ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険
監督 竹之内和久
脚本 由木義文
製作総指揮 今田智憲
出演者 野沢雅子
田中真弓
宮内幸平
小山茉美
鶴ひろみ
古谷徹
龍田直樹
渡辺菜生子
堀江美都子
銀河万丈
鈴置洋孝
江森浩子
永井一郎
八奈見乗児
音楽 菊池俊輔
主題歌 魔訶不思議アドベンチャー
ドラゴンボール伝説
編集 福光伸一
配給 東映
公開 1988年7月9日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入  
前作 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫
次作 ドラゴンボールZ
テンプレートを表示

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』(ドラゴンボール まかふしぎだいぼうけん)は、1988年7月9日に公開された『ドラゴンボール』の劇場版第3作目。監督は竹之内和久。

夏休み東映まんがまつりの1つとして上映されており、同時上映作は『ビックリマン 無縁ゾーンの秘法』『闘将!!拉麵男』『仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館』。

解説[編集]

邦画配給収入6億5千円、観客動員数190万人[1]。1996年初頭時点におけるビデオ販売本数は2万4千本[1]

形式は原作の内容を再構成させて練り直した、いわばオリジナルの総集編であり、『ドラゴンボール大全集』にも「天津飯と餃子の身分設定、ミーファン帝国の存在、大武術大会の開催など、TV版との相違点がもっとも顕著。TV版とは全く別の世界でのドラマ」と書かれている[2]。1作目の『ドラゴンボール 神龍の伝説』と似た構成だが、登場人物が原作の人物に固定され、性格はそのままに設定を大幅に改変させているのが最大の特徴。そのため映画オリジナルのキャラクターは登場しない。しかし、本作では鳥山明の前連載のアニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』のレギュラーキャラクターが登場し、公開当時は「鳥山明ワールド」と題して公開されていた。

初期のタイトル案は『魔訶不思議アドベンチャー』、初期プロットには『魔訶不思議アドベンチャー(仮)』とある。

さらに1997年放送のアニメ『ドクタースランプ』では、孫悟空が登場した回に本作の映像が使われている。

あらすじ[編集]

ミーファン国皇帝(餃子)の花嫁ランランが行方不明となり、ミーファン国大臣(鶴仙人)はランラン捜索のためにドラゴンボールを集めようと画策する。各地へ兵を派兵したミーファン国は、ドラゴンボールの捜索のために現地の住人まで駆り出し強制労働や虐殺などを繰り返していた。

一方で、この時期ミーファン国で開かれる武道大会で優勝すると褒章が貰えるという。ウパとボラは国の非道を正す目的で、亀仙人の弟子となった孫悟空とクリリンは腕試しのために武道大会へと赴くのであった。

登場人物[編集]

孫悟空
武道家を目指して亀仙人の元で修行をする少年。日頃の修行の成果を試すため、武術大会の開催されるミーファン帝国に向かう。
クリリン
悟空と共に亀仙人の元で修行をしている少年。悟空とは大の親友でありライバルでもある。
亀仙人(武天老師)
温かい目で悟空とクリリンを見守る世界一の武術の達人。スケベ爺さんで若い娘に目が無い。
ランチ
くしゃみで性格が入れ替わる不思議な女の子。盗賊で亀仙人の元に身を寄せている。
ブルマ
ドラゴンボールを探すためにミーファン帝国にやって来た冒険好きな女の子。メカの天才だが性格はキツい。
ヤムチャ
元盗賊の若き武道家。女性が苦手で硬派な性格である。ブルマのボーイフレンド。
ウーロン
ブルマたちの仲間。何にでも変身できる能力を持っている。亀仙人並みのスケベな性格。
プーアル
盗賊時代からのヤムチャの子分で常に慕っている。変化の術が得意で技術はウーロンよりも上。
ウパ
カリンからやって来た臆病だが優しい少年。鶴仙人が狙っている最後のドラゴンボールを持っている。
ボラ
ウパの父で屈強な肉体を持つ戦士。鶴仙人に苦しめられている人々を救うために武術大会に参加して皇帝への直訴を試みる。武道大会ではヤムチャに勝利するが桃白白に殺されてしまう。最後は神龍の力で生き返った。
天津飯
武術指南役にして餃子の付き人。孤独で寂しい思いをしている餃子と友達になりテレパシーの術を教える。どんな時でもすぐに餃子の元に駆けつける心優しい性格であるが、真の正体は鶴仙人の弟子で手下であり、自分を信頼している皇帝の餃子を騙していることに心を痛める。鶴仙人から皇帝の餃子を抹殺することを命じられるが、逆に鶴仙人を気功砲で引き飛ばした。
餃子
ミーファン帝国の幼い帝王。ずっと孤独な思いをしていたが、天津飯と仲良くなり友達同士になる。純粋で天津飯達を信頼しきっており帝国の危機に気付いていない。ランランという花嫁がいるが行方不明になっている。
鶴仙人
世界征服を企むミーファン帝国の大臣で、幼い帝王の餃子を騙し帝国を意のままに操っている。武術の達人であり、野望のために罪の無い人々を狩り出しドラゴンボール探索を強いている。
桃白白(タオパイパイ)
人を殺すことを何とも思わない非道な殺し屋、鶴仙人の実弟で天津飯の師匠でもある。兄の陰謀を邪魔する者を抹殺する役目を担っており、目的のためにはどんな手段でも選ばない。
ブルー将軍[3]
本編とは異なり正義感の強い、帝王に忠誠を誓う忠実な家来にして軍人。目で敵の動きを静止させる術を持っている。鶴仙人の企みを早々に探っていたが、桃白白に一撃で殺されてしまう。
メタリック軍曹
ミーファン帝国の軍人で大きな身体と怪力の持ち主のロボット。鶴仙人の命令には絶対に服従する。
ピラフ、シュウ、マイ
鶴仙人達に仕える3人組。冒頭のみ登場し、ドラゴンボールの在処を映し出す巨大なドラゴンレーダーを開発するが、用済みとなり桃白白に襲われ絶叫する(その後の生死は不明)。
カリン様
カリン塔に住む仙人。
則巻アラレ、ガッちゃん、則巻千兵衛
ペンギン村の住民。アラレは一撃で地球を割る怪力の持ち主で、桃白白を脅かした。
神龍
ドラゴンボールを集めるとどんな願でも叶えてくれるという伝説上の龍。ミーファン帝国の湖に住むという。
大男
ミーファン帝国の武道大会に参加した巨体の選手。
兵士
ミーファン帝国の兵士。

声の出演[編集]

キャストには内海賢二が神龍役としてクレジットされているが、作中に神龍の台詞はない。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ - 「魔訶不思議アドベンチャー
作詞 - 森由里子 / 作曲 - いけたけし / 編曲 - 田中公平 / 歌 - 高橋洋樹
エンディングテーマ - 「ドラゴンボール伝説
作詞 - 泉鬼角 / 作曲 - いけたけし / 作曲 - 京田誠一 / 歌 - 高橋洋樹

映像ソフト[編集]

いずれも東映ビデオより発売。

  • VHS
    • 1988年12月9日に発売。
  • DVD
    • DRAGON BALL 劇場版 DVDBOX DRAGON BOX THE MOVIES
      • 2006年4月14日発売。
    • DRAGON BALL THE MOVIES #17 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険
      • 2009年3月13日発売。

関連書籍[編集]

  • ジャンプ・アニメコミックス ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 - 集英社、1995年3月22日、ISBN 4-8342-1317-X

脚注[編集]

  1. ^ a b 『予約特典・ドラゴンボール最強への道・劇場版ご近所物語A5サイズ前売特典冊子』8頁。
  2. ^ 渡辺彰則編「DBZ THE MOVIE ADVENTURE STORIES」『ドラゴンボール大全集6巻』集英社、1995年12月9日、ISBN 4-08-782756-9、32頁。
  3. ^ パンフレットではブルー近衛兵団長と表記されている。

関連項目[編集]

ドラゴンボールの映画・イベント用アニメ
通番 題名 公開時期
第1作 神龍の伝説 1986年 グルメス王一味
第2作 魔神城のねむり姫 1987年 ルシフェル一味
第3作 摩訶不思議大冒険 1988年 鶴仙人・桃白白兄弟
第4作 オラの悟飯をかえせッ!! 1989年 ガーリックJr.一味
第5作 この世で一番強いヤツ 1990年 Dr.ウィロー一味
第6作 地球まるごと超決戦 1990年夏 ターレス一味
第7作 超サイヤ人だ孫悟空 1991年 スラッグ一味
第8作 とびっきりの最強対最強 1991年夏 クウラ一味
第9作 激突!!100億パワーの戦士たち 1992年 メタルクウラ
第10作 極限バトル!!三大超サイヤ人 1992年夏 人造人間13号、14号、15号
第11作 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 1993年 ブロリー
第12作 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 1993年夏 ボージャック一味
第13作 危険なふたり!超戦士はねむれない 1994年 復活ブロリー
第14作 超戦士撃破!!勝つのはオレだ 1994年夏 バイオブロリー
第15作 復活のフュージョン!!悟空とベジータ 1995年 ジャネンバ
第16作 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる 1995年夏 ヒルデガーン
第17作 最強への道 1996年 レッドリボン軍
JF08 オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!! 2008年 アボとカド
実写 EVOLUTION 2009年 ピッコロ大魔王
JF12 エピソード オブ バーダック 2011年 チルド一味
第18作 神と神 2013年 ビルス