柳川茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柳川 茂(やながわ しげる、1950年5月18日- )は、神奈川県出身の脚本家・構成作家である。

来歴・人物[編集]

神奈川県立相模台工業高校を卒業後、アニメーション制作会社の竜の子プロダクション(以下、タツノコプロ)に入社。タツノコプロでは企画文芸部に配属され、『タイムボカン・シリーズ』や『ポールのミラクル大作戦』など、数々のテレビアニメに企画者として関わった。その一方で、『カバトット』や『いなかっぺ大将』等では脚本も手掛けている。

1979年、同僚であったデザイナー下元明子と結婚。2年後、妻の明子はタツノコプロを退社し、フリーランスの立場に。自身も1983年、同プロから離れて本格的に脚本家としての道を歩み始めた。

1980年代には、『うる星やつら』や『めぞん一刻』などの他、『ビックリマン』『夢戦士ウイングマン』等々に脚本を提供。

1990年代以降も、『美少女戦士セーラームーンシリーズ』『赤ずきんチャチャ』『らんま1/2 熱闘編』『怪盗きらめきマン』など、多くのテレビアニメに関与している。

最近は、妻共々、絵本作家としても活動しているという。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

特撮[編集]

出典[編集]

  1. ^ コンポラキッド”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。

関連項目[編集]