矢田稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やだ みのる
矢田 稔
矢田 稔
2009年10月4日に神戸市長田区において開催された鉄人28号像完成記念式典にて撮影。
生年月日 1931年4月27日(85歳)
出生地 日本の旗日本東京府
民族 日本人
血液型 O型
ジャンル 俳優声優歌手
活動期間 1939年[1] -
活動内容 1942年:『新雪[2]で俳優デビュー。
1963年:『鉄人28号 (テレビアニメ第1作)』(敷島博士役)で声優デビュー。

矢田 稔(やだ みのる、1931年4月27日 - )は、日本男性俳優声優ナレーターであり、童謡歌手、元子役日本俳優連合顧問。東京府(現:東京都)出身。劇団俳優座劇団河三輪事務所、にALBA所属後、現在はケッケコーポレーション所属。血液型はO型。

人物[編集]

佐々木すぐるにスカウトされ、童謡歌手として活動を開始し[2]、1942年には子役として映画デビュー。声優としても日本アニメ黎明期から活躍している。

香川県高松市のタレント養成スクール「アーク・アクターズ・スクール」の顧問・講師を近年まで務めていた他、宝映テレビプロダクション付属養成所などでも講師を務めている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 新雪(1942年)
  • 出征前十二時間(1943年)
  • 海の呼ぶ声(1944年)
  • 市川馬五郎一座顛末記 浮草日記(1955年)
  • 囚人船(1956年) - 津田兼松
  • 消えた私立探偵(1958年) - 刑事C
  • 無法松の一生(1958年)
  • 続サラリーマン忠臣蔵(1961年)
  • 海賊船 海の虎(1964年)

舞台[編集]

  • 雲の涯て
  • 自由の彼方で
  • 劇団カッパ座 - おはなしのおじいさん
  • 犬神(2002年) - 声の出演
  • 座長の中の座長 沢竜二の世界(戸野廣浩司記念劇場、2010年)
  • ケッケコーポレーション朗読劇「声」Vol.5「寺内貫太郎一家」(2014年)

テレビアニメ[編集]

1963年

1968年

1970年

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1998年

1999年

2000年

2003年

2004年

2007年

2009年

  • ドラえもん(医者)

2010年

  • ドラえもん(主人)

2014年

OVA[編集]

1986年

1995年

1997年

劇場アニメ[編集]

1984年

1988年

1990年

1992年

1993年

1995年

1996年

1997年

2001年

2005年

2010年

2016年

ゲーム[編集]

1995年

1997年

2006年

  • 天外魔境 第四の黙示録(ブラウン博士) ※PSP版

吹き替え[編集]

俳優[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

  • アガサ・クリスティー ミス・マープル(ルーサー〈モーリス・デナム〉)
  • 宇宙大作戦(ランドルー)
  • 警察署長(ソウルズ医師〈ダニー・ネルソン〉)
  • 刑事コロンボシリーズ
    • 「二枚のドガの絵」(エバンス執事、刑事)
    • 「ロンドンの傘」(ジョー・フェンウィック)
  • こちらブルームーン探偵社
  • 三国演義蒋延
  • 私立探偵ハリー「ハリソンの災難」
  • 名探偵ポワロ ※NHK版
    • 「安いマンションの事件」(ポール〈ピーター・ハウエル〉)
    • 「ABC殺人事件」(カスト〈ドナルド・サンプター〉)
    • 「エジプト墳墓の謎」(ドクター・フォスウェル〈ジョン・ストリックランド〉)
    • 「ゴルフ場殺人事件」(ルシアン・ベクス〈バーナード・ラサム〉)
    • 「クラブのキング」(フランプトン執事〈ヴァス・アンダーソン〉)

海外アニメ[編集]

人形劇[編集]

  • 劇団飛行船 楽しいムーミン一家 ムーミンと魔法の帽子

特撮[編集]

1968年

1969年

  • 怪奇大作戦 第21話「美女と花粉」(TBS) - 喫茶店マスター

1970年

1972年

  • ミラーマン 第5話「怪鳥インベラー現る!」(CX) - インベーダーの声

1973年

1978年

ラジオ[編集]

  • 男と女のいる風景(1980年、文化放送
  • 私の文庫本(1980年代、文化放送)
  • NHK FMシアター 翔べ!マイ・フレンド(1989年)
  • ドコモミステリー劇場 矢田元警部の事件簿(2003年、演出) - 矢田淳之介
  • にっぽん365日(極東放送 (沖縄) ミニトーク番組)

朗読[編集]

  • 声の図書館シリーズ(朗読)
    • 赤蛙
    • こぶとり
    • 凡なる凡人
    • 畜犬談
    • 薄明
    • 生活の探求

CD[編集]

CM[編集]

その他[編集]

  • 書籍 対談集「ぼくらが子役だったとき」(著:中山千夏、金曜日刊、2008年7月30日発売)
  • 俳優/声優 矢田稔の あなたもマスターできる標準アクセントセミナーDVD

脚注[編集]

  1. ^ 宝映テレビプロダクション、講師紹介
  2. ^ a b 矢田稔のプロフィール goo ニュース

外部リンク[編集]