千葉繁

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ちば しげる
千葉 繁
プロフィール
本名 前田 正治(まえだ まさはる)[1][2][3][4]
愛称 千葉先生[5]、ちばしー[5]、千葉ちゃん[2]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本熊本県宇土郡不知火町(現:宇城市[4][6][注 1]
生年月日 (1954-02-04) 1954年2月4日(70歳)
血液型 O型[9]
職業 声優俳優[9]タレント音響監督
事務所 81プロデュース[10]
配偶者 あり[2][3][11]
公式サイト 千葉繁 - 81プロデュースの公式サイト
公称サイズ(時期不明)[12]
身長 / 体重 166 cm / 50.5 kg
声優活動
活動期間 1976年[13] -
ジャンル アニメゲーム吹き替えナレーション
デビュー作 野球部員A(『ドカベン[14][15]
タレント活動
活動期間 1971年[16] -
ジャンル テレビドラマ映画舞台バラエティ
デビュー作一心太助[16]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

千葉 繁(ちば しげる[注 2]1954年2月4日[2][17][18] - )は、日本声優俳優[9]タレント音響監督熊本県宇土郡不知火町(現:宇城市)出身[4][6][注 1]81プロデュース所属[10]C&Oアクターズスタジオ所長[19][20]日本工学院専門学校俳優・声優科講師[19][20]

略歴

東京文化学苑卒業[1]。東京宝映タレント養成所出身[21]。劇団フジ、劇団東芸、プロダクションエム・スリー[2][22][23]を経て81プロデュースに所属[10]

最初に目指していたものは宇宙飛行士だった[14]

中学卒業後、集団就職で熊本から上京して日立横浜工場で働き始める[1][2][22]。仕事はテレビの最終審査をしていた[1][3]。偶々調整中のテレビ画面を見ていたところ「この中にオレが映ったらどうなるかな?」とひらめていて、これが芝居の世界に足を突っ込むきっかけとなった[1][2][3]。働きながら勉強する苦学の日々を送る中、「歌手になるんだ」と言っていた鹿児島県出身の同僚の友人と参加した劇団フジのオーディションに合格、役者業に転向する[1][2][3][13][24]。当時の審査員は成田三樹夫千葉真一三條美紀などだった[21]。オーディションの際、ロビーで待っている時に突如現れた成田がトイレに行く時に、千葉の目の前を偶々通りがかり、「お、成田さんだ!すごい」と思っていた瞬間、「せっかく来たんだから君も受けてみない?」と声をかけてくれたという[24]。そして言われるがままに、書類もなしで台本を朗読させられ、後日合格したという[24]。その友人は落ちた[24]

1971年、テレビドラマ『一心太助』でデビュー[16]。次の日にガールフレンドと鶴岡八幡宮に遊びに行って、おみくじを引いたところ「いまの仕事は大凶」と出て、次の日に辞表を出して、退社したという[1][2][3][22]。そのガールフレンドとも、その時限りで会わなくなったという[22]。生活のために、喫茶店のボーイ、牛乳配達、弁当屋の出前持ちなどのアルバイトをしていた[2]。失業中に週刊平凡でスタントマン募集の記事を見て、湯浅剣睦会に所属[22][25]。若い時は身体的な能力を生かして日活などの作品にスタントマンとして参加していたことで知られている。にっかつロマンポルノに俳優として出演したこともある[24]。22歳の時、メソッド・アクティングを追及していくうちに、演技とリアリティにギャップが生まれていることに悩み、悩んだ挙げ句、にっかつロマンポルノのプロデューサーに「出演させてください!」とお願いしに行っていたという[21][24]。プロデューサーに履歴書を見せていたところ、「本当にやるの?」と不思議がられたりしていたという[21]。本人によれば、ぐりぐり眼鏡の学生で、コトに及んで「僕知ってるよぉ!」などと叫んでいるようなキャラクターだった[2]。また中学時代は体操部のキャプテンであり、運動神経はバッチリだといい[4][26]、『ケルベロス-地獄の番犬』の作中ではバク転を披露している。劇団東芸移籍後もテレビドラマなどに出演[2]大河ドラマ1978年版『白い巨塔』に出演したこともある。お笑い芸人・役者のチャーリーカンパニーとはこのころからの旧友で[2]、現在も親交がある。

声優業を開始したのは1976年ドカベン』から[14][15][27]で、次第に声優としてのキャリアを積んでいく。1984年に始まった『北斗の拳』ではジョーカーなど悪役の主にやられ役要員として出演していたが、後に予告ナレーションも担当した。1985年に『ハイスクール!奇面組』で初めてアニメの主人公を演じ、同年に若手声優を集めて劇団バーストマンを旗揚げして活動していたが、後に解散[28][29]1989年には、押井守監督のOVA御先祖様万々歳!』で初の音響監督を経験[30]して以降、音響制作業での活動が増えている。俳優養成所のC&Oアクターズスタジオで所長を務めるなど、後進の育成に力を注いでいる。また、声優としての名を確立した現在でも、映画や特撮ドラマに顔出し出演することがある。わずかではあるが、脚本を手がけた作品もある。

アニメ監督押井守とは、1980年のテレビアニメ『ニルスのふしぎな旅』以来の付き合いであり[31]、『うる星やつら』は原作ではチョイ役だったメガネというキャラクターを押井監督とともにふくらませ、千葉の名を印象付ける出世作となった[32]。このメガネの延長で「千葉繁のプロモーション映像を作ろう」という企画が発展して制作された[33]1987年の実写映画『紅い眼鏡』では主演を務めた。その他『ケルベロス-地獄の番犬』、『トーキング・ヘッド』など押井守の実写映画にも出演。『獣電戦隊キョウリュウジャー』のドクター・ウルシェード役で年長ヒーローを演じ、さらに押井の代表作『機動警察パトレイバー』の実写映画版『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』(総監督を押井が担当)にアニメと同じシバシゲオ役で顔出し出演もしている。

2017年1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第20位に選ばれる[34]

人物・エピソード

声種バリトンだが[35]、甲高く個性的な声、変声前、変声後の役も演じ分けている[7]。声優としては、アニメ、外画を中心に活躍している[36]

趣味はアクション、殺陣[16]。空を飛ぶことが好きで、モーターパラグライダーをしており、昔からハングライダー、セスナの操縦もしていたという[37]

同じ事務所の中村大樹とは家が近所である[38]

野沢雅子が退団してから劇団東芸に入っており、直接接点はないが劇団の後輩にあたる[39]。野沢は千葉の芝居はいつも体当たりで大好きだと語っている[40]

好きな言葉は「私自身が宇宙である」、「冬は必ず春となる」[1]

4人兄妹の長男で妹2人、弟がいる[1]

逸話

父によると千葉は3歳の頃に3日間、仮死状態だったという[2]。医者からサジを投げられたことがあり、その時から両親は、好きなことをさせようと考えていてくれたようだったという[13]。実家は貧乏であり、迷惑をかけないために、就職先を探して、前述の日立横浜工場だったという[13]。中学卒業後に乗っていた東京都へ向かう列車に命の恩人である医師が乗っていたという[2]

子供の頃は大川に直径が200メートル位の小さな島のようなものが子供達の遊び場所になっており、Aチーム、Bチームに分かれ、その中に生えていたでうちを作るわけだった[4]。そこには無線機があり、炊事などもできる本格的なものであり、学校から帰ってくると、そこへ直行するわけだった[4]。無線機でお互いに時間を決めて、弓矢などの非常に原始的な遊びをしていた[4]。学校へ行くと、休み時間にピストルの引き金がどうやったらうまく暴発しないで発射できるか、もしくはロケットの発射のための点火装置というようなことを描いていた図面を広げていた[4]。ちょうどアポロに向かっている頃だったことから「今度は科学に行こう」ということになった[4]。アンテナの素子の中に火薬を入れて、詰め襟のような布を切って四層くらいにして火薬を入れて、水道管の筒を発射台にして、ブロックを4個並べて田んぼのど真ん中で発射していた[4]。それを見ていたお婆さんが腰を抜かし、「これはお婆ちゃんに迷惑かけちゃうからやめよう」ということになったものの、その他にも危ないことばかりしていた[4]

アマチュア無線の中学校に通っていた[1]。中学1年生の時に電話級の免許を取得[1]。無線を始めたきっかけは図書館で電気物理学か何かの本を読み、「電気って不思議だなあ」と思い、ゲルマニウム・ラジオ、三球式のST管でラジオを製作したのが初めである[1]。中学時代の体操部部在籍中に無線に興味を持ち、体操では食べていけないということで、無線部を結成して所属[1]

役者時代、日活ロマンポルノの撮影に行く途中、「開かずの踏切」にひっかかり1時間遅刻したため、プロデューサーから叱責され、所属事務所からはスケジュールをすべて白紙にされるという罰則を科される。その後、テレビで見た洋画吹き替えの仕事に興味を持ち、マネージャーに相談したところ、紹介されたのが『ドカベン』のオーディションで、声優デビューのきっかけとなった[41]。それまで職業としての声優があることを知らず、器用なアナウンサーが演じているくらいに思っていたという[21]。その後、新劇の俳優達が演じていることを知り、「それなら自分にもできる」と思ったのがきっかけである[21]。結果として、役者時代にした一度だけの遅刻を機に、その後の声優としての地位を確立していくこととなったため、千葉は後にインタビューで「わからないものですよね。それ(遅刻)が、こんな風に影響してくるんですから」と語っている[41]

童話、民話の「語り」をしていた時期があり、語りの研究をしていた加藤精三に7年間程師事[37]

「名前のある役は根底にあるものを壊せない。作品の中で死ぬキャラクターのほうがいろんな人生観を付加できるので面白い」という理由から、「メインの役や主役を演じることはやりたくない」と公言しており[42]、『ハイスクール!奇面組』では主人公・一堂零のオーディションを断ったため、マネージャーに怒られたという逸話がある。オーディションでは当初、冷越豪役を受けていたが[43][44]、その中で音響監督の斯波重治に零役を薦められ、「どうせ自分の役ではないから」と軽い気持ちで台詞を収録したところ役をもらった[45]。その後、千葉は「リーダーは一堂零だけど、奇面組が主役なんだから、みんな揃って主役なんですよ」と言われて結局やることになったと話している[44]。一堂零役に関しては後年「結果的に引き受けてよかった」と語っていた[46]。共演した高橋美紀によると、一堂零を演じる際は常に体当たりで演じていたため、収録中に倒れてもいいように壁際で演じていたという[47]

オレたちひょうきん族』のオープニングナレーションでNGを出し、ひょうきん懺悔室へ送られ懺悔をしたことがある。その時の神様の判定は「×」で、結局水を被るはめになった。

1987年にフジテレビで放送された情報番組『深夜秘宝館』では、着ぐるみキャラクターの「Dr.シーゲル・バーチー」役を担当する。外部から声を担当するのではなく、メカを内蔵し遠隔操作(ワイヤー操作、無線操作)で様々な表情が表現できる特殊なマスクを含めて重装備な着ぐるみを千葉自身が着用して登場し、隣に座る司会の相楽晴子とやり取りするという形だった。番組最終回では、着ぐるみを装着したままでバック転を行い、その後マスク部分を脱いで汗だらけの素顔を披露した。なお、俳優時代にも『ミラーマン』においてスタントを行った際に吊橋の上でバック転をした経験がある。

幽☆遊☆白書』で自身が演じる桑原和真が、あるエピソードで背中向きになって「殺すぞ、この野郎」という台詞をテストでボソッと静かに言ったところ、音響監督の水本完から「もう少し真面目にやってくれよ。もっと強く言ってくれ」とダメ出しをされたため[48]、千葉は「桑原はこの時本気ですよね。本気の人間は叫んだりしないと思いますよ」と反論した。水本がそれに対してさらにダメ出しをしようとしたところ、千葉は水本に向かって「殺すぞ、この野郎……」と本腰を入れてボソッと言ったため、水本からは「……そのままやって」と言われたという[48]

千葉をモデルにしたキャラクター

機動警察パトレイバー』では名前をもじった「シバシゲオ」というキャラクターを演じたが、これは千葉を高く評価するアニメ監督の押井守が考案したキャラクターであり、わざと千葉に似せてキャラクターデザインがなされたものである[49][50]。後に漫画版でも同名のキャラクターが登場することとなった。実写版『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』でも千葉自身がシバシゲオ役で出演している[51][52]

『獣電戦隊キョウリュウジャー』で演じたドクター・ウルシェードは、千葉が顔出しでのオファーの際に要望した役柄がそのまま採用されており、役作りはせず自身のキャラクターそのままだったと述べている[53]。ただしアドリブは用いていない[53]

なつなぐ!』の千葉シゲ蔵は名前のとおり、千葉繁自身をモデルにしたキャラクターで、作品自体も熊本県が舞台であり、熊本弁が作中の公用語になっている。熊本県自身が熊本地震からの復興と地域おこしのために制作したアニメである。

北斗の拳

『北斗の拳』の収録現場では、ケンシロウに倒される際の断末魔の悲鳴を、同じやられ役の声を担当した番組レギュラー陣と共に現場で開発したアドリブで発し続け、やがて断末魔の悲鳴とはかけ離れた台詞にまでエスカレートしていった。時には、スタッフからNGを受けたほどの逸話があり、「ちぃーぶわぁー!」と自分の名前で断末魔の悲鳴を叫ぼうとしたところ、「『それはダメ』と言われてNGになりました」と述べている[42][54][注 3][注 4]

次回予告のナレーションでは、話数を重ねるたびにどんどんテンションが上がっていき、物語の展開やサブタイトルのネーミングと相まって視聴者から大好評になったが、体が持たないと判断し歌舞伎調のナレーションでテンションを下げた。しかしその途端、視聴者から「なぜやめるんだ」「戻さないと(漫画の)不買運動を起こす」とのクレームが殺到し、スタッフからも「千葉さん死んでくれ」と言われたため、本人も腹をくくって再び高いテンションで続けていき[41]、『北斗の拳2』の最終回では最高潮に達したという(『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』『アニメギガ』『アメトーーク!』でも紹介された)。

『北斗の拳』を題材にしたパチンコパチスロでも千葉がナレーションに起用されている。

千葉は、『北斗の拳』でザコキャラを演じた時のアドリブについて、「ザコキャラにだって、きっと家族がいるわけです」「ただの壮大な兄弟ゲンカに巻き込まれているんですから、たまったもんじゃないですよ(笑)」と語った上で、「ケンシロウとラオウのケンカに巻き込まれて死んでいく理不尽。そこを、どうにかして活かしてやりたいと思ったんです」と述べている[42]。ハイテンションな語りについては、「それまでのナレーションは、ナレーターの方が淡々とかっこよく言うものだったけれど、『北斗の拳』の世界観がかっこいいはずがない」「あのザコキャラたちの叫びや怒りとかを込めていたら、どんどんテンション高くなっていっちゃったんです」と、物語の中で死んでいったザコキャラたちの思いを代弁したいという考えから、結果として生まれたと語っている[42]

アドリブ

収録の現場では「アドリブを入れる」ことを特徴としており、稀にアドリブ内容が過激になり過ぎて放送できないとしてボツとなり、スタッフ側から自粛令を出されたこともあるほどである。アドリブについて千葉は「やってる本人が楽しくないと、テレビを見てる子どもたちも楽しくないですから」との持論があり[43]、「顔出しの役者は普通にアドリブを入れるものであり、もっと有効な言葉はないか、この状況ならこういった方が自然だろうとより良くするために『ドカベン』をやっていたら、音響監督の斯波に認められ数々の役を推薦されるようになった」と語っている[41]

「アドリブを入れる場合、キャラクターが後ろを向いたときがチャンス」と語る。前を向いていると口パクに合わせて演じる必要があるためである[46]

アニメ作品においては「ビーストウォーズシリーズ」における共演者たちとのアドリブ合戦が有名。また、続編である『電光超特急ヒカリアン』では前作から続投したキャラクターを演じたが、アドリブによって前作とはかなり異なるキャラクターとなった。こういったアドリブについて千葉本人は「事前に考えているわけではなく、現場でとっさに思い浮かんだことを言っている」と述べている[55]一方で、岩田光央は共演時に千葉の台本にアドリブの内容が細かく書き込まれていたという証言もしている[56]

うる星やつら』で共演した古川登志夫神谷明らによると本番時にテストのときと違うことを言ったり、興奮して台本の文字が読めなくなり思いついたことを言うことがあるといい、アドリブでスタジオ中が大爆笑し録音が中止になったこともある。「リハーサルと同じこと言ってくれたら我慢できるから面白かったあれ言ってよ、と言っても絶対やらないんです。絶対違うことを考えて、本番はもっと面白いことをやるんですよ」、「逆に言うと、くるぞっていう気持ちでいないと不意を突かれるんです」と言われていた[57]

台詞が字幕として表示されるゲーム作品においては『ディシディア ファイナルファンタジー』(ケフカ役)、「天外魔境シリーズ」(マントー役)、『サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜』(千葉助役)などで文字で表示される台詞と実際の音声による台詞が一致しないという現象も生じている。『ディシディア ファイナルファンタジー』においては軽い悪態が多用されているほか、掛け声として魚類の名称がアドリブとして入れられている[58][注 5]

その他に「天外魔境シリーズ」や「サクラ大戦シリーズ」に携わった広井王子とのラジオ番組『広井王子のマルチ天国』内で放送されたラジオドラマ『火星物語』では、特に初期の作品で登場人物のほぼ全てを共演した横山智佐と2人でアドリブを交えて演じたが、広井の台本遅延や内容不足を横山とのアドリブで補うといった場面も少なくなかった。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年
時期未定

劇場アニメ

1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年
2008年
2009年
2010年
2012年
2013年
2014年
2015年
2018年
2019年
2021年
2023年

OVA

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2004年
2009年
2010年
2012年
2017年
2018年
  • 幽☆遊☆白書 のるかそるか(桑原和真

Webアニメ

2015年
2016年
  • 彼岸島X(2016年、宮本明師匠 他〈第4 - 6話〉)
2017年
2019年
2021年
2022年
2023年

ゲーム

1988年
1990年
  • 迷宮のエルフィーネ(ロビンソン)
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年
  • 呪術廻戦 戦華双乱(漏瑚[219]、虎杖倭助)
  • ユニコーンオーバーロード(エルゴール[220]

ドラマCD

ラジオドラマ

  • 外道女王(ドクター・シーゲル)

吹き替え

担当俳優

チャーリー・チャップリン

映画(吹き替え)

ドラマ

アニメ

テレビドラマ

ウェブドラマ

映画

特撮

1972年
1973年
1978年
1980年
1983年
1989年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1997年
2000年
2009年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年

テレビ番組

ラジオ

CD・DVD

ナレーション

舞台

教育・バラエティ

CM

1986年
1987年
1988年
1989年
1991年
1992年
1993年
1995年
1997年
  • バンダイ 音声衰弱オトカルチョ(ナレーション)
  • 東北新社 PAL -神犬伝説-
2003年
2004年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2013年
  • イオン(ナレーション)
  • くら寿司(ナレーション)
  • スノーボード天国(ナレーション)
2014年
2015年
  • ショップジャパン ワンダーコア(レレレのおじさん、本官さんの声)
  • パチンコホールD'STATION(ラジオCMナレーション)
  • 珍遊記(特報ナレーション[250]
2016年
2017年
2018年
  • シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018(予告編ナレーション[251]
2020年
2022年
2023年

モーションコミック

  • 声優戦隊ボイストーム7(2013年、妄想獣、ナレーション[255]

人形劇

パチンコ・パチスロ

玩具

  • 獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ ガブガブリボルバー(2017年10月)
  • 獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット(2017年10月)

その他コンテンツ

音響監督

※ 特記のない限り全て音響監督としての参加

テレビアニメ

1991年
1995年
  • クマのプー太郎
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2006年
2015年
  • おまかせ!みらくるキャット団
2021年

OVA

1989年
1990年
1991年
1996年
1999年
2001年
2003年
2004年
2005年

劇場アニメ

1990年
2021年

ゲーム

1996年
1998年
2015年
  • 新約アルカナスレイヤー
2017年
2022年

ドラマCD

  • 流星皇子TOMMY(1994年、録音ディレクター)

映画

吹き替え

歌唱楽曲

シングル

脚注

注釈

  1. ^ a b 熊本県菊池市と書かれた資料もあるが[7]、千葉自身は「私の故郷は菊池ではなく不知火です!」と述べている[8]
  2. ^ 芸名の「千葉」は自身がファンである千葉真一から由来する[1]
  3. ^ 同作品に出演した渡部猛が同様の行為をした時はOKが出たことがあった。
  4. ^ 2012年に公開された映画『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』において千葉が演じたエルダーたちの台詞のなかに「ちぃーぶわぁー!」と悲鳴を上げているものがある。
  5. ^ 例えば、この作品の中のムービーで千葉が演じるキャラクター(ケフカ)がアルテマを放つシーンの時に「さんま」と入れている。
  6. ^ 「千葉」と誤表記。
  7. ^ 植田屋とも表記。
  8. ^ クレジットではおべんと怪人と表記。
  9. ^ 作品の主題歌とも言えるコミソンとして『炎尾燃の歌』も歌唱
  10. ^ 1999年の途中で顔がリニューアルした。

シリーズ一覧

  1. ^ 『北斗の拳』(1984年 - 1987年)、『北斗の拳2』(1987年 - 1988年)
  2. ^ テレビシリーズ(1985年 - 1987年)、特別編『タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…』(1998年)、特別編『タッチ CROSS ROAD〜風のゆくえ〜』(2001年)
  3. ^ 『グリム名作劇場』(1987年 - 1988年)、『新グリム名作劇場』(1988年 - 1989年)
  4. ^ 第1作(1987年)、第2作『2』(1988年)
  5. ^ 第1期(2001年)、第3期『A』(2002年)
  6. ^ 第1期(2009年)、第2期延長戦『銀魂’延長戦』(2013年)、第3期『銀魂゚』(2015年)、第4期『銀魂.』(2018年)
  7. ^ 第1期(2015年)、第2期『II』(2018年)、第3期『III』(2018年)、第4期『IV』(2022年)
  8. ^ 第1シリーズ(2016年 - 2017年)、第2シリーズ(2017年 - 2018年)
  9. ^ 『タイムボカン24』(2016年 - 2017年)、続編『タイムボカン 逆襲の三悪人』(2017年 - 2018年)
  10. ^ 『ましゅまいれっしゅ!!』(2020年)、『STARS!!』(2021年)
  11. ^ 第1期(2020年 - 2021年)、第2期『懐玉・玉折/渋谷事変』(2023年)
  12. ^ 第1期(2021年)、第2期『2』(2023年)
  13. ^ 第1期(2023年)、第2期(2024年)
  14. ^ 海賊無双』(2012年)、『海賊無双2』(2013年)、『海賊無双3』(2015年)、『海賊無双4』(2020年)
  15. ^ 『グランブルーファンタジー』(2014年 - 2023年)、『リリンク』(2024年)[195]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 「声優インタビュー 千葉繁さんの巻」『月刊OUT』1983年4月号、みのり書房、1983年4月1日、87-92頁。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「PEPOLE 千葉繁」『アニメージュ1984年2月号、徳間書店、pp.150-151.
  3. ^ a b c d e f 「声優マジカル通信 VOL.15 千葉繁さん」『月刊OUT』1986年8月号、みのり書房、1986年8月1日、121-125頁。 
  4. ^ a b c d e f g h i j k 神谷明「千葉繁●映画が好きでボストンバッグ一個持って飛び出した」『声優ハートフルトーク21』青磁ビブロス、1995年7月1日、181-194頁。ISBN 4-88271-342-X 
  5. ^ a b 千葉繁」『Excite News』(エキサイト株式会社)。2023年10月31日閲覧。
  6. ^ a b 1kamisama1の2011年7月28日のツイート2023年3月23日閲覧。
    1kamisama1の2012年4月20日のツイート2023年3月23日閲覧。
  7. ^ a b VOL13千葉繁”. 北斗の拳 OFFICIAL WEB SITE. 2023年3月23日閲覧。
  8. ^ 1kamisama1の2020年3月30日のツイート2023年3月23日閲覧。
  9. ^ a b c 千葉繁. “千葉 繁さんのプロフィールページ”. 「今」を生きよう(^o^)-. サイバーエージェント. 2023年9月8日閲覧。
  10. ^ a b c 千葉 繁 - (た行):株式会社81プロデュース‐声優プロダクション”. 2023年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月28日閲覧。
  11. ^ 1kamisama1の2012年8月23日のツイート2019年11月20日閲覧。
  12. ^ 『日本タレント名鑑(2023年版)』VIPタイムズ社、2023年1月26日、244頁。ISBN 978-4-904674-14-7 
  13. ^ a b c d 「極 声魂/千葉繁」『声優アニメディア』2007年12月号、学習研究社、2007年12月1日、80-81頁。 
  14. ^ a b c 山寺宏一「第12回 千葉繁」『山寺宏一のだから声優やめられない! 声優・山寺宏一と30人の声の役者たち』、主婦の友社、2000年12月1日、ISBN 4-07-229270-2、124-133頁。
  15. ^ a b 千葉繁、声優デビュー作『ドカベン』を神谷明と語る”. ラジチューブ. CBCラジオインフォメーション. CBCラジオ (2019年12月11日). 2023年12月27日閲覧。
  16. ^ a b c d 千葉繁(出典:VIPタイムズ社)”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年9月20日閲覧。
  17. ^ 掛尾良夫 編「男性篇」『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月30日、187-189頁。ISBN 4-87376-160-3 
  18. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』vol.1、小学館、2007年3月、292頁、ISBN 978-4-09-526302-1 
  19. ^ a b 千葉 繁- CDJournal”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2019年9月28日閲覧。
  20. ^ a b 千葉 繁”. タワーレコード. 2019年9月18日閲覧。
  21. ^ a b c d e f 「MYキャラクターズMY ヒストリー 千葉繁」『声優グランプリ』Vol.26、2000年1月1日、111-114頁。 
  22. ^ a b c d e 「We're Anime People うる星やつら」『マイアニメ1985年1月号ふろく TV RADAR '84 12/11〜'85 1/10』秋田書店、1985年1月1日、4-5頁。 
  23. ^ 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、103頁。 
  24. ^ a b c d e f ベテラン声優の千葉繁、ひょんなきっかけから役者の道へ!?”. ラジチューブ. CBCラジオインフォメーション. CBCラジオ (2019年12月4日). 2023年12月27日閲覧。
  25. ^ 1kamisama1の2012年8月11日のツイート2023年3月25日閲覧。
  26. ^ 倉田幸雄編「今さら友だちのWA!!(千葉繁→?)」『アニメV 1993年12月号』学習研究社、1993年12月1日、雑誌01591-11、120頁。
  27. ^ 2009/8/23 千葉繁さん アニメギガ公式サイト内[リンク切れ]
  28. ^ 『アニメージュ』1985年12月号、徳間書店。
  29. ^ 橋本崇宏、柳谷杞一郎 著「interview_08 平松 晶子さん」、声優になる!マガジン編集部 編『声優になる!夢が近づく!! ヒントが見える!! 人気声優たちのリアルインタビュー』雷鳥社、2008年8月1日、117頁。ISBN 978-4-8441-3507-4 
  30. ^ 「ガンバルマン 千葉繁」『アニメージュ』1989年6月号、徳間書店、p.79。
  31. ^ 「押井守を語る5 千葉繁」『ロマンアルバム イノセンス押井守の世界 PERSONA増補改訂版』アニメージュ編集部編、2004年、徳間書店、p.53。
  32. ^ 杉江松恋「少年よ、涙とともに天玉そばをすすれ」『押井守論』日本テレビ、2004年、p.88。
  33. ^ 押井守『映像機械論メカフィリア』大日本絵画、2004年、p.23。
  34. ^ 声優200人が本気で選んだ「声優総選挙2017」結果発表 - アニメイトタイムズ
  35. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、91頁。 
  36. ^ 千葉 繁”. タレントデータバンク. 2022年3月4日閲覧。
  37. ^ a b 千葉繁さんスペシャルインタビュー”. ボノロン公式サイト. キッズgoo. NTTレゾナント. 2019年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月31日閲覧。
  38. ^ 倉田幸雄編「今さら友だちのWA!!(中村大樹→?)」『アニメV 1993年11月号』学習研究社、1993年11月1日、雑誌01591-11、61頁。
  39. ^ 野沢雅子「第1章 女優懇明時代の思い出」『ボクは、声優。』オプトコミュニケーションズ、1995年、33頁。ISBN 4-07-217886-1 
  40. ^ 「第3回 千葉繁」『NHK趣味どきっ! 一声入魂! アニメ声優塾』NHK出版、2015年8月1日、32頁。
  41. ^ a b c d 千葉繁(俳優・声優)”. ほろ苦インタビュー 週刊ジョージア (2016年9月13日). 2016年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月13日閲覧。
  42. ^ a b c d 「主役はいまだにやりたくない」——千葉繁さんがザコキャラに抱く思い”. BOOKSTAND. 2023年1月5日閲覧。
  43. ^ a b 鈴木敏夫編「VOiCE アドリブ大爆発! 千葉繁さんに迫る」『アニメージュ 1988年4月号』徳間書店、昭和63年4月10日、雑誌 01577-4、137頁。
  44. ^ a b 井上和彦ほか「I 声優になるつもりはなかったけれど 千葉 繁 主役は大っ嫌い」『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』河出書房新社、2019年5月30日、48-49頁。ISBN 978-4-309-25635-1 
  45. ^ TEAM MUSCLE編「ぼくと奇面組 千葉繁」『奇面組解体全書』集英社ジャンプコミックスセレクション〉、2002年4月24日、ISBN 4-8342-1683-7、47頁。
  46. ^ a b レジェンド声優・千葉繁さんが出演作を振り返る! これは、日本のアニメの歴史そのもの! 「中川翔子のアニメが好ぎだーっ!」第30回放送レポート”. アニメイトタイムズ. 2024年2月1日閲覧。
  47. ^ Popeye増刊「アニメ声優対談!」『帰ってきた ハイスクール!奇面組』マガジンハウス、2000年12月1日、雑誌27136-12/01、119頁
  48. ^ a b プレイバック『幽☆遊☆白書』──TVアニメ化25周年記念! 幽助、桑原、飛影、蔵馬が再集結したメイン声優インタビュー”. animatetimes. 2023年1月10日閲覧。
  49. ^ 押井守『すべての映画はアニメになる』徳間書店、2004年、pp.291,293。
  50. ^ 押井守『イノセンス創作ノート 人形・建築・身体の旅+対談』徳間書店、2004年、116頁。
  51. ^ THE NEXT GENERATION -パトレイバー- CHARACTER”. 2015年2月4日閲覧。
  52. ^ 「じゃあ出勤するかぁ」/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シバシゲオ役、千葉繁インタビュー 前編”. 2015年2月4日閲覧。
  53. ^ a b 「voice actor Q&A 千葉繁」『獣電戦隊キョウリュウジャー公式完全読本』ホビージャパン、2014年6月20日、48頁。ISBN 978-4-7986-0828-0 
  54. ^ 神谷明「神谷明の声優奮戦記」『みんな声優になりたかった 神谷明と25人の声優たち』主婦の友社、1994年1月6日、ISBN 4-07-214333-2、18-19頁
  55. ^ 『めぞん一刻サウンドシアター』
  56. ^ 『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ volume 2』オーディオコメンタリー。
  57. ^ あたると面堂が振り返る『うる星やつら』アフレコエピソード まさかの収録中止の影にメガネあり”. ラジトピ ラジオ関西トピックス. ラジオ関西 (2019年11月21日). 2024年2月1日閲覧。
  58. ^ スクウェア・エニックス『ディシディア ファイナルファンタジー アルティマニア』ディレクターセクション・野村哲也のインタビューより。
  59. ^ 宇宙空母ブルーノア”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。
  60. ^ こぐまのミーシャ”. メディア芸術データベース. 2024年2月16日閲覧。
  61. ^ シートン動物記 りすのバナー”. 日本アニメーション. 2023年5月27日閲覧。
  62. ^ 『宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス 保完ファイル』バンダイビジュアル、2001年、7頁。 
  63. ^ のどか森の動物大作戦”. 日本アニメーションOFFICIAL SITE. 日本アニメーション. 2023年4月12日閲覧。
  64. ^ スタッフ&キャスト”. 太陽の牙ダグラム公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  65. ^ まいっちんぐマチコ先生”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年6月2日閲覧。
  66. ^ 作品データベース 逆転イッパツマン”. タツノコプロ. 2022年5月28日閲覧。
  67. ^ 住吉暢彦 編「イッパツマン」『タイムボカンシリーズ大解剖』三栄書房〈サンエイムック〉、2016年12月25日、53頁。ISBN 978-4-7796-3099-6 
  68. ^ 魔法のプリンセス ミンキーモモ”. メディア芸術データベース. 2016年10月25日閲覧。
  69. ^ a b スプーンおばさん”. ぴえろ公式サイト. 2022年12月17日閲覧。
  70. ^ 装甲騎兵ボトムズ”. メディア芸術データベース. 2017年2月11日閲覧。
  71. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーションラインナップ. こてんぐテン丸. 東映アニメーション. 2023年6月9日閲覧。
  72. ^ CHARACTER”. 機甲界ガリアン 公式Web. 2021年9月28日閲覧。
  73. ^ GU-GUガンモ”. 東映アニメーション. 2022年12月23日閲覧。
  74. ^ チックンタックン”. ぴえろ公式サイト. 2022年7月9日閲覧。
  75. ^ 北斗の拳”. 東映アニメーション. 2016年6月12日閲覧。
  76. ^ 魔法の妖精ペルシャ”. ぴえろ公式サイト. 2022年9月2日閲覧。
  77. ^ コンポラキッド”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。
  78. ^ タッチ CROSS ROAD 風のゆくえ”. メディア芸術データベース. 2022年9月2日閲覧。
  79. ^ ハイスクール!奇面組 : 作品情報”. アニメハック. 2022年7月9日閲覧。
  80. ^ 魔法のスターマジカルエミ”. メディア芸術データベース. 2022年9月2日閲覧。
  81. ^ a b あんみつ姫”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月14日閲覧。
  82. ^ ドラゴンボール”. 東映アニメーション. 2022年5月8日閲覧。
  83. ^ Bugってハニー”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2024年2月17日閲覧。
  84. ^ 魔法のアイドルパステルユーミ”. メディア芸術データベース. 2022年9月2日閲覧。
  85. ^ めぞん一刻”. メディア芸術データベース. 2022年12月25日閲覧。
  86. ^ 「アフレコスタジオ通信」『別冊アニメディア』 アニメ三銃士 PART1、株式会社学習研究社、1988年8月6日、114頁。
  87. ^ アニメ80日間世界一周”. 日本アニメーション. 2023年1月4日閲覧。
  88. ^ のらくろクン”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年10月25日閲覧。
  89. ^ a b c おそ松くん”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年7月31日閲覧。
  90. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーションラインナップ. 魁!!男塾. 東映アニメーション. 2022年10月29日閲覧。
  91. ^ ドクター秩父山”. 株式会社 葦プロダクション 公式サイト. 葦プロダクション. 2022年11月10日閲覧。
  92. ^ 新ビックリマン”. 東映アニメーション. 2016年6月17日閲覧。
  93. ^ たいむとらぶる トンデケマン!”. 株式会社 葦プロダクション. 2020年8月30日閲覧。
  94. ^ 平成天才バカボン”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2020年6月13日閲覧。
  95. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーションラインナップ. キン肉マン キン肉星王位争奪編. 東映アニメーション. 2022年7月22日閲覧。
  96. ^ 中山基編「『キン肉マン』ヒストリー」『フィギュア王 No.119』ワールドフォトプレス、2008年1月30日、ISBN 978-4-8465-2701-3、33頁。
  97. ^ バカボンおそ松のカレーをたずねて三千里(前・後編)”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. 2020年7月11日閲覧。
  98. ^ 幽☆遊☆白書”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年10月1日閲覧。
  99. ^ スタッフ・キャスト”. GS美神. 2016年7月9日閲覧。
  100. ^ とっても!ラッキーマン”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. 2022年12月18日閲覧。
  101. ^ バーチャファイター」『』トムス・エンタテイメント。2016年5月5日閲覧。
  102. ^ ゲゲゲの鬼太郎(第4期)”. 東映アニメーション. 2022年7月12日閲覧。
  103. ^ みどりのマキバオー”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年10月17日閲覧。
  104. ^ どっきりドクター”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2023年4月13日閲覧。
  105. ^ 神風怪盗ジャンヌ”. 東映アニメーション. 2016年6月20日閲覧。
  106. ^ ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜」『』トムス・エンタテインメント。2016年5月2日閲覧。
  107. ^ レレレの天才バカボン”. ぴえろ公式サイト. 2020年6月13日閲覧。
  108. ^ バギー”. ONE PIECE.com. 2022年9月13日閲覧。
  109. ^ ウープ・スラップ”. ONE PIECE.com. 2022年9月13日閲覧。
  110. ^ Character 空座町 ドン・観音寺”. BLEACH公式サイト. 株式会社ぴえろ. 2022年12月14日閲覧。
  111. ^ スタッフ&キャスト”. うえきの法則. 2023年3月17日閲覧。
  112. ^ スタッフ&キャスト”. 宇宙戦艦ヤマト2199. 2015年9月27日閲覧。
  113. ^ 『宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集[EARTH]』マッグガーデン、2013年、263頁。ISBN 978-4-8000-0192-4 
  114. ^ ルパン三世 princess of the breeze〜隠された空中都市〜」『』金曜ロードSHOW!。2016年5月2日閲覧。
  115. ^ GAINAX制作「魔法少女大戦」 都道府県擬人化プロジェクトのキャスト・スタッフ明らかに”. アニメ!アニメ! (2013年12月31日). 2023年3月9日閲覧。
  116. ^ CAST”. TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト. 2015年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月11日閲覧。
  117. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「オーバーロードⅡ」オフィシャルサイト. 2017年11月11日閲覧。
  118. ^ NHKアニメワールド おまかせ!みらくるキャット団”. NHK. 2015年4月5日閲覧。
  119. ^ キャラクター”. ドラゴンボール超. 東映アニメーション. 2022年12月5日閲覧。
  120. ^ HPリニューアル!キャスト情報追加解禁&場面カット初公開”. TVアニメ「3月のライオン」公式サイト (2016年9月9日). 2016年9月9日閲覧。
  121. ^ CHARACTER”. TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト. 2021年8月9日閲覧。
  122. ^ 最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』のPVに吹雪士郎(CV:宮野真守)の姿が!? 新情報盛り沢山のレベルファイブ新作発表会レポート”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  123. ^ タイムボカン24 逆襲の三悪人”. 読売テレビ. 2017年10月7日閲覧。
  124. ^ 追加キャストに小西克幸、くまいもとこ、千葉繁! ナレーションを久保ユリカ、飯田里穂、内田彩、佐々木未来ほかが担当! TOKYO MX、サンテレビでは特番も”. まけるな!! あくのぐんだん! アニメ公式サイト. 2017年3月25日閲覧。
  125. ^ sukasuka_animeのツイート(832621843320156162)
  126. ^ ストーリー”. TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」公式サイト. 2017年5月1日閲覧。
  127. ^ sewayakisenkoのツイート(1120283050691051520)
  128. ^ 「キンプリ」全15名の新キャラ公開!キャストに千葉繁や南條愛乃、茶風林ら”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年3月7日). 2019年3月7日閲覧。
  129. ^ ゲゲゲの鬼太郎:第62話「地獄の四将 黒坊主の罠」 千葉繁が黒坊主に 石動零が…」『MANTANWEB』、2019年6月29日。2019年6月29日閲覧。
  130. ^ 人物情報”. アニメ「鬼滅の刃」公式サイト. 2020年11月16日閲覧。
  131. ^ 「ラディアン」 第2シリーズ 追加キャストの発表、第3弾!!”. NHKアニメワールド. 日本放送協会. 2019年9月5日閲覧。
  132. ^ 熊本発アニメ「なつなぐ!」主人公・夏奈役に熊本出身の橋本愛、千葉繁も出演」『コミックナタリー』ナターシャ、2019年11月21日。2019年11月21日閲覧。
  133. ^ 登場するやつら”. アニメ『ドロヘドロ』. 2020年2月22日閲覧。
  134. ^ 千葉繁「ひでぶ」新アニメで叫び話題 再び雑魚キャラ役で『北斗の拳』の断末魔”. ORICON NEWS. オリコン (2020年5月5日). 2024年2月15日閲覧。
  135. ^ STAFF / CAST”. LISTENERS. 2020年2月1日閲覧。
  136. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト. 2020年9月19日閲覧。
  137. ^ STAFF&CAST”. オリジナルアニメーション「戦翼のシグルドリーヴァ」公式サイト. 2020年8月26日閲覧。
  138. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「オルタンシア・サーガ」公式サイト. 2020年12月25日閲覧。
  139. ^ NHKの子供向けSDGs番組でアニメ「アオとキイ」放送、神木隆之介&二階堂ふみが声優に”. コミックナタリー. 2021年8月7日閲覧。
  140. ^ "野球拳大好き". TVアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」公式サイト. 2023年4月1日閲覧
  141. ^ "野球拳大好き". TVアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ2」公式サイト. 2023年4月1日閲覧
  142. ^ TVアニメ「平家物語」公式サイト”. 2021年9月3日閲覧。
  143. ^ 「怪人開発部の黒井津さん」富田美憂がチョコレート型怪人に、千葉繁・柴田秀勝も出演」『コミックナタリー』ナターシャ、2022年2月16日。2022年2月16日閲覧。
  144. ^ アニメ「HIGH CARD」に花輪英司と千葉繁が出演、佐藤元ら出演の放送前特番も実施」『コミックナタリー』ナターシャ、2022年12月26日。2022年12月26日閲覧。
  145. ^ 千葉繁:「TRIGUN STAMPEDE」で凶悪犯に 「テンションが低いわけがない!」 乃村健次も出演」『MANTANWEB』MANTAN、2023年1月7日。2023年1月8日閲覧。
  146. ^ 「うる星やつら」テン役は悠木碧、竜之介役は高垣彩陽、竜之介の父役は千葉繁」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年1月3日。2023年1月3日閲覧。 "TVアニメ「うる星やつら」第2期は2024年1月から放送、キービジュに新キャラの姿も". コミックナタリー. ナターシャ. 23 August 2022. 2022年8月23日閲覧 登場キャラクター”. 『うる星やつら』. 高橋留美子小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会. 2023年1月12日閲覧。
  147. ^ dugout_incの2023年03月17日のツイート2023年3月17日閲覧。
  148. ^ 魔法少女マジカルデストロイヤーズ:三宅健太が外国人のマーカス 千葉繁が謎の調合師に 魔法少女の能力を何倍にも強化!?」『MANTANWEB』MANTAN、2023年5月3日。2023年5月3日閲覧。
  149. ^ アニメ「百姓貴族」7月7日放送開始 メインキャストに田村睦心、本多真梨子ら」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年4月27日。2023年4月27日閲覧。
  150. ^ 10月放送「100カノ」長縄まりあ・瀬戸麻沙美・朝井彩加が全員彼女役に、KV&PVも公開」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年6月30日。2023年7月7日閲覧。
  151. ^ 「とあるおっさんのVRMMO活動記」ダンジョン最下層に挑む7話に千葉繁&日野聡」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年11月1日。2023年11月10日閲覧。
  152. ^ 「結婚指輪物語」1月6日放送開始、本ビジュアル&本PV公開 坂田将吾と千葉繁の出演も」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年11月17日。2023年11月17日閲覧。
  153. ^ スタッフ&キャラ”. 2024年2月10日閲覧。
  154. ^ 『アニメコミックス Dr.スランプ アラレちゃん ハロー!不思議島』集英社〈ジャンプ コミックス セレクション〉、1995年3月22日、151頁。ISBN 4-8342-1318-8 
  155. ^ ドクタースランプDVD-BOX"SLUMP THE BOX MOVIES"”. 東映アニメーション. 2020年4月19日閲覧。
  156. ^ ドクタースランプDVD-BOX"SLUMP THE BOX MOVIES"”. 東映アニメーション. 2020年4月19日閲覧。
  157. ^ うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー”. ぴえろ公式サイト. 2022年5月30日閲覧。
  158. ^ 超人ロック(劇場版)”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  159. ^ 『お年玉 東映まんがまつり パンフレット』東映株式会社映像事業部、1984年12月22日。
  160. ^ 劇場版 ハイスクール!奇面組 : 作品情報”. アニメハック. 2022年7月9日閲覧。
  161. ^ Bugってハニー メガロム少女舞4622”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2024年2月17日閲覧。
  162. ^ ルパン三世 風魔一族の陰謀”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。[リンク切れ]
  163. ^ となりのトトロ」『』金曜ロードSHOW!。2016年6月2日閲覧。
  164. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーションラインナップ. ドラゴンボールZ. 東映アニメーション. 2022年6月7日閲覧。
  165. ^ 幽☆遊☆白書”. ぴえろ公式サイト. 2022年12月11日閲覧。
  166. ^ 幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆”. ぴえろ公式サイト. 2022年12月11日閲覧。
  167. ^ ゲゲゲの鬼太郎 大海獣”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  168. ^ 魔法陣グルグル [劇場版]”. 日本アニメーション. 2022年10月14日閲覧。
  169. ^ ルパン三世 DEAD OR ALIVE”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月5日閲覧。
  170. ^ ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  171. ^ ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急! まぼろしの汽車”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  172. ^ 海のオーロラ”. メディア芸術データベース. 2016年10月20日閲覧。
  173. ^ メトロポリス」『』手塚治虫公式サイト。2016年6月2日閲覧。
  174. ^ 名探偵コナン 11人目のストライカー”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月11日閲覧。
  175. ^ 『宇宙戦艦ヤマト2199 COMPLETE WORKS-全記録集-脚本集』マッグガーデン、2015年、318頁。 
  176. ^ 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』追加キャストに竹中直人、フィッシャーズ、ロン・モンロウ決定!登場キャラクターも追加発表!”. ONE PIECE.com (2019年5月25日). 2019年5月26日閲覧。
  177. ^ 「映画おしりたんてい」 鈴木莉央、千葉繁、神谷浩史の掛け合い収めた本編映像”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年8月12日). 2022年7月4日閲覧。
  178. ^ 主題歌はヒャダイン 「でんぢゃらすじーさん」7年ぶりのアニメ化」『』アニメ!アニメ!、2012年6月23日。2016年11月12日閲覧。
  179. ^ キャラクター”. 『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』公式サイト. 2015年9月4日閲覧。
  180. ^ アニメ最新作『トランスフォーマーサイバーバース』が4月27日より配信開始! 映画『バンブルビー』より声優・木村良平さん、悠木碧さんらがキャストに!”. アニメイトタイムズ (2019年4月24日). 2019年4月24日閲覧。
  181. ^ 追加キャラクター第一弾解禁!!”. アニメ「ケンガンアシュラ」公式サイト. 2019年3月23日閲覧。
  182. ^ 「ニンジャボックス」のWebアニメが8月8日16時より配信決定。第1話のあらすじやキャラクター設定画などが公開」『4Gamer.net』、2019年7月13日。2019年8月9日閲覧。
  183. ^ a b c 浜村弘一 編「CHAPTER 1 人の巻 20人の『武蔵伝』声優 DATA FILE」『BRAVE FENCER 武蔵伝 解体真書』アスペクト、1998年9月14日、42頁。ISBN 4-7572-0190-7 
  184. ^ CHARACTER”. 2012年9月19日閲覧。
  185. ^ 『ワンピース 海賊無双2』前作のボスが自身の手で操作可能に”. ファミ通.com. 2013年3月13日閲覧。
  186. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月3日閲覧。
  187. ^ キャラクターとCV”. CV キャスティングボイス. 2014年1月22日閲覧。
  188. ^ 第4弾 塾生&講師陣 大集合!PV”. 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜. 2014年2月1日閲覧。
  189. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜お花見編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2014年3月31日). 2017年4月1日閲覧。
  190. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜お花見編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2015年3月31日). 2015年4月7日閲覧。
  191. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜お花見編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2016年3月31日). 2016年3月31日閲覧。
  192. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜お花見編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2017年3月31日). 2017年4月1日閲覧。
  193. ^ granbluefantasyのツイート(558202771376066560)
  194. ^ 『ストリートファイターV』×『グランブルーファンタジー』 コラボレーションイベント開催のお知らせ”. 『グランブルーファンタジー』公式サイト. Cygames (2016年4月15日). 2016年4月16日閲覧。
  195. ^ CHARACTER”. GRANBLUE FANTASY: Relink. Cygames. 2023年5月25日閲覧。
  196. ^ 「ベルセルク〜快進撃!怒涛の傭兵団〜」に“ワイアルド”が初登場”. 4gamer. 2014年2月24日閲覧。
  197. ^ CHARACTER”. アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝. 2015年11月22日閲覧。
  198. ^ 週刊ファミ通』2015年10月8・15日合併号、KADOKAWA、2015年9月24日。 
  199. ^ 『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』登場キャラクターが一部公開! 名場面が見られる“ミュージアム”についても紹介”. ファミ通.com. KADOKAWA. 2017年2月22日閲覧。
  200. ^ XenobladeJPの2018年8月14日のツイート2022年12月5日閲覧。
  201. ^ CHARACTERS”. ディシディア ファイナルファンタジー NT. スクウェア・エニックス. 2017年12月27日閲覧。
  202. ^ CHARACTER”. オーバーロード ゲーム公式サイト. KADOKAWA. 2019年2月19日閲覧。
  203. ^ 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』レビュー。物語を追体験できるコンテンツとして文句ナシ! 原作ファンには奥義の演出も見どころ”. ファミ通.com. KADOKAWA (2019年9月8日). 2020年3月12日閲覧。
  204. ^ キャラクター”. ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S. スクウェア・エニックス. 2019年4月2日閲覧。
  205. ^ 週刊ファミ通』2020年2月6日号、KADOKAWA、2020年1月23日。 
  206. ^ CHARACTER”. ファイナルファンタジーVII リメイク. スクウェア・エニックス. 2020年3月17日閲覧。
  207. ^ ブリガンダイン ルーナジア戦記 公式サイト”. ブリガンダイン ルーナジア戦記. 株式会社ハピネット. 2019年9月5日閲覧。
  208. ^ 主要キャラクター/キャスト紹介”. ロストアーク. Pmang. 2020年8月13日閲覧。
  209. ^ 『コトダマン』×『呪術廻戦』コラボ開催!!”. 【公式】共闘ことばRPG コトダマン (2022年4月20日). 2022年4月23日閲覧。
  210. ^ 『コトダマン』×『オーバーロード』コラボ 開催!!”. 【公式】共闘ことばRPG コトダマン. MIXI (2023年6月2日). 2023年10月22日閲覧。
  211. ^ 登場人物”. ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者. 任天堂. 2021年3月26日閲覧。
  212. ^ CHARACTER”. モナーク/Monark. フリュー. 2021年6月10日閲覧。
  213. ^ XenobladeJPの2022年7月14日のツイート2022年7月16日閲覧。
  214. ^ キャストコメント”. Fit Boxing 北斗の拳 お前はもう痩せている. 2022年9月14日閲覧。
  215. ^ 『バイオハザード RE:4』新映像が公開! 日本語ボイス出演者も判明【State of Play】”. 電撃オンライン (2023年2月24日). 2023年3月24日閲覧。
  216. ^ CHARACTER”. クライマキナ/CRYMACHINA. フリュー. 2023年9月17日閲覧。
  217. ^ イースX -NORDICS-”. 日本ファルコム. 2023年5月31日閲覧。
  218. ^ Character”. 呪術廻戦 ファントムパレード. 2022年2月19日閲覧。
  219. ^ "CHARACTER". 呪術廻戦 戦華双乱. バンダイナムコエンターテインメント. 2024年2月12日閲覧
  220. ^ 「ユニコーンオーバーロード」ユニフィ(CV:金元寿子)やエルゴール(CV:千葉繁)ら7人の登場キャラクターが公開!”. Gamer (2024年2月15日). 2024年2月17日閲覧。
  221. ^ 「声優戦隊ボイストーム7」ドラマCDに81の声優陣続々”. コミックナタリー. 2013年2月13日閲覧。
  222. ^ 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 転移迷宮編”. 2017年2月14日閲覧。
  223. ^ アンチャーテッド”. ふきカエル大作戦!! (2022年2月18日). 2022年2月19日閲覧。
  224. ^ 「THE BATMAN」吹替に櫻井孝宏、ファイルーズあい出演、1分でわかる特別映像も」『映画ナタリー』ナターシャ、2022年2月14日。2022年2月14日閲覧。
  225. ^ 「死霊のえじき」吹替版の全キャスト決定、千葉繁、山路和弘、諏訪部順一ら参加」『映画ナタリー』ナターシャ。2019年9月19日閲覧。
  226. ^ スーパーマリオ 魔界帝国の女神 Blu-ray 普及版”. TCエンタテインメント. 2024年2月19日閲覧。
  227. ^ ソー:ラブ&サンダー -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年7月8日). 2022年7月8日閲覧。
  228. ^ 映画『トムとジェリー』を彩る、豪華日本語吹替キャストが決定!コメントも到着!”. 映画『トムとジェリー』オフィシャルサイト. ワーナー・ブラザース (2021年1月27日). 2021年1月27日閲覧。
  229. ^ ドラゴン特攻隊”. paramount pictures. 2024年2月19日閲覧。
  230. ^ 「パシフィック・リム」 声優陣に古谷徹、池田秀一、林原めぐみ、三ツ矢雄二ら発表”. アニメ!アニメ!. 2013年6月19日閲覧。
  231. ^ ピーターラビット”. ふきカエル大作戦!! (2018年4月26日). 2018年4月27日閲覧。
  232. ^ 「ピーターラビット2」安元洋貴や森久保祥太郎が新吹替キャストに、木村昴は歌披露」『映画ナタリー』ナターシャ、2021年4月21日。2021年4月21日閲覧。
  233. ^ 『危険戦隊デンジャー5 〜我らの敵は総統閣下〜』キャラクター&声の出演者紹介!”. ふきカエル大作戦. 2016年8月21日閲覧。
  234. ^ “『ツイステッド・メタル』シーズン1、Huluで2/22独占配信! 吹替版声優に杉田智和さん・朴璐美さん・千葉繁さん・内田直哉さん、コメント公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2024年1月19日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1705642725 2024年1月19日閲覧。 
  235. ^ 実写版「ONE PIECE」シャンクスの吹き替えは池田秀一!千葉繁、土井美加らアニメ声優続投」『シネマトゥデイ』、2023年8月25日。2023年8月25日閲覧。
  236. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ トランスフォーマービーストウォーズ. 2023年2月9日閲覧。
  237. ^ トランスフォーマー:8年ぶり新アニメ地上波放送 「トランスフォーマー アーススパーク」10月1日スタート 日本語吹き替え版に玄田哲章、千葉繁、木村良平」『MANTANWEB』MANTAN、2023年9月5日。2023年9月5日閲覧。
  238. ^ "窪塚洋介、20年ぶりTVドラマ出演!NHK『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ』". RBB TODAY. 株式会社イード. 16 March 2022. 2022年3月16日閲覧
  239. ^ トルコ110番 悶絶くらげのスタッフ・キャスト情報”. キネマ旬報WEB. 2023年12月7日閲覧。
  240. ^ 宇能鴻一郎の濡れて開く - 作品情報・映画レビュー -”. キネマ旬報WEB. 2023年12月7日閲覧。
  241. ^ 「千葉繁インタビュー」『ハイパーホビー』 vol.176。 
  242. ^ ブレイブ21 ズオーン! かえってきたプレズオン”. 獣電戦隊キョウリュウジャー 東映公式サイト. 2013年7月8日閲覧。
  243. ^ スーパー戦隊シリーズに新展開!「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」4月より日本配信スタート!”. 東映. 2017年3月17日閲覧。
  244. ^ “NHK:趣味講座番組に「アニメ声優塾」 講師に野沢雅子、神谷明”. まんたんウェブ (MANTAN). (2015年7月9日). https://mantan-web.jp/article/20150709dog00m200059000c.html 2023年11月2日閲覧。 
  245. ^ 声優のホンネ 神谷明×千葉繁”. ファミリー劇場. 2021年1月18日閲覧。
  246. ^ 神谷明、千葉繁、三ツ矢雄二…レジェンド声優が“ぶっちゃけ”生配信!「ホンネで生きてきたので、何でも喋りたいと思います」”. アニメ!アニメ! (2020年10月20日). 2021年1月18日閲覧。
  247. ^ 「北斗の拳」が舞台化、ただし主役はザコ!磯貝龍虎や河合龍之介ら出演”. コミックナタリー (2017年6月5日). 2017年8月19日閲覧。
  248. ^ 番組・出演者紹介”. NHK Eテレ「さんすう犬ワン」公式サイト. 2024年2月15日閲覧。
  249. ^ ももクロ主題歌入り「偉大なる、しゅららぼん」最新予告編 ナレーションに千葉繁 映画.com 2014年1月22日
  250. ^ 全裸の松山ケンイチ、千葉繁のナレーション 「珍遊記」特報早くも公開”. アニメ!アニメ! (2015年12月18日). 2024年2月15日閲覧。
  251. ^ 千葉繁が絶叫ナレーションを披露!シッチェス映画祭特集の予告到着”. 映画ナタリー (2018年8月23日). 2024年2月15日閲覧。
  252. ^ TVドラマ『極主夫道』スペシャル版が日本テレビ『金曜ロードショー』で放送へ 千葉繁がナレーションを担当した“イッキ見映像”も解禁”. SPICE (2022年5月11日). 2024年2月15日閲覧。
  253. ^ 千葉繁が独特の節回しで“獅子舞バトル競技”を解説 中国発CGアニメ映画『ライオン少年』”. ORICON NEWS. オリコン (2023年4月4日). 2023年6月13日閲覧。
  254. ^ “「ソードアート・オンライン ラスト リコレクション」予告風トレイラーと実況ポリシーを公開。千葉 繁さんがトレイラーのナレーションを担当”. 4Gamer net. (2023年10月3日). https://www.4gamer.net/games/667/G066707/20231003004/ 2024年2月15日閲覧。 
  255. ^ キャスト・スタッフ”. 声優戦隊ボイストーム7. 2013年7月27日閲覧。
  256. ^ とびだす!3D 東映アニメまつり|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2023年1月15日閲覧。
  257. ^ 「北斗の拳」ナレーション・千葉繁がハイテンションで解説する、“眠れない”プラネタリウムが開催決定”. アニメ!アニメ! (2018年8月27日). 2024年2月15日閲覧。
  258. ^ よいこ”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月15日閲覧。
  259. ^ MAROKO 麿子”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月15日閲覧。

関連項目

  • 大月俊倫 - 親交が深い。また、大月は千葉と共に清水愛をデビューに導いた人物でもある。

外部リンク