昭和アホ草紙あかぬけ一番!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
昭和アホ草紙 あかぬけ一番!
City Boy anime logo.png
ジャンル 少女漫画ギャグ漫画
漫画
作者 亜月裕
出版社 集英社
掲載誌 週刊マーガレット
発表号 1985年17・18合併号 - 1987年
巻数 全9巻
アニメ
原作 亜月裕
監督 うえだひでひと
シリーズ構成 小山高男
キャラクターデザイン 浜崎博嗣
メカニックデザイン アンモナイト
音楽 渡辺俊幸
アニメーション制作 タツノコプロ
製作 吉田健二
放送局 テレビ朝日系列
放送期間 1985年10月7日 - 1986年3月24日
話数 全22話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

昭和アホ草紙 あかぬけ一番!』(しょうわアホぞうし あかぬけいちばん)は、亜月裕による日本少女漫画作品、およびそれを原作とするタツノコプロ制作のテレビアニメである。

概要[編集]

集英社『週刊マーガレット』に1985年17・18合併号から1987年まで連載された。単行本は全9巻。連載当時のタイトルは『昭和アホ草紙』で、アニメ化に際してタイトルが変更された。

ストーリー[編集]

北海道の中学校を卒業した丹嶺幸次郎は、東京の私立暁高校へ入学するために上京する。幼い時から一緒に育った、人語を解するオカマチックな変態馬・ヒカリキンと共に。その目的は…なんと、「東京のあかぬけた女の子のパンツをみること」だった!そして入学式の日、幸次郎はさっそく、夢に見たあかぬけた女の子・一の瀬雪華と出会う。その夜、住まいであるおじさんの家のガレージに唐突にUFOが出現した。降りてきた宇宙幼稚園児・レルから、家に住まわせる代わりに、全ての力を100倍にする「ミラクルベルト」を手に入れる。しかし「アホタリ」の幸次郎は、ミラクルベルトの能力を正義や人助けのために使えることに気づきもせず、雪華のパンツを見るために使おうと妄想するのだったが…。

登場人物[編集]

丹嶺 幸次郎(たんね こうじろう)
私立暁高校へ入学するために北海道から上京してきた少年。「東京のあかぬけた女の子のパンツをみること」が青春であり夢であり「あこがり(あこがれ)」。「アカぬけてる」という言葉をなにかにつけて口にする。容姿はライバルの奥志賀と比較しても遜色ないのだが、かなり思い込みが激しく、スケベでおっちよこちょいの「アホタリ」。一年間で遠足や運動会より大大大好きなのは、「身体検査の日」だという。全ての力を100倍にする「ミラクルベルト」を手に入れたことで、ミラクルヒーローに変身し、騒動を巻き起こす。ヒカリキンは「幸(こう)ちゃん」と呼ぶ。
一の瀬 雪華(いちのせ ゆか)
私立暁高校1年雪組で、幸次郎のクラスメイト。幸次郎や奥志賀が一目惚れしてしまうほどの美少女。新しい学校だからとお淑やかに振舞おうとしているが、実は悪役プロレスラーB・B(ブラックベア)マスクの娘で、本人も多くのレスリングの技を使いこなせる。小学校5年生のとき、「女子レスリング小・中学生リトルマッチ」で優勝したことがある。しかしこのことでは嫌な思いもしており、これらの事実を隠してきた。
ヒカリキン
生まれた時から幸次郎と一緒の馬。父親はケーバ界で有名だったタマヒカル。幸次郎は「キン公」と呼ぶ。人語を解し、家事もこなし、朝は幸次郎よりも2時間早起きして弁当を持たせてくれる。なぜかオカマチックで、雪華をライバル視している。二足歩行時、しばしば股間にモザイク処理がかかる。
レル
宇宙の彼方、ウェーデルン星の王子。フルネームはレル・ボーゲン。4歳で趣味はメカ遊び、特技は発明。幸次郎(のおじさん)の家に居候する代わりに、ミラクルベルトを渡した。頭についている触覚状のものはレーダー、ミラクルベルトと空が自由に飛べるアトムブーツを装備。頭脳の発達は地球人の100万倍。地球には、最初に出会った地球人を題材に「ミラクルベルトと地球人」のレポートを書くという幼稚園の宿題をやるために来たのだが、ガス欠のために幸次郎の家に不時着した。あかつき幼稚園の菜々子ちゃんが好き。ウェーデルン星人は、話すと語尾に「だに」がつく。
奥志賀 道成(おくしが みちなり)
私立暁高校1年雪組で、幸次郎のクラスメイト。成績トップで入学。女生徒達にも人気があり、雪華によると顔もまぁまぁの85点。雪華に一目惚れし、幸次郎とはライバルに。幸次郎たちが起こす騒動に巻き込まれてしまうことが多い。
斑尾(まだらお)先生
幸次郎達の担任。担当は世界史。世の中で一番好きなものは「薬師丸ひろ子」、一番嫌いなものは「薬師丸ひろ子の良さがわからない人間の心」。薬師丸ひろ子のビデオを見て夜更かししてしまうこともある。実は菜々子の父で、薬師丸ひろ子にそっくりだった妻に先立たれ、男手一つで育てている。
斑尾 菜々子(まだらお ななこ)
あかつき幼稚園に通う、斑尾先生の娘。父に負担をかけないように良い子にしているが、結構ずけずけと物を言ったり、いじめっ子にはキツイ反撃をしたりする。
パラ・ボーゲン
レルの兄。レルによると、ウェーデルン星始まって以来の変わり者らしい。髪の毛がまったく無い。
一の瀬 強力(いちのせ ごうりき)
雪華の父で、悪役プロレスラーB・B(ブラックベア)マスク。雪華にレスリングを教えた。ミラクルヒーロー状態の幸次郎には新車を破壊されたり、勘違いで袋だたきにされたりとさんざんな目に遭わされてしまう。
丹嶺萬(たんねまん)
幸次郎の祖母。馬の産婆で、ヒカリキンやタマヒカル、そして幸次郎も取り上げた。なんか200歳まで長生きしそうに見えると雪華は思った。自由闊達で、幸次郎も全く頭が上がらない。北海道から幸次郎のアカ抜けた東京生活を見に来た際、大騒動を巻き起こした。
篝川 瑠璃(かがりがわ るり)
毎年ミス暁に選ばれている美女。3年風組。実は4年前、「女子レスリング小・中学生リトルマッチ」で雪華に敗れた、元リングネーム「錦ルル」。そのことが原因でレスリングを捨てたが、心と身体は四角いジャングルを求めて叫び続けていた。
石打 ワタル
私立暁高校1年雪組で、幸次郎のクラスメイト。大人しくて目立たないが真面目で、奥志賀には及ばないものの成績は優秀。しかし家族は代々秀才揃いで、祖父母・父母・兄・姉すべて国立T大ストレート。そのことで祖父からプレッシャーをかけられる。
ウェーデルン星・シュテム幼稚園の面々
担任のストック先生、同級生のソックス、ワッペン、ミトン、プリム。プリムは女の子で、レルが菜々子を好きなのを知ってやきもちを焼く。
八方 リカ(はっぽう リカ)
篝川親衛隊隊長。篝川瑠璃に憧れ、尊敬、崇拝するちょっとアレな人。篝川の手足となって働くが、失敗連発で怒られる事しばしば。
白馬 メリィ(はくば メリィ)
篝川親衛隊。

アイテム[編集]

ミラクルベルト
身につけると全ての力を100倍にする。その力は、ベルトのMマークを押し、わずか0.1秒でミラクルスーツを装着してミラクルヒーローに変身することで発動する。変身の際は、体が自然に華麗な「○ミ印(マルミじるし)」ミラクルポーズをとる。しかしその効果は15分しかなく、しかも一度使用すると、再度変身するには10時間のインターバルを必要とする。実はオートズーム機能が故障しているが、アホタリには少し壊れているぐらいが丁度いいということで、幸次郎には内緒にされている。
アニメ最終回では変身時間制限のなくなった「フルタイム変身可能な新型ベルト」が街中にバラまかれた。

テレビアニメ[編集]

1985年10月7日から1986年3月24日までテレビ朝日系列局(一部を除く)で毎週月曜 19時30分 - 20時00分(日本標準時)に放送。全22話。

タツノコプロ制作のアニメがテレビ朝日系で放送されるのは、テレビ朝日が日本教育テレビ(NETテレビ)を名乗っていた時代の『ゴワッパー5 ゴーダム』(第23話までは朝日放送、第24話からはNETテレビが製作局)以来9年ぶりのことで、テレビ朝日に社名変更してからは本作が初である。本作の放送開始直前に終了したのが『炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ』であり、本作と2作品続けてタツノコプロによる少女漫画のアニメ化が行われた。

2002年3月には、パイオニアLDCから初の映像ソフト化となる、全22話を収録したDVD-BOXが発売された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作 - 吉田健二
  • 原作 - 亜月裕
  • 企画 - 九里一平、井上明(タツノコプロ)、内間稔(読売広告社
  • チーフディレクター - うえだひでひと
  • シリーズ構成 - 小山高男(現・小山高生
  • キャラクターデザイン - 浜崎博嗣
  • メカニックデザイン - アンモナイト
  • 音楽 - 渡辺俊幸
  • 制作担当 - 石川光久
  • 文芸担当 - 関島眞頼
  • オープニングアニメーション - 本橋秀之
  • 美術監督 - 佐藤広明
  • 撮影監督 - 橋本和典
  • プロデューサー - 宇都宮恭三(テレビ朝日)、大野実(読売広告社)、由井正俊(タツノコプロ)
  • 動画作監 - 木村信一、他
  • 色指定 - 渡辺範子、他
  • 検査 - 運上的、戸塚千尋、他
  • 美術担当 - 田原優子、他
  • 背景 - みにあ〜と、他
  • 特殊効果 - 村上正博、他
  • 撮影 - アニメフレンド、他
  • 編集 - 三木幸子、厨川治彦
  • 進行 - 中村正雄、他
  • 録音制作 - ザックプロモーション
  • 録音ディレクター - 清水勝則
  • 録音 - 中村修
  • 録音助手 - 蒲原英一、しばぜん
  • 効果 - 佐々木純一、野口透(アニメサウンドプロダクション
  • 現像 - IMAGICA
  • エンディングアニメーション - 奥田万里
  • 制作協力 - 読売広告社
  • 制作 - テレビ朝日、タツノコプロ

主題歌[編集]

オープニングテーマ「いきなりWant You!」
作詞 - エピ / 作曲 - ジージョ / 編曲・歌 - ピンク・クロウズ
エンディングテーマ「ちょっと告白」
作詞 - 冬杜花代子 / 作曲 - 長沢ヒロ / 編曲 - 渡辺俊幸 / 歌 - 橋本美加子

※テーマソングのEPレコードは、オープニング・エンディング共々ワーナー・パイオニアから発売された。

各話リスト[編集]

話数 初回放送日 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 1985年
10月7日
ミラクル!花の100倍超能力 小山高男 うえだひでひと 浜崎博嗣
2 10月14日 見えない!?見える!?身体検査 貞光紳也 井口忠一
3 10月21日 愛のウェスタンラリアート! 菅良幸 義野利幸 小林哲也 水村十司
4 10月28日 ひ・み・つナイショにしてネ 片山一良 茂木知里 井口忠一
5 11月4日 ミス学園!夢の水着デスマッチ 照井啓司 澤井幸次 浜崎博嗣
6 11月18日 レルの愛情べんとーだに! 中弘子 上村修 小林哲也 林隆文
7 11月25日 生か死か!?合格ラインは90点 山田隆司 貞光紳也 水村十司
8 12月2日 インケンじいさんの異常な体験 小山高男 久保多美子 茂木知里 加藤茂
9 12月9日 勝てるか!?変着できない幸次郎 菅良幸 義野利幸 小林哲也 浜崎博嗣
10 12月16日 強いぞ!輪ゴムで動く巨大ロボ 中弘子 貞光紳也 井口忠一
11 12月23日 さよならレル!涙のプレゼント 照井啓司 久保多美子 茂木知里 水村十司
12 1986年
1月6日
必笑!百倍パワーでかけもちデート 中弘子 澤井幸次 井口忠一
13 1月13日 ラグビーに負けたら女生徒全員転校 山田隆司 茂木知里
小林哲也
小林哲也 浜崎博嗣
14 1月20日 大変身!超ハンサム人間ヒカリキン 菅良幸 貞光紳也 茂木知里 西城隆詞
15 1月27日 パワフルばあちゃんの原宿マン遊記 小山高男 久保多美子 うえだひでひと 井口忠一
16 2月3日 目標50万円!アルバイト大作戦 照井啓司 澤井幸次 水村十司
17 2月10日 まぼろしの購買部めだか屋を救え 菅良幸 うえだひでひと 小林哲也 井口忠一
18 2月17日 レルのいじわるガールフレンド 小山高男 うえだひでひと 浜崎博嗣
19 2月24日 タンネの日記…ムフ!ついにユカと 中弘子 久保多美子 茂木知里 西城隆詞
20 3月3日 キン公のハッタリ仮病パニック! 小山高男 澤井幸次 井口忠一
21 3月10日 幸次郎の バック・トゥ・ザ13年前 菅良幸 久保多美子 小林哲也 浜崎博嗣
22 3月24日 パニック! ヒーローだらけの暁町 小山高男 うえだひでひと 茂木知里 後藤隆幸

放送局[編集]

無印…同時ネット、※…時差ネット

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 月曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
月曜スペシャル90
(1984年10月1日 - 1985年9月23日)
※19:30 - 20:54
昭和アホ草紙あかぬけ一番!
(1985年10月7日 - 1986年3月24日)
銀牙 -流れ星 銀-
(1986年4月7日 - 9月22日)