日生ファミリースペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日生ファミリースペシャル』(にっせいファミリースペシャル)とは、フジテレビ系列で1978年から1986年にかけて放送されたアニメスペシャルシリーズのタイトルである。日本生命保険一社提供番組。

概要[編集]

レギュラーの枠ではなく、数ヶ月に一度というペースで、改編期などに関係なく放送されていた。放映に選ばれた作品は有名な昔話や児童文学ものが多かった。

放送時間は一定されておらず、土・日・祝日では14時台や16時台、平日(祝日を除く)では19:30〜20:54のゴールデンタイムで放送されていた(例外も有り)。

オープニングキャッチ[編集]

本シリーズではアニメによるオープニングキャッチが存在していた。

初期
  1. 画面上に「日生ファミリースペシャル」と書かれたリボン、下に「日本生命」(会社ロゴ)で構成されたタイトルカードが映され、女性ナレーターの声で「日生ファミリースペシャル」とタイトルコール。
  2. 薄暗い部屋に置かれた絵本に妖精が現れ、絵本から少年が飛び出し、少年の指笛と共に、「白雪姫」「不思議の国のアリス」「裸の王様」などといった、おとぎ話のキャラクターが現れ、部屋のあちこちで遊ぶ。
  3. おとぎ話キャラが少年と共に空中を舞い、「さぁ、始まるよ!」とのコールののち、「日生ファミリースペシャル」(構成は画面上に「日生」、下に「ファミリースペシャル」)のタイトルへ変化、少年はフレームアウトする。
  4. 「ファミリースペシャル」のタイトルが星になって消え、「日生」のタイトルが下に降り、「日本生命」(会社ロゴ)に変化し、上(「日生」が有った場所)に「提供」の文字が出る。この後、「不思議の国のアリス」のウサギが「提供」と「日本生命」の間を駆け抜けると、後を追う様に「子どもたちに明るいあしたを」の文字が入って、提供クレジットが完成。この間、女性ナレーターが「この番組は、子どもたちに明るいあしたを願う、日本生命がお送りします。」と提供コメント。
後期
  • 犬を中心とした動物をイメージしたアニメーションにオリジナルのテーマソングが流れ、その後男性アナウンサーが「この番組は、子どもたちに明るいあしたをと願う、日本生命の提供でお送りいたします」とのクレジット(ブルーバックのフリップ)があった。

放送日と内容[編集]

タイトル 放送年月日 放送時間(JST 製作会社 原作 声の出演ほか
がんばれ! ぼくらのヒット・エンド・ラン 1979年2月18日 日曜16:20〜17:35 日本アニメーション あや秀夫 内海敏彦神谷明塩屋翼
まえがみ太郎 1979年4月29日 松谷みよ子 松田辰也池田昌子矢田稔麻生美代子山谷初男
トンデモネズミ大活躍 1979年6月30日 土曜19:30〜20:54 ポール・ギャリコ 野沢雅子槐柳二杉山佳寿子熊倉一雄石坂浩二
ジャン・バルジャン物語 1979年9月15日 土曜14:30〜15:50 東映動画 ヴィクトル・ユーゴー 小林昭二久松保夫キャロライン洋子
あしながおじさん 1979年10月10日 水曜16:35〜17:50 タツノコプロ
ヘラルドエンタープライズ
ジーン・ウェブスター 田中裕子米倉斉加年小宮和枝
のどか森の動物大作戦 1980年2月3日 日曜16:20〜17:40 日本アニメーション ポイ・ロルンぜン 野村雅子、肝付兼太松島みのり田村錦人小山まみ
若草物語 1980年5月3日 土曜14:35〜15:50 東映動画 ルイーザ・メイ・オルコット 増山江威子、杉山佳寿子、麻上洋子、小山茉美、吉永小百合
坊っちゃん 1980年6月13日 金曜19:30〜20:54 東京ムービー新社 夏目漱石 西城秀樹納谷悟朗八奈見乗児田の中勇久米明
二十四の瞳 1980年10月10日 壺井栄 倍賞千恵子桑山正一永井一郎奈良岡朋子
荒野の呼び声 吠えろバック 1981年1月3日 土曜14:35〜16:00 東映動画 ジャック・ロンドン 小林修古川登志夫田中秀幸青野武、石坂浩二
走れメロス 1981年2月7日 土曜16:05 - 17:30 太宰治 あおい輝彦マキノ佐代子、古川登志夫、佐藤正治檀ふみ
ルパン対ホームズ 1981年5月5日 火曜16:35 - 18:00 モーリス・ルブラン 広川太一郎山城新伍なべおさみ、松島みのり、永井一郎
姿三四郎 1981年6月8日 月曜19:30〜20:54 東京ムービー新社 富田常雄 西城秀樹、岩崎良美大塚周夫野沢那智三遊亭圓丈
カバ園長の動物園日記 1981年8月23日 日曜16:05〜17:20 東映動画 西山登志雄 ハナ肇大竹宏、塩屋翼、白石冬美、西山登志雄
ぼくらマンガ家 トキワ荘物語 1981年10月3日 土曜19:30〜20:54 富山敬、田中秀幸、井上真樹夫森功至、八奈見乗児
吾輩は猫である 1982年2月17日 水曜19:30〜20:54 夏目漱石 山口良一坂上二郎、なべおさみ、増山江威子、郷ひろみ
二死満塁 1982年5月5日 水曜16:35〜18:00 東宝
グループ・タック
砂田弘 田中真弓、大塚周夫、長嶋茂雄古今亭志ん朝
孫悟空シルクロードをとぶ!! 1982年6月17日 木曜19:30〜20:54 東京ムービー新社 榊原郁恵沢田亜矢子瑳川哲朗愛川欽也福田善之
十五少年漂流記 1982年8月22日 日曜16:05〜17:20 東映動画 ジュール・ヴェルヌ 松野達也難波克弘西川和孝、松田辰也、猪又香子
少年宮本武蔵 わんぱく二刀流 1982年10月6日 水曜19:30〜20:54 柴田錬三郎 金田賢一松本伊代加藤精三宮内幸平芥川隆行
吾輩は犬である ドン松五郎の生活 1983年2月9日 井上ひさし 山田康雄、白石冬美、小山茉美、永井一郎、雨森雅司
ナイン 1983年5月4日 東宝
グループ・タック
あだち充 石原真理子古谷徹、富山敬、塩沢兼人坂本千夏
どくとるマンボウ&怪盗ジバコ
宇宙より愛をこめて
1983年9月12日 月曜19:30〜20:54 東映動画 北杜夫 岸部シロー森本レオ宮崎美子内海賢二
ナイン2 恋人宣言 1983年12月18日 日曜16:05〜17:25 東宝
グループ・タック
あだち充 倉田まり子、古谷徹、富山敬、塩沢兼人、坂本千夏
ナイン 完結編 やってきました甲子園 1984年9月5日 水曜19:30〜20:54 安田成美、古谷徹、富山敬、塩沢兼人、北村弘一
生徒諸君! 心に緑のネッカチーフを 1986年2月23日 日曜16:05〜17:50 東宝
葦プロダクション
庄司陽子 原田知世、古谷徹、堀川亮鶴ひろみ井上和彦

関連項目[編集]