テレビ東京平日夕方6時枠のアニメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テレビ東京平日夕方6時枠のアニメ(テレビとうきょう へいじつゆうがた6じわくのアニメ)とは、テレビ東京系列平日18時00分 - 18時30分の全日帯アニメ枠を指す。当項では、1982年3月 - 1985年12月までと2016年4月以降の17:55 - 18:25枠と、以前の18時枠(2006年4月の『アニメ530』ゾーン新設以前と2014年4月の『アニメ530』ゾーン終了後2016年3月までに放送されているアニメ番組と、2006年4月から2014年3月まで放送されていた『アニメ530』ゾーン)で放送されたアニメ番組、および2019年10月から2020年9月まで放送されていた『プリスクタイム』で放送されたアニメ番組も本項で取り上げる。

概要[編集]

古くから現在に至るまで、後枠の18時30分枠と同様に一時期を除いてアニメ枠となっている[1]。2006年4月から2014年3月までアニメ枠全体を17時30分 - 18時30枠に前倒したが、2014年4月からはアニメ枠全体を18時00分 - 19時00枠[2] に戻った。

アニメ530の第2部となった2006年4月以降、『週刊少年ジャンプ』をはじめとする集英社発行雑誌(いわゆる「ジャンプ系」)原作の作品が比較的多く、すべての枠が「ジャンプ系」番組で統一されていた時期もある。また、近年では週刊少年マガジン原作の作品も多く放送されている。

2006年10月期には『アニマル横町』の後番組として『D.Gray-man』が開始し、それと同時に火曜日19時から放送されていた『銀魂』が木曜日に移動。その結果、火曜日から木曜日までの3日間が「ジャンプ系」の作品となり、金曜日の『きらりん☆レボリューション』を含めてこの枠はヒット作揃いとなった。

2009年4月期からは『きらりん☆レボリューション』の後番組に「ジャンプ系」雑誌と連携した情報番組サキよみ ジャンBANG!』が開始され、さらにタイアップが強化された。

しかしながら、2010年からは、17時30分 - 18時00分枠(アニメ530の第1部)と同様に一部の曜日で再放送が行われることもあった。2010年4月以降は全て「ジャンプ系」だったが、2011年7月より『遊☆戯☆王ZEXAL』の再放送枠を『ウルトラマン列伝』に変更。これにより、18時00分枠の再放送枠が再び消滅した。そのため「ジャンプ系」が週4日になった。

2012年4月から月曜に放送されていた『銀魂'』(第2期)の枠が『ゴン』に変更。 これにより、「ジャンプ系」が火曜日・木曜日・金曜日の週3日になった。

2012年10月から『SKET DANCE』の後番組に『金魂』→『銀魂'』(第3期)が放送再開し、30分繰り上げとなった『NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝』と『ウルトラマン列伝』の後番組に、『超速変形ジャイロゼッター』と『獣旋バトル モンスーノ』が放送される。

2013年4月から月曜に放送されていた『ゴン』の枠を『ムシブギョー』に変更され、木曜に放送されていた『銀魂'』の枠には、月曜19時30分枠に放送されていた『アイカツ!』が移動する。18時台に女の子向けアニメが放送されるのは『きらりん☆レボリューション』以来となる。これにより「ジャンプ系」が火曜日・金曜日の週2日になる。

2013年10月から月曜に放送されていた『ムシブギョー』の枠を『ガンダムビルドファイターズ』に変更され、火曜に放送されていた『超速変形ジャイロゼッター』の枠を『NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 もういっちょ』に変更され、水曜に放送されていた『獣旋バトル モンスーノ』の枠には、『ガイストクラッシャー』が放送される。これにより火曜日・水曜日・金曜日の週3日が「ジャンプ系」になり、月曜日・木曜日は「サンライズ」制作のアニメ枠になった。

2014年4月改編で、平日17時30分 - 18時00枠のアニメ枠(アニメ530)が終了。そのため、火曜の『NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 もういっちょ』の枠に『新ウルトラマン列伝』が水曜17時30分枠から移動することになった。また、月曜に放送されていた『ガンダムビルドファイターズ』の枠に『オレカバトルドラゴンコレクション』が放送される。なお、金曜で2009年4月から2014年3月まで放送されていた『サキよみ ジャンBANG!』の枠は、2014年4月から『特捜警察ジャンポリス』に変更される。

2015年4月改編で、月曜日に『ダイヤのA』が日曜8:30 - 9:00枠から移動し、水曜日に『銀魂°』が2年ぶりに復活し、木曜は『アイカツ!』と木曜18:30 - 19:00枠で放送されていた『たまごっち!』シリーズの枠を交換することになった。

2016年4月改編で、放送時間が5分繰り上がり、1985年12月以来約30年半ぶりに17:55 - 18:25の放送となった。

2017年4月改編で、金曜日に放送されていた『特捜警察ジャンポリス』が土曜日に移動し、枠交換の形で『リルリルフェアリル〜魔法の鏡〜』を後番組として放送。『きらりん☆レボリューション』が終了して以来8年ぶりに金曜もアニメ枠になった。

2019年10月の改編で木曜日のみ18時25分のアニメ枠の廃止により、本枠のみでの放送に縮小。さらに2020年4月改編より月曜日と水曜日、2021年4月の改編より火曜日も18時25分枠のアニメ枠が廃止となるため、本枠のみでの放送に縮小した。これにより、平日夕方の月曜日から金曜日にかけてのアニメ枠並びにテレビ東京アニメ事業管轄(旧「あにてれ」)の子供向け番組枠は本枠のみとなる[3]

2019年10月3日から2020年10月1日まで毎週木曜日17時55分 - 18時25分に『プリスクタイム』の名称でアニメ枠が設けられた[4]。「子どもに見せたいアニメ」「家族で楽しめるアニメ」をコンセプトに、2本のアニメ作品で構成されていたが[5]、『エッグカー』(第1部・17時55分 - 18時10分)と『GO!GO!アトム』(第2部・18時10分 - 18時25分)の2作品にとどまり、1年のみで終了となった。

2021年10月改編で月曜・火曜・水曜枠を24:00 - 24:30に移動するため、本枠は木曜と金曜のみとなる[6]。また、テレビ東京の月曜-水曜の全日帯アニメは「きんだーてれび」に内包している作品のみとなる。

放送番組一覧[編集]

先述のように、2006年4月から2014年3月までの当枠放送番組に関しては『アニメ530』の項を参照。

現在の放送番組[編集]

(※18:25 - 18:55については「テレビ東京平日夕方6時30分枠のアニメ」を参照)

放送終了した番組[編集]

  • ◎はTXN系列局以外でもネット。
  • ●は現在系列局が存在する地域で、その系列局が未開局だった時代に他系列局で放送された番組。
  • ☆はアニメ専門チャンネルなどでAT-X以外でも(AT-X未放送作品も含む)放映の番組。
  • ▲はテレビ大阪テレビ愛知では時差ネット
  • △はテレビ愛知では時差ネット(テレビ大阪は先立って1993年4月より同時ネット化、テレビ愛知は1996年4月より同時ネット化)。
  • ★は系列局制作作品(一部制作には関与しない放送キー局を務めた作品あり)。

月曜日[編集]

火曜日[編集]

水曜日[編集]

木曜日[編集]

金曜日[編集]

備考[編集]

過去には、土曜日の18時台でもアニメの放送を行っていた時期があった。

土曜日夕方6時枠
土曜日夕方6時15分枠

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 編成や時期により、テレビ東京アニメ事業管轄(旧「あにてれ」)のバラエティ番組(「サキよみジャンBANG!」や「ファンファンキティ!」等)やドラマ(「ウルトラマン列伝」や「ガル学。〜ガールズガーデン〜」等)が本枠のいずれかで放送されることもあるが、それ以外は原則としてテレビアニメ枠として定着している。
  2. ^ 月曜 - 水曜は18時57分終了、金曜は18時58分終了
  3. ^ そのため、2020年4月以降テレビ東京アニメ事業管轄の子供番組を放送する曜日については夕方にアニメを放送するのは系列内では17:25よりローカルセールスで放送のテレビ愛知(『トワイライト☆アニメ』)とテレビ北海道(『7チャンあにめ』)のみ、それ以外の地域ではNHK Eテレのみになる日も存在するようになった。
  4. ^ テレ東で未就学児向けの“プリスクタイム”開始! 10月3日より「GO!GO!アトム」「エッグカー」放送”. アニメ!アニメ! (2019年9月3日). 2019年10月24日閲覧。
  5. ^ 朴璐美がアトムを演じる! 木曜夕方はアニメの時間『プリスクタイム』”. アニメージュプラス (2019年9月3日). 2019年10月24日閲覧。
  6. ^ テレ東『有吉の世界同時中継』レギュラー放送決定 月・火・水の深夜に“アニメゾーン”設置”. ライブドアニュース (2021年9月7日). 2021年9月7日閲覧。
  7. ^ テレビ東京・あにてれ ベイブレードバースト 新着情報(2017年2月12日閲覧)
  8. ^ 『爆丸バトルプラネット』出演声優は高橋李依・武内駿輔で、4月1日放送スタート! | アニメイトタイムズ” (日本語). 『爆丸バトルプラネット』出演声優は高橋李依・武内駿輔で、4月1日放送スタート! | アニメイトタイムズ. 2019年2月27日閲覧。
  9. ^ 『アニメージュ』2017年3月号(徳間書店)、97ページより
  10. ^ 【コミックアニメ】「爆釣バーハンター」エピソード1 - YouTube コロコロチャンネル(2018年9月6日公開)
  11. ^ 第7話「ビーチバレーの王子様?!」は未放送。

関連項目[編集]