ベック (ゲーム会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ベック
BANDAI ENTERTAINMENT COMPANY (BEC)
種類 株式会社
本社所在地 140-0002
東京都品川区東品川4-3-1
設立 1990年12月
事業内容 家庭用ゲームソフトの企画・開発
代表者 灘俊宏
資本金 1,000万円
従業員数 118名(2008年2月)
主要株主 バンダイナムコゲームス 100%
関係する人物 徳島雅彦芝村裕吏
外部リンク ベック公式サイト
テンプレートを表示

株式会社ベック (BEC)は、かつて存在したバンダイナムコゲームス子会社

BECはBANDAI ENTERTAINMENT COMPANYの頭文字をとったもので、バンダイレーベルのキャラクターゲームの開発を行っていた。2011年4月1日にバンプレソフトと合併し、株式会社B.B.スタジオとなる(新会社の沿革はバンプレソフトを継承)。

沿革[ソースを編集]

  • 1990年12月- 東京都武蔵野市に会社設立。資本金9,600万円
  • 1993年10月- 資本金増資7,000万円 資本金1億6,600万円に
  • 1994年1月24日- 間庭英作によるカードゲーム装置特許「特願平6-23118」が出願される
  • 1994年4月- CG・サウンド部門設立
  • 1996年9月- 業務拡大に伴い、中野区中野坂上サンブライトツインビルに移転
  • 1997年4月- 中野区中野坂上ハーモニータワー分室設立
  • 1999年3月- 間庭英作社長就任
  • 2000年1月- 中野坂上より東中野へ移転
  • 2005年4月- 業務拡大に伴い、東中野より台東区駒形へ移転
  • 2006年6月- 株式会社ハイパーブレインと提携しポイントサイト事業者向けポイント制懸賞エンターテイメントサイト「Got It !」(ガティット)をスタート
  • 2009年6月29日- 資本金を減資。1億6,600万円を1,000万円に
  • 2009年9月- 浅草より青物横丁へ移転
  • 2010年2月28日- 決算にて3億5,907万1,000円の赤字計上
  • 2010年3月- 灘俊宏社長就任
  • 2011年4月1日- 株式会社ベックと株式会社バンプレソフトを統合し、新会社「株式会社B.B.スタジオ」としてスタート

開発タイトル[ソースを編集]

特記なきものの発売元はバンダイ(2006年4月以降はバンダイナムコゲームス)

1990年代後半から2000年代後半までは担当セクションを公開しており、チームホワイトディンゴ(機動戦士ガンダム外伝シリーズなど)、浪川組(『ジオンの系譜』以降のギレンの野望シリーズなど)、チームアカネコ(SDガンダム ガシャポンウォーズなど)、芝村組(芝村裕吏)など、担当セクション毎に特徴あるゲームが開発されていたが、末期には担当セクションの表記が無くなり外注作品が目立った。

1991

1992

1993

1994

1995

1996

1997

1998

1999

2000

2001

2002

2003

2004

2005

2006

2007

2008

2009

2010

2011

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SS版の開発元はトーセ

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]