ヌメモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヌメモンデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。

概要[編集]

Ver.1から登場。成長期時にエサやりやトレーニングなどの世話を怠る事で進化し、自身の排泄物を投げるという衝撃的な攻撃方法をとる。しかしながら雑誌などによる情報により、初代シリーズ最強種への進化の可能性を示唆されるやテイマーの技量が試されるデジモンとなった。デジモンペンデュラム以降、このようなポジションは長らく撤廃されていたが、近年デジモンミニやデジヴァイスiCなどでは復活している。基本的には育成の失敗によってこのような姿となるが、完全体や究極体など進化形態も存在している。

種族としてのヌメモン[編集]

ナメクジのような姿をした軟体型デジモン。性格はおとなしく臆病。暗く湿った場所を好む。

基本データ[編集]

  • 世代/成熟期
  • タイプ/軟体型
  • 属性/ウィルス
  • 必殺技/連続ウンチ投げ、ウンチ投げ
  • 得意技/超悪臭噴射
  • 勢力/アンノウン

亜種・関連種・その他[編集]

初登場作での完全体。ヌメモンとは異なり高い戦闘能力を持つ。
  • ゲレモン
黄色亜種。大人しい性格が多いヌメモン種には珍しく好戦的な性格。
  • カラツキヌメモン
成熟期。カタツムリのような殻をつけた亜種。ヌメモン種では珍しく知能はそれなりにある。
  • ブラックキングヌメモン
同系の完全体。闇のトラッシュデータ界の王としての地位を築いたヌメモン。
  • プラチナヌメモン
究極体。プラチィーナ鉱山のデータを体に取り込んで進化したヌメモン。究極体だが相変わらず攻撃方法はウンチ(プラチナ製)投げである。性格は傲慢でナルシスト。
  • ゴールドヌメモン
成熟期(一部作品では究極体)。ゴルディーヌ鉱山のデータを取り込んだヌメモン。

登場人物としてのヌメモン[編集]

  • デジモンアドベンチャー-第6話・第49話等に登場。地下道に集団で生息しており、時に上位レベルの敵にも結束して立ち向かう姿も見せた。こちらは珍しくデータ種として登場している。
  • デジモンセイバーズ-第4話に登場。