半保護されたページ

富沢美智恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

とみざわ みちえ
富沢 美智恵
プロフィール
本名 伊藤 美智江(いとう みちえ)(旧姓:富澤[1]
愛称 みっちゃん[2]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本長野県丸子町(現:上田市[3]
出身地 日本の旗 日本群馬県高崎市[3][4]
生年月日 (1961-10-20) 1961年10月20日(59歳)
血液型 A型[5]
身長 159 cm[5]
職業 声優女優歌手ナレーター[6]
事務所 青二プロダクション[7]
配偶者 あり(2001年 ‐ )
公式サイト 富沢 美智恵|株式会社青二プロダクション
活動
活動期間 1983年 -
デビュー作聖戦士ダンバイン』(エル・フィノ)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

富沢 美智恵(とみざわ みちえ、1961年10月20日[2][8] - )は、日本声優女優歌手ナレーター[6]

長野県上田市生まれ[3]群馬県高崎市育ち[3][4]青二プロダクション所属[7]

芸名富沢 美智江(とみざわ みちえ)。

経歴

長野県丸子町(現:上田市)で生まれ、小学4年生の時に家の事情により群馬県新町(現:高崎市)へ転居する。この頃にディズニーアニメや『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙戦艦ヤマト』といったテレビアニメに傾倒し、キャラクターになったり登場する乗り物に乗るのはどうすべきか考えた結果、声を吹き込むことでキャラクターに命を与える声優を意識し始める[9]。だが当時は声優が一般にクローズアップされておらず、東京に集中する有名劇団に入団するわけにもいかなかった[9]。親も強く反対、高校を出るまではやるべきことをきちんしてから東京に行くと決心した[10]。小学生時代から文武両道で群馬県立高崎商業高等学校時代にはバスケットボール部に所属、NHKの通信教育で声優の勉強をする[10][3]。進路を決める時期になるとバスケ部の主力であった自分に大学推薦や大手企業の推薦、実業団からの勧誘があった[11]。特に実業団からの強い誘いがあり、実業団監督らと話し合い、親と校長は入部派で心が揺らいだが監督から「声が特に大きく明るいあなたのようなムード―メーカーがマネージャーとしてほしい」と言われ、選手として誘われているわけではなかったと知り、断った[11]

高校卒業後は両親を説得して25歳までに芽が出なかったら帰ってくると約束して上京[12]、四畳一間の古いアパートに住み込みアルバイトをしながら、東京俳優生活協同組合(俳協)のオーディションに合格。養成所入所から半年でNHK教育テレビ『うちのひと がっこうのひと』のオーディションに合格し、声優になることに反対していた両親は短期間で結果を出した娘を手のひらを反して大喜びした[12]。俳協に入って始めの頃はNHK1983年から1984年に放送された朝の連続テレビ小説おしん』に10回ほど出演[3] するなど顔出しの仕事が多く、声優を目指していたのにそういったことをやっているのが不安で当時は太っていて出演に抵抗があり、演技も自分がしたいものにまでたどり着けずに叩かれてデビュー早々やめようかとも苦悩、声優の道に軌道修正を図るが[13]、その頃、真田広之のファンで志穂美悦子のアクションに惹かれて胸を張れるスポーツで鍛えた体でアクション女優も目指してブームだったジャパンアクションクラブ(現:ジャパンアクションエンタープライズ、以後JAC)の養成所1期生として入所[14][15]、JACでは志穂美悦子に次ぐ年長(22歳)で既に女優としてキャリアをスタートさせていたため芝居やダンスといった基礎や体も鍛えていた自分が千葉真一に目をとまって特待生になった[15]

声優の仕事は、1983年から『亜空大作戦スラングル』『愛の戦士レインボーマン』のゲスト出演を経て、『聖戦士ダンバイン』で準レギュラーのエル・フィノ役を獲得。その後、アニメの仕事が遠のき[3]1984年から1985年に『超電子バイオマン』のオーディション直前にアニメ『超時空騎団サザンクロス』の主人公のジャンヌ役に合格、JACからはここで女優と両立してほしいと言われたがそれはできず声優業に重きを置いた活動を行うようになり、約1年間在籍したJACを退所[14][16]

JACの他にもアクションクラブ若駒にて、アクションや殺陣を学んでいたという[3]

1985年高橋美紀とのツインボーカルバンド「雨に神様」で『第29回 ヤマハポピュラーソングコンテスト』本戦に出場、4部門受賞した[17]。歌手デビューのオファーもあり、仮レコーディングも終えてロッテリアのCMソングも決まっていたが高橋とは音楽の方向性や事務所が異なることでデビューは断念した[18]。同年新宿ルイードにて富沢美智恵ソロライブを開催。

2001年に結婚したが、この直後は仕事の量を抑えるために『サクラ大戦シリーズ』の神崎すみれ役を一時降板[19]。その際『サクラ大戦新春歌謡ショウ 神崎すみれ引退記念公演 春恋紫花夢惜別』での神崎すみれ役降板の発表が「声優引退」と誤報されたこともあった。実際に引退ではなく、神崎すみれ役も2005年夏のスーパー歌謡ショウ『新・青い鳥』で完全復帰。以降、ファイナル公演『新・愛ゆえに』や武道館ライブ等、その後の『サクラ大戦』のショウやライブ、ゲーム作品等に出演している。

仕事では歌が特に好きでライブでの共演者や観客との一体感などに浸れるのが至福のときでラジオ番組が一番の不得意、人に対して目を見て話すのはいいがマイクに向ってリスナーに話すのが苦手で自分が楽しめないとしている[20]

人物

  • 音域はアルトメゾソプラノ[7]。方言は群馬弁[7]
  • 好奇心旺盛で声優のみならず交友関係も幅広く泉谷しげるとチャリティーライブを行ったりザ・ゴールデン・カップスとアルバムを出すなどしている[21]
  • パソコン通信の時代にNECPC-VAN(現:BIGLOBE)で正式に仕事として【何か】を行った初めての声優。富沢がナレーションしたCMボイスには、当時決して一般的でなかったダウンロード等のIT用語を使った説明が入り、無料公開されていた。
  • 後楽園時代からの北海道日本ハムファイターズの大ファンとして知られ、自宅に本人からプレゼントされた田中幸雄のユニフォームがある。ファンになったきっかけは声優グランプリでの田中との対談であった[22]。富沢は後に週刊ベースボールで、声優としては初めて同誌からの取材(インタビュー)を受けた[注 1]1996年7月9日の日本ハム対西武戰では東京ドームに観戦に訪れたが、そこで急遽始球式をすることになり、事前に投球練習もした上でノーバウンド投球を披露した[23]
  • 堀江美都子プロデュースのアニソン女子部のイベントやライブにも精力的に出演しており、『セーラームーン』や『サクラ大戦』など出演した作品のテーマソングを歌うことが多い。また同ライブのコントやトークショーでは自分の演じたキャラクターのセリフや作中の名場面を再現することで、度々場を盛り上げている。コスプレをして参加することもあり、2007年の夏の公演ではセーラーマーズの衣装を着て司会進行を務めた。
  • マイケル・ジャクソンの大ファン。ライブの席が偶然最前列の真ん中だった為、ステージに上がり本人にキスをされたこともある[24]。その瞬間がマスコミに撮影され、新聞にまで掲載され、本人はその時の記事と写真を大切に取っており、声優紹介番組『ヴォイスアクター』でそれを公開したことがある。
  • 結婚式の際、『美少女戦士セーラームーン』の主要声優5人が「ムーンライト伝説」を歌い、『サクラ大戦』の共演者が「檄!帝国華撃団」を歌い、JAC関係者が殺陣を演じた。
  • 同じくARIELに出演していた水谷優子の死後、彼女が演じていた『天地無用!』の九羅密美星役を引き継いだ。鶴ひろみの死後、『お金のなる気分 〜欲張り女子のケーザイ学〜』のナレーション役も引き継いだ。
  • 趣味はヨガ、ウィンドウショッピング、特技は殺陣、子供をあやすこと[7]

美少女戦士セーラームーン

  • 『美少女戦士セーラームーン』では、登場初期に火野レイ/セーラーマーズの呪文(九字の真言)である「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」の「陣(じん)」を「陳(ちん)」と読み間違えて発音してしまい、スタッフもしばらくその間違いに気づかず、当時オンエアされた初期数話はそのまま収録されていると本人は語っている[要出典]
  • 作者の武内直子を「武内先生」と呼んでいたが、年齢の話をされて「直子ちゃんって呼んじゃうわよ」と言ったという(原作コミックス第4巻の巻末より)。
  • 「これナシには私はありえないという代表作に間違いないです」と語るほど、『セーラームーン』を代表作に挙げている一方で[25]、レイの性格が原作の「孤高を好み物静かで理知的に振る舞うクールビューティー」から「愉快で騒がしいミーハーなキャラクター」に変化していったことには、「ギャグキャラになって残念」と述べたこともある[26]

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2020年
2021年

劇場アニメ

1986年
1987年
1988年
1989年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2003年
2006年
2008年
2009年
2012年
2014年
2015年
2016年
2018年
2020年

OVA

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2002年
2005年
2010年
2016年

Webアニメ

2008年
2010年
2011年
2017年

ゲーム

1988年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2012年
2013年
2014年
2016年
2019年
2021年 

吹き替え

洋画

海外ドラマ

海外アニメ

ラジオ

テレビドラマ

映画

オリジナルビデオ 

CM

CD

ナレーション

音声解説(アイパートナー)

テレビドラマ

その他コンテンツ

ディスコグラフィ

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 1994年6月1日 世界樹の下で COCC-11620 -

ミニアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 1990年6月27日 Flying Heart TYDY-5132
1994年12月21日(再発売) TYCY-5414
1994年9月21日 MINI BEST MECH-18002
2nd 1994年11月21日 VOICE COCC-11987
2009年6月22日(R盤 CORR-10301

ライブアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 1995年6月21日 Special Live '94 Voice COCC-12674~5

歌手参加楽曲

発売日 商品名 楽曲 備考
1984年9月25日 超時空騎団サザンクロスIII オリジナルドラマ メモワール 富沢美智恵 「私の白い部屋」
「恋のサザンウインド」
「約束」
テレビアニメ『超時空騎団サザンクロス』関連曲

キャラクターソング

発売日 商品名 楽曲 備考
1986年
7月2日 GALL FORCE ETERNAL BAND GALL FORCE ETERNAL BAND[メンバー 1] 「素顔のスパイたち」 OVAシリーズ『ガルフォース』イメージソング
1987年
5月21日 プロジェクトA子2 大徳寺財閥の陰謀 音楽編 摩神英子(伊藤美紀)、大徳寺美子(篠原恵美)、寿詩子(富沢美智恵 「うわさのSuper Girl」 OVAシリーズ『プロジェクトA子2 大徳寺財閥の陰謀』関連曲
1988年
7月21日 プロジェクトA子3~シンデレラ・ラプソディ~ 音楽編 摩神英子(伊藤美紀)、大徳寺美子(篠原恵美)、寿詩子(富沢美智恵 「シンデレラ♡ラプソディ」 OVAシリーズ『プロジェクトA子3 シンデレラ♥ラプソディ』関連曲
12月4日 バブルガム・クライシス5 リンナ山崎(富沢美智恵 「真夜中の主役」 OVAシリーズ『バブルガムクライシス』関連曲
1989年
4月8日 きまぐれオレンジ☆ロード Loving Heart 春日まなみ(富沢美智恵)、春日くるみ(本多知恵子 「優しいジェラシー」 OVAシリーズ『きまぐれオレンジ☆ロード』関連曲
7月25日 宇宙英雄物語イメージアルバム アゼル(富沢美智恵 「魔法の爆弾アゼル」 OVAシリーズ『宇宙英雄物語』関連曲
8月23日 バブルガムクライシス6 リンナ山崎(富沢美智恵 「ハートはニュートラル」 OVAシリーズ『バブルガムクライシス』関連曲
8月23日 プロジェクトA子 DJスペシャル 寿詩子(富沢美智恵 「童謡メドレー」 OVAシリーズ『プロジェクトA子』関連曲
1990年
3月7日 バブルガムクライシス7 リンナ山崎(富沢美智恵 「Come into action」 OVAシリーズ『バブルガムクライシス』関連曲
7月25日 スーパーリアル麻雀大好きマガジン 突刊みつめていいよ 夏休み大増刊号 未来(富沢美智恵 「ANGEL離さない」
「LADY IN THE MOONLIGHT」
スーパーリアル麻雀大好きマガジン夏休み増刊号『突刊みつめていいよ 夏休み大増刊号』関連曲
8月25日 レディース ~ソング・オブ・ガルフォース~ ポニー(富沢美智恵 「In the Earth~愛という名の星で」 OVAシリーズ『ガルフォース』関連曲
The GALLFORCE[メンバー 2] 「Dream Again (Special Version)」
10月21日 決定版! 魔獣戦士ルナ・ヴァルガー 主題歌全曲集 ルナ(富沢美智恵 「Oh! Miss Tough」 OVAシリーズ『魔獣戦士ルナ・ヴァルガー』関連曲
ゼナ(井上喜久子)、ヴィーナ(皆口裕子)、ルナ(富沢美智恵 「見つめさせて」
11月11日 ガルフォース地球章3 オリジナル・ビデオ・アニメ・サウンドトラック The GALLFORCE[メンバー 2] 「Endless Love Again」 OVAシリーズ『ガルフォース』関連曲
12月26日 バブルガムクライシス8 リンナ山崎(富沢美智恵 「Route California」 OVAシリーズ『バブルガムクライシス』関連曲
1991年
2月12日 LUNA Great ルナ(深見梨加 「ルナ・ヴァルガー走る!」 OVAシリーズ『魔獣戦士ルナ・ヴァルガー』関連曲
3月21日 JOKERシリーズ~ファースト・コンタクト ジョーカー男(速水奨)、ジョーカー女(富沢美智恵 「クラッシュ・ユア・ハート」
ジョーカー女(富沢美智恵 「ラヴィング・ユー」
7月1日 美少女戦士セーラームーン 〜愛はどこにあるの?〜 火野レイ(深見梨加)、水野亜美(久川綾 「ほっとけないよ」 テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』関連曲
月野うさぎ(三石琴乃)、水野亜美(久川綾)、火野レイ(富沢美智恵 「月にかわっておしおきよ」
11月21日 美少女戦士セーラームーン 〜In Another Dream〜 火野レイ(深見梨加 「永遠のメロディ」 テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』関連曲
1993年
6月1日 美少女戦士セーラームーンR 〜未来へ向かって〜 セーラーマーズ/ 火野レイ(富沢美智恵 「聖・炎・愛〜Fire Soul Love〜」 テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンR』関連曲
12月1日 Moon Revenge/I am セーラームーン セーラー戦士[メンバー 3] 「Moon Revenge」 劇場版『美少女戦士セーラームーンR』主題歌
セーラームーン(三石琴乃)&セーラー戦士[メンバー 3] 「I am セーラームーン」 劇場版『メイクアップ!セーラー戦士』主題歌
12月21日 劇場版 美少女戦士セーラームーンR 音楽集 セーラー戦士[メンバー 3] 「Moon Revenge」 劇場版『美少女戦士セーラームーンR』主題歌
セーラームーン(三石琴乃)&セーラー戦士[メンバー 3] 「I am セーラームーン」 劇場版『メイクアップ!セーラー戦士』主題歌
1994年
1月21日 GS美神 美しき逃亡者シリーズ III 小笠原エミ 小笠原エミ(富沢美智恵 「呪いのクイーン」 テレビアニメ『GS美神』関連曲
6月1日 わたしの彼 銀河編 セーラーマーズ/ 火野レイ(富沢美智恵 「わたしの彼 銀河編」 テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンR』関連曲
4月21日 美少女戦士セーラームーンR 〜乙女の詩集〜
7月21日 PCエンジン版「美少女戦士セーラームーン」主題歌 セーラー戦士[メンバー 3] 「恋する乙女は負けない」
「同じ星に生まれた二人だから」
10月1日 タキシード・ミラージュ/愛の戦士 セーラー戦士[メンバー 3] 「タキシード・ミラージュ」 テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンS』エンディングテーマ
11月21日 美少女戦士セーラームーンS BIG BOX 「Moon Revenge」
「タキシード・ミラージュ」
テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンS』関連曲
1995年
12月1日 美少女戦士セーラームーンSuperS Christmas For You セーラー戦士[メンバー 3] 「赤鼻のトナカイ」
「きよしこの夜」
テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』関連曲
火野レイ(富沢美智恵 「サンタクロースがやってくる」
「ホワイト・クリスマス」
1996年
11月1日 美少女戦士セーラームーンセーラースターズ Merry Christmas! セーラー戦士[メンバー 3] 「セーラームーン・クリスマス」
「赤鼻のトナカイ」
「きよしこの夜」
テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンセーラースターズ』関連曲
火野レイ(富沢美智恵 「星に願いを」
ラスト・クリスマス
セーラームーン・クリスマス セーラー戦士[メンバー 3] 「セーラームーン・クリスマス」
12月18日 サクラ大戦 帝撃歌謡全集 神崎すみれ(富沢美智恵 「なやましマンボ」
「愛はダイヤ」
セガサターン用ソフト『サクラ大戦』関連曲
12月21日 炎の狙撃者(FLAME SNIPER) セーラーマーズ/ 火野レイ(富沢美智恵 「炎の狙撃者(FLAME SNIPER)」 テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』関連曲
1998年
10月29日 檄!帝国華撃団(改) マリア・タチバナ(高乃麗)、真宮寺さくら(横山智佐)、神崎すみれ(富沢美智恵 「檄!帝国華撃団(改)」 セガサターン用ソフト『サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜』オープニングテーマ
4月29日 サクラ大戦2 歌謡全集 セガサターン用ソフト『サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜』関連曲
神崎すみれ(富沢美智恵 「絶対運命のタンゴ」
7月17日 サクラ大戦2 蒸気蓄音館 「檄!帝国華撃団(改)すみれバージョン」
11月18日 奇跡の鐘 ~So special a day~/Happy Day Happy X'mas 真宮寺さくら(横山智佐)、マリア・タチバナ(高乃麗)、神崎すみれ(富沢美智恵 「奇跡の鐘 ~So special a day~」
1999年
6月2日 これがレビュウ! 真宮寺さくら(横山智佐)、マリア・タチバナ(高乃麗)、神崎すみれ(富沢美智恵 「これがレビュウ!」 メディアミックス『サクラ大戦』関連曲
7月7日 サクラ大戦 新・歌謡全集
神崎すみれ(富沢美智恵)、桐島カンナ(田中真弓 「愛は永久に」
2000年
8月23日 キネマ行進/時代の列車 神崎すみれ(富沢美智恵)、桐島カンナ(田中真弓) 「キネマ行進曲」 OVAシリーズ『サクラ大戦~轟華絢爛~』第三話エンディング・テーマ
9月13日 赤いカチューシャ/センタースポット 神崎すみれ(富沢美智恵 「センタースポット」 テレビアニメ『サクラ大戦』挿入歌
2001年
5月3日 サクラ大戦3 ミュジークコレクシオン 巴里音楽館 帝国歌劇団[メンバー 4] 「檄!帝国華撃団III」 セガサターン用ソフト『サクラ大戦3』オープニングテーマ
5月30日 サクラ大戦3 ヴォーカルコレクシオン 巴里歌謡全集 真宮寺さくら(横山智佐)、神崎すみれ(富沢美智恵)、アイリス(西原久美子) 「君偲ぶ歌」 セガサターン用ソフト『サクラ大戦3』関連曲
帝国歌劇団[メンバー 4] 「檄!帝国華撃団III」
7月25日 サクラ大戦歌謡ショウ 五周年記念公演~「海神別荘」より~新・歌謡全集Ⅲ 神崎すみれ(富沢美智恵 「幸せな夢」
真宮寺さくら(横山智佐)、神崎すみれ(富沢美智恵)、レニ・ミルヒシュトラーセ(伊倉一恵) 「夜の海月」
12月19日 劇場版 サクラ大戦 活動写真 全曲集 帝国歌劇団[メンバー 4] 「奇跡の鐘(劇場版)」 劇場版『サクラ大戦』主題歌
2002年
4月10日 サクラ大戦4 ~恋せよ乙女~ 全曲集 帝国歌劇団[メンバー 4] 「檄!帝 ~最終章~」
「君よ花よ」
ドリームキャスト用ゲームソフト『サクラ大戦4 〜恋せよ乙女〜』主題歌
2016年
4月29日 マジカルハロウィン5 オリジナル・サウンドトラック アリス(堀江由衣)、ローズ(富沢美智恵 「ハピ☆ラキ -Happy☆Lucky Girls-」 パチスロ『マジカルハロウィン5』主題歌
2018年
12月1日 サクラ大戦 ~熱き血潮に~ オリジナル・サウンドトラック 神崎すみれ(富沢美智恵)他[メンバー 5] 「花の戦士」
「花咲く乙女」
パチスロ『サクラ大戦 ~熱き血潮に~』主題歌
神崎すみれ(富沢美智恵 「マイ・フェイバリット・ミラー」
「花の戦士 (神崎すみれ Solo Ver.) 」
2020年
4月29日 新サクラ大戦 歌謡全集 神崎すみれ(富沢美智恵)、竜胆カオル(石川由依)、大葉こまち(白石涼子) 「スタァ誕生」 テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』関連曲

脚注

[脚注の使い方]

ユニットメンバー

  1. ^ エルザ(川村万梨阿)、ラビィ(松井菜桜子)、パティ(原えりこ)、ラミィ(山本百合子)、ルフィー(鶴ひろみ)、ポニー(富沢美智恵)、キャティ(渡辺菜生子
  2. ^ a b 松井菜桜子鶴ひろみ原えりこ本多知恵子山本百合子渡辺菜生子水谷優子神田和佳富沢美智恵川村万梨阿
  3. ^ a b c d e f g h i セーラームーン(三石琴乃)、セーラーマーキュリー(久川綾)、セーラーマーズ(富沢美智恵)、セーラージュピター(篠原恵美)、セーラーヴィーナス(深見梨加
  4. ^ a b c d 真宮寺さくら(横山智佐)、神崎すみれ(富沢美智恵)、マリア・タチバナ(高乃麗)、アイリス(西原久美子)、李紅蘭(渕崎ゆり子)、桐島カンナ(田中真弓)、ソレッタ・織姫(岡本麻弥)、レニ・ミルヒシュトラーセ(伊倉一恵
  5. ^ 真宮寺さくら(横山智佐)、マリア・タチバナ(高乃麗)、アイリス(西原久美子)、李紅蘭(渕崎ゆり子)、桐島カンナ(田中真弓)

注釈

  1. ^ 田中もスポーツ選手として初めて声優関連の書籍物に出演となった。
  2. ^ CB』(1999年)、『α』(2000年)、『α for Dreamcast』(2001年)、『IMPACT』(2002年)、『Z』(2008年)、『BX』(2015年)

出典

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、470頁。ISBN 4-87376-160-3
  2. ^ a b 富沢美智恵(とみざわみちえ)の解説”. goo人名事典. 2020年5月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 「PEOPLE」『アニメージュ』1984年8月号、徳間書店、pp.134-135.
  4. ^ a b b_kaikanの2012年6月14日のツイート2019年12月4日閲覧。
  5. ^ a b 富沢美智恵 (PDF)”. 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2016年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月1日閲覧。
  6. ^ a b 富沢 美智恵”. タレントデータバンク. 2020年5月11日閲覧。
  7. ^ a b c d e 富沢 美智恵|株式会社青二プロダクション”. 2020年5月11日閲覧。
  8. ^ 作品リスト - 富沢美智恵 - 人物 - Yahoo!映画”. 2019年8月1日閲覧。
  9. ^ a b 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 輝く「人」たちの魅力的な「仕事」が全部わかる 28ページ Worker's Committee 広美出版事業部 ISBN 9784877470036
  10. ^ a b 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 29ページ
  11. ^ a b 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 30ページ
  12. ^ a b 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 31ページ
  13. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 32ページ
  14. ^ a b 「ホット!!ザ・ボイス 思い出します私の5年前!!」『アニメディア』1986年7月号、学習研究社、p.133.
  15. ^ a b 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 33ページ
  16. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 34ページ
  17. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 36ページ
  18. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 37ページ
  19. ^ イベントレポート 〜「サクラ大戦4」にて神崎すみれ引退!!〜 GAME Watch 2001年10月13日。
  20. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 38-39ページ
  21. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 49ページ
  22. ^ 主婦の友社「声優グランプリ」Vol.5 1996年2月号(1996年1月発売)内「対談 富沢美智恵×田中幸雄」ISBN 978-4072184660
  23. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 24-27、52ページ。観戦したのは同書のグラビア撮影も兼ねている
  24. ^ 女の職業解体シリーズ3 アニメ声優 50ページ
  25. ^ 5人のセーラー戦士が集結!“『美少女戦士セーラームーン DVD-COLLECTION』発売記念イベント””. ファミ通.com (2009年12月6日). 2012年8月17日閲覧。
  26. ^ 月刊アニメージュ』1992年11月号「レイちゃん人気倍増計画」25頁より。富沢はこれについて、シリーズディレクターの幾原邦彦が糸を引いていると指摘している。なお、作者の武内もレイの性格が改変されたことには苦言を呈している。
  27. ^ あした天気になあれ”. メディア芸術データベース. 2016年9月27日閲覧。
  28. ^ “きまぐれオレンジ☆ロード”. ぴえろ公式サイト. http://pierrot.jp/archives/tv_list_1985/tv_015.html 2016年5月4日閲覧。 
  29. ^ スタッフ・キャスト”. GS美神. 2016年7月9日閲覧。
  30. ^ タイガアドベンチャー”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  31. ^ サクラ大戦”. メディア芸術データベース. 2016年9月4日閲覧。
  32. ^ ラキ”. 2018年1月28日閲覧。
  33. ^ ゲーム「新サクラ大戦」アニメ化!監督・小野学、制作・サンジゲンで2020年放送”. コミックナタリー. 2019年9月13日閲覧。
  34. ^ サクラ大戦 活動写真”. メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。
  35. ^ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード”. メディア芸術データベース. 2016年8月21日閲覧。
  36. ^ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  37. ^ 『無双OROCHI2 Special』PSPでくり広げる一騎当千活劇”. ファミ通.com. 2012年5月9日閲覧。
  38. ^ 『デッド オア アライブ 5 アルティメット』最新トレイラー公開、レイチェルとレオンの参戦も決定!”. ファミ通.com. 2013年6月14日閲覧。
  39. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND. 2014年10月23日閲覧。
  40. ^ 五十嵐きよ子”. 名探偵コナン ファントム狂詩曲. 2014年2月17日閲覧。
  41. ^ ロボットガールズ一覧”. ロボットガールズZ ONLINE. 2014年7月3日閲覧。
  42. ^ サクラ大戦×チェインクロニクル コラボレーション特設サイト”. チェンクロ【公式】チェインクロニクル〜絆の新大陸〜. セガゲームス. 2016年8月10日閲覧。
  43. ^ 『EVE rebirth terror』キャストが判明。天城小次郎役は子安武人さん、法条まりな役は三石琴乃さん”. 電撃オンライン. 2019年1月26日閲覧。
  44. ^ 「ゴシックは魔法乙女」×「サクラ大戦」のコラボが7月19日よりスタート。録り下ろしボイス&新作イラストの真宮寺さくら,神崎すみれ,アイリス,大神一郎が登場”. 4Gamer.net (2019年7月16日). 2019年7月17日閲覧。
  45. ^ 『新サクラ大戦』“総司令&支配人・神崎すみれ”や杉田智和演じる“帝国華撃団技師長”など4人のキャラクターが明らかに”. ファミ通.com (2019年6月26日). 2019年6月26日閲覧。
  46. ^ 【公式】放置少女
  47. ^ 月刊Newtype編 『キャラクターボイスコレクション 女性編1』 角川書店、1994年、116頁。
  48. ^ 『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー/ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ』パンフレット 2017年6月17日発行 編集・執筆:用田邦憲 発行所:東映ビデオ

外部リンク