Pokémon Evolutions

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pokémon Evolutions
アニメ
原案 田尻智
監督 冨安大貴
脚本 Benjamin Townsend
キャラクターデザイン 山崎玲愛、岡田絵里香、高田晴仁
渡邉八重子、村田理、西真由子
小野可奈子、胡拓磨、うなばら海里
アニメーション制作 OLM TEAM KATO
製作 The Pokémon Company International、OLM
配信サイト YouTube
配信期間 2021年9月9日 - 12月23日
話数 全8話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

Pokémon Evolutions』(ポケモンエボリューションズ[1])は、2021年9月9日よりYouTubeにて公開されているWebアニメ。「ポケットモンスター」シリーズ25周年を記念して[2]The Pokémon Company InternationalOLMによって共同制作されている[3]。1話約6 - 11分で全8話。

サトシ主人公アニメシリーズとは無関係で『ポケットモンスター THE ORIGIN』や『ポケモンジェネレーションズ』のようにゲーム版の設定を基にしたストーリーになっており、OLM作品においてThe Pokémon Company Internationalが製作されるのは、本作が初となる。

主なキャスト[編集]

各話リスト[編集]

#邦題
英題
絵コンテ演出作画監督キャラクターデザイン配信日
第1話ザ・チャンピオン
The Champion
冨安大貴山崎玲愛山崎玲愛、岡田絵里香2021年9月9日
ガラル地方チャンピオンのダンデは、リーグを襲ったムゲンダイナを捕獲しようとするが失敗。後からやってきたホップとマサル[注 1]が、ザシアンザマゼンタの力を借りて騒動を収めることに成功する。マサルとのチャンピオン戦を前に、ダンデはそのことを思い返し、バトルが始まろうとするところで物語は終わる。
第2話ジ・エクリプス
The Eclipse
筆坂明規佐藤和巳高田晴仁9月23日
アローラ地方のリーリエは、ほしぐも(コスモッグ)を使ってウルトラホールへ旅立ってしまった母・ルザミーネを救うため、少女トレーナー[注 2]と共に月輪の祭壇へと向かう。2人が笛を吹くとほしぐもはルナアーラへと進化する。その後、ウルトラホールが開き、ルザミーネとグズマ、そして2人を襲ったネクロズマが現れる。ルナアーラはネクロズマと戦うが取り込まれてしまい、ネクロズマはあかつきのつばさへとフォルムチェンジしてしまうが、トレーナーは戦う意思を見せ、リーリエもそれに応える。
第3話ザ・ビジョナリー
The Visionary
山本陽介渡邉八重子10月7日
カロス地方では、地中から突如フレア団の最終兵器が現れ、付近の遺跡や自然を破壊してゆく。フラダリギャラドスをメガシンカさせ、少年トレーナー[注 3]ゼルネアスに挑むが、敗北する。フラダリは、かつてカルネやプラターヌと議論を交わしたことを思い出し、最終兵器を起動させる。少年トレーナーたちやフレア団員たちは、巻きこまれないように慌てて脱出する。最終兵器はエネルギーを宇宙に向けて発射、そのまま地上に落下する。事件の後、プラターヌは、ニュース映像の中のフラダリを見つめる。
第4話ザ・プラン
The Plan
竹内雅人村田理10月21日
イッシュ地方のゲーチスは、自らの野望のために森でポケモンと暮らしていたNを引き取り、養子として育てる。プラズマ団の演説の際、Nはポケモンになつかれている少女・トウコを見つける。ゲーチスの目論見通り、Nはダークストーンを使いゼクロムを味方につけ、Nとゼクロムはチャンピオンのアデクに勝利する。ゲーチスの野望を止めるため、トウコはライトストーンから呼び出したレシラムとともに、Nと戦う。
第5話ザ・ライバル
The Rival
吉岡忍吉岡忍、黒田健司、伊東優一高田謡子、佐本三国、西真由子(総)西真由子12月2日
シンオウ地方のジュンは、父親であるタワータイクーンのクロツグとバトルタワーでバトルする中で、これまでの冒険を回想する。シンジ湖で初めてポケモンと出会ったこと、ジムリーダーのヒョウタに勝利したこと、エイチ湖でギンガ団のジュピターに敗れるが槍の柱でリベンジしたことなどを思い出し、クロツグとのバトルに勝利する。
第6話ザ・ウィッシュ
The Wish
山元隼一松根マサト、山元隼一坂田愛子、中矢利子、酒井裕未、小野可奈子(総)小野可奈子12月9日
ホウエン地方のヒガナは、空の柱で、流星の民の物語をハルカに説明する。曰く、1000年前に隕石が落下し、エネルギーが溢れたことでゲンシカイキしたグラードンカイオーガが暴走、人々はレックウザに救いを求めたという。頂上である龍召の祭壇に辿りつき、キーストーンを使ってレックウザを召喚しようとするヒガナだったが、パワーが足りずレックウザはメガシンカすることができない。見かねたハルカがメガストーンの隕石を投げると、レックウザは力を取り戻す。ヒガナはレックウザの捕獲をハルカに託す。その後ヒガナは、レックウザを捕まえたハルカとバトルを行う。
第7話ザ・ショウ
The Show
若野哲也胡拓磨12月16日
ジョウト地方のまいこはん5人は、交代で語り部を務めながら、舞台上でエンジュシティの伝説について話す。曰く、スズの塔にはホウオウ、カネの塔にはルギアが舞い降りていたが、150年前に落雷による火事が起き、ルギアは風や雨で消火を行うも塔は焼けてしまった。失意のルギアは海底で眠りにつき、焼けたカネの塔は過ちを忘れないためにそのまま残されることになったという。舞台が終了し、観客は拍手を送る。
第8話ザ・ディスカバリー
The discovery
竹内雅人うなばら海里12月23日
カントー地方のブルーは新しいポケモンの発見報告を受け、ハナダの洞窟へ向かう。道中でシンに出会い、どちらが捕まえるか二人で競争をすることになるが、そこにいたのは、バトルを終えミュウツーを捕獲したアユミ[注 1]だった。ブルーはアユミとバトルするが負けてしまい、メガストーンを手渡す。ブルーはミュウツーを捕まえられなかったことをオーキドに報告するが、オーキドはブルーとポケモンとの絆を褒めたたえ、他のメンバーとの協力があってポケモン図鑑が完成したことを喜ぶ。ブルー、シン、アユミの3人はオーキドの話に途中で外に出て行き、再び新しい冒険が始まる。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 容姿はデフォルトのもので褐色肌。
  2. ^ 声がないためクレジットに名前の記載なし。容姿は『ウルトラサン・ウルトラムーン』の女の子主人公。
  3. ^ 声がないためクレジットに名前の記載なし。容姿は『X・Y』の男の子主人公。

出典[編集]

  1. ^ ポケモン新作アニメ、YouTubeで9日から配信 「ダンデ」「リーリエ」らが登場するトレーラーに期待の声”. くらテク by ITmedia NEWS. アイティメディア (2021年9月5日). 2021年9月9日閲覧。
  2. ^ ポケモン25周年記念アニメ「Pokémon Evolutions」発表!各地方を舞台にした、全8話の物語が公開予定”. インサイド. イード (2021年9月2日). 2021年9月9日閲覧。
  3. ^ 【公式】アニメ「Pokémon Evolutions」第1話「ザ・チャンピオン」”. YouTube (2021年9月9日). 2021年9月9日閲覧。