アルファモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アルファモンデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。

概要[編集]

デジモンペンデュラムX1.0に「カイセキコード+α」として登場。後に3.0にて再登場。名前の由来はギリシア文字Α(アルファ)でオメガモンの名前の由来Ωと対になっていると思われる。

デザイン上でも

  • アルファモンのボディカラーが黒に対し、オメガモンは白
  • マントの内側の色がアルファモンは青、オメガモンは赤
  • ボディもアルファモンはところどころ丸く重厚、オメガモンは角ばっていて、細身で流麗

など、オメガモンと対になる部分が有る。

「デジタルモンスターカードゲーム」公式ページでのデジモン人気ランキングではオメガモンに次ぐ第2位の座に就いたが、「人気投票2位のデジモンがUR(ウルトラレア)でカード化!」との触れ込み付きのデジモンカードゲーム第6弾において、なぜかアルファモンはスルーされて7位のインペリアルドラモンパラディンモードがURでカード化され、『デジモンセイバーズ』では後期OPにシルエットだけ登場し本編には未登場という、まさに「空白の席の主」に相応しい扱いをされた[要出典]

種族としてのアルファモン[編集]

13番目のロイヤルナイツであり、神話の中にしか登場しないはずのデジモン。その戦闘力は圧倒的で、アルファインフォースという特殊能力は過ぎた戦闘時間を瞬間的に取り戻す能力である。そのため、アルファモンの怒涛の攻撃は一瞬で終了し、相手を倒す最後の一撃しか認識する事は出来ない。ロイヤルナイツの一員にしてロイヤルナイツの抑止力的な存在にあたる。

基本データ[編集]

  • 世代/究極体
  • タイプ/聖騎士型
  • 属性/ワクチン
  • 必殺技/デジタライズ・オブ・ソウル、聖剣グレイダルファー
  • 所属/ロイヤルナイツ
  • 異名/“孤高の隠士”、“空白の席の主”

アルファモン:王竜剣[編集]

オウリュウモンとブラストエヴォリューションでジョグレスし、融合したオウリュウモンのデータが変化した王竜剣と黄金の翼を手にした形態。

  • 世代/究極体
  • 種族/NO DATA
  • 属性/ワクチン
  • 必殺技/究極戦刃王竜剣 デジタライズ・オブ・ソウル

亜種・関連種・その他[編集]

グレイドモン
オウリュウモン
オメガモン

登場人物としてのアルファモン[編集]