三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三銃士/
王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
The Three Musketeers
監督 ポール・W・S・アンダーソン
脚本 アンドリュー・デイヴィス
アレックス・リトヴァク
原作 アレクサンドル・デュマ・ペール
製作 ポール・W・S・アンダーソン
ジェレミー・ボルト
ロバート・クルツァー
製作総指揮 サミュエル・ハディダ
ヴィクター・ハディダ
スティーヴン・マーゴリス
マーティン・モスコウィック
音楽 ポール・ハスリンジャー
撮影 グレン・マクファーソン
編集 アレクサンダー・バーナー
製作会社 コンスタンティン・フィルム
配給 ドイツの旗 コンスタンティン・フィルム
アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント
日本の旗 ギャガ/テレビ朝日
公開 ドイツの旗 2011年9月1日
アメリカ合衆国の旗 2011年10月14日
日本の旗 2011年10月28日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 $75,000,000[1]
興行収入 $20,374,484[2] アメリカ合衆国の旗 カナダの旗
$132,274,484[2] 世界の旗
19.5億円[3] 日本の旗
テンプレートを表示

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(さんじゅうし おうひのくびかざりとダ・ヴィンチのひこうせん、原題: The Three Musketeers)は、アレクサンドル・デュマ・ペールの小説『三銃士』を原作とし、『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソンによって監督された2011年の3Dアクション映画作品。2011年9月1日にドイツで封切られ、北アメリカでは10月14日[4]、日本では10月28日に公開された。3Dで撮影された[5]

キャッチコピーは「伝説よりも、ハデにいこうぜ。」。

ストーリー[編集]

17世紀フランスパリにやってきた無鉄砲な青年ダルタニアンは、成り行きで三銃士の仲間となり王妃の首飾りを取り戻すためイギリスへ向かうが、そんな彼らをバッキンガム公爵と正体不明の美女ミレディが阻もうとするのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
劇場公開版 DVD・BD版 テレビ朝日版
ダルタニアン ローガン・ラーマン 溝端淳平 内山昂輝
アトス マシュー・マクファディン 東地宏樹 藤真秀
ポルトス レイ・スティーヴンソン 立木文彦 江川央生
アラミス ルーク・エヴァンス 津田健次郎 置鮎龍太郎
ミレディ・ド・ウィンター ミラ・ジョヴォヴィッチ 檀れい 岡寛恵
バッキンガム公爵 オーランド・ブルーム 中村悠一 平川大輔
リシュリュー枢機卿 クリストフ・ヴァルツ 小川真司 千葉繁
ロシュフォール マッツ・ミケルセン 西凜太朗 谷口節
コンスタンス ガブリエラ・ワイルド 遠藤綾 日笠陽子
プランシェ ジェームス・コーデン 高戸靖広 かぬか光明
アンヌ王妃 ジュノー・テンプル 伊瀬茉莉也 茅野愛衣
ルイ13世 フレディ・フォックス 木村良平 松野太紀
ジュサック カーステン・ノルガード 吉村崇 中博史
カリオストロ伯爵 ティル・シュヴァイガー 粟野史浩
ダルタニアンの父 デクスター・フレッチャー てらそままさき 山路和弘

スタッフ[編集]

  • 監督:ポール・W・S・アンダーソン
  • 脚本:アンドリュー・デイヴィス / アレックス・リトヴァク
  • 原作:アレクサンドル・デュマ・ペール
  • 製作:ポール・W・S・アンダーソン / ジェレミー・ボルト / ロバート・クルツァー
  • 製作総指揮:サミュエル・ハディダ / ヴィクター・ハディダ / スティーヴン・マーゴリス / マーティン・モスコウィック
  • 音楽:ポール・ハスリンジャー
  • 撮影:グレン・マクファーソン
  • 編集:アレクサンダー・バーナー

ソフト化[編集]

発売元はギャガ、販売元はアミューズソフトエンタテインメント

  • 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2D ブルーレイセット(2枚組、2012年4月20日発売)
  • 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 DVD版(1枚組、2012年4月20日発売)
  • 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 ブルーレイ2D版(1枚組、2012年9月21日発売)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]