アニメ親子劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アニメ親子劇場』(アニメおやこげきじょう)は、テレビ東京他で1981年10月9日から1982年3月29日まで放送されたテレビアニメ。全26話。

  • 放送時間
    • 1981年10月9日〜1981年12月25日 毎週金曜日19時30分~20時00分
    • 1982年1月4日〜1982年2月22日 毎週月曜日18時00分~18時30分
    • 1982年3月1日〜1982年3月29日 毎週月曜日17時55分~18時25分

※上記の放送枠は、キー局・テレビ東京でのもの。

ストーリー[編集]

現代の男の子・飛鳥翔とその仲間達が『タイムブック』の世界にタイムスリップして、冒険旅行をする物語。旅する舞台は『旧約聖書』の世界だが、第12話〜第14話と最終話(第26話)だけが『新約聖書』の世界になっている。

なお、タイムスリップのシーンや旅する聖書の世界(現代とは異なる風景)など、美術に凝った。

ゼンマイジカケは『タイムボカンシリーズ』の主人公側の等身大ロボット(チョロ坊・オモッチャマなど)を思わせ、また主人公も『タイムパトロール隊オタスケマン』以前の同シリーズ同様男女ペアだが、これ以外は同シリーズにはあまり似ていない(3悪に相当するキャラの不在など)。

続編として作られた『トンデラハウスの大冒険』は、全く別の設定と新しいキャラクターで、『新約聖書』を舞台としている。

キャラクター:キャスト[編集]

主人公。飛鳥博士のひとり息子。ガールフレンドのあずさちゃんとゼンマイジカケら、仲間達と一緒にタイムブックで旅をする。イエス・キリストにもタメ口で話す。
主人公のガールフレンド。翔の家の近所に住む、しっかり者でやさしい女の子。翔の言動に時々あきれてしまう事もある。
翔の持っていたブリキのおもちゃ。タイムブックの中だけ人格を持ち、しゃべるようになり動き出した。時々いろいろな機能を使う。
翔の父親。「学者バカ」と言われる程研究熱心で、そのためかみさんに逃げられた。翔には厳しいが、母親がいなくなって悪いと思っている。
時々光って、翔達3人を『タイムブック(旧約聖書)』の世界へ連れて行ってくれる。普段は閉じていて開ける事ができない。

以下は、各回に登場した主要なゲスト・キャラクター達とその配役。

放映リスト[編集]

話数 初回放送日 サブタイトル 舞台
1 1981年
10月9日
アダムとエバ物語 創世記 1章〜3章
2 10月16日 カインとアベル物語 創世記 4章
3 10月23日 ノアの箱舟物語 創世記 6章〜9章
4 10月30日 偉大な父の物語 創世記 17章、18章、21章、22章
5 11月6日 他国の花嫁物語 創世記 24章
6 11月13日 ふたごの兄弟物語 創世記 25章、27章
7 11月20日 エジプト物語 創世記 37章、39章〜46章
8 11月27日 奇跡のつえ物語 出エジプト記 1章〜40章
9 12月4日 不思議なラッパ物語 ヨシュア記 1章〜6章
10 12月11日 300個のツボ物語 士師記 6章、7章
11 12月18日 怪力物語 士師記 13章〜第16章
12 12月25日 馬小屋物語 マタイマルコルカヨハネによる四福音書より
13 12月30日[1] イエスの奇跡物語
14 1982年
1月4日
からっぽの墓物語
15 1月11日 親孝行物語 ルツ記 1章〜4章
16 1月18日 悪魔の誘惑物語 ヨブ記 1章〜42章
17 1月25日 鯨にのまれた男の物語 ヨナ書 1章〜4章
18 2月1日 ロバ国王物語 サムエル記上 8章〜13章
19 2月8日 ダビデ王物語 サムエル記上 16章〜24章
20 2月15日 ソロモン王物語 列王記上 1章〜10章
21 2月22日 預言者エリヤ物語 列王記上 17章、18章
22 3月1日 火の戦車物語 列王記下 1章〜5章
23 3月8日 ライオンの穴物語 ダニエル書 1章〜6章
24 3月15日 輝く城壁物語 ネヘミヤ記 1章〜13章
25 3月22日 美しい王妃の物語 エステル記 1章〜10章
26 3月29日 世界の果てまで物語 使徒行伝 6章〜28章

スタッフ[編集]

  • 制作:吉田健二(タツノコプロ)
  • 企画:柳川茂
  • 監修:島村亀鶴
  • 音楽:丸山雅仁
  • チーフディレクター:樋口雅一
  • キャラクターデザイン※:下元明子、樋口雅一、矢沢則夫、福原悠一
  • 作画監督:兵頭敬
  • 音響監督:松浦典良(現)
  • 基本設定:阿部幸次
  • 美術設定:大山哲史
  • 美術ボード:石津節子
  • プロデューサー:江津兵太(テレビ東京)、井上明(タツノコプロ)
  • 脚本:酒井あきよし、藤井裕理子、高山鬼一、高木良子、三宅直子 他
  • 絵コンテ・演出:樋口雅一、遠藤克己、藤原万秀、矢沢則夫、福原悠一、遠藤克己、石崎すすむ、康村正一山崎和男藤原良二、吉田健次郎、関田修 他
  • 原画:古川達也、上妻晋作、岸義之、富沢雄三、小林勝利、田巻剛、甘粕浩滋 他
  • 動画:戸倉健二、田島実、山本佳子、高梨実紀子、柳田朝彦、神田郁子、今井正彦、西森真由美 他
  • 色指定:鈴城留美子
  • 美術担当:岡田和夫、野々宮恒男 他
  • タイトル:藤井敬康
  • 仕上:シャフトディーン
  • 背景:マジックハウス、スタジオ・イースター
  • 撮影:ティ・ニシムラ
  • 編集:鶴渕友彰
  • 音響効果:伊藤克巳
  • 録音:整音スタジオ
  • 調整:大塚晴寿
  • 制作デスク:青木健(プロダクション・ルーズ)
  • 制作進行:鈴木國生、津村豊、高田薫、豊住政弘 他
  • 現像:東京現像所
  • 助監督:吉田健次郎
  • 制作協力:いのちのことば社(番組メイン協賛社)、プロダクション・ルーズ
  • 制作担当:谷口肇(タツノコプロ)、小森徹(プロダクション・ルーズ)、内間稔、石川清司(読広
  • 製作:テレビ東京タツノコプロ

※飛鳥翔や大和あずさなど、メインキャラクターのデザインは下元が担当。その他、各話に登場するゲストキャラクターなどは、樋口・矢沢・福原の3人がデザインした。

主題歌[編集]

  • OP:『タイムブックの歌』
作詞:酒井チエ
作曲・編曲:中村勝彦
歌:宮内良
  • ED:『ゆかいな仲間たち』
作詞:酒井チエ
作曲・編曲:中村勝彦
歌:藤本房子

上記の両曲を収録したEPレコードは、ビクター音楽産業から発売された。

ネット局(1982年1月現在)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 17:00-17:30の枠で放送

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜19:30-20:00
前番組 番組名 次番組
伝説巨神イデオン

日本列島大爆笑
(19:30-20:54)

プロ野球中継または
民謡スペシャル
(19:00-20:54)
アニメ親子劇場
(1981年10月~12月)
テレビ東京 月曜18:00-18:30
アニメ親子劇場
(1982年1月~2月)
アニメ親子劇場
(17:55-18:25)
※5分繰上げ
風船少女テンプルちゃん
(再)
(平、18:25-18:55)
テレビ東京 月曜17:55-18:25
天気予報
(17:55-18:00)
アニメ親子劇場
(18:00-18:30)
アニメ親子劇場
(1982年3月)