ガルルモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ガルルモンデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。

概要[編集]

初代シリーズVer.2から登場し、パッケージを飾る。同作品では唯一一般公募ではない成熟期である。登場作品はかなり多く、初代ペンデュラムシリーズ終了時点で最多だった。

元の設定画では白地に青のグラデーションが入っており、所々にある縞と相まって複雑なデザインとなっている。ちなみにアニメデジモンアドベンチャーではグラデーションでなく、濃い部分を塗り分けて表現している[1]

種族としてのガルルモン[編集]

オオカミのような姿をした獣型デジモン。寒冷地帯に住む。知能が高く、肉食獣的な敏捷さと正確さを持つ。

青白銀色の毛皮は伝説の金属ミスリル並の硬度を持ち、肩のブレードは触れたものを何でも切断する。

基本データ[編集]

  • 世代/成熟期
  • タイプ/獣型
  • 属性/ワクチン種
  • 必殺技/フォックスファイアー
  • 得意技/フリーズファング、アイスウォール、ガルルスラスト
  • 勢力/ナイトメアソルジャーズ、ウイルスバスターズ

ウイルス種[編集]

黒地に白の縞が入った毛皮を持つウイルス種版ガルルモン。

X抗体版[編集]

全体的に毛の質感が増したデザインになっており、肩のブレードは金属化した。全身の希少な体毛は極寒の地で硬く鍛え上げられたことでさらに硬質なものとなり、その体はそう簡単に傷つけることはできなくなっている。闘争本能も激しさを増しており、一度戦いを始めると最後まで戦い抜こうとするためこのガルルモンに戦いを挑もうとするデジモンは殆どいない。戦闘種族としては随一の資質を誇るが、その分これを扱うテイマーにも相応の資格が求められるデジモンとなっている。

亜種・関連種・その他[編集]

亜種。
  • ランクスモン
敵対関係にある。

登場人物としてのガルルモン[編集]

デジモンアドベンチャー[編集]

ガブモンの成熟期。石田ヤマトを背中に乗せて地上の移動の手段としても活躍した。第3話「蒼き狼! ガルルモン」から進化可能になる。

デジモンセイバーズ[編集]

エレキモンが進化した黒いガルルモンが登場した。

デジモンクロスウォーズ[編集]

デジメモリに封印された伝説のデジモンとして登場。