ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター
監督 佐藤順一
脚本 島田満
製作 高岩淡
泊懋
野間佐和子
出演者 松岡洋子
田の中勇
千葉繁
西村ちなみ
山本圭子
日高のり子
音楽 和田薫
主題歌 憂歌団ゲゲゲの鬼太郎
憂歌団「カランコロンのうた」
撮影 菅谷信行
編集 片桐公一
配給 東映
公開 1997年3月8日
上映時間 約30分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ゲゲゲの鬼太郎 大海獣
次作 ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急! まぼろしの汽車
テンプレートを表示

ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』(ゲゲゲのきたろう おばけナイター)は、東映アニメフェアの一編として1997年3月8日に公開された『ゲゲゲの鬼太郎』の映画作品。同時上映は、『地獄先生ぬ〜べ〜 午前零時ぬ〜べ〜死す!』、『花より男子』。ゲゲゲの鬼太郎の映画作品としては通算6作目で第4シリーズでは2作目となる。鬼太郎シリーズの劇場版は強力な敵妖怪とのバトルをメインとした作品がほとんどであるが、本作に登場する妖怪は鬼太郎と仲間たちのみで明確な「敵妖怪」が登場しない異色作となっている。

配給は東映。上映時間は30分。原作は『週刊少年マガジン』1966年第46号掲載の「おばけナイター」であり、『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ第1シリーズ第1話のリメイクでもある。2007年8月3日発売の「ゲゲゲの鬼太郎 THE MOVIE」および2009年8月7日発売の「ゲゲゲの鬼太郎 THE MOVIES 3」に収録。

ストーリー[編集]

使えば必ずホームランが打てるが、使い続けると魂を吸い取られてしまう「妖怪バット」があるという。「これは人間が使う物じゃないんだ」とバットを持ち去る鬼太郎。

そんなバットが本当にあれば使いたいというチームバトラーズ(あまりの弱さに周囲からはブータレーズと呼ばれている)に所属する野球少年の三太郎という少年がいた。三太郎は今まで一度もボールをバットに当てたことがなくいつもキャプテンの純に叱られていて、純はファイターズのキャプテンの慎に馬鹿にされる。「お前のせいで試合に負け続けている」の理由でバトラーズをクビとまで言われてしまった。

途方にくれながら家に帰る途中、ねずみ男に出会った。ねずみ男は4丁目4番地を捜しているというがそんな住所は無いはずと思った矢先、ねずみ男は4丁目4番地を見つける。そしてその角を4回まわると、墓がありその中に妖怪バットがあった。バットを手に入れた三太郎はねずみ男が監督、三太郎が選手として再びバトラーズに入り見事にファイターズを破り勝利を挙げた。

しかしそのバットは以前、鬼太郎が封印したものだった。そして鬼太郎が偶然街中の街頭テレビにバトラーズとねずみ男と妖怪バットが映っているのを見て、三太郎たちの前に「妖怪バットを返してもらう」とバットを取り上げようと現れる。しかし忠告を信じない純が反対したため、「野球で決着を着けよう」と鬼太郎は言う。同時に「三太郎たちが負けたら魂をもっていく」という。

鬼太郎チームとバトラーズのナイターが始まった。鬼太郎は試合前に「妖怪は人間の魂が大好物なのさ」とわざと三太郎たちに恐怖心を植えつける。鬼太郎たち妖怪相手には妖怪バットは通用しない。両チーム無得点のまま試合が続き、ねこ娘が打ったボールが割れ鬼太郎チームに2分の1点が入る。三太郎が普通のバットで最後の攻撃に出るが、あえなく三振しバトラーズは負けてしまう。

責任を感じた三太郎は魂を取るのは自分だけにしてくれと悲願するが、元々魂を取るつもりは無かった鬼太郎たちは謝罪する彼らから妖怪バットを受け取り去っていく。バトラーズは努力することの大切さに気付き練習に励み、三太郎はボールをバットに当てることができた。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ 「ゲゲゲの鬼太郎
作詞 - 水木しげる / 作曲 - いずみたく / 編曲・歌 - 憂歌団
エンディングテーマ 「カランコロンのうた」
作詞 - 水木しげる / 作曲 - いずみたく / 編曲・歌 - 憂歌団
ゲゲゲの鬼太郎映画作品
通番 題名 公開日 原作
第1作 妖怪軍団 1985年12月21日 妖怪軍団 チンポ、ぬらりひょん
第2作 妖怪大戦争 1986年3月15日 妖怪大戦争 バックベアード
第3作 最強妖怪軍団!日本上陸!! 1986年7月12日 妖怪反物 銀毛九尾の狐・チー
第4作 激突!!異次元妖怪の大反乱 1986年12月20日 朧車 ぬらりひょん
第5作 大海獣 1996年7月6日 大海獣、妖怪軍団 チンポ
第6作 おばけナイター 1997年3月8日 おばけナイター -
第7作 妖怪特急! まぼろしの汽車 1997年7月12日 オリジナル 西洋妖怪
第8作 日本爆裂!! 2008年12月20日 オリジナル ヤトノカミ