羽山淳一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

羽山 淳一(はやま じゅんいち、1965年12月19日 - )は、日本男性アニメーターキャラクターデザイナー長野県出身。妻は漫画家の上野あつこ。アニメーターの羽山賢二は実弟。

人物[編集]

高校卒業後、1984年にムッシュ・オニオン・プロダクションに入社。1984年に『Gu-Guガンモ』で動画デビュー、『はーいステップジュン』で初原画、1990年のOVAビー・バップ・ハイスクール』で初のキャラクターデザイン[1]。主に東映動画(現・東映アニメーション)の仕事を中心に参加[2]1987年、初の作画監督の『北斗の拳2』の第6話「天帝怒る! ファルコ、北斗を地上より根絶やしにせよ!!」の仕事で注目され、同作のキャラクターデザイナーの須田正己の愛弟子と目される[3]

タイピングソフト『北斗の拳』シリーズの版権イラストも描いている。

1990年にムッシュ・オニオン・プロダクションを退社して、以後はフリーで活動を行っている[2]

近年は、懇意の演出家である山内重保の誘いで参加した「今日、恋をはじめます」を筆頭に、多様な傾向の作品を手がける機会が増えている。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「CHARACTER DESIGNER'S ROOM 第11回 羽山淳一さん」『電撃アニメーションマガジン』2000年3月号、pp.86-87
  2. ^ a b 羽山淳一略歴 羽山淳一公式サイトMOUNT.F-11
  3. ^ 「THE原画ファイル「北斗の拳2」羽山淳一編」『アニメージュ』1987年11月号、徳間書店、p.102。

外部リンク[編集]