鳳芳野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおとり よしの
鳳 芳野
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
生年月日 (1947-03-19) 1947年3月19日(73歳)
血液型 O型[1]
身長 155 cm[2]
職業 女優声優
事務所 賢プロダクション[3]
活動
活動期間 1970年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

鳳 芳野(おおとり よしの、1947年3月19日[4] - )は、日本女優声優。所属事務所賢プロダクション[3]神奈川県横浜市出身[5]

以前は、加川 友里(かがわ ゆり)[6]加川 三起(かがわ みき)[7]の名前で活動していた。

略歴[編集]

劇団東俳[7]を経て、宮操子舞踏研究所[7]、東京芸術座附属演劇研究所[7]東京アナウンスアカデミータレント研究科・声優科卒[7]

以前は東京俳優生活協同組合[8]アーツビジョンシグマ・セブン[8]に所属していた。

人物[編集]

一時期は休業状態で、長年続けていた『ドラえもん』のスネ夫のママ役も降板、当時所属していたアーツビジョンも退社したが、その後賢プロダクション所属で復帰している。また、藤田淑子の没後前後で一部持ち役を引き継いでいる。

趣味は読書、ドライブ[1]

休業中の代役・後任[編集]

鳳の長期休業中に、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1988年
1990年
1992年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2009年
2010年
2011年
  • ちはやふる(2011年 - 2020年、小学生大会の詠み手、宮内妙子〈2代目〉[9]) - 2シリーズ
2013年
2015年
2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

1980年
1981年
1983年
1984年
1986年
1987年
1991年
2005年
2008年
2016年

OVA[編集]

1986年
1989年
1993年
2003年
2006年
2007年
  • ICE(キサラギ)

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

特撮[編集]

1973年
1974年
1976年
1978年
1982年
1985年

テレビドラマ[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、32頁。
  2. ^ 鳳 芳野”. 日本タレント名鑑. 2020年1月27日閲覧。
  3. ^ a b 鳳芳野”. 賢プロダクション. 2020年4月22日閲覧。
  4. ^ 鳳芳野(おおとりよしの)の解説”. goo人名事典. 2020年1月27日閲覧。
  5. ^ 『日本音声製作者名鑑2004 vol.1』、159頁、小学館、2004年、ISBN 4-09-526301-6
  6. ^ 『出演者名簿(1973年版)』著作権資料協会、1972年、106頁。
  7. ^ a b c d e 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、76頁。
  8. ^ a b 鳳 芳野”. タレントデータバンク. 2020年1月27日閲覧。
  9. ^ “ちはやふる:原田先生役に三宅健太 故・石塚運昇さんの後任 宮内先生役は鳳芳野”. MANTANWEB. (2019年6月23日). https://mantan-web.jp/article/20190623dog00m200024000c.html 2019年6月23日閲覧。 
  10. ^ ドラえもん のび太と竜の騎士”. メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。
  11. ^ キャスト・スタッフ - ルドルフとイッパイアッテナ”. Yahoo!映画. 2018年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]