サム・ジャッフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サム・ジャッフェ
Sam Jaffe
Sam Jaffe
本名 Shalom Jaffe
別名義 サム・C・ジャッフェ
サミュエル・ジャッフェ
生年月日 (1891-03-10) 1891年3月10日
没年月日 (1984-03-24) 1984年3月24日(93歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ビバリーヒルズ
民族 ユダヤ系[1]
身長 171 cm
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビ、舞台
活動期間 1934年 - 1984年
配偶者 リリアン・タイズ(1926年 - 1941年)
ベティ・アッカーマン(1956年 - 1984年)
主な作品
1950年『アスファルト・ジャングル

サム・ジャッフェSam Jaffe1891年3月10日1984年3月24日)は、ニューヨーク市出身のアメリカ合衆国俳優サム・ジャフェとも表記される[2]。俳優になる前は数学教師だった[1]

来歴[編集]

1891年ニューヨーク市ユダヤ人の家庭に「シャロム・ジャッフェ」として生まれる。母親はイディッシュ演劇の女優でジャッフェも子役として母親と舞台に立ったことがある。ニューヨーク市立大学シティカレッジで工学を学び、コロンビア大学の大学院に進む。卒業後は数年間、数学教師として働く[1]

1915年ころから舞台に立つようになり、1918年にはブロードウェイでも名前が知られるようになる。初の映画出演となる『恋のページェント』(1934年)でピョートル3世役に抜擢され、鮮烈な印象を残すが、その後も活動の中心は舞台であった[1]

1947年の映画『紳士協定』(監督:エリア・カザン)以降は、映画にもしばしば出演するようになり、1950年の映画『アスファルト・ジャングル』(監督:ジョン・ヒューストン)でヴェネツィア国際映画祭 男優賞を受賞した他、第23回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされる。しかし、赤狩りの影響で約7年間スクリーンから遠ざかる[1]

1956年に女優ベティ・アッカーマン1924年 - 2006年)と結婚。彼女とは後に人気テレビシリーズ『ベン・ケーシー』で共演する。

1984年により死去。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Sam Jaffe (I) - Biography” (英語). IMDb. 2013年4月15日閲覧。
  2. ^ サム・ジャフェ”. KINENOTE. 2013年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]