著作権台帳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

著作権台帳』(ちょさくけんだいちょう)、別名『文化人名録』は、日本著作権協議会1951年に刊行をはじめた人名録[1]。本冊と別冊との2冊組[1][2]。本冊には生存中または死亡した個人著作者没年月日、本名・別名、権利継承者、自宅住所、電話番号、学歴、所属、主著などが分野別に記載されている[1]。別冊は本冊についての五十音順・総画数順の索引と日本著作権協議会会員および関係団体・学会等の名簿からなる[1]。名簿には各会員出版社の沿革や役員なども記載されている[3]。収録人数は第24版で4万6243人[1]。書籍版2001年(第26版)、CD-ROM版2002年で刊行停止[4][5]

用途[編集]

著作者の名前が分かっている場合に権利関係や連絡先の調査をするために使われる[6]。著作権台帳は権利の所在が不明な著作物への文化庁長官の裁定の前提としての調査に用いるべき名簿類の例として平成21年文化庁告示第26号に例示されている[7]。あらゆる著作権者を網羅するものではない[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]