ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大運動会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大運動会
ジャンル パーティーゲーム
対応機種 Wii
開発元 ベック(チームアカネコ)
発売元 バンダイナムコゲームス(バンダイレーベル)
人数 1~4人
発売日 2007年11月22日
テンプレートを表示

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大運動会(げげげのきたろう ようかいだいうんどうかい)は、バンダイナムコゲームスのバンダイレーベルより発売されたWii用のゲームソフトである。

解説[編集]

2007年より放送が始まった『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ版第5シリーズキャラクターゲームであり、キャラクターデザインや声優もアニメ版と共通となっている。

夜の墓場で妖怪たちが繰り広げる運動会をテーマとしたミニゲーム集で、4人までの同時プレイが可能。

登場キャラクター[編集]

選手
進行役
隠しキャラ

競技[編集]

  • 墓場障害物競走
墓場内のコースに設置されたさまざまな障害を避けつつゴールを目指す。
  • 岩石サッカー
巨大な岩石を使った2対2のサッカー。
  • 鬼火打ち合戦
鬼火をボール代わりに羽子板で打ち返す2対2のテニス。
  • 境内半町競争
神社の境内半(50メートル強)をとにかく早く走る。
  • 大達磨転がし
身長の2倍ほどの達磨を転がす2対2の競争。
  • ガマ投げ合戦
人間ほどの巨大なガマ蛙を使ったハンマー投げ。
  • 妖能力バトル
妖怪たちによるバトルロイヤルで、一定時間内にステージから落ちた回数が少ない方が勝ち。攻撃はグー・チョキ・パーの3すくみ状態で相性がある。

外部リンク[編集]