ポケモンマスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポケモンマスターズ
ジャンル ポケモントレーナー大集結
対応機種 iOS/iPadOS
Android
開発元 ポケモン
DeNA
運営元 DeNA
運営開始日 2019年8月29日
対応言語 日本語英語フランス語イタリア語ドイツ語スペイン語朝鮮語中国語(繁体字)
その他 オンライン接続必須
テンプレートを表示

ポケモンマスターズ』(英: Pokémon MASTERS)は、株式会社ポケモンと株式会社DeNAの共同開発によるスマートフォン用ゲームアプリ[1]2019年8月29日サービス開始。基本プレイ無料(アイテム課金制)。リニューアル版である『ポケモンマスターズ EX』についても本項で扱う。

概要[編集]

ポケモンDeNAの協業による『ポケットモンスター』シリーズの新規スマートデバイス向けタイトル[1]

レッドやカスミ、ダイゴ、シロナといった歴代のポケモンシリーズに登場したトレーナーと、パートナーのポケモン達が集結[2]。人工島パシオを舞台に、そこで開催される「ワールドポケモンマスターズ」の出場を目指し冒険することとなる。

2020年8月25日にメジャーアップデートを実施し『ポケモンマスターズ EX』へリニューアルされた[3]

ゲームシステム[編集]

今作では3vs3のチームによるリアルタイムバトルを行う[4]。わざゲージと呼ばれるゲージが時間経過で蓄積し、それらを消費してポケモンたちの技を発動させる。技を一定回数使用するとバディーズわざを発動することができる。

登場キャラクター[編集]

本作のオリジナルキャラクター以外に歴代作品のトレーナーたちが登場する。トレーナーたちは相棒となるポケモンと「バディーズ」を組んでいる。

担当声優は、リリース当初は一覧での記載のみで配役について非公表であった。2021年11月以降は配役についてもゲーム内で公表されるようになった。

オリジナルキャラクター[編集]

主人公[注 1]
本作の主人公。名前と性別と肌色の選択は可能。なお名前は変更すると1ヶ月間再変更できなくなる。
パートナーはピカチュウ(声 - 大谷育江[5])。ストーリー進行や期間限定イベントなどで他のパートナーが仲間になることがある。
キリヤ
声 - 木村良平
主人公の先輩となるトレーナーで、一足先にバッジを集めている。パートナーはイワンコ
ワールドポケモンマスターズ本戦ではガンピ、ウルップと組んで主人公と対戦し敗れる。
リッカ
キリヤの幼馴染。第1回ワールドポケモンマスターズ終了後に遅れてパシオに来た。パートナーはブースター
ヒナギク博士
声 - 椎名へきる
人工島パシオのポケモン博士。ポケモンとバディーズわざに必要となるバディストーンの関係について研究している。
ライヤー
声 - 宮野真守[6]
ワールドポケモンマスターズの主催者。とある王国の王子であり、過去に「帽子のトレーナー」に敗れたことをきっかけに、自らの弱さを克服するためにパシオを建造した。
トレーナーとしてのバトルの実力は一地方のチャンピオンにも引けをとらないほどに高いが、性格は傲岸不遜。自分以外の人間を悉く見下したり、ポケモンを目的を達成するための道具と称して憚らないなど非常に歪んだ人物。かつて自分を打ち負かしたトレーナーと似たような帽子を被っていることから主人公を毛嫌いしワールドポケモンマスターズの出場停止を独断で目論む等、事あるごとに罵倒し突っかかってくる。
しかし、前述の歪んだ性格は幼少期に王になるための厳しい教育を受け続けた反動によるものであり、強さへの異常なまでの固執も頼れる者がいなくなった自らの身を守るためのものであった。
パートナーはワルビアルムクホークドンファンフーパ
ドリバル
声 - 黒田崇矢[7]
ライヤーの臣下の男性。強面で筋骨隆々な大男だが、良識も兼ね備えた人物。どんな状況であれ基本的にライヤーを支持するが、彼が毛嫌いする主人公の実力も素直に認めている。
また、主君に従うばかりの人物ではなく、いずれ王となるライヤーの強さに固執し絆を軽視する性格を案じてワールドポケモンマスターズを企画する、彼を変えるためにチェレンの力を借りるなどと非常に主人思いな性格。
パートナーはドンカラス、バトルヴィラではキテルグマ
チェッタ
声 - 井澤詩織[8]
ライヤーと同じチームの女性。気怠げな雰囲気を漂わせ、「ぺろぺろぺ〜」、「ゴイスー」、「パネェ!」などと独特なフレーズを多用して話す。傲慢な性格だがひたむきでストイックなライヤーを尊敬している。
また、目的達成のため主人公に協力を仰ぎ、共闘した主人公との別れ際には激励の言葉をかけるなど、ライヤーへの普段の振る舞いの割には柔軟な側面も併せ持つ。
パートナーはブラッキー、バトルヴィラではラプラス
クルティ、サクサ、トリカ
ポケモンセンターの受付嬢。冒険やイベント関連はクルティ、チーム編成や強化関連はサクサ、バディーズサーチ(ガチャ)やショップ関連はトリカが担当。
ブレイク団
本作の悪の組織。一般トレーナーと同じ見た目だが仮面を着けており、パシオにいる他のトレーナーからポケモンを奪おうとする。
その正体はライヤーに恨みを持つ者たちの集まりであり、真の目的はワールドポケモンマスターズを潰す事である。

バディーズ[編集]

記載順はバディーズエピソードの登録順。Noはずかんでの登録ナンバーであり、記載されていないキャラクターはゲーム内には登場するもののプレイアブル化されていないキャラクター。ポケモンはプレイアブル時にのみ使用するものを記載しているが、イベントなどで対戦相手として登場する際には別のポケモンを連れている場合がある。

カントー[編集]

赤・緑・青・ピカチュウ』『ファイアレッド・リーフグリーン』『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
84 レッド 蒼井翔太 リザードン / メガリザードンX、カビゴン(キョダイマックス)、ピカチュウ(キョダイマックス / 声 - 大谷育江)
76 リーフ 大坪由佳[9] イーブイ(声 - 悠木碧)、フシギバナ / メガフシギバナ
2 タケシ 鳥海浩輔[5] イワークバンギラス
3 カスミ 佐倉綾音[5] スターミーコダックシャワーズ
4 マチス 武虎 ビリリダママルマインライチュウ
5 エリカ 茅野愛衣[5] ラフレシアモンジャラキュワワーリーフィア
62 キョウ 大川透 クロバット
85 ナツメ 田中理恵[10] フーディン / メガフーディン、リーシャン
6 カツラ 魚建 ポニータギャロップ
7 カンナ 弘松芹香[11] ラプラス
8 シバ 斉藤次郎 カイリキー
9 キクコ 鳳芳野 ゲンガー / メガゲンガー
77 ワタル 森川智之[12] カイリューギャラドス
65 グリーン 逢坂良太[5] ピジョット / メガピジョット、カメックス / メガカメックス、プテラ / メガプテラ、ウインディナッシー
74 サカキ 石井康嗣[12] ミュウツー / メガミュウツーY、ニドキング(ダイマックス)、ペルシアン [注 2]
82 オーキド 緒方賢一 ミュウ

ジョウト[編集]

金・銀・クリスタル』『ハートゴールド・ソウルシルバー』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
75 ヒビキ 廣瀬大介[13] ヒノアラシマグマラシバクフーンルギア
66 コトネ 千本木彩花[14] チコリータベイリーフメガニウムプリンセレビィシャワーズ
10 クリス 阿澄佳奈 ワニノコアリゲイツオーダイルスイクンサンダース
91 シルバー 小野友樹 ホウオウ、オーダイル
139 ハヤト 田邊幸輔[15] オオスバメ
11 ツクシ 森谷里美 スピアー / メガスピアー、ストライク
12 アカネ 夏吉ゆうこ[16] ミルタンクメブキジカ(ふゆのすがた)
99 マツバ 神谷浩史 フワライドムウマージジュペッタ / メガジュペッタ、ホウオウ(色違い)
93 ミカン 井口裕香 ハガネール / メガハガネール、テッカグヤデンリュウ / メガデンリュウ
13 ヤナギ チョー パウワウジュゴン
14 イブキ 河村螢[17] キングドラ
15 アンズ 杉山里穂[18] アリアドス、クロバット [注 3]
16 イツキ 野島裕史 ネイティオ
17 カリン 柚木涼香 ヘルガー / メガヘルガー、ブラッキー
- ランス ゴルバット
- ラムダ マタドガス
- アテナ アーボック、ラフレシア
- アポロ ヘルガー
- シジマ 近藤浩徳[19] ニョロボン

ホウエン[編集]

ルビー・サファイア・エメラルド』『オメガルビー・アルファサファイア』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
18 ユウキ 三瓶由布子 キモリジュプトルジュカインラティオス / メガラティオス
113 ハルカ 野中藍[20] ミズゴロウヌマクローラグラージ / メガラグラージ、ミミロップ / メガミミロップ、ラティアス / メガラティアス、バシャーモ / メガバシャーモ、ホエルコ
92 ミツル 村瀬歩 エルレイド / メガエルレイド、サーナイト(色違い) / メガサーナイト
19 ツツジ 後藤麻衣[21] ノズパスダイノーズ
20 トウキ KENN マクノシタハリテヤマ
21 アスナ 社本悠[22] コータス
22 センリ 杉田智和 ケッキング
23 ナギ 岡嶋妙 ペリッパー
24 フウ 名賀亜美[23] ソルロック
25 ラン 亀谷理子[17] ルナトーン
90 ミクリ 桑野晃輔[24] ミロカロス
140 カゲツ 梶川翔平[25] アブソル / メガアブソル
26 フヨウ 渕上舞 サマヨールヨノワール
72 プリム 木下紗華 オニゴーリ / メガオニゴーリ
27 ゲンジ 佐藤正治 ボーマンダ
81 ダイゴ 前野智昭[26] メタグロス / メガメタグロス、サンドパン(アローラのすがた)、レックウザ(色違い) / メガレックウザ、デオキシス(ノーマルフォルム / アタックフォルム / ディフェンスフォルム / スピードフォルム)
28 ダツラ 増田俊樹 カイロス / メガカイロス
98 アザミ 所河ひとみ[27] ハブネーク
80 ヒガナ 愛美[28] レックウザ / メガレックウザ、ボーマンダ
107 ルチア 夏川椎菜 チルタリス / メガチルタリス、ギャロップ(ガラルのすがた / 色違い)
127 マツブサ 中田譲治[29] グラードン
128 アオギリ 最上嗣生[29] カイオーガ
151 カガリ 茅原実里 バクーダ / メガバクーダ
- ホムラ バクーダ
- ウシオ サメハダー
- イズミ サメハダー

シンオウ[編集]

ダイヤモンド・パール・プラチナ』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
145 コウキ 堀江瞬 ディアルガブースター
94 ヒカリ 高橋李依[30] ナエトルハヤシガメドダイトスマホイップ(ミルキィバニラ)、クレセリアオドリドリ(まいまいスタイル)、ミノマダム(くさきのミノ)
29 ジュン 代永翼 ポッチャマポッタイシエンペルト
30 ヒョウタ 野島健児 ズガイドスラムパルド
31 ナタネ 伊藤はるか[23] ロズレイド
32 スモモ 松井暁波[31] アサナンチャーレム
33 マキシ ボルケーノ太田 フローゼル
86 メリッサ 甲斐田ゆき ムウマージ
34 スズナ 櫻井しおり[32] ユキノオーユキメノコ
105 デンジ 浪川大輔 レントラーエレキブル
35 オーバ 鈴木達央 ゴウカザル
146 リョウ 山谷祥生 ビークイン
147 キクノ 寺内よりえ カバルドン
148 ゴヨウ 阿座上洋平 キリンリキ
78 シロナ 園崎未恵[5] ガブリアスジャラランガギラティナ(アナザーフォルム)、トリトドン(にしのうみ)、ルカリオ / メガルカリオ
36 ネジキ 小松昌平[33] ドータクン
143 コクラン 梅原裕一郎[34] ムクホーク
37 モミ 青野菜月 ハピナス
38 マイ 松本沙羅[35] ウインディ
100 アカギ 武内駿輔 パルキアダークライ
- マーズ ブニャット
- サターン ドクロッグ
- ジュピター 木下あゆ美[36] スカタンク

イッシュ[編集]

ブラック・ホワイト』『ブラック2・ホワイト2』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
67 トウヤ 皆川純子[37] ミジュマル→フタチマル→ダイケンキグラエナゲノセクト
68 トウコ 永井真里子[38] ポカブチャオブーエンブオーディアンシー / メガディアンシー、オトスパス(色違い)、ビクティニ
64 チェレン 阿部敦[5] ムーランド
110 ベル 湯浅かえで ムシャーナ
109 キョウヘイ 小堀幸[39] ウォーグル
39 メイ 豊崎愛生[5] ツタージャジャノビージャローダデリバードフタチマルシェイミ(スカイフォルム)
159 ヒュウ 畠中祐 バッフロン
95 アーティ 島﨑信長[40] ハハコモリトゲピー
69 カミツレ 日笠陽子 ゼブライカロトムエモンガ(ダイマックス)、バチュル
40 ヤーコン 楠見尚己 ガマガルガマゲロゲ
41 フウロ 佐藤利奈[41] スワンナトゲキッストルネロス(れいじゅうフォルム)
42 ハチク 小上裕通 フリージオ
43 アイリス 竹達彩奈[42] オノノクスサザンドラアーゴヨン
44 ホミカ 菅沼千紗[43] ホイーガペンドラー
45 シズイ 岩崎諒太 アバゴーラ
46 シキミ 貫井柚佳[23] シャンデラ
47 レンブ 永野善一 ローブシン
70 カトレア 佐藤聡美 ランクルスヤミラミ / メガヤミラミ [注 4]
73 ギーマ 小野大輔[44] レパルダス、サメハダー / メガサメハダー、キリキザン [注 5]
108 アデク てらそままさき ウルガモス
133 ノボリ 松岡禎丞[45] ドリュウズアギルダー
134 クダリ 内田雄馬[45] アーケオスシュバルゴ
112 N 緑川光[46] ゼクロムレシラムゾロアークシンボラーキュレム(ブラックキュレム)
124 ゲーチス 花田光[47] キュレム
160 アクロマ 遊佐浩二 ギギギアル
- デント ヤナッキー
- ポッド バオッキー
- コーン ヒヤッキー

カロス[編集]

X・Y』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
71 カルム 小野賢章 ニャスパーニャオニクス♂、ゲッコウガ(色違い)
96 セレナ 鬼頭明里 フォッコテールナーマフォクシーエルフーンジガルデ(50%フォルム / パーフェクトフォルム)、ゲッコウガ、ヤヤコマ
162 サナ 下田麻美 ブリガロン
60 ビオラ 遠藤綾 アメタマアメモース
48 ザクロ 福西勝也 アマルスアマルルガ
49 コルニ 美波わかな[5] ルカリオ / メガルカリオ、マーシャドー
50 フクジ 中博史 ウツドンウツボット
89 シトロン 阪口大助 エレザードレアコイル
83 マーシュ 上田瞳[48] ニンフィア
51 ウルップ 松田健一郎 クレベース
52 ズミ 堀越省之助[49] ブロスターオクタン
53 ガンピ 赤城進[50] ギルガルド
120 カルネ 久川綾[42] サーナイト / メガサーナイト、ケルディオ(かくごのすがた)、ディアンシー(色違い) / メガディアンシー
135 ルスワール 高野麻里佳[51] エンテイ
153 ラニュイ 加隈亜衣 ランドロス(けしんフォルム)
150 ハンサム 北島善紀 グレッグル [注 6]
115 フラダリ 大塚明夫[52] イベルタル
116 プラターヌ 小西克幸[53] ゼルネアスフシギダネ
- ティエルノ ファイアロー
- トロバ プテラ
- パキラ ファイアロー
- マチエール クロバット

アローラ[編集]

サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
122 ヨウ 斎賀みつき[54] アシマリオシャマリアシレーヌ
121 ミヅキ 三森すずこ[55] モクローフクスロージュナイパー
54 ハウ 山下大輝 ライチュウ(アローラのすがた)
103 リーリエ 内田真礼 ピッピアブリボンルナアーラポットデス(しんさくフォルム)、キュワワー
102 グラジオ 内山昂輝 シルヴァディ
129 スイレン 名塚佳織[56] オニシズクモ
130 カキ 大町知広[57] ガラガラ(アローラのすがた)
114 マオ 雨宮天[58] アマージョ
55 マーマネ 村瀬迪与[59] トゲデマルゴローニャ(アローラのすがた)
56 マツリカ ゆかな[60] グランブル
63 アセロラ 三上枝織 シロデスナミミッキュ
131 ハラ 大塚芳忠[61] ケケンカニ
57 ライチ 生天目仁美[62] ルガルガン(まよなかのすがた)
61 クチナシ 津田健次郎 ペルシアン(アローラのすがた)
58 ハプウ 小澤亜李 バンバドロ
59 カヒリ 河原木志穂[63] ドデカバシ
106 マーレイン 近藤孝行[64] ダグトリオ(アローラのすがた)
101 ルザミーネ 大原さやか[65] フェローチェネクロズマ(たそがれのたてがみ) / ウルトラネクロズマ
87 プルメリ 金田愛[66] エンニュート
88 グズマ 菊地達弘[67] グソクムシャマッシブーン
79 ククイ 諏訪部順一 ルガルガン(まひるのすがた)
132 ロイヤルマスク 諏訪部順一[68] ガオガエン
- リュウキ バクガメス

ガラル[編集]

ソード・シールド』に登場するバディーズ。

No 名前 声優 ポケモン 備考
157 マサル 下野紘 ゴリランダー
111 ユウリ 幸村恵理[69] ザシアン(けんのおう)、インテレオンウーラオス(れんげきのかた)
141 ホップ 三瓶由布子[70] ザマゼンタ(たてのおう)
119 マリィ 田村ゆかり[71] モルペコオーロンゲクチート / メガクチート、ドクロッグ
149 ビート 永塚拓馬 ブリムオン(キョダイマックス)
125 ルリナ 雨宮天[72] カジリガメコオリッポ
126 サイトウ 喜多村英梨[73] ネギガナイトバイバニラ
142 オニオン 広橋涼[74] ゲンガー(キョダイマックス)、パンプジン(とくだいサイズ)
155 マクワ 八代拓 セキタンザン
156 メロン 甲斐田裕子 ラプラス(キョダイマックス)
117 ネズ 谷山紀章[75] タチフサグマ
123 キバナ 鳥海浩輔[76] ジュラルドンフライゴン(ダイマックス)、ギガイアス  
118 ダンデ 櫻井孝宏[71] リザードンムゲンダイナバドレックス(はくばじょうのすがた)
144 ソニア Lynn ワンパチアマージョ(色違い)

アニメ『ポケットモンスター』[編集]

アニメ『ポケットモンスター』シリーズとのコラボレーションイベントで登場するバディーズ。全てチームスキルは「カントー」となっている。

No 名前 声優 ポケモン 備考
152 サトシ 松本梨香 ピカチュウ(声 - 大谷育江)
97 ムサシ 林原めぐみ アーボック [注 7]
104 コジロウ 三木眞一郎 マタドガス

本作オリジナル[編集]

本作オリジナルのバディーズ。チームスキルに地方を示すタグは持たない。

No 名前 声優 ポケモン 備考
1 主人公 なし ピカチュウ(声 - 大谷育江) 、アチャモソルガレオ、フシギダネ→フシギソウ→フシギバナ、ヒトカゲリザード→リザードン、ゼニガメカメール→カメックス、レジロックコバルオンエムリット [注 8]
136 ライヤー 宮野真守 フーパ(いましめられしすがた)
137 チェッタ 井澤詩織 ブラッキー
138 ドリバル 黒田崇矢 ドンカラス

一般トレーナー[編集]

一般トレーナーに固有の名前を新規に設定し、プレイアブルキャラクターとして実装したもの。「キリカ(ふりそで)」など、原作ゲームに登場するトレーナーも存在する。

No 名前 声優 ポケモン 地方タグ 備考
158 サヨコ(オカルトマニア) 大西沙織 ゴースト カロス
161 キリカ(ふりそで) 夏目妃菜 マリルリ カロス
154 ナナセ(かんこうきゃく) 牧口真幸 サンドパン アローラ

一般トレーナー(敵)[編集]

種類 声優 出典作品
ミニスカート 川上彩[5] 『ファイアレッド・リーフグリーン』
ロケット団のしたっぱ(男性)
ロケット団のしたっぱ(女性)
エリートトレーナー(女性) 『オメガルビー・アルファサファイア』
キャンプボーイ
だいすきクラブ(男性)
マグマ団のしたっぱ(男性) 光部樹[78]
マグマ団のしたっぱ(女性) 千葉泉[79]
アクア団のしたっぱ(男性) 堀曜宏[80]
アクア団のしたっぱ(女性)
からておう 『ダイヤモンド・パール・プラチナ』
ギンガ団のしたっぱ(男性)
ギンガ団のしたっぱ(女性)
やまおとこ 伊原正明[81]
えんじ(女性) 渋谷彩乃[82] 『ブラック・ホワイト』
『ブラック2・ホワイト2』
ダークトリニティ
プラズマ団のしたっぱ(男性)
プラズマ団のしたっぱ(女性)
けんきゅういん(男性) 『X・Y』
ビキニのおねえさん 熊谷海麗[83]
ホープトレーナー(女性) 渋谷彩乃[82]
フレア団のしたっぱ(男性)
フレア団のしたっぱ(女性)
エリートトレーナー(男性) 大町知広[84] 『サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』
かんこうきゃく(男性)
おとなのおねえさん 遠藤沙季[5] オリジナル
かいパンやろう
こわいおじさん
たんぱんこぞう 熊谷海麗[83]
バッドガール 三日尻望[85]
ポケモンコレクター
ポケモンレンジャー(女性)

プロモーション[編集]

スペシャルムービー[編集]

『ポケモンマスターズ』トレーナー大集結スペシャルアニメーション
2019年6月27日配信。『ポケモンマスターズ』の紹介スペシャルムービー。アニメーション制作はOLM TEAM KATO。キャストはゲーム本編と共通。
スタッフ
  • 監督 - 浅田裕二
  • アニメキャラクターデザイン - 岩根雅明
  • 色彩設計 - 大島嘉代
  • 美術監督 - 高尾克己
  • 撮影監督 - 山越康司
  • 編集 - 野川仁
  • 音響監督 - 三間雅文
  • 録音 - 山田富二男
  • 効果 - 中野勝博
  • 録音助手 - 嶋田正、佐藤達也
  • 録音スタジオ - アオイスタジオ
  • 音響制作デスク - 中島朋子
  • 音響制作 - テクノサウンド、平良友香
  • アニメーションプロデューサー - 加藤浩幸
  • 制作デスク - 網中望
  • 制作進行 - 下山将李
  • 制作 - OLM TEAM KATO

Web配信番組[編集]

ポケモンマスターズニュース
2019年8月27日より、YouTube「ポケモンマスターズ 公式チャンネル」にて配信されている情報番組。
ポケマスだいすきクラブのカナ(声 - 許綾香[86])をナビゲーターとして、ゲームの最新情報を紹介する。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ PVでは男の子主人公に「ケイ」、女の子主人公に「ユイ」という名前が付けられている。
  2. ^ 「マジコスサカキ&ニドキング」のみチームスキルが「ジョウト」となっている。
  3. ^ 『金・銀・クリスタル』で初登場したキャラクターだが、カントー地方のジムリーダーであるため、チームスキルは「カントー」になっている。
  4. ^ 『プラチナ』で初登場したキャラクターだが、バトルに参加するようになったのは『ブラック・ホワイト』からであり、チームスキルは「イッシュ」となっている。
  5. ^ 「ギーマ(アナザー)&キリキザン」のみチームスキルが「アローラ」となっている。
  6. ^ 『プラチナ』で初登場したキャラクターであるためチームスキルは「シンオウ」だが、バディーズエピソードの並び順などは『X・Y』に合わせられている。
  7. ^ ムサシとコジロウは『劇場版ポケットモンスター ココ』とのタイアップとして登場[77]。イベントや時間帯別のあいさつではニャース(声 - 犬山イヌコ)も登場する。
  8. ^ ずかんに登録されるバディーズのみ記載。このほか、タマゴをふかさせることで様々なポケモンをバディにすることができる。

出典[編集]

  1. ^ a b 柳島雄太 (2019年6月27日). “歴代ポケモントレーナーたちの夢の共演!DeNAとポケモン、「ポケモンマスターズ」を2019年夏に配信”. GameWatch. https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1193100.html 2019年7月11日閲覧。 
  2. ^ GameWith編集部. “ポケモンマスターズの配信日と事前情報 - GameWith” (日本語). GameWith(ゲームウィズ). 2019年7月10日閲覧。
  3. ^ ポケモンとDeNA、『ポケモンマスターズ』で1周年の大型アップデートを実施! タイトルも『ポケモンマスターズ EX』に変更”. Social Game Info (2020年8月25日). 2020年8月28日閲覧。
  4. ^ ヤマダユウス型 (2019年6月28日). “もう一つのポケモン・スマホゲー『ポケモンマスターズ』が2019年夏に配信予定。歴代トレーナーとゆく新たな冒険!”. GIZMODO. https://www.gizmodo.jp/2019/06/pokemon-masters-2019-summer.html 2019年7月11日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k “ポケモン新作ゲームのキャストはアニメ版から変更 鳥海浩輔&茅野愛衣&豊崎愛生&佐倉綾音ら出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2138750/full/ 2019年7月26日閲覧。 
  6. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年7月30日のツイート2021年7月30日閲覧。
  7. ^ 黒田崇矢の2021年8月1日のツイート2021年8月4日閲覧。
  8. ^ 井澤詩織の2021年7月30日のツイート2021年8月4日閲覧。
  9. ^ 大坪由佳の2020年8月30日のツイート2020年8月30日閲覧。
  10. ^ 田中理恵の2021年7月14日のツイート2021年7月14日閲覧。
  11. ^ 弘松芹香の2019年9月19日のツイート2020年1月31日閲覧。
  12. ^ a b 【公式】『ポケモンマスターズ』サカキ&ミュウツー襲来!(冒頭〜) - YouTube
  13. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年5月20日のツイート2021年5月20日閲覧。
  14. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年7月20日のツイート2021年7月20日閲覧。
  15. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年8月5日のツイート2021年8月5日閲覧。
  16. ^ 夏吉ゆうこの2019年8月29日のツイート2019年8月29日閲覧。
  17. ^ a b LAL_officialの2019年8月30日のツイート2019年8月31日閲覧。
  18. ^ 杉山里穂の2019年8月29日のツイート2019年8月29日閲覧。
  19. ^ 近藤浩徳/「ポケモンマスターズ EX」出演情報”. サルの足跡(アトミックモンキーブログ). アトミックモンキー (2022年7月14日). 2022年8月7日閲覧。
  20. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年1月14日のツイート2021年1月17日閲覧。
  21. ^ 後藤麻衣の2019年9月2日のツイート2019年9月3日閲覧。
  22. ^ 社本悠の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  23. ^ a b c 伊藤はるかがナタネ役、名賀亜美がフウ役、貫井柚佳がシキミ役で、アプリ「ポケモンマスターズ」に出演しています。”. AIR AGENCY (2019年9月17日). 2019年9月19日閲覧。
  24. ^ 桑野晃輔の2020年4月30日のツイート2020年5月1日閲覧。
  25. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年8月9日のツイート2021年8月9日閲覧。
  26. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年7月20日のツイート2021年7月20日閲覧。
  27. ^ 所河ひとみ:Shogawa Hitomi”. ケンユウオフィス. 2021年6月22日閲覧。
  28. ^ 愛美の2020年1月30日のツイート2020年1月30日閲覧。
  29. ^ a b ポケモン公式ツイッターの2021年5月28日のツイート2021年5月28日閲覧。
  30. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年2月1日のツイート2021年2月1日閲覧。
  31. ^ 松井暁波の2019年8月29日のツイート2019年8月31日閲覧。
  32. ^ 櫻井馨織の2019年9月3日のツイート2019年9月4日閲覧。
  33. ^ 小松昌平の2019年9月1日のツイート2019年9月2日閲覧。
  34. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年10月25日のツイート2021年10月26日閲覧。
  35. ^ 松本沙羅の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  36. ^ 木下あゆ美 ☆Ayumi Kinoshita☆の2022年2月3日のツイート2022年5月9日閲覧。
  37. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年3月22日のツイート2021年3月22日閲覧。
  38. ^ 永井真里子の2019年10月1日のツイート2019年10月1日閲覧。
  39. ^ 小堀幸の2020年11月19日のツイート2020年11月23日閲覧。
  40. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年4月2日のツイート2021年4月2日閲覧。
  41. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年2月26日のツイート2021年2月26日閲覧。
  42. ^ a b ポケモン公式ツイッターの2021年3月18日のツイート2021年6月29日閲覧。
  43. ^ 菅沼千紗の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  44. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年5月6日のツイート2021年5月6日閲覧。
  45. ^ a b ポケモン公式ツイッターの2021年6月28日のツイート2021年6月29日閲覧。
  46. ^ ポケモン公式ツイッターの2020年12月21日のツイート2020年12月22日閲覧。
  47. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年5月3日のツイート2021年5月4日閲覧。
  48. ^ 上田瞳の2020年2月27日のツイート2020年2月27日閲覧。
  49. ^ 堀越省之助:Horikoshi Shounosuke”. ケンユウオフィス. 2021年3月8日閲覧。
  50. ^ 赤城 進:Akagi Susumu”. ケンユウオフィス. 2021年3月8日閲覧。
  51. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年7月28日のツイート2021年7月28日閲覧。
  52. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年2月11日のツイート2021年2月11日閲覧。
  53. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年2月11日のツイート2021年2月11日閲覧。
  54. ^ "【公式】ポケマスEXだいすきクラブ". DeNA. 17 April 2021. 2021年4月17日閲覧
  55. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年4月15日のツイート2021年4月15日閲覧。
  56. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年6月11日のツイート2021年6月11日閲覧。
  57. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年6月13日のツイート2021年6月13日閲覧。
  58. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年1月21日のツイート2021年1月21日閲覧。
  59. ^ 村瀬迪与の2019年8月29日のツイート2019年8月29日閲覧。
  60. ^ ゆかなの2019年9月2日のツイート2019年9月2日閲覧。
  61. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年6月15日のツイート2021年6月15日閲覧。
  62. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年7月12日のツイート2021年7月12日閲覧。
  63. ^ 河原木志穂:Kawaragi Shiho”. ケンユウオフィス. 2021年3月8日閲覧。
  64. ^ BLACK SHIPの2020年10月20日のツイート2020年10月21日閲覧。
  65. ^ 大原さやかの2020年9月14日のツイート2020年9月14日閲覧。
  66. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年6月21日のツイート2021年6月21日閲覧。
  67. ^ 菊地達弘の2020年9月29日のツイート2020年9月29日閲覧。
  68. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年6月17日のツイート2021年6月17日閲覧。
  69. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2020年11月26日のツイート2020年11月26日閲覧。
  70. ^ ポケモン公式ツイッターの2021年8月10日のツイート2021年8月10日閲覧。
  71. ^ a b 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年2月24日のツイート2021年2月26日閲覧。
  72. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年5月13日のツイート2021年5月13日閲覧。
  73. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年5月15日のツイート2021年5月15日閲覧。
  74. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年10月22日のツイート2021年10月22日閲覧。
  75. ^ 【公式】ポケマスEXだいすきクラブの2021年2月18日のツイート2021年2月18日閲覧。
  76. ^ ポケモン公式ツイッターの2021年4月26日のツイート2021年4月26日閲覧。
  77. ^ 『ポケマス』と『ポケモンGO』にロケット団が登場!“劇場版ポケットモンスター ココ”コラボイベントが開催”. ファミ通App (2020年7月10日). 2020年7月12日閲覧。
  78. ^ 光部樹の2022年7月30日のツイート2022年8月7日閲覧。
  79. ^ 千葉泉の2022年7月30日のツイート2022年8月7日閲覧。
  80. ^ 堀曜宏の2022年7月31日のツイート2022年8月7日閲覧。
  81. ^ 伊原正明の2019年9月5日のツイート2019年9月9日閲覧。
  82. ^ a b 渋谷彩乃の2019年9月4日のツイート2019年9月5日閲覧。
  83. ^ a b 熊谷海麗の2019年9月3日のツイート2019年9月4日閲覧。
  84. ^ 大町知広の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  85. ^ 三日尻望の2019年9月4日のツイート2019年9月9日閲覧。
  86. ^ 許綾香の2019年8月27日のツイート2019年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]