担当した風間勇刀とミミを担当した前田愛は第5話にてデジタルワールドの安定を望む者を二重音声で担当した。
  3. ^ 野沢はアニメシリーズ3作目『デジモンテイマーズ』にてギルモン(主人公・松田啓人のパートナーデジモン)役およびナレーションを担当していた[5]
  4. ^ 浪川は『デジモンアドベンチャー tri.』にて西島大吾役で出演[15]
  5. ^ 白石はテレビアニメ第6作『デジモンクロスウォーズ』にて陽ノ本アカリ役で出演[16]
  6. ^ 小林はPSP版『デジモンアドベンチャー』にてエレキモンなどの役で出演。
  7. ^ 草尾は『クロスウォーズ』にて蒼沼キリハ、バリスタモンなどの役で出演[17]
  8. ^ キャストクレジットでは「太一母」と表記。
  9. ^ キャストクレジットでは「ミミのおじいちゃん」と表記。
  10. ^ エンディングクレジットでは「山下慶一」と誤記。
  11. ^ シリーズ初。
  12. ^ 前番組『ゲゲゲの鬼太郎 (第6作)』は同時ネット扱いで放送していた。

出典

  1. ^ a b “デジモン”がフジテレビに12年ぶりの復活!人気作をリブートした新作の放送が決定!” (日本語). フジテレビュー!. フジテレビジョン (2020年1月21日). 2020年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月17日閲覧。
  2. ^ デジモン:テレビアニメ第1作をリブート 完全新作「デジモンアドベンチャー:」が4月スタート」『MANTAN WEB』MANTAN、2020年1月21日。2020年3月17日閲覧。オリジナルの2020-03-17時点におけるアーカイブ。
  3. ^ デジモンアドベンチャー テレビアニメ「デジモンアドベンチャー」角銅監督からのスペシャルコメント!!” (日本語). バンダイナムコゲームス公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2020年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月17日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 新作『デジモン』キャスト17人公開、人物キャラの声優一新 八神太一役を三瓶由布子」『ORICON NEWS』ORICON、2020年3月17日。2020年3月17日閲覧。オリジナルの2020-03-18時点におけるアーカイブ。
  5. ^ 『デジモンテイマーズ』BD-BOXが、2018年4月3日発売決定! 新作録り下ろしスペシャルドラマCDほか、豪華特典が満載」『アニメイトタイムズアニメイト、2017年7月30日。2020年3月17日閲覧。オリジナルの2020-03-17時点におけるアーカイブ。
  6. ^ 「デジモンアドベンチャー:」は4月5日スタート、フジ生田アナも出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年3月6日). 2020年3月19日閲覧。
  7. ^ デジモン&ワンピース新作放送再開 アフレコSP企画も”. SANSPO.COM(サンスポ). 産経デジタル (2020年6月19日). 2020年6月19日閲覧。
  8. ^ 日曜朝アニメ:「プリキュア」「デジモン」「ONE PIECE」放送延期 4月26日以降”. MANTANWEB (2020年4月20日). 2020年4月20日閲覧。
  9. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期) 再放送のお知らせ”. 東映アニメーション (2020年5月22日). 2020年5月31日閲覧。
  10. ^ アニメ「デジモンアドベンチャー:」公式(@digimon_tv)の2020年5月31日 09:28(JST)付のツイート。
  11. ^ デジモンウェブ公式(@digimonweb_net) の2020年5月31日 09:28(JST)付のツイート。
  12. ^ デジモンといっしょに手をあらおう!「デジモンぬりえコンテスト」”. 2020年6月14日閲覧。
  13. ^ アニメ「デジモンアドベンチャー:」公式(@digimon_tv) の2020年5月31日 14:54(JST)付のツイート。
  14. ^ a b c d e f g 東映アニメーション. “デジモンアドベンチャー:登場人物” (日本語). デジモンアドベンチャー: | 東映アニメーション. 2020年4月5日閲覧。
  15. ^ “[https://web.archive.org/web/20200318095743/http://digimon-adventure.net/tri/cast/ デジモンアドベンチャー tri. CAST]” (日本語). デジモンアドベンチャー tri. 公式サイト. 東映アニメーション. 2020年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月18日閲覧。
  16. ^ 白石涼子” (日本語). 青二プロダクション 公式サイト. 青二プロダクション. 2020年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月18日閲覧。
  17. ^ 草尾毅” (日本語). 青二プロダクション 公式サイト. 青二プロダクション. 2020年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月18日閲覧。
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n スタッフ”. デジモンアドベンチャー:. 東映アニメーション. 2020年3月6日閲覧。
  19. ^ a b 主題歌”. デジモンアドベンチャー:. 東映アニメーション. 2020年3月6日閲覧。
  20. ^ k_oneyamaのツイート2020年6月29日閲覧。
  21. ^ 作品情報”. 「デジモンアドベンチャー:」. 2020年4月3日閲覧。
  22. ^ テレビ放送対象地域の出典:

関連項目

外部リンク

フジテレビ 日曜9:00 - 9:30
前番組 番組名 次番組
ゲゲゲの鬼太郎(第6作)
(2018年4月1日 - 2020年3月29日)
デジモンアドベンチャー:
(2020年4月5日 - )
  • ※4月26日から5月31日までは一時中断の上、前番組の再放送を実施
-