ダッシュ勝平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダッシュ勝平
Dash Kappei logo.png
ジャンル スポーツ・ギャグ
漫画
作者 六田登
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発表期間 1979年48号 - 1982年48号
巻数 単行本全17巻、ワイド版全9巻
アニメ
監督 林政行、原征太郎(チーフディレクター)
アニメーション制作 タツノコプロ
製作 タツノコプロ、フジテレビ
放送局 フジテレビ
放送期間 1981年10月 - 1982年12月
話数 全65話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ダッシュ勝平』(ダッシュかっぺい)は、六田登による日本漫画タツノコプロ製作によりアニメ化されている。

概要

週刊少年サンデー』(小学館)において、1979年48号から1982年48号まで連載された[1]。単行本は少年サンデーコミックス全17巻、ワイド版全9巻[2]。また、外伝としての読み切りが1981年11月増刊号から1982年5月増刊号にかけて掲載され、単行本第17巻(ワイド版では第9巻[3])に収録された。

主人公の坂本勝平が、バスケットボール部のコーチを務める女性教師のパンティーが純白なのを見て部に入り、その場の機転で続々と秘技を編み出しては難関を突破していく作品[4]。お調子者で純白のパンティーが大好きな勝平を中心にした人間模様や、人間離れした必殺技が数多く登場するなど、コミカルな内容となっている[4]。さらにバスケ部で優勝を成し遂げた中盤以降は、勝平がさまざまな競技に挑戦し、作品終盤ではデスマッチが展開されるなど路線変更をしている[4]

外伝では、クールでダンディな外人ジョー・コッカーがメインを張っている。その内容は何がしらの映画のパロディとなっており、本編とは異なる作風となっている。

本作はそれまで暗い作風を好んでいた作者の六田が担当編集から「これからはラブコメブームがくるし、明るいものが描けなければ生き残れない。持っているものを全部捨てろ」と方針転換を迫られた時期に手掛けたもので、バスケットボールを扱ったのは担当編集による提案からだった[5]。六田自身は「"バスケットボールやんないか?"っていられてピンとこなかったですけど」と乗り気ではなかったが、アニメ化の影響もあって人気作品となり、練馬区の長者番付に名を連ねるほどの収入が舞い込んだと語っている[5]

ストーリー

チビでお調子者の青林高校の1年生、坂本勝平は女の子と純白パンティーが大好きな天才問題児。ある日、生活指導の岡崎先生に追われ、バスケット部に紛れ込んだ彼は、その類稀なる運動神経を立花キャプテンに買われ、入部を勧められる。女の子(の純白パンティ)にしか興味のない彼は断るが、そこへ現れた美人の夏コーチのスカートをめくり、純白だったという理由だけでバスケ部に入部希望する。だが、勝平はバスケのルールすら知らないド素人だった。

登場人物

坂本家

坂本 勝平
- 田中真弓
極度な低身長であるが、高校生離れした運動神経を持つ。幼少より祖父にスパルタ教育を施され、超人的なプレーを発揮する。青林高校バスケット部を全国優勝に導いた後、卓球部、フェンシング部などでも活躍した。純白パンティには盲信的である。
坂本 勝太郎
声 - 雨森雅司
坂本 勝江
声 - 長島亮子
坂本 勝左エ門
声 - 中庸助
勝平の祖母
声 - 北川智繪
坂本勝子
声 - 滝沢久美子

秋家

秋 あかね
声 - 津島瑞穂
本作のヒロイン。純白パンティを着用。以前は大場と良い仲であったが、青林高校に転校し、バスケット部のマネージャーになる。中学時代は卓球部であった。
あかねの父
声 - 嶋俊介
秋家に勝平を居候させる良き人物。
あかねの母
声 - 友近恵子
おっとりとした性格。彼女の料理は勝平も気に入っている。
誠一郎
声 - 大平透
秋家の愛犬で、あかねに好意を持っている。犬とは思えないほど人間臭く、事ある毎に勝平と対立する。アニメではシマのトランクスを着用。

青林高校教師

夏かおり(夏コーチ)
声 - 小宮和枝
青林高校バスケット部の顧問で、勝平のクラスの担任でもある。あかねと同じく、純白パンティを愛用。美人コーチとして手腕を振るうが、立花同様、ペースを乱されることが多い。最終的に勝平を主力選手として期待するようになる。
岡崎
声 - 増岡弘
青林高校の教諭で、フェンシング部の顧問。夏コーチに好意を持っていた。勝平を問題児扱いしていたが、後に認める様になる。
声 - 屋良有作
馬河
声 - 玄田哲章
青林高校卓球部の顧問。卓球以外にも中国拳法を体得している。
校長
声 - 加藤治
青林高校の校長及び理事長。多額の負債を抱え、青林高校の売却を余議なくされたが…。

青林高校生徒

立花 かおる
声 - 井上和彦
青林高校バスケット部の主将。良きキャプテンとしてリーダーシップを発揮するが、勝平の奇想天外なプレーにペースを乱される事が多い。一度、勝平に催眠術をかけられ、犬にされた時もあった。
牛山 大木
声 - 長堀芳夫(郷里大輔
青林高校バスケット部員。愛称は「リトルジョン」。タラコ唇が特徴。
狂四郎
声 - 曽我部和行
青林高校バスケット部員。チーム一の二枚目であるが、さほど活躍しない。最終決戦前に夏コーチに求婚した。
石山 本願寺
声 - 福士秀樹
青林高校バスケツト部員。寺の息子で、口癖が「ナンマイダ、ナンマイダ」。
島田 正午
声 - 千葉繁
青林高校バスケット部員。ロン毛でバンダナを巻いているが、チーム一存在感が薄い。
近藤 俊彦
声 - 水島裕
藤堂
声 - 松岡洋子
山下
声 - 大滝進矢
沖田
声 - 古谷徹
本田
声 - 鈴置洋孝頓宮恭子(少年時代)
青林高校卓球部主将。あかねに好意を持ち、卓球部に引き入れた。
瀬里香
声 - 倉川きよみ(第32話)→山田栄子(第33話 - )
青林高校卓球部の女子部員。筋肉養成ギブスを身に纏う怪力美少女。
柴田
声 - 千葉繁
奥山(スブリ)
声 - 東美江
卓球部の万年補欠であったが、勝平に才能を見抜かれ、対卓球部戦では勝平側に付く。その後もフェンシング部にも同行。最終戦まで残って活躍した、後半での勝平のパートナー的存在であった。
豪原
声 - 屋良有作
田所
声 - 田中亮一
川田
声 - 小林通孝
黒木カズヤ
声 - 塩沢兼人

その他

大場 博
声 - 村山明
あかねの元彼氏で、勝平のバスケットのライバルとしても度々登場した。2メートルを超える長身であるが、あっちの方が小さい。
天王山高校バスケ部コーチ
声 - 村越伊知郎
五光
声 - 青野武
兵田
声 - 加藤精三
渦巻
声 - 広瀬正志
内藤 メグ
声 - 小山茉美(第14話)→藩恵子(第28話)
風満
声 - 肝付兼太
キキ・プラン
声 - 川島千代子
サチ
声 - 勝生真沙子
青沢
声 - 阪脩
スカイナー
声 - 寺島幹夫
岡野
声 - 東美江
菊池
声 - 井上瑤
長嶋
声 - 阪脩
はじめ
声 - 山下啓介
大熊
声 - 玄田哲章
進三
声 - 大宮悌二
涙川
声 - 松岡洋子
岡崎 あつ子
声 - 高島雅羅
ジョー・コッカー
声 - 内海賢二
謎の人物。初登場はアメリカ編であるが、アニメではその後勝平たち青林高校バスケット部員と共に映画に出演。名前は同名のロックシンガー、ジョー・コッカーから付けられている。
マリリン
声 - 小原乃梨子
オオカミ五郎
声 - 稲葉実
幻鬼
声 - 石丸謙二郎
のりかず
声 - 二又一成
勝平打倒用に造られた戦闘ロボット。
ベンジー
声 - 永井一郎
キング
声 - 飯塚昭三

テレビアニメ

1981年10月4日から1982年12月26日まで、フジテレビ系で毎週日曜日18:00からの30分枠にて放送された[6]。全65話[7]。フジテレビ系の日曜午後6時枠で放送されたタツノコアニメの中では、1974年の『てんとう虫の歌』以来の、原作付き作品となった[6]。当初のストーリーは原作に準じていたが、連載中の原作の状況に追いつくと、主人公の勝平が相撲トライアスロンゴルフアイスホッケーなどさまざまな競技にもチャレンジするエピソード、SFや冒険活劇的なエピソードなどのオリジナル編が描かれた[6]

スタッフ

  • 製作:吉田健二
  • 企画:九里一平、岡正(フジテレビ)、内間稔(読広
  • 原作:六田登
  • シリーズ構成:柳川茂
  • 作画監修:宮本貞雄
  • 音楽:はやしこば
  • 作画監督:河合静男
  • 美術監督:新井寅雄
  • 担当:田村常夫、由井正俊(竜の子プロ)、大野実(読広) 
  • チーフディレクター:林政行、原征太郎
  • プロデューサー:宮田知行、谷口肇、中野政則
  • 色指定:長岡恵、久保田光俊、小管勉、岡嶋国敏、北島季代子、北村喜久子、脇喜代子
  • 背景:みにあ~と、アイプロ、スタジオビッグ、ポップ、獏プロダクション
  • 特殊効果:朝沼清良、村上正博、原島寿美江、斉藤丈史、三浦誠
  • 撮影:アニメフレンド、スタジオウッド、イマジネーション
  • 編集:三木幸子、田代正美
  • 進行:小林幸治、田中宏之、山川順一、松沢正一、徳元秀行、林直哉、小泉正二、川又浩、赤沢信幸、内田成敬、水間仁、小園裕之
  • 制作協力:タマプロダクション(田中美千哉)、日照プロダクション
  • 録音制作:ザックプロモーション
  • 録音ディレクター:水本完
  • 録音スタジオ:新坂スタジオ
  • 録音:兼子芳博
  • 効果:加藤昭二アニメサウンドプロダクション
  • 現像:東洋現像所
  • 制作:タツノコプロフジテレビ

主題歌

オープニングテーマ - 「見たいもの見たい」
エンディングテーマ - 「青春ダッシュ!」
作詞 - 伊藤アキラ / 作曲 - はやしこば / 編曲 - 川上了 / 歌 - KiKiコロムビア・レコード

放送リスト

話数 放送日 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 原画作監
(原画作監補佐)
キャラクター補 動画作監 美術担当
第1話 1981年
10月4日
純白ピカリ! バスケの星 山本優 林政行 二宮常雄 飯田史雄
檻村順子
-
第2話 10月11日 秘技アカネシュートだ! 山崎晴哉 遠藤克己 石田昌平 河合静男 - 桜井真理子
第3話 10月18日 恋の火花? 犬対人間 小山高男 貞光紳也 香川豊 水村十司 梶谷光春 -
第4話 10月25日 君にフラフラ球はユラユラ 山崎晴哉 真砂智康 津田義三 河合静男 沖野百合 宮川佳子
第5話 11月1日 勝平のスポーツ万能選手? 山本優 貞光紳也 秋津稔 酒井明雄 中島豊秋 下川忠海
第6話 11月8日 恐怖の空中バスケ! 山崎晴哉 杉山有時 林政行
香川豊
西城隆詞 沖野百合
梶谷光春
桜井真理子
第7話 11月15日 誠一郎の恋愛必勝法 首藤剛志 貞光紳也 秋津稔 酒井明雄 中島豊秋 下川忠海
第8話 11月22日 悪夢の四角関係マラソン 小山高男 津田義三 水村十司
西城隆詞
沖野百合
梶谷光春
沢井裕滋
第9話 11月29日 おそるべきネイスミス学園 山本優 杉山有時 香川豊 河合静男 沖野百合 桜井真理子
第10話 12月6日 ライバル藤堂くん出現! 山崎晴哉 貞光紳也 秋津稔 酒井明雄 中島豊秋 下川忠海
第11話 12月13日 勝平ムリムリカンニング 首藤剛志 遠藤克己 林政行 河合静男 沖野百合 沢井裕滋
第12話 12月20日 大場の殺人シュート! 山崎晴哉 貞光紳也 秋津稔 酒井明雄 中島豊秋 下川忠海
第13話 12月27日 怪奇! バスケ幽霊対勝平 首藤剛志 香川豊 河合静男
山崎猛
宮崎葉月
中山晴夫
桜井真理子
第14話 1982年
1月3日
千手観音シュートを破れ 酒井あきよし 杉山有時 石田昌平 河合静男
西城隆詞
宮崎葉月
梶谷光春
沢井裕滋
第15話 1月10日 超秘技! 全国ナマ中継 山本優 寺田憲史 秋津稔 酒井明雄 中島豊秋 下川忠海
第16話 1月27日 風満会長の華麗なる犯罪 小山高男 貞光紳也 津田義三 水村十司 梶谷光春 宮川佳子
第17話 1月24日 脅威のアマゾネス軍団 望月敬一郎 河合静男
酒井明雄
中島豊秋 下川忠海
第18話 1月31日 映画初出演! 僕はスターだ 首藤剛志 石田昌平 河合静男
(沖野百合)
宮崎葉月 桜井真理子
第19話 2月7日 勝平涙の減量特訓 山崎晴哉 遠藤克己 香川豊 宮川佳子
第20話 2月14日 熱血先生あらわる! 小山高男 寺田憲史 望月敬一郎 河合静男
酒井明雄
中島豊秋 下川忠海
第21話 2月21日 鳥人間・勝平空をとぶ 山本優 丸輪零 石田昌平 河合静男
西城隆詞
池上裕之 沢井裕滋
第22話 2月28日 登場! 勝平のおじいちゃん 首藤剛志 津田義三 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
宮崎葉月 宮川佳子
第23話 3月7日 空前絶後! 選抜優勝大会 山崎晴哉 寺田憲史 香川豊 酒井明雄 中島豊秋 沢井裕滋
第24話 3月14日 勝平はリモコン人形? 小山高男 貞光紳也 石田昌平 河合静男
山崎猛
中山晴夫 佐藤広明
第25話 3月21日 恐ろし! 勝平の過去 酒井あきよし 杉山有時 津田義三 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
橋本恵子 沢井裕滋
第26話 3月28日 不思議!? 秘技なしバスケ 望月敬一郎 香川豊 酒井明雄 檻村順子 佐藤広明
第27話 4月4日 超能力で決勝戦! 関口修 貞光紳也 石田昌久 河合静男
アベ正己
上北実那
上北希沙
アニメスポット 沢井裕滋
第28話 4月11日 勝平の女子体操教室 山崎晴哉 貞光紳也 津田義三 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
橋本恵子
岩瀬久代
佐藤広明
第29話 4月18日 勝平のウルトラ・ゴルフ 小山高男 香川豊 檻村順子 沢井裕滋
第30話 4月25日 初体験! アイスホッケー 山本優 貞光紳也 石田昌久 佐藤広明
第31話 5月2日 夏コーチ・ラブフィーバー 首藤剛志 遠藤克己 津田義三 沢井裕滋
第32話 5月9日 勝平童話! シンデレオ物語 酒井あきよし 杉山有時 香川豊 河合静男
アベ正己
アニメスポット 佐藤広明
第33話 5月16日 天才か? 勝平卓球に進出 林政行 水村十司 樫村順子
上北実那
上北希沙
梶谷光春 沢井裕滋
第34話 5月23日 筋肉美人・瀬里香対勝平! 山崎晴哉 貞光紳也 石田昌久 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
上北実那
上北希沙
橋本恵子
岩瀬久代
佐藤広明
第35話 5月30日 対決! 勝平対カバゴリラ 首藤剛志 遠藤克己 香川豊 沢井裕滋
第36話 6月6日 驚き! あかねの卓球部入部 小山高男 時田広子 樫村順子 佐藤広明
第37話 6月13日 新卓球部で反撃だ! 酒井あきよし 杉山有時 津田義三 水村十司 上北実那
上北希沙
永瀬睦子 沢井裕滋
第38話 6月20日 爆笑! 勝平のプロレス卓球 山崎晴哉 貞光紳也 アベ正己 樫村順子 アニメスポット 佐藤広明
第39話 6月27日 秘技ジーンボール対四天王 貞光紳也 石田昌久 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
橋本恵子
岩瀬久代
沢井裕滋
第40話 7月4日 熱戦! 勝平対あかね 小山高男 香川豊 水村十司 上北実那
上北希沙
梶谷光春 佐藤広明
第41話 7月11日 神秘? 電気人間勝平 藤井裕理子 時田広子 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
樫村順子 橋本恵子
岩瀬久代
沢井裕滋
第42話 7月18日 カバゴリラとの最終決戦! 富田祐弘 杉山有時 津田義三 長谷川剛憲 上北実那
上北希沙
長谷川剛憲 佐藤広明
第43話 7月25日 新登場! ジョー・コッカー 斉藤はるみ 貞光紳也 香川豊 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
橋本恵子
岩瀬久代
樫村順子 沢井裕滋
第44話 8月1日 コッカーの失われた秘宝 首藤剛志 遠藤克己 田中宏之 アベ正己 上北実那
上北希沙
アベ正己
アニメスポット 佐藤広明
第45話 8月8日 大恐怖ビッグ・ヘアー 山崎晴哉 貞光紳也 石田昌久 水村十司 河合静男 永瀬睦子 沢井裕滋
第46話 8月15日 ウエストサイド大バスケ 首藤剛志 笹川ひろし 津田義三 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
上北実那
上北希沙
橋本恵子
岩瀬久代
長谷川正史
第47話 8月22日 勝平のスペースオペラだ! 富田祐弘 高野太 香川豊 長谷川剛憲 樫村順子 永瀬睦子 沢井裕滋
第48話 8月29日 勝平阿蘇に帰る! 小山高男 遠藤克己 石田昌久 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
上北実那
上北希沙
橋本恵子
岩瀬久代
山元健生
第49話 9月5日 勝平相撲だ! ハッケヨイ 富田祐弘 貞光紳也 津田義三 水村十司
高橋明信
河合静男 永瀬睦子 沢井裕滋
第50話 9月12日 フェンシングおしかけ入部 山崎晴哉 時田広子 アベ正己 樫村順子 岩瀬久代
岡田久美子
長谷川正史
第51話 9月19日 出た新秘技! 洗たくバサミ 首藤剛志 杉山有時 香川豊 西城隆詞
高橋明信
西村絵里子 沢井裕滋
第52話 9月26日 勝平ばあちゃん大特訓! 小山高男 林政行 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
岡田久美子 山元健生
第53話 10月3日 勝平式特訓場大公開! 富田祐弘 貞光紳也 津田義三 水村十司
高橋明信
永瀬睦子 沢井裕滋
第54話 10月10日 チェス式階級決定戦だ! 斉藤はるみ 秋山勝仁 小泉謙三 寺沢伸介 長谷川正史
第55話 10月17日 無敵! クニャクニャ剣法だ 小山高男 時田広子 西城隆詞
高橋明信
西城隆詞 西村絵里子 沢井裕滋
第56話 10月24日 オオカミ男の挑戦! 山崎晴哉 貞光紳也 田中宏之 アベ正己 樫村順子 アニメスポット 山元健生
第57話 10月31日 大幻術! あかね変身 酒井あきよし 杉山有時 石田昌久 河合静男
(沖野百合)
(飯田史雄)
岡田久美子 沢井裕滋
第58話 11月7日 バカ強! 勝平打倒ロボ 首藤剛志 貞光紳也 津田義三 水村十司
高橋明信
水村十司 永瀬睦子 長谷川正史
第59話 11月14日 倒産! 青林高校大ピンチ 酒井あきよし 香川豊 飯田史雄 樫村順子 岡田久美子 沢井裕滋
第60話 11月21日 体力勝負だ! 超人レース 山崎晴哉 遠藤克己 田中宏之 西城隆詞 西村絵里子 山元健生
第61話 11月28日 決死! 一輪車大ジャンプ 小山高男 貞光紳也 秋山勝仁 アベ正己 アニメスポット 沢井裕滋
第62話 12月5日 優勝ランナーはだれだ! 富田祐弘 時田広子 飯田史雄 岡田久美子 長谷川正史
第63話 12月12日 死のデスマッチ・パニック 酒井あきよし 香川豊 水村十司 渡辺正 沢井裕滋
第64話 12月19日 さらば! 散りゆく勇者たち 山崎晴哉 遠藤克己 津田義三 河合静男 岡田久美子 山元健生
第65話 12月26日 勝平の名は 永久に不滅です 小山高男 林政行 西城隆詞 河合静男 中村清 沢井裕滋

ネット局

系列は本番組終了時(1982年12月)のもの。

放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 制作局
北海道 北海道文化放送 同時ネット
青森県 青森放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット [8]
岩手県 岩手放送(現・IBC岩手放送) TBS系列
宮城県 仙台放送 フジテレビ系列 同時ネット
秋田県 秋田テレビ フジテレビ系列
テレビ朝日系列
[9]
山形県 山形テレビ フジテレビ系列 [10]
福島県 福島テレビ フジテレビ系列
TBS系列
遅れネット [11]
新潟県 新潟総合テレビ フジテレビ系列
テレビ朝日系列
同時ネット [12]
長野県 長野放送 フジテレビ系列
山梨県 山梨放送 日本テレビ系列 遅れネット
静岡県 テレビ静岡 フジテレビ系列 同時ネット
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ
福井県 福井テレビ
中京広域圏 東海テレビ
近畿広域圏 関西テレビ
島根県
鳥取県
山陰中央テレビ
広島県 テレビ新広島
山口県 山口放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット [13]
岡山県
香川県
岡山放送 フジテレビ系列 同時ネット
愛媛県 テレビ愛媛
高知県 高知放送 日本テレビ系列 遅れネット
徳島県 四国放送
福岡県 テレビ西日本 フジテレビ系列 同時ネット
佐賀県 サガテレビ
長崎県 テレビ長崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
遅れネット [14]
熊本県 テレビ熊本 フジテレビ系列
テレビ朝日系列
同時ネット [15]
大分県 大分放送 TBS系列 遅れネット
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
同時ネット
鹿児島県 鹿児島テレビ フジテレビ系列
日本テレビ系列
遅れネット [16]
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列 同時ネット

出典・脚注

  1. ^ 雑誌掲載作品:週刊少年サンデー ダッシュ勝平(六田登)”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2018年2月25日閲覧。
  2. ^ 小学館:コミック ダッシュ勝平
  3. ^ 小学館:コミック 『ダッシュ勝平 9』
  4. ^ a b c 【マンガ】連載当初と話が違う! 読者を置いてけぼりにした“伝説の超展開マンガ”5選”. Character JAPAN. ぴあ株式会社 (2014年12月11日). 2018年2月25日閲覧。
  5. ^ a b 根岸康雄、少年サンデー編集部編 『オレのまんが道2 まんが家インタビュー』 小学館1989年、161-162頁。ISBN 4-09-121845-8
  6. ^ a b c アニメージュ編集部 『TVアニメ25年史』 徳間書店1988年、115頁。
  7. ^ ダッシュ勝平”. タツノコプロ. 2018年2月25日閲覧。
  8. ^ 1991年9月までは、日本テレビ系列とテレビ朝日系列によるクロスネット局
  9. ^ 1987年3月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局。
  10. ^ 放送当時はフジテレビ系列で、その後1993年4月からはテレビ朝日系列。
  11. ^ 1983年9月まではTBS系列とのクロスネット局(ただし、ニュース番組はTBS系列単独ネット扱いだった。)
  12. ^ 1983年9月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局。
  13. ^ 1993年9月までは、日本テレビ系列とテレビ朝日系列によるクロスネット局。
  14. ^ 1990年9月までは日本テレビ系列とのクロスネット局。
  15. ^ 1982年3月まではフジテレビ系列・日本テレビ系列・テレビ朝日系列のトリプルネットで、その後1982年4月から1989年9月まではフジテレビ系列とテレビ朝日系列によるクロスネット局。
  16. ^ 1982年9月まではフジテレビ系列・日本テレビ系列・テレビ朝日系列のトリプルネットで、その後1982年10月から1994年3月まではフジテレビ系列と日本テレビ系列によるクロスネット局。
フジテレビ 日曜18:00枠
前番組 番組名 次番組
ダッシュ勝平