Pokémon HOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pokémon HOME
ジャンル ユーティリティ
対応機種 Nintendo SwitchiOSAndroid
開発元 ゲームフリーク
クリーチャーズ
発売元 株式会社ポケモン
販売元 任天堂
シリーズ ポケットモンスター
人数 シングルプレイマルチプレイ
発売日 2020年2月12日配信開始
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBE(6歳以上)
PEGI7
(他・一部機能には年齢制限あり)
テンプレートを表示
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(Pokemonのeにアクセント記号アキュート・アクセント」がついた(é)もの)が含まれています詳細

Pokémon HOMEは、ポケットモンスターシリーズと連動するコンテンツを利用したり、ポケモンをインターネットを通じて専用サーバーへ預けることができるユーティリティソフトである。

概要[編集]

仮想現実である、インターネット上にあるボックスに、最大6000匹[1](無料プランでは30匹)のポケモンを預けられる。また、スマートフォン版からは世界中のプレイヤーと交換を行ったり、ふしぎなおくりものを受信したりすることができる[2]。また、ポケモンバンク同様に全国図鑑の機能もあり、メガシンカやキョダイマックスの姿なども見ることができる[3]

当初には『ポケットモンスター ソード・シールド』(以下『ソード・シールド』)・『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』(以下、『ピカブイ』)・『ポケモンバンク』3タイトルのみ対応だったが、後のアップデートには『Pokémon GO』および本作リリース以降に発売された作品にも対応している[3]

なお、各対応ソフトの仕様により、ソフトによって引き出せないポケモン、あるいは引き出せ時仕様変更・制限かかった場合があります。下記は一部の例:

  • 『Pokémon GO』『ポケモンバンク』で預けたポケモンは元のソフトに戻すことが出来ない。同様に、『ピカブイ』で預けたポケモンは一度他のソフトに連れていくと『ピカブイ』に戻すことが出来ない。
  • 該当ソフトで収録されないポケモンには送れない、システムとバランスの都合など、特定のソフトで預けたものにしか引き出すことができないポケモンもある。
  • 同ソフトの別バージョンで預けたものを除く、基本的にランキング対戦が使用できない。

連携ソフト[編集]

連携予定

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]