チョッちゃん物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チョッちゃん物語
著者 黒柳朝
イラスト 頓田室子
発行日 1993年6月
発行元 金の星社
ジャンル 自伝
児童文学
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 A5判上製本
ページ数 188
公式サイト kinnohoshi.co.jp
コード ISBN 978-4-323-01855-3
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

チョッちゃん物語』(チョッちゃんものがり)は、黒柳朝による自伝。子どもたち向けに書きおろされた半生記で、1993年6月に金の星社より刊行された。

1996年アニメーション映画化され、シネマとうほくの配給により公開された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

書誌情報[編集]

アニメ版[編集]

チョッちゃん物語
監督 ときたひろこ
脚本 朝倉千筆
ときたひろこ
原作 黒柳朝チョッちゃん物語
出演者 島本須美
田中秀幸
玉川紗己子
高山みなみ
かないみか
糸博
二木てるみ
制作会社 トライアングルスタッフ
製作会社 チョッちゃん物語」映画製作委員会
配給 シネマとうほく
公開 1996年3月20日
上映時間 75分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

1996年にアニメーション映画が製作され、シネマとうほく配給により3月20日に公開された。原作は黒柳朝自伝エッセイチョッちゃん物語』(1993年6月、金の星社刊)。

ビデオ化されているが、一般販売・レンタルはされておらず、図書館など公共施設でのみ視聴可能。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]