ボルケーノ太田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボルケーノおおた
ボルケーノ太田
プロフィール
本名 太田 健介[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都[2]
生年月日 (1971-01-02) 1971年1月2日(49歳)
血液型 A型[3]
身長 185 cm[2]
職業 声優
事務所 青二プロダクション[4]
活動
活動期間 1997年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

ボルケーノ太田(ボルケーノおおた、1971年1月2日[3] - )は、日本男性声優東京都出身[2]青二プロダクション(ジュニア)所属[4]。本名は太田 健介(おおた けんすけ)[1]パイルボルケーノ太田を名乗っていた時期もある[3][5]

略歴[編集]

子供の頃から声優に憧れを持ち、高校生の時にはオーディションを経て声優事務所に所属しレッスンを受けていたが、学業との両立が難しくなり活動から遠ざかった[6]

1994年国際基督教大学教養学部社会科学科を卒業し[6]バンダイに入社[7]。主に男児向けの玩具の企画開発に携わる[6]

ゲゲゲの鬼太郎』の玩具の開発を担当していた際にプロデューサーからの誘いを受け、1997年アニメ映画ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』に妖怪役として出演[6]。その後もバンダイに在籍しながらいくつかの作品に出演した。

44歳の時、声優を目指すためバンダイを退職[2]声優養成所に通い、1年半の間レッスンを受けた[6]2016年、『動物戦隊ジュウオウジャー』に出演し、正式に声優としてデビューを果たす[8]2017年1月1日からは声優事務所の青二プロダクションにジュニアとして所属している[9]

人物[編集]

バンダイ在籍時に企画開発を担当した『デジタルモンスター』シリーズではデジモン名人としてメディアに登場し活動していた[3]。自身をモデルにした「ボルケーモン」というデジモンも存在する[10][11]

こちら葛飾区亀有公園前派出所』の玩具の開発を担当していたことから[12]、作中に登場する同名のキャラクター(太田健介)のモデルにもなった[4]ウィズアニメ制作会社サンライズ出向していた経験もある[6]

漫画家岡本倫はバンダイ時代の同期[13]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2002年
2017年
2018年
2019年
2020年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

  • トミカ大作戦!(2017年、市長、警察、ナイルトン・ゼロ、作業員、警備員、ファイヤーチームの隊長)

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

2002年
2003年
  • 兎 -野性の闘牌- THE ARCADE(仙道真澄、柏木成駿)※本名名義
  • 兎 -野性の闘牌- 山城麻雀編(仙道真澄、柏木成駿)※本名名義
  • 兎 -野性の闘牌- ON LINE(仙道真澄、柏木成駿)※本名名義
2017年
2018年
2019年
2020年

デジタルコミック[編集]

オーディオブック[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

舞台[編集]

  • パンクオペラ 猫耳法一の話(2016年、BB[31]

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ボルケーノ太田 (@volcano_ota) - Twitterのプロフィールより。
  2. ^ a b c d ボルケーノ太田”. 2016年11月17日時点のボルケーノ太田 オリジナルよりアーカイブ。2017年1月1日閲覧。
  3. ^ a b c d デジモンテイマーズ ホームページ”. ディンプス. 2007年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月24日閲覧。
  4. ^ a b c ボルケーノ太田 株式会社青二プロダクション”. 2020年1月24日閲覧。
  5. ^ BATTLE SPIRIT デジモンフロンティア ホームページ”. ディンプス. 2007年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月24日閲覧。
  6. ^ a b c d e f 第68回 ボルケーノ太田 今を輝く同窓生たち 国際基督教大学同窓会” (2019年12月12日). 2020年1月22日閲覧。
  7. ^ 「超進化魂」商品化記念スペシャル対談!! デジモンクリエイターズトーク 角銅博之×渡辺けんじ×ボルケーノ太田”. 魂ウェブ (2017年6月12日). 2019年11月26日閲覧。
  8. ^ ボルケーノ太田 ツイート - Twitter 2016-06-26
  9. ^ 青二プロダクション - 声優、ナレーション、吹き替えなどのマネジメント及びプロモーション”. 2017年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月22日閲覧。
  10. ^ 「ジョブチューン」で紹介された声優業界の裏側に「尊敬する」「厳しさに戦慄を覚えた…」と驚きの声”. GetNavi web (2017年8月15日). 2020年1月23日閲覧。
  11. ^ ボルケーモン デジモン図鑑 デジモンウェブ デジモン公式総合サイト”. バンダイ. 2020年1月23日閲覧。
  12. ^ ボルケーノ太田 ツイート - Twitter 2016-04-20
  13. ^ 岡本倫 ツイート - Twitter 2016-06-27
  14. ^ 立花慎之介、小野賢章、子安武人など豪華追加キャストを解禁!”. TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」公式サイト (2018年6月8日). 2018年6月8日閲覧。
  15. ^ CHARACTER”. TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』. 2018年7月20日閲覧。
  16. ^ STAFF・CAST”. TVアニメ「コップクラフト」公式サイト. 2019年5月17日閲覧。
  17. ^ “映画『スマホを落としただけなのに』の原作小説を、神谷浩史ほか豪華声優陣でオーディオブック化”. PR TIMES. (2018年10月22日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000034798.html 2020年1月23日閲覧。 
  18. ^ 「崩れる脳を抱きしめて」のオーディオブック”. audiobook.jp. 2020年1月23日閲覧。
  19. ^ “アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング”. ふきカエル大作戦!!. (2019年1月11日). https://www.fukikaeru.com/?p=10884 2019年1月20日閲覧。 
  20. ^ “話題のふきカエ アントマン&ワスプ”. ふきカエル大作戦!!. (2018年9月3日). https://www.fukikaeru.com/?p=10169 2018年9月3日閲覧。 
  21. ^ オーシャンズ8”. ふきカエル大作戦!! (2018年8月9日). 2019年10月14日閲覧。
  22. ^ “話題のふきカエ ブラックパンサー”. ふきカエル大作戦!!. (2018年3月1日). https://www.fukikaeru.com/?p=8858 2018年3月1日閲覧。 
  23. ^ グリーンブック”. ふきカエル大作戦!! (2019年4月25日). 2019年4月28日閲覧。
  24. ^ パッドマン 5億人の女性を救った男”. ソニー・ピクチャーズ公式. 2019年2月24日閲覧。
  25. ^ “バンブルビー”. ふきカエル大作戦!!. (2019年3月22日). https://www.fukikaeru.com/?p=11227 2019年7月6日閲覧。 
  26. ^ ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド”. ふきカエル大作戦!!. 2019年12月26日閲覧。
  27. ^ ジョーカー”. ふきカエル大作戦!!. 2019年12月26日閲覧。
  28. ^ “ブライトバーン/恐怖の拡散者”. ふきカエル大作戦!!. (2020年3月6日). https://www.fukikaeru.com/?p=13463 2020年3月6日閲覧。 
  29. ^ “ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY”. ふきカエル大作戦!!. (2020年3月10日). https://www.fukikaeru.com/?p=13487 2020年3月10日閲覧。 
  30. ^ volcano_otaによる2019年9月1日のツイート”. 2019年9月3日閲覧。
  31. ^ 声優 古澤徹氏&デジモン名人 ボルケーノ太田氏が登壇する舞台「パンクオペラ 猫耳法一の話」稽古後インタビュー!”. EnterJam (2016年8月5日). 2020年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]