葛西治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

葛西 治(かさい おさむ、1941年11月11日 - )は、北海道札幌市出身のアニメーション演出家アニメーション監督である。

来歴[編集]

日本大学芸術学部卒業後の1964年、東映動画(現:東映アニメーション)に入社。村山鎮雄薮下泰次の下で、アニメーションの演出を学んだ。

演出デビュー作は、『ひみつのアッコちゃん(第1作)』。その後は東映動画の演出家として、『アパッチ野球軍』『魔法使いチャッピー』『ゲッターロボG』『銀河鉄道999』『新竹取物語 1000年女王』など、数多くのテレビアニメの演出を担当した。

あさりちゃん』『愛してナイト』『ゲゲゲの鬼太郎(第3作)』『魔法使いサリー(第2作)』など、監督(=チーフディレクター、シリーズディレクター)を務めたテレビアニメも数多い。

代表作[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ キューティーハニー”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  2. ^ ミクロイドS”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。

関連項目[編集]