メギドラモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

メギドラモン

  1. デジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。
  2. デジモンテイマーズの登場キャラクター・メガログラウモンが究極体に暗黒進化した姿。

種族としてのメギドラモン[編集]

ギルモンの究極体の1つで四大竜唯一の邪竜型デジモン。性格は凶悪にして邪悪。その存在はデジタルハザードそのものと呼ばれており、一度覚醒するとデジタルワールドを滅ぼすほどの大きな被害が出るとされる。カオスデュークモンと同一の存在という説もあり、見る者によって騎士に見えたり竜に見えたりするという。

基本データ[編集]

  • 世代/究極体
  • タイプ/邪竜型
  • 属性/ウィルス
  • 必殺技/メギドフレイム
  • 通常技/ヘル・ハウリング
  • 所属/四大竜

亜種・関連種・その他[編集]

メガログラウモン
デュークモン
カオスデュークモン
同一の存在とする説がある。

登場人物としてのメギドラモン[編集]

デジモンテイマーズ[編集]

啓人のベルゼブモンへの怒りからギルモンが暗黒進化した姿。理性がなく、ただやみくもに暴れ回ることしかできなかった。後に正統派究極体デュークモンへと進化する。

デジモンクロスウォーズ(漫画版)[編集]

中盤、シェイドモンが強制デジクロスでミレニアモンを作成する際、本来メガドラモンが素材として使われるはずが誤植でメギドラモンとなっていた。その後、単行本では修正されている。

その後最終決戦にて、強制クロスオープンされたズィードミレニアモンの素材として複数体が登場する。